2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« AFI 昼食会 | トップページ | 頑張ってます crash(タイトルが思いつかない…) »

2006年1月15日 (日)

おめで鯛焼き

少し前の話ですが、1月10日は「えべっさん」です。これって全国的?

商売繁盛を願って、七福神でもお馴染み恵比寿様にお参りをすることを指して、「えべっさん」と言います。
「えびすさま」ではない理由:
恵比寿様⇒戎様⇒戎さん(ここらから親しみがグッとアップ)⇒えびすさん⇒えべっさん
バンザーイ\(^o^)/

その「えべっさん」にお参り途中(お参りした戎神社はココ、関西では一番マイナーなえべっさん。今宮戎や西宮戎の方が有名)に、こんなお店を発見。0109taiyakikanban

「おめで鯛焼き本舗」さん。

う~ん、なんてベタな名前。でもとっても縁起がよさそう(^^)

調べてみると、全国にチェーン展開してるお店でしたが、この場所の名前はまだありませんでした。最近できたのか?

メニューをみると
     小豆
     贅沢カスタード
     お好み焼き ←(@_@。ナンじゃこりゃ?

0109taiyaki早速購入。そうしたら、文字通りたい焼きの中にお好み焼きが!割ってみたらこんな感じでした。  紅しょうがに、キャベツに、豚肉(ベーコンかも)がのぞいて、ソースの味もしたそうです(食べた娘談)。

娘は、実は甘いものが苦手で、たい焼きなんかもってのほかという人。今までたい焼きを一緒に食べた事のない親子でしたが、初めて一緒にパクリと(道端ですが)出来ました。ちなみに、私(母)は小豆、ハニー(父)は贅沢カスタード。家族の嗜好はバラバラなのが我が家のイイトコ♪

お好み焼き入りたい焼き(正式名称ではないかも)は美味しかったそうです。ちょっとボリュームのあるオヤツにいいかもね。

桜あん〈春限定〉5匹+カレー激辛5匹の10匹セット調べてみると、激辛カレー入りのたい焼きとかもあるんですね~蜜リンゴとかもありました。甘そう…
でも「お好み焼き」入りはみつけられませんでしたので、けっこうレアな地方限定商品かも。

「お好み焼き」だけに関西限定かもしれませんが、もしお近くで「おめで鯛焼き」を見かけたら、とりあえずメニューをチェックしてみましょう、もっと違う何かが入っているかも(笑)

« AFI 昼食会 | トップページ | 頑張ってます crash(タイトルが思いつかない…) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/8162638

この記事へのトラックバック一覧です: おめで鯛焼き:

« AFI 昼食会 | トップページ | 頑張ってます crash(タイトルが思いつかない…) »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。