2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ギャラリー24 | トップページ | 私事ですが… »

2005年10月22日 (土)

フンケさんとブレンダン

Children's Bookshelf (子供向けのオーディオブックなどを紹介&販売しているサイト)に、ブレンダンとコルネーリア・フンケさん(『Dragon Rider』『Inkspell』著者)のことが、小さな写真付きで紹介されていました。

私には初耳なことが載っていたので、訳してみました。

それにしても小さな写真……

                DidYouKnowBrendanandCornelia

今月Scholastic出版のChiken Houseが『Inkspell』を出版するが、これはコルネーリア・フンケのベストセラーファンタジー『Inkheart』の続編である。フンケがこれら2冊に登場するMoというキャラクターを俳優ブレンダン・フレイザーをベースにしていることはご存知だろうか?フンケはその俳優の作品の篤いファンであり、彼女は『Inkheart』の第一章を書いていて、Moの声はフレイザーの声だと気がづいた。自分の小説が英語に翻訳されたら、それをフレイザーに送ろうと彼女は心に決めたのだった。

本はただ英語に翻訳されただけでなく、合衆国で大ヒット作となった。フンケは本をフレイザーに送るときに、献辞を添えた。「For Brendan Fraser もしこの本をあなたのお子さん達に読むことがあれば、彼らに教えてあげてください、ページの1枚1枚に命を与えているのはあなた達のお父さんだと」

フンケは返事など少しも期待していなかったのに、数週間後にはフレイザーからの手紙を受け取った。そして二人は2003年12月にフンケの地元であるドイツのハンブルグで会うことになった。それ以来、フンケとフレイザーは親しい友人となり、フレイザーは『Dragon Rider』と『Inkspell』のオーディオブックの朗読をすることになった。最近では、彼らは隣人にもなった。今年早くにフンケが家族と共に、フレイザーが住むロサンゼルスに引っ越したからだ。

本を書いて、英語に訳して、献辞を書いて、ブレンダンに送るとお返事が貰えるのか……文才があればね(笑)

それにしても、フンケさんったらお友達&ご近所さんですか!うらやましー もし町内会いっしょだったら、回覧板は絶対に手渡しで!あと地域行事も盛り上がるでしょうね~

画像のブレンダンの手元を見ると、『Dragon Rider』を持っています。左上に大きなマイクのようなものも見えるので、『Dragon Rider』の録音時の画像かな。『Inkspell』録音時の画像もどこかにあるのかも。見たい。

« ギャラリー24 | トップページ | 私事ですが… »

DragonRider/フンケ作品」カテゴリの記事

映画 INKHEART」カテゴリの記事

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/6516370

この記事へのトラックバック一覧です: フンケさんとブレンダン:

« ギャラリー24 | トップページ | 私事ですが… »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。