2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 中学生と口タン | トップページ | Crash公開!その6 »

2005年10月19日 (水)

ブレンダン専属シェフ

グーグルで入ってきた(正真正銘の)小ネタを、掘り下げてみました?

この記事↑に、ちょっとだけブレンダンの名前が出ていました。それによると、ここで取り上げられているバスケットボールの有名なコーチ(監督?)の息子さんが、ブレンダンのpersonal chefだったそうです。

えーっと、それだけです。

この記事の内容は、

アリゾナ大学の有名なコーチLute Olsonさんの後継者問題で、Lute Olsonさんちの息子二人はそれぞれ別の仕事についていて、後は継がない。じゃあ、次は誰になるんだろうね?

といった感じです。Lute Olsonさんの詳しい情報はコチラ

Lute Olsonさんは、バスケットの殿堂入りするほどの名コーチらしいのですが、息子のSteve Olsonは料理が得意らしくて、

Steve Olsonは料理の仕事に就いた。腕が良いに違いない。彼は俳優ブレンダン・フレイザーのpersonal chef(個人的シェフ)で、今イタリアで仕事をしている。
(Steve Olson went into cooking, and must be good at it. He has been the personal chef of actor Brendan Fraser, and now works in Italy. )

そうですか、イタリアですか……じゃあブレンダンはご飯を食べにいちいち飛行機に乗ってイタリアまで飛ぶ……わけない! うーむ、personal chef って何?

イメージは、家にいてディナーを作ってくれる専属のシェフなんですけど、あってるのかな?もしそうなら、アフトンさんが猛烈に羨ましー(料理苦手なんです)。セレブってスゴイんだと、改めて思いました。

で、Steve Olsonさんを尋ねてさ迷いましたが、この人かな~(自信ナシ)程度しかわかりませんでした。見つけた画像をOlson父(?)と並べてみました。

     SteveOlson←息子steve?  父Lute?→olson_papa

似てなくもないか。

画像のSteve Olsonさんは2003年にSanté Magazine誌のSpirits Professional of the Yearに選ばれ、有名なホテルやカジノのレストランのコンサルティングや改革で有名な人だそうです。食べ物関係ではありますが……ブレンダンのシェフかどうかは不明です。イタリアにいるかどうかも、不明。

そもそも、パーソナルシェフの存在自体、裏づけないんですけど~(~_~;)

今調べたら、パーソナルシェフって「出張板さん」のことかも。

« 中学生と口タン | トップページ | Crash公開!その6 »

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中学生と口タン | トップページ | Crash公開!その6 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。