2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 監督のブログ | トップページ | 小ネタ パラダイス8 »

2006年3月25日 (土)

総領事とディナー メインはハギス監督で…

全然関係ない人(Brent Fraserさん)の画像を探してWireImageを覗いたら、ちっちゃくブレンダンがいました!

  • WireImage (トップページにつながった時は、Brendan Fraserでサーチ)

お金を払ってないので、サムネイルでしか鑑賞できません(涙)が、キャプションから判断すると――

ロサンゼルスのカナダ総領事Alain Dudoit氏が3月24日に、ポール・ハギスをディナーでもてなしたということらしいですこの画像はWireImageの独占(Exclusive coverage)とあるので、他の画像サイト(gettyとかwennとか)には当分出回らないかも……

たぶん、アカデミー作品賞おめでとう、ということなんでしょう。同作品に出演しているカナダ人ということでブレンダンもオヨバレしたのかな? なんだかとっても縦長な感じのブレンダンでした。髪型もこの前のJohn Varvatosのチャリティの時とは全然違ってるし……いったいどうしたいのか聞いてみたいッス。

というわけで、こっそり(私的な)感想を……
(クリックしても小さな画像が出るだけです。元がサムネイルだから……もう2,3日待ちましょう>他力本願)

canadian_dinner_with_general縦に長い気がする……髪型のせい?
本日はオールバックのブレンダン

隣にいる人が、カナダ総領事のAlain Dudoit氏です。

canadian_dinner_with_haggis本当に久々の監督とのツーショット!アカデミー賞の時に見たかった~(まだ言ってます)

ブレンダンが嬉しそうなので、今回はこれが一番お気に入りです。

canadian_dinner_with_two左からAlain Dudoit氏、ブレンダンポール・ハギス監督
1枚目とのギャップは、総領事の背が急に縮んだのか、実はかなり奥に立っている(遠近法)とか各自で解決しましょう(^^ゞ

今回もアフトンさんの姿はないような……やっぱり妊娠中なんでしょうか?秋には新しいフレイザーが?ミルク代とオムツ代のために父ちゃんは仕事に励んでいるのかな? 

とりあえず、昨日(3/24)は夕飯は外で済ませたフレイザーさんでした(私なら帰ってから茶漬けくらい食べたいけど、カナダ人はメイプルシロップとか舐めるのか?←バカでゴメン

« 監督のブログ | トップページ | 小ネタ パラダイス8 »

crash/クラッシュ」カテゴリの記事

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/9252615

この記事へのトラックバック一覧です: 総領事とディナー メインはハギス監督で…:

« 監督のブログ | トップページ | 小ネタ パラダイス8 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。