« レビュー(CinemaViewfinder) | トップページ | テレビ出演 »

2010年1月28日 (木)

特別上映会(フィラデルフィア)

2010年1月4日(月)、ペンシルヴェニア州フィラデルフィアの Prince Music Theater で特別上映会が開催されました。ブレンダンやCrowley夫妻が参加して、Q&Aも行なわれたそうです。

上映後スタンディングオべーションが湧き起こったトカ。

日本語の記事――

100104

[01月04日 TimeWarp]
映画「インディ・ジョーンズ」シリーズの男優ハリソン・フォードと、「ハムナプトラ」シリーズの男優ブレンダン・フレイザーが共演する映画『Extraordinary Measures(原題)』の特別上映会が開催された。

アドベンチャー大作の主人公を務めた2人が共演する本作だが、実話を基にした医療映画となっている。
映画は遺伝性筋疾患「ポンペ病」という、とても珍しい病を患った幼い子供2人を持つ父親ジョン・クローリーを軸に描いた感動のドラマ。我が子の余命が僅かなことを宣告され、地位や名声を捨て家族と過ごすことを決めたジョンが、治療のために可能な限りの手をつくす姿を描いている。ハリソンが演じるのは子どもたちを救う医師のロバート・ストーンヒル。

原作のギータ・アナンドによるノンフィクション小説「The Cure: How a Father Raised $100 Million--And Bucked the Mesical Establishment--In a Quest to Save His Children」は2006年に出版されている。

上映会には実在のモデルであるジョン・クローリーさんと妻のアイリーンさんも出席した。妻のアイリーン役は、ケリー・ラッセルが演じる。映画はアメリカにて1月22日の公開。日本公開は現在未定となっている。

―――TimeWarpより
※以降の弊ブログの日本語表記は上記サイトに追随します

当日のインタビュー記事より、気になった部分のみ抜粋――

100104_2

クローリー夫妻(ジョン&アイリーン)

  • 「[ポンペ病について]全く聞いた事がありませんでした、一族にもなかった事でしたし。私達にとって、ポンペというのは古代ローマの都市の名前でした。」(ジョン)
  • 「医師がMeganの病名を私達に告げた日は、文字通りテーブルの上に医学書を開いて、ポンぺ病の説明を読み上げたのです。医師もその病名を聞いた事がなかったのです。」(アイリーン)
  • 「[ハリソン・フォードが映画化したがっていると聞いて]最初は悪ふざけだと思いましたよ、大学時代の友人たちのね。」(ジョン)

ブレンダン・フレイザー

  • クローリー一家に撮影現場訪問をしてもらったコトは素晴らしかった、またMeganは最高だと語った。
    「彼女はマシンガンみたいさ、控えめに言ってもインターネットの専門家なんだ。僕は13歳のMeganからこの映画の公開日を教えてもらったんだよ。」
―――wcbstv.comより

当日の画像(Q&A、レッドカーペット等)がスライドショーとして楽しめます。
'Extraordinary Measures' Premieres In Philly(cbs3.com)

TV番組で紹介(当日の様子がよくわかります。)


ブレンダン&クローリー夫妻のインタビュー映像


ブレンダンだけのインタビュー映像

|

« レビュー(CinemaViewfinder) | トップページ | テレビ出演 »

ウラ話/その他」カテゴリの記事

ポスプロ」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別上映会(フィラデルフィア):

« レビュー(CinemaViewfinder) | トップページ | テレビ出演 »