2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の記事

2006年2月27日 (月)

編集賞+Image Awards+モレスコさん

わりと久々(でもない?)、『クラッシュ』受賞情報です。

ACE Eddie Awards より(映画の編集する人が選ぶベスト編集賞?)Best Edited Feature Film(DRAMATIC)受賞! 

NAACP Image Awards で
Outstanding Supporting Actor in a Motion Pictureテレンス・ハワード受賞
Outstanding Motion Pictureを『クラッシュ』が受賞

naacp_image_award_thImage Awardsは画像サイトから判断しました。公式サイトにはまだ文字としてアップされていないので未確認。3月3日のテレビ放送まで発表しないとか?そんなわけで、Outstanding Supporting Actoress にノミネートされているもう1人の『クラッシュ』出演者サンディ・ニュートンさんの結果は不明です(もう少し待てば確認できるとは思いますが――せっかちでゴメン)

naacp_image_award_crash とりあえず、おめでとー(^o^)/

お詫び:ACE Addie Awardsについて「頑張ってますcrash(タイトルが思いつかない…)」で受賞と書きましたが、あの時点ではノミネートが正解でした。2月19日に発表があったようです。先走りましたが、クラッシュが受賞してくれて良かった、ホッ。今後はもう少し気をつけます(少しかよ!)――落ち着きなくてゴメン

続きを読む "編集賞+Image Awards+モレスコさん" »

2006年2月26日 (日)

クラッシュの感想?

             2287gr           

『クラッシュ』鑑賞してまいりました。

やっぱり日本語字幕だと話がわかり易い!ほぇほぇ~そういうことだったのか…と思ったり、うんうんやっぱりね……と思ったり、ゲェー知らんかったとか……

ただ、字幕を追っかけると映像を観れないところが哀しいです。かといって、日本語吹き替えになると、大好きなブレンダンの声を聞く事が出来ないし。

結論としては、ブレンダンに日本語で話してもらう。これで解決!(いや、全く解決してませんが?)

感想は……さすがアカデミー賞候補!と言いたいけど、他の作品については全く知らないので……すでに何度も見ているのに、言葉に出来ない私。「よかった」とか「大人の映画」とかしか浮かばない……本当にスイマセン(映画好きでもないのに、ブレンダンふぁんと名乗っていいのか実は常に不安)

とりあえず、ブレンダン、この作品に出てくれてありがとう!ブレンダンが出演していなければまず見なかったと思うから……ということで、私の感想とさせていただきます(汗) 

感想なら、クラッシュ公式サイトのBBSがおススメです♪(と逃げる) 評価は人それぞれですが、ちゃんとした感想がズラーっと。

crashいつか自分の中でまとまったら、こっそり書いてみたいです。人の感想、レビューを読むのは大好きなんですけどネ。(感想書けないので、映画本編中にはないブレンダンとサンドラ・ブロックさんの画像(右)でお茶を濁す)

Micharaさんの掲示板でSAさんに教えていただきましたが、大阪での上映予定は2週間だそうです……短い、これだけ待ってcrash_112週間か!とツッコミたい。 は!もしかして前売りを買わなかったバチ当たりなファン(私)のせいでは?

とにかく、いそいでナビオTOHOプレックスへ!

2006年2月25日 (土)

クラッシュ、オープンin大阪

ついに大阪で『クラッシュ』が鑑賞出来る日が来ました!(先日書きましたが、長かった~)

もうご覧になりましたか?泣きましたか?

私?私はたぶん今頃鑑賞中だと思います(この記事は前の夜に書いて、時間を指定して自動投稿したものです。ココログの機能を使いこなす!)。

DVDでの鑑賞済みですが、英語字幕だと(?_?)な部分も多いし、何より画面の大きさが違うので、やはり劇場での鑑賞はワクワクです。それに、今回はお友達と一緒に鑑賞する予定。う~ん、さらにワクワク。

ブレンダン映画の劇場鑑賞は2度目(前は『愛の落日』)。4回通ったけど、込んでいたことは一度もありませんでした(涙)。

重い内容だからな……テレビCMは一度もみなかったし……イイ席にすわれるからイイじゃん……など自分を慰めながら、大きな画面の大きなブレンダンを堪能しました。

初鑑賞の時は、すごい映画見ちゃったなーと素人ながら思いました……帰り道でもまだドキドキしていて、どーしよう、どーしようと何だかワケのわからない焦燥感を感じていました。本屋さんで原作買って帰りました(観てから読もうと決めてたので)が、帰宅後も何も手につかなかったなー。あの日は家族に迷惑をかけました。スマン。

それでも暇とお金の都合がついたら、また劇場へ!DVD化の予定もわからなかった頃なので、今しかないと必死だったバカふぁん(私)。

3回目には、落ち着いた気分でずーっとブレンダンをおっかけてました。

最終日に観にいったら、機械の問題か何かで画面のサイズが劇場のスクリーンのサイズと合っていなくて、妙に顔の幅の広いマイケル・ケインが登場しました。5分くらいすると、劇場の人が一旦映画を止めて、説明&謝罪の後、あらためて最初から。ちょっとだけ得した気分になりました♪

さて、今回はどうなるんでしょう、私? またテーマの重さにやられちゃうのか、私?予習は十分なので大丈夫だとは思いますが……とにかく周囲に迷惑だけはかけないように。

大阪ではいつまで公開なんでしょう?(まだ始まったトコなのに、もう終わりの心配)、『愛の落日』くらいたくさん出ていてくれたら何度も映画館に通うんですが、合計10分あるかないかだから……それでも、最低2回は行く予定(少ない?ダメふぁん?)

2006年2月24日 (金)

ネタばれ?

『夜旅』こと(勝手にそう呼んでるだけ)『Journey to the End of the Night』のネタばれ?

とは言っても、tombutter1974さん(試写を見た方)からの掲示板情報なので、確実かどうかは不明。

結末が平気で変わるハリウッドだから安心はできません(笑)が、「いや、知りたくない!」と言う人は読まない方がいいかもしれません。

日本で公開されるまでには、忘れちゃうもんねーという私のような人には、ブレンダンがどうなるのかチョットだけわかるのでおススメしたりします。

続きを読む "ネタばれ?" »

2006年2月23日 (木)

Bobさんのブログ8 + ミニ情報

『The Air I Breathe』の共同脚本家Bob DeRosaさんの個人のブログです。(「Bobさんのブログ その6」でボブさん本人が書いていたように、個人のブログと公式サイトでのブログは同じ内容です、コメントしたい人は公式サイトの方へ )

ちょっとだけブレンダンが登場します……夢の中に。

ボブさんったら、ブレンダンふぁんの憧れ「夢でブレンダン」を叶えた人だったんですね~、キーッうらやましい!!

続きを読む "Bobさんのブログ8 + ミニ情報" »

2006年2月22日 (水)

大阪限定クラッシュ情報

大阪でも今週末(2/25)から公開です!振り返れば・・・

2004年9月(ブレンダンふぁんになりたての頃) トロント国際映画祭で公開
その後、全米公開はいつ?と言われながら年を越し
2005年5月(ブレンダンふぁんになって10ヶ月が過ぎた頃) やっと全米公開!
予想以上の好成績!よ~し、秋には日本でも公開だ!と思ったのに

2005年9月 米国でDVD(R1)発売



2005年2月11日 ついに東京で公開!
2005年2月25日 関西でも公開予定! 待ったよ~(T_T)

大阪では、梅田のナビオTOHOプレックスにて公開ですね♪

上映予定時間はこちら↓ (電話で確認)
  10:00   12:25   14:55   17:25   19:55
 シアター6  上映時間は1時間55分(10分くらいは宣伝ネ)

ナビオで鑑賞予定のみなさん、映画館に丸いものが転がっていたら、それが私(シラ吉)です。危険はありません(笑)

もう上映まで1週間を切ってるので、そろそろサイトに上映時間をアップしてはいかがでしょうか?(2/22 19:40現在)>ナビオさん

続きを読む "大阪限定クラッシュ情報" »

2006年2月21日 (火)

夜旅のブレンダンは...

『夜旅』(Journey to the End of the Nightの略称、勝手につけました)の「試写を観た人」が羨ましい今日この頃ですが、みなさんいかがおすごしですか?

羨ましいといえば、センスの良い(オシャレのわかる)方が羨ましいです。
私、近所のちょっと大きめのスーパーによさげな服を探しに行ってきたんですが、何が何だか……お店には「オシャレなミセスのための○○」というポップがあちこちにありましたが、「オシャレのわからないミセスのための、とりあえずこれ着とけ!」コーナーとか作ってもらえんでしょうか?超お得意様化、必至(笑)

はい、心の叫びでした。

心の叫びついでに訊いて来ました(「ついで」って?)。

続きを読む "夜旅のブレンダンは..." »

2006年2月20日 (月)

英国アカデミー賞の結果

2月19日、英国アカデミー賞の発表がありました(モチロン、テレビで放送!イギリスのね……)

8部門でノミネートされていた『クラッシュ』でしたが、結果は――

ORIGINAL SCREENPLAY(脚本賞) とACTRESS IN A SUPPORTING ROLE助演女優賞獲得!!

おめでとーございます(^o^)/

bafa_haggis_moresco←ORIGINAL SCREENPLAY にはポール・ハギスBobby Moresco

bafa_thandienewton

  

←ACTRESS IN A SUPPORTING ROLEに輝くサンディさん

  

セレモニーにブレンダンが参加した様子はなさそーです……残念

結果のリストはこちら ⇒ 公式サイトから

なんだか『ブロークバックマウンテン』の1人勝ち? すごいなぁ。

でも、米国アカデミー賞では、オリジナル脚本賞だけは負けないぞ!(BB山は原作有りの作品だから土俵が違うんですけどね)

2006年2月19日 (日)

試写を見た人

ブレンダンのもう1つの犯罪モノ『Journey to the End of the Night』(以降『夜旅(よるたび) 』。画像が先日公開されて、ウハウハゆーてるシラ吉です。こんばんはー(なんだかなーな出だしで、スイマセン)

日本では今ひとつ盛り上がってない?(いや、ブレンダンふぁんは各自で喜んでいるハズ)ようですが、海外ではキャーキャー言ってます。 ウン、やっぱり日本人は控え目なんですね(^^)

バカふぁんの私としては、「Journey‐‐の画像」で騒ぎましたが、まだ騒ぎ足りないくらいなんですけど……と思っていたら、ちょっと奥さん!

試写を見てきた人がいるんですって!

まー羨ましいザンス。羨ましいから、ついでに騒ぐザンス(全バリバリですな、私)

続きを読む "試写を見た人" »

2006年2月18日 (土)

Bobさんのブログ その7

airibreathe_poster『The Air I Breathe』の共同脚本家Bob DeRosaさんの個人のブログです。(「Bobさんのブログ その6」でボブさん本人が書いていたように、個人のブログと公式サイトでのブログは同じ内容です、コメントしたい人は公式サイトの方へ )

今回は、Bobさんが映画の撮影に俳優として参加しちゃうお話です。サラ・ミシェル・ゲラーと共演!

ブレンダンは出てきませんが(涙)、気になる部分もあるし、映画のワンシーンが伝わってくるので、読んでて楽しかったです。

『The Air I Breathe』が気になる人、映画撮影の舞台裏が気になる人、その他お時間のある人は読んでってネ♪

続きを読む "Bobさんのブログ その7" »

2006年2月17日 (金)

メイキング

カミング・スーンTVの番組『ザ・メイキング』で『クラッシュ』発見!

この番組は、「最新作の舞台裏をそのままお見せします」というキャッチの、
 カミング・スーンTVがセレクトした劇場最新作の
 メイキングシーンを予告編とともに紹介!!
 なかなか見ることの出来ない撮影現場を
 極力ノーカットでお見せします。
 臨場感をお楽しみ下さい!!

というコンセプトの番組。

『クラッシュ』に割かれる時間はわずか4分程で、その半分は予告編なんですが、それでもセレクトしてくれてアリガトー>カミング・スーンTVさん(^o^)

いずれやって来る(ハズの)ブレンダン作品のためと、昨年末に加入したカミング・スーンTV。来年はもっとたくさんのブレンダンが……^m^

続きを読む "メイキング" »

2006年2月16日 (木)

Journey--の画像

超速報!(ガセならスマン)

こちら↓で、(小さいけど)『Journey to the End of the Night』の画像(ブレンダンの♪)がみれます\(^o^)/

  • spaces.msn.com/laracroftshenhua/Blog/cns!FB6503442FA66D03!795.entry
    (http://の後ろにコピーして貼ってレッツらゴー)

個人のブログらしいのですが、登録しないと、ブログ主さんのプロフィール等を閲覧できないので、どういう方かは不明です。たぶん映画関係者かな?

(2/17 追記)
と思ったら、違いました(^^ゞ こちらでドーンと出てました(BFFCやBECCでも出てましたネ)私のところにも先ほどgoogleがお知らせしてくれました。

画像もさることながら、こんな情報まで――

The film is scheduled to come to cinemas October 1st.
劇場公開は10月1日の予定。

キャー、キャー、キャー(かなり壊れております……) ま、あくまで予定ですけどね(少し落ち着いた)

ブログってスゴイなぁ(Bobさんのブログとか)

続きを読む "Journey--の画像" »

マルディグラへ行こう!キャンペーン

BFFCから拾ってきました。

当ブログでは、マルディグラといえばマイケル・キートンさんなのですが(笑)、ブレンダンも一役かっていました(^o^)丿

  brendon_fraser_with_mayor_ray_nagin ←ニューオリンズ市長ネイギン氏とBrandon Fraserさん

ブレンダン出演の短い短いスポットCMが視聴可(要クイックタイム)⇒コチラから、ブレンダンの名前をクリックして待つ。他にもたくさんのセレブのCMがあります。

1月13日のCritics' Choice Awardsに集まったセレブたち(含:ブレンダン)が、「マルディグラに向けてニューオリンズへ行こう(そうすることでニューオリンズの経済復興の支援になるから)」キャンペーンへ、カメオ出演したものだそうです。

だからブレンダンはCritics' Choice Awardsの時の服装なのね……納得。

撮影はショーの前のカクテルパーティの時に行われ、ネイギン(ネギン?)市長は会場のロサンゼルスに、ルイジアナ映画委員会(Louisiana Film Commission)の為に、映画製作関係者がニューオリンズに戻ってきてくれるよう宣伝活動に来ていて、自分も一緒にカメオ出演してしまったらしいです。

ニューオリンズのためにパーティを主催したMediaBuysは、他にもセレブたちがサインしたスクーター(?)をオークションにかけて、収益を街(ニューオリンズ)に寄付するとか。そのサインしたセレブの中には、当然ブレンダンの名前も……

詳細についてはこちらの記事を ⇒ MediaBuys Press Release

マルディグラでニューオリンズへの関心を取り戻し、経済復興への力としたいわけですね(^^)

続きを読む "マルディグラへ行こう!キャンペーン" »

2006年2月15日 (水)

Bobさんのブログ その6

airibreathe_poster 『The Air I Breathe』の共同脚本家Bob DeRosaさんの個人のブログです。

今回はお知らせだけで、特に内容はありませんでした(T_T)

だいたいこんな内容(2/14付け)。

個人のブログと公式サイトでのブログと、ブログをやり過ぎているので、これからは同じ内容をこの個人ブログと公式サイトのブログに投稿していくことにするつもり。ここ(個人ブログ)で記事を読んだ人も、公式サイトへ来て、あちらでコメントを残して欲しい。
【キャストの紹介など……ブレンダンの名前もあり】
【ブログを読んでくれた人、コメントしてくれた人への感謝。スゴイ経験をしているところだけれど、家や友達から遠く離れていて寂しいそうです】

みんな大好きだよ、また会おう!

ついでに、Jieho Lee監督も初ブログ(公式サイトで)!!

こちらも内容は、あまりないよう……爆

だいたいこんな事がかいてありました(2/14付け)。

あまり更新できなくて本当にごめんなさい。仕事でヘロヘロです……限られたインディペンデント系の資金で、大勢のアンサンブルキャストを監督するという現実に気力をくじかれてます……でも楽しくないといえば嘘になるけどね。
映画の撮影にベストをつくしているから安心してほしい。今週末には何か記事を投稿するつもりです。
【映画製作の初期段階から書いている、準備段階のブログ*がmyspace.comにあります】

*......たぶんココ

そういうわけで、今週末に期待しておきましょう。よろしくお願いします>監督

今後、Bobさんのブログは公式サイトの方を注目!

2006年2月14日 (火)

EFM(ヨーロッパフィルムマーケット)

まずは、Happy VALENTINE's DAYということで……(^_-)-☆

現在ベルリンで開催中のベルリン国際映画祭(2/09~19)に併設しているEFM(European Film Market:ヨーロッパフィルムマーケット)の記事に、

The Air I Breathe』と『The Last Time』の話が! (もう踊ってる私)

フィルムマーケットとは、映画(の配給権)を売買する場。日本からもたくさんのバイヤーが参加してますけど、「買ってきて~」とドイツの方向にむかって叫んでみたりして・・・

続きを読む "EFM(ヨーロッパフィルムマーケット)" »

小ネタ パラダイス6

はい、はい、小ネタばっかり「小ネタ パラダイス」第6弾。

ブレンダンを求めてネットをさ迷い出合ってしまった、私以外誰が気にする?小ネタ集です。

今回は、ブレンダンと共演した事のある俳優さん達のことばかり(ブレンダン関係ナシ)。

「だって気になったんだも~ん(←いい年こいて”も~ん”)」というしかない(汗)。だから、共演していても気にならない人の話題はナシ。ベン・アフレックさんちに子供が生まれても、マット・デイモンさんが出来ちゃった結婚しても、知らんもんねー。とにかく、自分がきになったことだけの、端っこ情報です。スマンm(__)m

続きを読む "小ネタ パラダイス6" »

2006年2月12日 (日)

Bobさんのブログ その5

公式サイトのボブさんのブログが更新されていました。

今回はブレンダン話はゼロです(泣)。ブレンダン出演部分の撮影は終了なのかも……撮影現場写真見たかったゼ(T_T)

撮影現場写真といえば、撮影現場動画がこちらでみれます。Forest Whitakerさんと監督の勇姿が……サラ・ミシェル・ゲラーさんのもあるそうですが、私は未見。とにかく、ブレンダンはいませ~ん(号泣)

その他現場情報は、見つけたら随時ご報告♪

続きを読む "Bobさんのブログ その5" »

2006年2月11日 (土)

クラッシュを観にいかれる方へ

待ちにまってた『クラッシュ』が、本日東京で公開日を迎えましたね~

大阪ではまだ2週間も先なんですけど(涙)。。。首都圏っていいなぁ……

公式サイトのBBSには、もう観にいかれた方の感想も書き込まれていました。

「混んでた」そうです! 出だし好調ってことですか?素晴らしい(^o^)丿

既にDVD鑑賞してしまっておりますが(辛抱のない私)、大きなスクリーンで大きなブレンダンに会える日が待ち遠しいです♪(でも、まだ前売り買ってない)

米国での公開当時、ブレンダンについての評価の中に「検事にしては若すぎる」とか「頭に白いモノのまじってない検事は不自然」というのを何度か目にしました。「ブレンダンは35歳(撮影当時)だし、多少若くみえたってあのくらいの検事はいるんじゃないの?」(byシラ吉)と思って、ブレンダンのこと嫌いな人の意見だなと片付けていました。

でも、ブレンダン自身も本物の検事さんに「もっと白髪と体重を増やせ」とアドバイスされたとか言うし(「crash公開!その7」)……

それに、映画の中で(見てない人ゴメン)やたら「票」を気にする検事さんだし……

続きを読む "クラッシュを観にいかれる方へ" »

2006年2月10日 (金)

Bobさんのブログ その4 

毎度、毎度ありがたい(感涙)

『The Air I Breathe』の共同脚本家Bob DeRosaさんの、現場からのブログです。今回はブレンダンのことが出てきます……キャー(#^.^#)

公式サイトがオープンしたから、もう個人のブログは放置かな(忙しいから)と思っていたのですが、エライわボビー♪

公式サイトのブログも更新されていましたので、そちらも併せてここにノッケてみました。

今後も、個人・公式どちらのブログも追っかけて、ブレンダン&映画情報を漁って行きたいと思ってます(出来る範囲で)。

続きを読む "Bobさんのブログ その4 " »

2006年2月 9日 (木)

The Air I Breathe 続報4

この映画の製作会社(Production Company)のNALA films の公式サイトに、キャストとスタッフ(?)が正式に紹介されていました。ブレンダンの名前も当然ありましたよん(^o^)

CAST
  Kevin Bacon 
  Julie Delpie  ←『Y&Y』のメロディ!!
  Brendan Fraser   
  Andy Garcia   
  Sara Michelle Gellar   
  Emile Hirsch   
  Forest Whitaker
Director 
  Jieho Lee
Producers 
  Emilio Barrosa   
  Darlene Caamaño Loquet
  Paul Schiff
Executive Producers
  Tai Duncan
  Christopher Pratt

う~む、謙さんの名前が……きっとサプライズ俳優なんだな(と、自分を納得させてみる)

発表を受けてIMDbのブレンダンの出演作リストにも『The Air I Breathe 』の名前が登場!

IMDb等に書込まれた情報からは、ブレンダンに関するものはありませんでした(涙)

でも、公式サイトのBob DeRosaさんのブログではほんの少しだけブレンダンのことが!(詳細は、「Bobさんのブログ その4」(近日公開予定>笑)で触れます)

ブレンダンは名前だけしか出てきませんが、撮影情報などが気になる方は「続きを読む」してみて下されーm(__)m

続きを読む "The Air I Breathe 続報4" »

2006年2月 8日 (水)

Journey-- ミニ情報

昨年9~10月にかけてブラジルで撮影され、現在はポストプロダクション中と思われる『Journey to the End of the Night』(タイトルが長いので以後省略……なんとかならんか?)。

公式サイトはオープンしたものの、ずーっとComing Soon!のままです(涙)
(とある筋の話では、1月頃にはコンテンツも整備されるってことだったんですが……フランキーさん、どうなってますか?「公式サイト…らしい」参照)

自分で盛り上がるために、最近確認できたことをまとめてみました。

続きを読む "Journey-- ミニ情報" »

2006年2月 6日 (月)

Bobさんのブログ その3 +現場情報

『The Air I Breathe』の共同脚本家Bob Derosaさんのブログが更新されていました。

撮影第2週目の話ですが、ブレンダンについては一言だけ触れてくれていました。少ねーよ、ボビー……(涙)

それでも現場のことが伝わってくるので、やっぱりありがたい!サンキューボビー(あげたりさげたり)

(ブレンダンのことが少ないので)今回も力のはいってない訳ですが、よければ読んでみて下さい。 

IMDbで拾った撮影現場情報も少しあり(^^)

続きを読む "Bobさんのブログ その3 +現場情報" »

2006年2月 5日 (日)

The Last Time ミニ情報

last_time_ 小ネタパラダイスにまわそうかと思うぐらいのミニ情報ですが。。。。。。。ブレンダンの新作(最近たくさん出てきましたね~名前だけは…)の中でも、かなり見たい度数が高い作品なので、(自分だけでも)盛り上がるために一本立ち。

現在のIMDbでのステータスは――
               Status: Post-production
   Status Updated: 26 January 2006
と、なっています。
製作会社のエレメントフィルムズ社のサイトも同様にポストプロダクションです。

ポストプロダクションと言えば、撮影終了後に編集したり効果を加えたりする段階だと思っておりました。

が、もしかして撮り直してんの?と思える発見が・・・・・・
(私の頭の中:撮り直し⇒公開延期⇒イヤ~ン<(`^´)>)

続きを読む "The Last Time ミニ情報" »

WGAの結果と新DVD情報

WGA(Writers Guild of America:アメリカ作家(脚本家?)組合)の結果が発表されました。

ORIGINAL SCREENPLAY で、ポール・ハギス&Bobby Moresco 受賞!!オメデトー\(^o^)/

受賞者リストはコチラ

ちなみに、ADAPTED SCREENPLAY (原作のある脚本:脚色賞?)は『ブロークバックマウンテン』の脚本の方が受賞されていました。おめでとーございます。

なんだか、アカデミー賞のオリジナル脚本賞もかなり近づいてきた感が(^_^)v


Crash (Widescreen Edition)ついでに、DVD情報も。某掲示板でブレンダンふぁんは周知の事実ですが……

『crash』のディレクターズカット版が4月に発売されるそうです。詳細はコチラから。

2枚組みで、なんと言ってもディレクターズカット版ってことですが、それ以外にも監督の音声解説付きの削除シーン集が気になります。そこにブレンダンはいるのかい?いたら買っちゃうかもよ、あたしバカだから……

でも$29.95は高い!それに日本版(R2)でディレクターズカット版が出る可能性はけっこう高いと思うし……悩みマス(増す?)

2006年2月 4日 (土)

公式サイトが活動開始

airibreathe_poster今見たら『The Air I Breathe』の公式サイトにコンテンツが出来ていました。

昨日までは、チョウチョとピストル(ポスターと同じ)の画像だけで「建設中」だったんですが、今日行ってみたら

監督のブログボブさん(共同脚本家)のブログが!

ボブさんの個人的ブログで触れていた《映画の宣伝のためになるオフィシャルなブログ》(「Bobさんのブログ その2」)って、このことだったんですね~

監督のブログは……忙しいそうです。だからまだ記事はないです(涙)

ボブさんのブログは……監督が彼を誘ってから4年かかって、今にいたるみたいです。何より気になるキャストについては

      and a mind-blowing ensemble cast that features, in alphabetical order, Kevin Bacon, Brendan Fraser, Andy Garcia, Sarah Michelle Gellar, Emile Hirsch, and Forest Whitaker.

公式サイトですから、もうブレンダンご出演は決定です、やったー\(^o^)/ ←いや、もう前から勝手に決定してましたが…

でも、謙さんは?

明日からは、Bobさんの個人ブログからも公式ブログからも目がはなせませんデス。

『crash』同様、力いっぱい応援するぞー(出来る範囲で)

Bobさんのブログ その2

The Air I Breathe 続報2」で登場した、この作品の共同脚本家のBob DeRosaさんのブログが更新されていました。

今後も映画製作情報をドンドン更新してもらえるものと思って、タイトルを「Bobさんのブログ その2」(その1は「The Air I Breathe 続報2」ということでヨロシク)としました。

しかし、撮影の現場からの関係者から伝えてもらえるなんて……ブログって凄い!ありがたや、ありがたや……

ブレンダンのことはほんのちょっとだけ(本当にちょっとだけ)でした。だから訳は相当に力を抜いてますが、よければ読んでって下さいねー(^o^)丿

続きを読む "Bobさんのブログ その2" »

2006年2月 3日 (金)

SAGと crash

SAG(Screen Actors Guild:俳優組合)のアンサンブル賞を獲得した『crash』(おめでとー)。

ブレンダンは撮影中のため(「The Air I Breathe」)セレモニーには出席していませんでしたが(涙)、ドン・チードルさんの受賞スピーチがステキだったので紹介させて下さい!!(見たかったよー(T_T)

(参考にした記事はコレコレ

(アンサンブル賞の)トロフィーを受け取ると、テレンス・ハワードは、ドン・チードルがキャスト全員から尊敬されていることを示すように、スピーチの機会をチードルへと譲った。
「(クラッシュは)本当にはっきりと世の中に示しました、アンサンブル映画にとって何が大切なのかを……つまり、74人出るってことをね。」さらに「(クラッシュは)エンドロールが流れても終わらない映画であり、世界で何度も何度も誰もが耳を傾けたことのある議論そのものなのです。本当は表立って話したくないようなことについて(クラッシュが)まさに対話を始めさせたようなものであり、それは凄いことです。この映画のことや、映画が示している考え方について話す機会をもてるのは素晴らしい」

この74人の中にはブレンダンも入っているに違いないけど……やっぱり姿がみたいぞー(T-T)

続きを読む "SAGと crash" »

The Air I Breathe 続報3

先日の「The Air I Breathe 続報2」の(一部)情報とは180度違った内容の記事が出てきました!!(「渡辺謙⇒Brendan Fraser、Diego Luna⇒Emile Hirsch」ではなく、謙さんもDiego君もブレンダンも全員が出演するのかも……)

メキシコの新聞の記事のようです。IMDbの渡辺謙さんのメッセージボード("Ken in Mexico!!!!!!!"というスレッド)と、(ほぼ同じ内容で)同じくIMDbのThe Air I Breatheのメッセージボード("Official cast details announced"というスレッド)に書込みされていました。

The Air I Breatheのメッセージボードには英訳がついていたので(サンクスadix_mayaさん)、そちらから要約してみました。

1月31日メキシコシティ。撮影第1週目。Jieho Lee監督による映画製作はMotoliníaと 5 de Mayoの角にあるメキシコ銀行の古い建物へと場所を移した。そこでは、日本人俳優渡辺謙(『ラストサムライ』『バットマンビギンズ』『SAYURI』)がエレガントな青いスーツを着て、悪党然としているForest Withake(注:Forest Whitaker?)と、キレイな女性たちがいるバーのシーンを撮影した。映画はサラ・ミシェル・ゲラーとケヴィン・ベーコン主演。しかしながら、撮影風景の写真が撮れなかったのは、その地域が少なくとも20人のセキュリティガードによって取り囲まれていて、彼ら(セキュリティガード)がカメラやビデオを使ってみている人々を、禁止事項だからと言って使用出来ないと主張して、追い払っていたからだ。しかしそこは観光地なのだが……
Brendan Frazer (注:Fraserでは?)Diego Luna も参加する予定のこの撮影は、(メキシコの)首都で続けられる予定だ。

ということは、謙さんご出演は間違いなし?ブレンダンとの共演もあり?「青いスーツ姿」で「バーのシーン」とまで書かれちゃーもう信じるしかない感じですが……

続きを読む "The Air I Breathe 続報3" »

2006年2月 1日 (水)

苦海 情報

少し前に(1月18日頃)、「クリント・イーストウッドが《南京事件》を題材にし、実在の人物(宣教師?)をモデルにした映画を撮影する。」というニュースがありました。(詳細はコチラ

最初に思ったのは「Bitter Sea のこと?やっぱり撮影するんだ、やったー」 でも、よく読めば、監督も違うし内容も違う(南京事件のとこだけ同じ)……で、結論として思ったことは「Bitter Sea はもう製作されないんだ~」でした。それは――

  • 撮影開始時期としてあげられていた2005年11月に撮影はなかった(みたい)
  • もう1つの撮影開始時期は中国暦の新年(1/29)でしたが、今ブレンダンは『The Air I Breathe』の撮影をしている(らしい)
  • 全くウワサを聞かない……(涙)
  • 中国側も出資して製作される映画が、同じテーマで2本も(イーストウッド作品のこと)同時期にあるとは思えない

それ以来すっかり諦めておりましたが……久々の《苦海》の記事を発見!!

これでまた(ちょっとだけ)踊れるぞ~(^_^)v

続きを読む "苦海 情報" »

アカデミー賞ノミネート発表

『クラッシュ』、アカデミー賞ノミネート、おめでとーございまーす\(^o^)/

ノミネートされた部門は以下の6つ(フルリスト
  ☆BEST PICTUER(作品賞)
  ☆BEST DIRECTOR(監督賞)
  ☆BEST SUPPORTING ACTOR(助演男優賞) マット・ディロン
  ☆BEST ORIGINAL SCREENPLAY(オリジナル脚本賞) ポール・ハギRobert Moresco
  ☆FILM EDITING(編集賞)
  ☆MUSIC (SONG)  "In The Deep"

ライオンズゲート社のTom Ortenberg さんはさぞお喜びのことでしょう……5月公開(「Crash公開 その4」)も、自主上映(「自主上映でCrashを(1」)も、13万枚のDVD(「Online Film Critics Awards」)も無駄にならなくてよかったね、トム(感涙)

画像はCNNで放送された、作品賞発表(左)と監督賞発表(右)の様子です。ゴールデングローブの時は言葉だけだったので分りにくかったのですが、アカデミー賞では後ろのモニターに表示されるので分りやすかったです。
 0131bestpicture   0131director
今気がつきましたが、作品賞と監督賞ってかぶりまくってますね、位置まで。

6部門のノミネートは『ブロークバックマウンテン』の8部門に次ぐノミネート数らしいです。ホントによく頑張った『クラッシュ』……3月5日の授賞式が楽しみになってきました!絶対参加してねブレンダン(←結局ソレ)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。