2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« Hubert H. Humphrey Civil rights Award | トップページ | 南東映画批評協会賞 »

2005年12月24日 (土)

クリスマスなので

2004年9月に『愛の落日』が東京で公開になり、私の住む地方では10月から公開になりました。
その時、新聞の「今週公開になる映画」欄で『愛の落日』が紹介され、プレゼントもありました。試しに応募したら、当たりました……自分でもビックリ!

当たったのは、ベトナム織り(?)のコースター2枚とチラシプレスシート(プレスキット?)

申し訳ありませんが、この時点でプレスシート(プレスキット?)が何者なのか全く判っていませんでした(映画関連知識ゼロなの~)。その後、か~な~り時間が経ってから調べたところ

プレスシート
マスコミ用に用意された映画の紹介冊子のこと。記事を書くときの参考となるように、解説やストーリー、キャスト、スタッフの略歴が書かれている。

と、わかりました。試写会でもらえる事もあるそうですが、とにかく一般には非売品だそうです。ということは、お宝?

正直、お宝といえるとは思いませんけど、持ってない方もいらっしゃると思うので、今回その中身を大公開!

画像だけなんですけれど、クリスマスプレゼントということにさせて下さいませ~<m(__)m>

お手元に『愛の落日』のパンフレットをお持ちの方は、見比べてみましょう。
パンフの方がゴージャスです……そんなものなの、プレスシートって?

画像をポチっとしていただけば、なんとか字が読めるくらいに大きくなりますが、デジカメ映像なので多少ボケてます……スキャナー欲しいな~

tqa_pk_f 表紙(大きさはパンフと同じ)

裏表紙はスタッフ&キャスト  tqa_pk_b

見開き1ページ目
tqa_pk_01

見開き2ページ目
  tqa_pk_02

見開き3ページ目
    tqa_pk_03

見開き4ページ目
tqa_pk_04

見開き5ページ目
  tqa_pk_05

見開き6ページ目
    tqa_pk_06

見開き7ページ目(最後)
tqa_pk_07

映画館で販売しているパンフレットとの違いは、圧倒的なまでにカラー写真が少ない!ということ。使われている画像もパンフに比べて少ないです(T_T)
文章では、(6ページ目の)「愛に執着する老年の哀愁」がプレスシートだけ。
パンフにある「ヒロインは”不死鳥”」「プロダクションノート」「フランス支援から積極介入へ 1952年アメリカ、対ベトナム政策の転換点」はありません。

マスコミ用だな~と感じられるのは、(1ページ目の)Introductionの最後の部分(下部参照)。ここはパンフにはありませんでした。

2001年9月11日、アメリカ本国を同時多発テロが襲う。公開目前だった『愛の落日』はその作品のテーマ性から、アメリカでの公開延期を余儀なくされた。そして翌年、ニューヨークとロサンゼルスで限定公開した後、全米で封切になった際には、その完成度の高さが話題となった。日本公開が待望されていた作品である。

これ↑はパンフにもノッケといた方がよかったのでは?

というわけで、日頃お世話になっているブレンダンふぁんへのクリスマスプレゼントになったでしょうか?(ブレンダンふぁん以外の方へは、プレスシートってこんな風なんだ~的に楽しんでいただければ幸いです) 
運よく、また何かをゲットできて、それが複数あれば本当のプレゼント企画もできるのですが、運悪いからな~……たぶん来年は何も出来ませんね、ハハハハハ…(爆)

でも、でも、皆様への感謝の気持ちだけはいつも忘れずにおりますので、今後ともヨロシクお願いします<m(__)m>

それでは、うちの犬(眠そう)からのご挨拶で、メリークリスマス!
mydog

« Hubert H. Humphrey Civil rights Award | トップページ | 南東映画批評協会賞 »

ブレンふぁんのこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/7798867

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスなので:

« Hubert H. Humphrey Civil rights Award | トップページ | 南東映画批評協会賞 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。