2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« フレイザー'S EDGE 2 | トップページ | 中秋の夜の夢……って何? »

2005年11月 7日 (月)

フレイザー'S EDGE 3

8月に『故郷に錦のブレンダン!』で、今年2月に母校を訪れたブレンダンの記事の訳してみました、パート3です。これでおしまい。

ソース:http://www.cornish.edu/news/features/fraser_edge.htm

Q&BFの続きです。

Q:この仕事の不安定さにはどう対処していますか?

BF:ひたすら信じることだね。水にもぐる時のように深呼吸して、(息が出来ない状態を乗り越えるためにたくさん息を吸い込んでという意味?)、我慢強く。辛抱する間の楽しみを見つけておくことをオススメするよ。僕?僕はカメラだな。写真をとることが満足感を与えてくれるんだ。

Q:LAを目指す卒業生たちへのアドバイスは?

BF:一言でいうなら「やめとけ!」だけど、それはナンセンスだね。映画やテレビで仕事がしたいなら、行くべきはLAだ。君達は頑張らないといけないだろう。しっかり見ること。メモをとること。名前を覚えること。仕事のためのパーティはサボって、心地よく休む。朝にはいい顔に見えなきゃいけないからね。君達は、コーニッシュで習ったトレーニングで他の人より抜きん出ているんだよ。何故かって?映画会社やプロデューサーは才能のある人を求めているからさ。本物の才能をね。才能をしっかり捉えるんだ、そしてそれを守ること。

Q:エージェントを得るには映画での名声が必要ですか?

BF:いいや、だけど君達には地方のキャスティングエージェントから始めることをお勧めするよ。それは挑戦だ。ハリウッドでは俳優は喋る小道具と思われている。だけど、もし尊敬されたいなら、医者になればいい。ルールは温度計みたいに変わりやすいものだ。そんなに焦って多くのことを期待してはいけない。以前誰かが僕に「ノーという言葉を集めなさい」と言った。僕が言えることは、「ノー」(自分に対する否定的な意見)を背中から払い落とし、振り返ってその中から「イエス!」を見つけろってことだ。みつけるまでは、とまっちゃダメだ。

Q:ブルースクリーンでの演技にどう取り組みましたか?

BF:最近は緑色のもあるよ、どうでもいいことだけど。コーニッシュでは自分の技術に注意を払う事だね。自分がやっていることを理解していれば、観客に伝わる。自分の台詞を理解して言えば、観客も理解する。だから、6フィートのミイラが頭を引きちぎろうとしていると信じなくっちゃいけない……だってそこには何もないんだから!コーニッシュで学んだ事で自分の演技力をあてにすることができるんだ、どんなことがおこっても。

Q:ここ(コーニッシュ)でもらう紙きれはどれくらいの価値があるんですか?

BF:その紙きれとはFine Artの学士号だね。それを手に入れたら、しっかりとした身の証になるよ。

そして、フレイザーは6フィート3インチの身体をまっすぐに伸ばして立ち、ニッコリ笑った。「時間をとってくれてありがとう。心から感謝します。」

1人の生徒がフレイザーと握手をして言った。「話に来てくださってありがとうございました。不安が消えました。」ブレンダンはわかっているよと言う具合に微笑んだ。

仕事や、国際的にも有名で世界中で記者会見やパーティなどで長い年月を過ごしてくると、ブレンダン・フレイザー級のセレブはこのような方法で学校へ恩を返す事に興味がないと思うかもしれない。だが、胸をしめつけるようなドラマもできるしフィジカルコメディにも優れている、この才能ある俳優は、ステレオタイプなどものともしない。生徒達への関心と、彼らへの心からの激励から彼が信頼のおける助言者だということがわかる。

かって偉大な教師が、「才能とは商売を上手にする能力以上のものだ、本当に才能があるということは、同時にきちんとして寛大な人間であるということだ」と言った。ブレンダン・フレイザーはこの条件にピッタリあう。それは切れ味の落ちない(カミソリの)刃のように。

最後の部分にこの記事のタイトル「FRASER'S EDGE」が出てきます。FRASER(ふ・レイザー) ⇒ふ+レイザー⇒レイザー⇒かみそり⇒カミソリの刃⇒ふ+レイザーの刃⇒FRASER'S EDGE  バンザーイ\(-o-)/シンドーイ

最後までお付き合いありがとうございました。

« フレイザー'S EDGE 2 | トップページ | 中秋の夜の夢……って何? »

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

シラ吉さん、ありがとうございます。
そして、見事な伝え方・・に感謝です♪

しっかり、第3話まで読ませていただきました。
ブレンが、学生の前で凛として話す姿が眼に浮かびました。
プロとしての自信顔と兄貴としての心の寛大さが伝わってきました。
それに情報として知ってる事(カメラ小僧だったり、メモ魔とかね)が語られるてるなんていいですよね~。
記者もお茶目なのねきっと・・タイトル解釈。

ぽわさん、こんにちはー

最後までお付き合いくださって、ありがとうございます&お疲れ様でした。
もっと上手に訳せればいいんですけど、趣味の訳ということで、ご勘弁くださいね。

>学生の前で凛として話す姿
私が生徒だったら、話を聞かずに、ただただ注目していたことでしょうね、口をあけっぱなしで(笑)
よ○れでノートがエライことになって、最終的にはつまみ出されるとか……あ、それはイヤ(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/6898207

この記事へのトラックバック一覧です: フレイザー'S EDGE 3:

« フレイザー'S EDGE 2 | トップページ | 中秋の夜の夢……って何? »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。