2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« アカデミー賞ノミネート発表 | トップページ | The Air I Breathe 続報3 »

2006年2月 1日 (水)

苦海 情報

少し前に(1月18日頃)、「クリント・イーストウッドが《南京事件》を題材にし、実在の人物(宣教師?)をモデルにした映画を撮影する。」というニュースがありました。(詳細はコチラ

最初に思ったのは「Bitter Sea のこと?やっぱり撮影するんだ、やったー」 でも、よく読めば、監督も違うし内容も違う(南京事件のとこだけ同じ)……で、結論として思ったことは「Bitter Sea はもう製作されないんだ~」でした。それは――

  • 撮影開始時期としてあげられていた2005年11月に撮影はなかった(みたい)
  • もう1つの撮影開始時期は中国暦の新年(1/29)でしたが、今ブレンダンは『The Air I Breathe』の撮影をしている(らしい)
  • 全くウワサを聞かない……(涙)
  • 中国側も出資して製作される映画が、同じテーマで2本も(イーストウッド作品のこと)同時期にあるとは思えない

それ以来すっかり諦めておりましたが……久々の《苦海》の記事を発見!!

これでまた(ちょっとだけ)踊れるぞ~(^_^)v

まず今までに分っている『The Bitter Sea』情報をまとめてみると

監督:Roger Spottiswoode
製作:Cocoon
原作?:実在の人物George Hogg(Hawkというのもありました)をモデルにしている。

だいたいのストーリー:戦争の恐怖をレポートするために、ジョージ(ブレンダン)は日本の攻撃にさらされる南京の街に密かに潜入する。日本軍に捕らえられるが、ある中国人に脱走を手伝ってもらう。赤十字の運営する病院で、その中国人がジョージに戦争孤児達を助けてくれるように頼む。最初は子供達はジョージを信頼しないしジョージも子供達を好きにはなれない。しかし徐々にこの子供達がとても大切な存在であり彼らのために砂漠の中に安全な場所を確保してやらなければならないことを理解するようになる(問題は最も近い砂漠でさえ数千マイルも彼方であることだ)。かれ等が平和に暮らしている一方で戦争は続いていた。中国軍が彼らのキャンプを訪れ、子供達のためになされていることが国家にとっていかに意味があるかを理解し、協力を申し出る。日本軍が迫ってきた時、ジョージと子供達は生きるために旅立ち、ついに安全な場所に至るのである。
その他の情報:チョウ・ユンファは中国軍の士官役、ミシェル・ヨーは中国人女性役が予定されている。ミシェルは既に脚本を読んでいる。
かなり?な情報:脚本を書くのは(あの)ポール・ハギス

これ↑は、昨年の6月頃に出回った情報です。中国のサイトとMonkeyPeaches.comにお世話になりました。ブレンダンがどう演じるのか、是非とも見たくなるようなストーリーですよね?私は見たいッス(鼻息)

2005年8月に、シンガポールで監督が子役を探しているというニュースがあって以後すっかりご無沙汰だったのですが、1月27日にこんな↓記事を発見!!

http://joy.online.sh.cn/joys/gb/content/2006-01/27/content_1450963.htm

ブレンダンの名前(漢字ですが)と「苦海」の文字が!

だいたいこんな内容らしいです(既に分っている部分は省略)。

チョウ・ユンファは八路軍の士官を演じる。
ミシェル・ヨーは善良な村娘を演じ、自分の生命を犠牲にすることをいとわないで孤児たちを援護する。
この映画は、資金が2000万ドルの映画
実在の人物(George Hogg)の話をベースにした作品。
女性のリード(主役)はオーストラリア人女優で、主演の男女間にはラブストーリーもある
原作に基づいて、ヒーロー(主役?ブレンダン?)が上海に来るところから撮影を始めて、南京に移動し、《南京大虐殺》のシーンを撮る。その後北へとシルクロードに向かい、それに沿って北西へ、最後はモンゴルの砂漠へたどり着くという、監督の構想。

以上の事を、内部事情に通じている人が語っています(誰?)。具体的な情報(撮影開始予定はいつとか)は一切語られていないので、正直半信半疑です(過去の記事を引っ張り出して、最近のことのように書くというのを『Singularity』(「Singularityのこと」)でいっぱい見ただけに…)。

いやいや、信じなければ……少なくとも作る気持ちはあるに違いない……信じないと踊れないし、よろしく頼みます>Spottiswoode監督ぅぅぅぅ

« アカデミー賞ノミネート発表 | トップページ | The Air I Breathe 続報3 »

新作?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/8436845

この記事へのトラックバック一覧です: 苦海 情報:

« アカデミー賞ノミネート発表 | トップページ | The Air I Breathe 続報3 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。