2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の記事

2006年4月30日 (日)

見て来た人の話

1日おくと、さらにたくさんの画像が出てきましたね~、待っててヨカッタ(^_^)v  次の日に記者会見(press conference)するとは知りませんでした。上映が夜9時スタートなので、翌日に回したということなのでしょうか? 私は、たくさんの画像が見れて嬉しい!の一言です♪

気になる作品への評価/感想ですが、殆どみつけられませんでした(>_<)、、、もう少し待たないとプロの批評家さん達のレビューは無理かな…… で、IMDbに寄せられていた「昨日の夜見てきた」人の書込みを紹介――

Tribecaで昨夜上映を見てきました。Mos Defは凄かった、間違いなく観客の一番のお気に入りだった。(自分の)役に人間性を与えていたし、アクセントは全く問題なかった。彼を尊敬するよ。Monique役(注:Alice Braga)もとてもよかった。それを台無しにしないようにして、あのエンディングを誰が考え付くんだろう?

Mos Defさんと、Alice Bragaさんに拍手を!……えーっと、ブレンダンについては一言もありません。 と、思ったらありました!以前からあった、ブレンダンとカタリナ・サンディノ・モレノさん(父親の若妻役)とのベッドシーンはあるのか?に、一言で回答!

ないよ、ほんの軽いキスだけ。(just a tiny kiss)

そっかー、妄想(「ストーリー考」)は妄想で終わったなぁ。別にそれほど残念じゃないけど……犬やオカマちゃんと戦うブレンダンに期待(笑)

続きを読む "見て来た人の話" »

2006年4月29日 (土)

Journey― ワールドプレミア!

Jtteotnposter03sやっぱり来てくれましたね~ やっぱりワールドプレミアですから……

よく見ると、前日(4月27日)もブレンダンは『The Proposition』のプレミアに参加していた様子。もしかして日付を間違えて……嘘。 でもどういうつながりで、プレミア後のパーティに参加したのかは分かりません。知っている方がいたら教えてくだされm(__)m

WireImageには、何故かポラロイド写真が(この写真)?なんだかとってもアーティスティック(←舌噛みそ~)な写真がありますけど、プレミアパーティでの一幕なのかとっても疑問です。

今回もアフトンさんの姿が見えません。きっと出産準備中か、出産中だったりして(^^)

とにかく、無事ワールドプレミアを迎えられてめでたい\(^o^)/ 評価も気になりますが、バカふぁん(私)としては、ブレンダンが拝めたからヨシ!です。

これからどんどん写真が出てくるハズ!明日からしばらくは、写真を見てキャーキャー言ったり、突っ込んだり出来ますね。というわけで、毎回勝手に感想を書いておりますが、今回はもう少し出揃ってから騒ぎま~す。いや、もう騒いでるか……

Journey―とは関係ない話:画像を検索していて、マイケル・キートンさんを発見。Tribeca映画祭のプレミアに参加されていて、その作品名が『One Last Thing』……マイケルさんということと《Last》という文字に、「え!『The Last Time』がプレミアを?!」と激しく反応してしまいました。その後の虚脱状態の私も想像通りです(笑) 頑張れ~ラストタイム!

2006年4月28日 (金)

ファックスってホント?

クラッシュ今日の内容の前に……

『クラッシュ』DVD発売決定、おめでとー\(^o^)/

発売日は7月28日だそうです。特典は……日本語字幕がつくだけでありがたいので、気にしないもんねー  早速予約――はしないで、もう少し待ちます。過去アマゾンさんとは色々あったから、ギリギリまで待つ私、セコイ?

    

さて、本題です(何かどうでもよくなってきましたが……)。

昨日のBFFCで拾った話題(The Main Board  GwendyBさん、アリガトーゴザイマス)

Extra(TVのエンタメ系のニュースショー)で、Cindy Adamsブレンダンのことを少し話していたのを、誰か見ました? 自分の本の宣伝をしていましたが、ブレンダンが彼女にむかついて2ページのファックスを送りつけてきたけど、彼女の飼い犬がそれを食べちゃったから、全然読んでないと話しました。【以下略】

えーほんまかー(←大阪人ですので)と思う内容。検索してみました~(^^)

続きを読む "ファックスってホント?" »

2006年4月27日 (木)

ハム③ by neko監督

ファン小説とかファンフィクション(ファンフィク:fanfic)はお好きデスか?「嫌い」「苦手」な人もいるジャンルだとは思いますが、私は好きです。ほぼ毎日、日本以外のサイトを覗いてブレンダン漁りを続けておりますが、そのキッカケを与えてくれたのがこのジャンル(?)だったからです。もともと、「読む」ことが好きだったというのもありますが…

ブレンダンのウワサだけで消えて行った新作達「ゲイのシークレットサービス」や「Three Bad Men」……もし製作されていたらどんな話だったのかな~と考えるとワクワクしませんか?私はワクワクで鼻息フゴーです(←バカ)  特に「ゲイのシークレットサービス」にはダンスシーンがありそうな話を関係者がしていたような記憶があります。頭の中では、スマートでカッコイイ、けど女の人には全く興味なしというスパイがクルクル踊りましたねー、当時は。

そんなわけで、nekoさんから「ハムナプトラ③」の話題が出たときは、もう聞きたくて聞きたくて。お願いしたら、コメントととして書いてくださいました。

面白いのよ~\(^o^)/   

コメント欄で人目に触れないのはもったいないので、nekoさんのご承諾を得て本文の記事でご紹介させていただきます。出来れるだけ、たくさんの人にみてもらえればなーと思うのですが、なにぶん力のない貧相なブログなので、訪問してくださる人が基本的に少ない。それがnekoさんに申し訳ない……出来れば、感想等コメントをいただければなぁ、よろしくお願いします。

最後に、お願いをきいてくれたnekoさんに大感謝! そのnekoさんからは、「ツッコミ、疑問、受け付けます」とのことですので、その点もみなさん、よろしくお願いします。

続きを読む "ハム③ by neko監督" »

2006年4月26日 (水)

マジで(前)評判がイイようです

Jtteotnposter03s

いよいよTribeca映画祭が開幕しました。日付的には25日からですが、時差がねぇ……日本からだと今日(26日)が開幕という感じです。我らが『Journey to the End of the Night』のプレミア上映も、あと数日です(^^)

以前、「前評判が良いような…と書いたのは、チケットの売れ行きが好調そうだから♪、という素人判断でしたが、どうやら本当に前評判がいいようです。 こんな記事↓が…

今年度のTribeca映画祭で話題を集めている映画たち」という表題で、評判になっている映画のタイトルと内容が列記されていますが、その中に『Journey to the End of the Night』がいます!!  よく見ると、すごい話題になってる部門with high buzz factor)とそこそこ話題になってる部門moderate buzz)に分かれて紹介されているなかで、すごく話題になってる部門にいるんです。  なんだか知らないけど、嬉しい(^o^)丿

チケットの売れ行きが好調に見えたのは、本当に好調だったからで、それだけたくさんの人が期待している作品ということだと解釈。あとは、期待通りだったという評価が聞けることを祈りたいと思います。

ちなみに、現在のチケットの具合は以下のようになってます。プレミア上映の日がまた再販されてますね――

上映日時間場所値段状況
4/28 21:00 Tribeca Performing Art1 $12 窓口販売 ネット販売 窓口販売 ネット販売中 窓口販売 ネット販売中
4/30 15:00 Regal Cinemas Battery Park5 $12 窓口販売 ネット販売中 窓口販売
5/02 22:00 AMC Loews Lincoln Sq4 $12 ネット販売中 窓口販売
5/05 17:00 Pace U Schimmel Center $12 ネット販売中 

また変更していましたが、これは前評判がいいことに気をよくした関係者(誰?)が劇場をこっそり広くしたか、席の間の肘掛をとってたくさん座れるようにしたに違いありません(ウソ・笑)。 

プレミアということで、こんな記事もありました。⇒YAHOO!ニュース
Journey―のプレミアにブレンダンが参加するかもしれない」ということらしいのですが、なんだか本当に来てくれそうな気がしてきました!……根拠は「前評判がイイ」ということだけですケド(^^ゞ

28日夜9時なので、日本ではその14時間後くらい?29日は、ずーっと写真サイトに釘付けの私かも(^^)

地底探検記事のまとめ

そろそろ出揃った感のある『地底探検(仮)』の記事をまとめてみました。ソースがVarietyかHollywoodReporterかで、だいたいこんな↓感じ。

Variety系HollywoodReporter系その他
タイトル Journey 3-D
又は
Journey to the  Center of the Earth
Journey to the Center of the Earth
又は
Journey 3-D
   
役柄 地質学者 科学者 大学教授(Professer)
同行者 10代の息子 甥っ子    
撮影開始時期     6月10日 今年後半

タイトルについては、先に表記した方がやや優勢。『Journey 3-D』とは限らないみたいです。

IMDbでは現在「Journey 3-D」となっていて、現在のステータス等は――

Status: Pre-production
Comments: 6月10日撮影開始、モントリオール
Status Updated: 2006年4月21日更新

Credited cast:Brendan Fraser (ブレンダンだけ)
Plot Outline: ある科学者(フレイザー)とその甥は、アイスランドへの特別な旅で、嵐に遭い洞窟に閉じ込められることになる。間もなく、安全な道は地球の中心を通り抜ける道だけだとわかる。

グーニーズ 特別版

IMDbには先日まで「Journey to the Center of the Earth」という別の作品がありました。現在は『Journey 3-D』にまとめられた形で、全く同じ内容になっています。まとめられる前までの内容だと、「子供たちが偶然ヴェルヌの(地底探検の)原稿を発見し、そこに書かれている内容がヴェルヌの実体験だと知り、子供たちも地球の中心部への旅に…」というものだったとか。まさに、グーニーズ……もしかしたら、10代の息子達と甥っ子達を連れて子だくさん科学者が地底世界を巡る内容なのかも(^^) ちょっとだけ『Bitter Sea』?

『地底探検』を原作とする映画は1958年を最初に、何度もリメイクされていて、一番最近だと1999年のテレビ映画だそうです(日本未公開)。何故いまさら?と問いかける記事も多かったな~

ジョーズ3

あと、タイトルの3-Dについて、「ジョーズ3-D」みたいな映画なのか?とガッカリしている記事もありました。見てないんですが、、「ジョーズ3-D」ってダメな映画なの?予習するためにレンタルしてきた方がいいのかなぁ、でも家のテレビで3-Dになるの?……疑問の山

でも、一番気になるのは、撮影開始時期。大半は6月でしたが、今年後半というところもチラホラ。今までの実績から(私が勝手に)信頼しているところは今年後半でした(T_T) 早く撮影を始めてほしい反面、『Bitter Sea』も気になるし……

結局、今回も静観ですナ(つま先だけ踊りながら)

関係ない話:ココログが午前2時から緊急メンテナンス(緊急ってなんで?)をするそうで、朝までには終わるらしいけれど、その間は更新もコメントも出来ないそうです。3月にはメンテナンスの不具合で丸1日以上更新できなかったことがあり、メンテナンスと聞くと不安です。そんなわけで、今焦って更新してます。文章がぐちゃぐちゃですが、焦ってるからだなと思ってやって下さい。焦ってなくてもこんなもんですが…

2006年4月24日 (月)

4/17のブレンダン...歯がキラーン

昨日BFFCから拾って、今日確認できました。フフフ……久々、動いてるブレンダンを堪能(4月3日のEllen Degeneres Show以来)。ほんの数秒ですけどネ(^^)

JessicaWさんが、The Main Boardに以下の書き込みを……

VH1Celebrity Eye Candyを見ていたら、ブレンダンが出てきて嬉しい驚き!《今週の最もイカす奴》と言って、他の人たちと歩いている彼の姿を放送しました。それが何処なのかはわからないけれど、彼はカメラに笑って「It's all good baby」と言ってました
注:最後の♪は私が勝手につけました。きっとそんな気持ちだと思って…

VH1というのはテレビ局のことらしいです。⇒VH1の公式サイト
Celebrity Eye Candyとは、セレブの様子を愉快に伝えるショーのようです。例えばトム・クルーズさんの子供(スリちゃん…日本語だとなんだかなーな名前)をサイエントロジーに結び付けて、宇宙のヒーローっぽく紹介してみたりするような、セレブをカラかって笑っちゃおうというような面白番組(だと思います、私見ですが)。⇒Celebrity Eye Candyの公式サイト

日本では放送していないので、なんとかブレンダンの写真だけでもないかと公式サイトに探しに行ったら……ありました!動くブレンダンが!\(^o^)/

おススメする見方は、
①VH1の公式サイトへゴー  
②search箱の下にある【Video】にカーソルをあわせ、プルダウンメニューから《Show》をクリック  
③別窓が開くので、右側にある(ハズ)Celebrity Eye Candy:APRIL 21 をクリック

CMのあと番組が始まります。ブレンダンが出てくるのはACTⅡなので、お急ぎの方はビデオ画面下の早送り記号を押しましょう。すぐにACTⅡが始まります。もっとお急ぎの方は、バーを半分より少し前の位置に持ってくるといいかも……でもほんの一瞬なので見逃す可能性も大です。

Celebrity Eye Candyの公式サイトにも【Video】はあるのですが、先々週放送(4/14)の内容になっているみたい。そのうち変わるとは思いますが(変わったら、番組の公式サイトからの方がいきやすいと思います)

続きを読む "4/17のブレンダン...歯がキラーン" »

2006年4月23日 (日)

Brentwoodのおすし屋さん

先日みつけたホントかウソか全くわからないブレンダン目撃情報。(何だかストーカー化してないか我ながら心配になってきました……気になるんですモン、元気にしてる?ブレンダンって)

カリフォルニアにお住まいの方のブログから。4月17日(月)の記事の一部に以下の内容が――

今日、Brentwoodの寿司を食べる所(sushi place)に行きました。帰ろうとしていた時、他にも帰ろうとしている人に気がついて、それがブレンダン・フレイザーだと判りました。でも一緒に写真を撮ってと頼むより前に、彼は店を出て行ってしまいました。

ありゃー残念。是非、写真を撮ってブログに乗っけていただきたかったです。

Pia_daBrentwoodはカリフォルニアの高級住宅地だそうです。たしか『クラッシュ』のDAリック・カボットさんのお住まいが、このBrentwoodだったと思います。ブレンダンの自宅がある(らしい)ロサンゼルスからも近いので、本当のことかも。アフトンさんは一緒だったのかな~?ま、人間違い、そっくりさんの可能性も同じくらいにありそうですケド(^^ゞ

ブレンダンお寿司好きなのかな~、と今日の昼食に回転寿司を食べながら思ったシラ吉でした。今日はパンナコッタが美味しかったッス♪(寿司じゃないジャン)

Brentwoodのお寿司屋さん(お店の写真のあるもの)を調べたので、もしそちら方面に行かれる方がいたら是非ご活用下さい。で、お店の人に「ブレンダンは来た事ありますか?好きなネタは何ですか?」と調査をお願いしますm(__)m

お断り:このことが書かれているブログのアドレスはこちら↓です。http://以下です。出来るだけこっそりと……ブレンダンのことは上記のことだけですので。
    blog.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendID=17017367&blogID=111125062

2006年4月22日 (土)

BIOS

Jtteotnposter03sAbout the Production ③」の続きです。 長かった「Journey to the End of the Night PRESS NOTES」もこれにて終了。お付き合いいただき、ありがとうございました。

「BIOS」の内容は、主要出演者と主要スタッフ(主にプロデューサー)の短いバイオグラフィーです。1つ1つは短いですが集まると長い…

ブレンダンに関しては、ブレンダンふぁんなら「もう読んだ事あるよー」な内容ですが、最後の部分に\(◎o◎)/なことが……って、もう既出でしたネ(笑)
ブレンダン以外に興味はない方には、映画のことを知るついでくらいの気持ちで読んでいただければ幸いです。 ずーっと追っかけてきた人には面白い部分もあるかも?

続きを読む "BIOS" »

2006年4月21日 (金)

変更するのもほどほどに(T_T)

もう意地だけで追っかけてます。もし本当にNYへ行かれる方、是非参考にして下さい……少しだけ慰めになります(涙)

Tribeca映画祭の公式サイトで、上映予定日と劇場が案内されていて、ついでにチケットも購入できます(コチラのページの最下段にある『Journey to the End of the Night』で確認可)――と「前評判がいいらしい」で書きましたが、日々変わっていく様子を追いかけてます。

最初はこんな感じでした――

上映日時間場所値段状況
4/28 21:00 Tribeca Performing Art1 $12 窓口販売
4/30 15:00 Regal Cinemas Battery Park5 $12 窓口販売
5/02 22:00 AMC Loews Lincoln Sq4 $12 ネット販売中

    

色々変遷して、今日(4/21)はこうなってます。上映日(回数)が1回増えました。うむ、これで前よりたくさんの人に見てもらえるな(^^)♪――

上映日時間場所値段状況
4/28 21:00 Tribeca Performing Art1 $12 窓口販売 ネット販売 窓口販売 ネット販売中 窓口販売
4/30 15:00 Regal Cinemas Battery Park5 $12 窓口販売 ネット販売中 窓口販売
5/02 22:00 AMC Loews Lincoln Sq4 $12 ネット販売中 窓口販売
5/05 17:00 Pace U Schimmel Center $12 ネット販売中 

※Door Salesとなりましたら、上映劇場の30分前から並んでいただいて、15分前から入場できます。ちなみにキャッシュオンリーだそうなので、現金をご用意下さい。(スタッフでもないケド(^^))

「夜の果て」から「地の果て」へ

\(^o^)/ブレンダンの新作情報がありました!ワーイ\(^o^)/地底探検

今度は「地の果て」へ旅するらしいです。

たくさん記事が出たようですが、内容は以下の2種類。

どうやら、ジューヌ・ヴェルヌの『地底探検』をブレンダン主演で映画化するようです。SF好きの私としては嬉しい! でもヴェルヌは古典すぎて、SF映画というよりアドベンチャー映画になるんでしょうね……それでもオッケー!(何でもいいのか私?)

詳細な内容(書いてある範囲で)は以下↓に。ちょっと疑問もあります。

続きを読む "「夜の果て」から「地の果て」へ" »

2006年4月20日 (木)

About the Production ③

Jtteotnposter03s 「About the Production ②」の続きです。

今日で「About the Production」は全編終了。Mummy③に軽~く触れている「BIOS」には、本日も行き着きませんでした、ううぅスイマセン。

「About the Production」が長いのは、製作サイドが伝えたいと思っていることが多いからで、それだけ熱い思いがあるということなのでは……といい方向に解釈して、ガマンしてね。

最後の方に、ブレンダンが撮影苦労話(?)をチョコット語ってます。

続きを読む "About the Production ③" »

2006年4月19日 (水)

About the Production ②

「About the Production①」の続きです。

Journey to the End of the NightのPress Notesから……長いので、今回も途中までです。

長くて申し訳ないので、悪人Paul(渋い!)仕様のポスターを貼ってお茶を濁す
( ^^) _旦~~  

               Jtteotnposter03

続きを読む "About the Production ②" »

2006年4月18日 (火)

About the Production ①

てなわけで、続きです。

昨日までは「監督のブログ」でしたが、今日からは「公式サイト」の一部(全部?)となった「JOURNEY TO THE END OF THE NIGHT PRESS NOTES」から……

About the Production (製作について)

その前に……
ううっ、スイマセン(>_<) 中略ポイントが見つけられませんでした。かろうじてプロデューサーのコメントだけ(たいして短くなってないけど)。どれもこれも、この映画を知る上で大切なような気がして……
『クラッシュ』で思ったのですが、製作事情や裏話を知っているとより感情移入して応援&鑑賞出来る気がするんです。 だから『クラッシュ』のラストシーンでは、エキストラがたくさん写っていることを確認し、ヘリコプターからの映像にハギス監督の心臓を思いやって、さらに泣けた私……え?これは間違った映画の楽しみ方? ううぅぅぅ、素人だからいいもんねー(開き直る) 

というわけで、素人は素人らしく、素人判断で中略したりダラダラ紹介したりします。もしご要望等ありましたら、お知らせいただければ善処したいと思います。よろしくお願いしますm(__)m

続きを読む "About the Production ①" »

やっと点灯!公式サイト

ついに『Journey to the End of the Night』の公式サイトが開店したーーーーーーー!長いCOMING SOONでした……(soonじゃないジャン

停電していたのはブレンダンのお部屋だったみたいデス(^^)、暗い中でずーっと待っていたブレンダンがカワイソ~(←バカ)

下の部分には、あいかわらず、反転して隠している(?)部分がありますね、内容も同じで(「おっ!ハムナプトラって」参照)。

そして【PRODUCTION NOTES AND PHOTOS】をポチすると……

こ、これは監督のブログ。手抜いてない?と思ったりしたけど、ま、とりあえずよかった。

もうすぐプレミアなのに、公式サイトが真っ暗ではカッコ悪いですから。

というわけで(?)何度もやっているけれど、たぶんこれが最後になる(予定)公式サイトの扉の変遷です。

続きを読む "やっと点灯!公式サイト" »

2006年4月17日 (月)

シノプシス(あらすじ)

jtteotn_tribeca_poster監督のブログ」(3/24)でキャーキャー騒いだ『Journey to the End of the Night』の監督のブログですが(右サイドバー【旬のリンク】監督のブログ?にリンク有)、新装開店されていました。

この前までは殆どが画像だったのに、今日見たら殆どが字になっていました。ついでにタイトルも「JOURNEY TO THE END OF THE NIGHT PRESS NOTES」になってます(前はPRESS NOTESはなかった)。 これってプレスシートということかな~、公式サイトが停電したまま(笑)だからコチラのブログで対応するということかな~ 

コメントも受け付けてないし、考えてもわからないので、とりあえず読んでみました。

う~ん、映画のことがいっぱい書いてある(プレスシートなら当然?)。ブレンダンのことや、ブレンダンの話したこともある、とっても美味しい内容のようです。

内容盛りだくさん!で嬉しいけど、……長い。

とりあえず、ちょっとづつ紹介がてら、キャーキャー騒いでいこうかと思っております。だから今日はSYNOPSIS(粗筋)のところだけ。 粗筋なので、それほどネタバレはしてないと思います、一応。

続きを読む "シノプシス(あらすじ)" »

2006年4月16日 (日)

Bobさんのブログ その16

airibreathe_poster 『The Air I Breathe』の共同脚本家Bob DeRosaさんのブログです(もう16回目!)。 前回の更新からはちょっと間があきましたね。 ボブさんには他にもお仕事があったようで、お忙しいのね……

今回は、撮影終了を祝っての打ち上げパーティ(wrap party)の模様です。なんかパーティというより、フェスティバルな感じがするのは私だけでしょうか?

今回、ブレンダンはちょこっと登場します。ちょこっとだけど、良い感じ♪なので、全文ご紹介してます。ブレンダン以外興味ない、という方はブレンダンのあたりだけ読んでいただけると幸いですm(__)m

たぶん無理だと思うけど、当日の写真を見たいな~ きっとパーティに参加した人は家宝にするんでしょうね、○○と××してるブレンダンの勇姿(?)を…… 

続きを読む "Bobさんのブログ その16" »

2006年4月15日 (土)

スタトレとブレンダン その3

昨年の10月以来すっかり忘れていたご無沙汰だった「スタトレとブレンダン」企画。自分の好きなモノ(スタートレックとブレンダン)を、無理矢理くっつけて、「ほらね~」と自分だけが楽しむためのムチャ企画です(~_~;)

スコーピオン・キング

昨日地上波で放送された『スコーピオンキング』を見ました。『ハムナプトラ』シリーズの兄弟とはいえ、今まで一度もみた事ありませんでした(だってリック・オコーネルさんが出てないんだもん)。
冒険活劇で楽しかったです、なーんも考えなくて良かったし(^^) 
で、その『スコーピオンキング』を見ていて、 「あ!この人、スタトレとブレンダンじゃん!」と思った私。

その人とは……

続きを読む "スタトレとブレンダン その3" »

2006年4月14日 (金)

一流だそうです♪

IMDb(ブレンダン)のメッセージボードに1992年にブレンダンに会った人が、書込みされていました。

?な部分もありますが、とーーっても誉めてもらってるので嬉しい\(^o^)/

ちなみに書込みのタイトルは「言わずにおれない……一流の人です」ですって、奥さん!(これだけでキャー10連発できます・爆)

続きを読む "一流だそうです♪" »

2006年4月13日 (木)

ド素人の独り言

スイマセン。映画について全くの素人です。 殆ど映画館へも行かないし、好みも片寄っているので、好きな事(モノ)以外はちっとも頭に入りませんし、勉強しようとも思いません。というか、出来ません。 

そんなド素人の私が最近気になっていることなので、たぶん杞憂に終わる話だと思います。ただ、1人で悶々考えているのもなので。とりあえず書いてみました(^^ゞ 独り言です。

ブログだからこそ書ける内容。やっててよかった(^^)v

続きを読む "ド素人の独り言" »

2006年4月12日 (水)

前評判が良いような…

jtteotn_tribeca_posterもうすぐ(4/28)ワールドプレミアを迎える『Journey to the End of the Night』(雑誌『Screen』様がつけた邦題:「夜の果てまでの旅」)のチケットが売れてるらしいです。 これって、前評判が良いってことですよね? 

Tribeca映画祭の公式サイトで、上映予定日と劇場が案内されていて、ついでにチケットも購入できます(コチラのページの最下段にある『Journey to the End of the Night』で確認可)。

現在はこんな感じ――

上映日時間場所値段状況
4/28 21:00 Tribeca Performing Art1 $12 窓口販売
4/30 15:00 Regal Cinemas Battery Park5 $12 窓口販売
5/02 22:00 AMC Loews Lincoln Sq4 $12 ネット販売中

チケットのネット販売終了したんだと思っていたら、同じ上映日でもまだネット販売中の作品もあるので、どうやら早々に売れたようです(座席数が少ない可能性も……) でも当日売りのチケットがあるから大丈夫(^^)と思っていたら、そうでもないらしい。

IMDbのメッセージボードにチケットのことで、フランキーさんが久々登場!

僕はプロデューサーの1人ですが、余分なチケットはありません。僕から言えることは、当日劇場へ行って下さいということだけです。もしかしたら、可能性ありかも。

チケットは余ってないと、プロデューサーが言うとります。5月2日はまだネットで買えるので、ニューヨークにお住まいの方は急いで!(そんな方は読んでないと思う) ちなみに、フランキーさんは自らプロデューサーであることを明かしましたね~(既に周知の事実でしたケド♪)

ブレンダンの映画のチケットが売れていることは嬉しい(^o^)丿、でもその後の評価が怖い(~_~;)  期待が大きいと……と、身内のような心配をしてしまう私。 いやいや、ここは素直に喜んでおきましょう。試写をみた人は誉めてたもんねー(Mos Defさんを……)

   

(4/15追記)今見たら、3日ともネット販売可になってました。キャンセルでたとか?きっと座席数が多くなったんですね、突貫工事で劇場拡大したに違いない!と思いたい!

上映日時間場所値段状況
4/28 21:00 Tribeca Performing Art1 $12 窓口販売ネット販売中
4/30 15:00 Regal Cinemas Battery Park5 $12 窓口販売ネット販売中
5/02 22:00 AMC Loews Lincoln Sq4 $12 ネット販売中

(4/16追記)nekoさんにご指摘いただいてチェックすると、また変わってましたね~ 劇場側の問題なのか、サイト上の問題なのか……とりあえず、変更に気がつくたびに(気がつかない可能性も高いですが)追記してやるー<(`^´)>

上映日時間場所値段状況
4/28 21:00 Tribeca Performing Art1 $12 窓口販売 ネット販売 窓口販売
4/30 15:00 Regal Cinemas Battery Park5 $12 窓口販売 ネット販売中 窓口販売
5/02 22:00 AMC Loews Lincoln Sq4 $12 ネット販売中

(4/17追記)nekoさんに、さらにご指摘いただいてチェックすると全部窓口販売になってますね(^^) なんだか絶好調……この調子でガンバレー(^o^)丿

上映日時間場所値段状況
4/28 21:00 Tribeca Performing Art1 $12 窓口販売 ネット販売 窓口販売
4/30 15:00 Regal Cinemas Battery Park5 $12 窓口販売 ネット販売中 窓口販売
5/02 22:00 AMC Loews Lincoln Sq4 $12 ネット販売中 窓口販売

(4/19追記) もう売り切れたのかと思ったら、引き出しの隅に隠れてたの発見とか?もう何がなんだか(?_?)

上映日時間場所値段状況
4/28 21:00 Tribeca Performing Art1 $12 窓口販売 ネット販売 窓口販売
ネット販売中
4/30 15:00 Regal Cinemas Battery Park5 $12 窓口販売 ネット販売中 窓口販売
5/02 22:00 AMC Loews Lincoln Sq4 $12 ネット販売中 窓口販売

(4/20追記) また売り切れちゃったらしい……ってか、ホントはどうなの?

上映日時間場所値段状況
4/28 21:00 Tribeca Performing Art1 $12 窓口販売 ネット販売 窓口販売 ネット販売中 窓口販売
4/30 15:00 Regal Cinemas Battery Park5 $12 窓口販売 ネット販売中 窓口販売
5/02 22:00 AMC Loews Lincoln Sq4 $12 ネット販売中 窓口販売

2006年4月11日 (火)

待ってるよーInkheart

全然、進行具合がわからない映画『Inkheart』。 夏に撮影するとか、監督がイタリアにロケハンに行ってるとかウワサは耳にしますが、キャスティング情報は皆無……イギリスでオーディションをするはずだった3月はもう終わっちゃいましたね……

ブレンダンふぁんの頭によぎるのは…… 「また?立ち消えしちゃうの?)」では?(正直、私はそうです<ダメふぁん)

まだファンになって2年足らずの私ですが、「ゲイのシークレットサービス」とか「特攻野郎Aチーム」とか『ファンタスティックフォー』とか『Weed』とか『Three Bad Men』とか『Singularity』とか『アクシデンタル・ハズバンド』とか「10th Victims」とか……いっぱいよぎるんですケド(>_<)

コルネーリア・フンケさんの公式サイトのゲストブックにも、「映画はどうなってますか?」「キャストは決まりましたか?」という質問がたくさんされています。 今までは管理人のInsaさん(フンケさんの妹さん)が「まだ何も決まっていません」「ニューラインシネマからは何も聞いていません」とお返事されていたのですが、今回ちょっと違ったお返事をされていました。 

いつもの質問に対して、製作・配給の「ニューラインシネマからのお返事ですが…」という前置きで――

インクハートふぁんへ
Iain Softleyが監督しNew Lineが公開予定の映画版『インクハート』のメギー役の配役についての質問や書込みを、たくさんの方からいただいています。現時点では、お伝えする正確な詳細事項はありませんが、発表は間もなくであることをお伝えします(I can tell you that the announcement is coming soon)。我慢して、注目したまま、あらゆる詳細に気を配っていてください。書込みし続けて。

ごきげんよう。
Maria E. Ortiz
Director, International Publicity
New Line Cinemas

日付は書かれていませんが、2,3日前からInsaさんがこれ↑を使われているので、最近貰ったニューラインシネマからの返事だと思われます(Insaさんも毎日問い合わせていたそうです……アリガトーInsaさん) Maria E. OrtizさんはニューラインシネマのDirectorらしいですが、IMDbでも公式サイトでも、よくわかりませんでした。

間もなく発表という言葉を信じて待つだけですなぁ(タメ息)

関係ない話ニューラインシネマはメジャー系スタジオだと思っていたら、「ミニメジャー」だと教えてもらいました。インディ系に毛が生えたといこと?それともメジャーにあと1歩ということ?『ロード・オブ・ザ・リング』の製作会社だし、『ヒストリー・オブ・バイオレンス』ではヴィゴさんを日本に連れてきたし、だ、大丈夫っすよね、ね?ね?(何故か消えない不安感) 

2006年4月10日 (月)

小ネタ パラダイス9

小ネタのたな卸し、小ネタパラダイスです。

今回はそれほど貯まっていないのですが、阪神タイガースの金本選手のフルイニング出場世界記録をお祝いするセレモニーに感動したので……別に金本ファンでも阪神ファンでもないのですが、セレモニーで流されていた曲のファンなもので(^^ゞ そのことを叫びたくて……ついでに、たな卸ししちゃえ!みたいなことです。ワガママばっかりでスマンです。

  1. スタトレねた(ヴォイジャーをありがと~) ←一番叫びたいこと
  2. スタトレねた(チャーリーなお待機中)
  3. ブレンダンのお兄ちゃんの話
  4. ホールデン君のお話 ←一番おススメ
  5. その他

続きを読む "小ネタ パラダイス9" »

2006年4月 9日 (日)

成分を解析!

とあるところで教えてもらいましたが、「成分解析」が流行ってるそうです。知らなんだー こんな記事↓がありました。

ソフトをDLするのはなんとなくイヤなので検索すると、WEB上で出来る成分解析がありました。ココです。

早速やってみました(^o^)丿 結果は↓

続きを読む "成分を解析!" »

2006年4月 8日 (土)

ライオンズゲート+エレメント

Last_time_ 先日、『The Last Time』の製作会社Element Film Internationalの公式サイト(と思う)にアクセスが出来ませんでした。丸1日くらい。以前にも同じことがあって、「どこ行ったのー」と探しましたっけ。結局、サイトのお引越しだったようで、見つけたら(ステータスが)filmingpost-productionになっていて喜んだ思い出があります(「心配でしたが、安心しました?」)。

今回もまた「黙ってお引越し?」かと思い、検索してみたら、こんなん↓出ました~

日付は3月22,23日で、どちらも同じ内容です(Variety.comの方が詳しい)。 ライオンゲート社とエレメントフィルムズ社が今後3年間協力して9本の映画を製作するということだそうです。知らなんだー

ライオンゲート社といえば『クラッシュ』でお馴染みのインディ系映画の雄ですが、そのライオンゲートとエレメントが組むことは、『The Last Time』にとって吉なのか凶なのか、全然関係ないのか……そんなことが気になるのは私だけ?やっぱり?

続きを読む "ライオンズゲート+エレメント" »

2006年4月 7日 (金)

クラッシュ:テレビドラマへ+鍵屋さんノミネート

本題に入る前に……
ハンガリー様を覗いたら、先日のThe Ellen DeGeneres Showの画像が山ほど(227画像!)。たぶん、テレビを録画したものからキャプチャ(←言葉あってる?)したものだと思います。指をクロスさせて、ウィンクしてる画像もありました♪ 観客席にボール(?)を投げた時に服がめくれてお腹が出てる画像もありました♪ 見てない人は早く行って来ましょう(^o^)丿 こんなブログ読んでる場合じゃないかもヨ(泣) とにかく枚数が多いので、自分のブログの更新を一瞬諦めそうになったッス

  

さて、本題。 わりと久しぶり感のある『クラッシュ』の話題です。

昨年からテレビドラマ化の話がありましたが、本当になりそうです。IMDbのニュース(提供はWENN)で――(ココ参照)

Cathyschulman 人種問題を扱ったオスカー受賞作品クラッシュが小さなスクリーンへと改作され、来年米国のテレビに登場するだろう。 【中略】 映画のプロデューサーCathy Schulmanは「来年放送できればと思います」、映画版の俳優が登場するだろう。ドン・チードルはプロデューサーを勤め、少なくとも複数のエピソードに登場するだろう。「他のみんなについても検討します。」と言っている。

以前名前の出ていた放送局はFX Networkです(公式サイトはココ)が、今のところは特別何も表示なし。本当に実現するのかどうか、実現したとしてブレンダンの出演があるのかどうかわかりませんが、プロデューサー自らが語ったということがポイントなんでしょうね。

もし実現したら、リック・カボット検事のことをもっと掘り下げて欲しいしです。

次は、    

Michael_pena 『クラッシュ』で印象的だった鍵屋のダニエル役マイケル・ペーニャさんが、ALMA賞にノミネートされました。オメデトー(^o^)丿…………いや、まだノミネートだけど。私には印象深かったし、頑張ってるように思える彼が今まであまり評価されてなかったような気がするので、ノミネートとはいえ、なんだか嬉しいデス。よかったね、ペーニャさん(^^)

エンタメ業界で頑張ったラテン系の人や、ラテン系に対する正しいイメージを広めた作品などを表彰する賞なんだそうです。
ALMA賞の公式サイトはこちら⇒ALAM Awards 
(ノミネートのフルリストはコチラから)

6月5日に発表、テレビで放送されるとか……受賞をお祈りしてます(^_-)-☆

トレイラーが待ち遠しい~

Tribeca映画祭の公式サイトにある『Journey to the End of the Night』を紹介するページが、充実してきましたね~(^^)

コチラのページの最下段にある『Journey to the End of the Night』をポチっとすると、別窓で開きます。現在【Director's Statement】と【Trailer以外のコンテンツがオンになってます。 2日前までは【Summary】だけでした。トレイラーまであと1歩!(それが見たくて通っている私)

で、公開されている【Full Program Note】で、ストーリーの詳細が少しわかってきたので、報告がてらまとめてみました。(これまでにわかっていることや撮影情報は、右サイドバーの【カテゴリー】欄にあるjourney to the end of nightをポチっとすると、ズラーッと出てきます。

続きを読む "トレイラーが待ち遠しい~" »

2006年4月 6日 (木)

契約書流出?

これって(いわゆる)『流出モノ』では?

BFFCから拾ってきました。Stormyさんの発見です。ブレンダンがテレビのトークショー(『The Tonight Show with Jay Leno』)に出演した時に取り交わした契約書が、eBayでオークションにかかっていたそうです。

すでに入札は終わってますが、コチラです。 

ウリはブレンダンの直筆サインということでしょうか…

モノはこちら↓

続きを読む "契約書流出?" »

2006年4月 5日 (水)

マミー(ざ)ライド

「ネタばれだったらゴメンなさい」でちょっとだけ(?)書いた、ブレンダンと偶然マミーライドに乗った人のお話です。

人気トークショー:The Ellen DeGeneres Showで放送するために、トークより先にブレンダンだけで録画したようです。番組を観た方のレポートからは、マミーライドに乗っている人達を横から驚かした後、ブレンダン自身もライドに乗り、ふざけて「キャー」とか叫んでいたそうな……その様子はココで視聴可♪(いや~、頑張ってくれてますねー。ライドが行ってしまった後のちょっとテレたような、ひとり言をつぶやいているような、そんなブレンダンが面白くてスキ・・・3人目の為に、頑張れダディ!(^o^)丿)

番組を観たわけではないので確かなことはわかりませんが、ライドに同乗された方のブログには放送されていない部分があると思います。番組レポートには書いてなかったし……おヒマだったら読んでって下さいマセ。

注:番組が放送されたので、「ネタばれだったらゴメンなさい」「辛抱足らずでスイマセン」の反転部分は解除させていただきました。もういいよね?

続きを読む "マミー(ざ)ライド" »

The Ellen DeGeneres Show

ここ最近ずーっと「エレンさんの番組」と騒いできましたが、昨日無事オンエアされたようです。そして、Hitbfbusさんがきっちりと番組レポートをIMDbに書込みしてくださいました!!その他、BFFCやBECCにも番組レポートや感想がたくさん……

放送を見逃した人、放送されない地域に住んでいる人も一緒に喜べるように、みんなで分け合う……そんでもって、喜び倍増! もうホントに、
ビバ、ブレンダンふぁん\(^o^)/ですよね(←自分でも何が何だか

そんなわけで(?)、Hitさんの書込みを中心に、BECC等からの情報もまとめて盛り込んでみました。 放送後なので今日は反転しませんよ、ワーイ(^o^)丿

続きを読む "The Ellen DeGeneres Show" »

2006年4月 3日 (月)

辛抱足らずで、スイマセン

スイマセン、また我慢できませんでした。 「あと1日か2日辛抱できんか?」と自問した結果、「無理♪」と自答する私。バカです。

IMDbでお世話になってるHitbfbusさんが、一目ブレンダンを見ようとフロリダはオーランドのユニバーサルリゾートに行かれたそうです。エライ! そうしたら、ナント!番組収録(The Ellen DeGeneres Show)に参加できたんですって!(モチロン観客としてでしょうけど) チケットないのに、よく頑張ったHitさん! 

詳細は番組放送後に報告して下さるそうですが、生ブレンダンを観た感想(&触れ合った感想)と、少しだけネタばれ(?)をIMDbのメッセージボードを通じてブレンダンふぁんに分けて下さってます。も~感激(単純すぎ?)

前回同様、ネタばれが嫌!という方の為に反転させてます。

ブレンダンを直接、すぐ近くでみました。彼が細い通路を通る時、私は約2フィートの距離で、彼と手が触れました!あっという間で、何も言う暇はなかったのですが、彼が私を見て、目と目が会いました。すると彼はとても優しくそして暖かく、無言でようこそという表情で眉を吊り上げて……心臓がドキドキ。映画の中で彼が表情で多くのことを表現しているでしょ?現実の世界でも全く同じなのね。それから、私の伸ばした手を優しく掴んでくれました。ハァ~、とっても素晴らしい瞬間でした。
彼の手に触れるのは、とってもドキドキすることでしたけど……想像通りのとっても柔らかな手、ステキ!

当日のブレンダンの服装は――
彼はとっても素晴らしく見えました!!!ブラウンのカジュアルジャケット、ブラウンのTシャツというブラウンの衣装を着ていて、髪はツンツンでした(この写真みたいだそうです)
ショーで起こった事を暴露するつもりはありません(ビックリできなくなるといけないからネ)、でも1つだけ。彼は妊娠中の赤ちゃんのことを話し、その子の性別も明かしました。

その時(目が会った時)のブレンダンの目はどうだった?というレスに対しては――
とっても短かったけど、とても優しくて暖かくてスゥィートでした。個人的な意見だけど、彼の目には魂が宿っているわ……”まさにその瞬間”に情熱的なの。彼が私に挨拶するために時間をとろうとしているように感じました、すごく短い時間だけど……彼は私を大勢の一部分としてではなくて、一人の人間として扱ってくれて、真摯に向き合ってくれました。まるで本当に私のことを知っていて、私と知り合いになれて喜んでいるように、感情豊かに眉を持ち上げたの。その瞬間、彼とのつながりを感じたわ。

スィートです。超スィートな経験。 きっと今までIMDbのメッセージボード上でブレンダン保護活動&宣伝活動に励んでこられたHitさんへのご褒美だと思います(^^)  モチロン羨ましいけど、何故かそれ以上に嬉しい気分。 はぁ~放送が楽しみデス(^_^)v

2006年4月 2日 (日)

ネタばれだったらゴメンなさい

ネタばれになるかもしれませんが、もう黙っていられない!!もう我慢できない!!(辛抱足りなくてゴメン)ので、こっそり報告。

明日4月3日米国で放送される(時差を考えると、明後日?)The Ellen DeGeneres Showにブレンダン出演、ユニバーサルリゾート:オーランドで、番組収録は3月31日午後2時かららしいよ~ と書いてきましたが、そこでブレンダンに会った人のブログ発見!

Mummy_07 しかも(たまたま)マミーライドに一緒に乗ったんですって!!イイナー、リックとライドだって、この方(画像)とマミーライドなんて、最高すぎるカモ!

以下ネタばれが嫌な方用に、反転してます

並んで待って、待って、やっと乗ったら前の列にブレンダンがいたそうです。
ブレンダンは、冗談を言ったりマミーライドの「呪いは本物だ!気をつけろ!」という声に「ホントは本物じゃないよ、心配ないよ~」とかチャチャを入れて、一緒に乗った人たちを楽しませてくれたり……エレンさんの番組の収録だったようで、ライドを降りた時にテレビ放映の承諾書にブログ主さんはサインしないといけなかったのに、あまりに興奮して住所が思い出せなかったんだって。そりゃそうだ。

最初、このブログを見つけた時は番組放送後まで置いておこうと思ったのですが、じっくり読んでる内に「もーたまらん!誰かに言いたい!」となってしまいました。ネタばれ嫌な人もいるけど、その為にはじめたブログだし、ここならいいか……という結論に。 番組放送後にまたきっちり訳してみたいと思ってます。が、とにかく素晴らしく、羨ましい体験をされているのでとにかく叫ばせていただきました。

ブログのアドレスはこちら↓です。ネタばれを気にしない人は、コピペしてゴー!ブレンダン登場は後半ですけど、便利で進化してるロッカーの話にも驚愕できます(って、私が遅れているだけかも…) ちなみにブログ主さんはユアン・マクレガーふぁんみたい。

blog.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendID=38929122&blogID=104742916

Big Bug Manは2008年公開?

ブレンダンが声の出演(主演)をすることが決まっていて、本人によれば既に録音も終わっている『Big Bug Man』についての記事がありました。久しぶり~

2006年公開予定のアニメ映画の短い紹介の前に、『Big Bug Man』のことが紹介されています。その内容は――

カルガリーのプロデューサーWendy Hill-Toutは、彼女の最初のアニメ作品である『Big Bug Man』に取り組んでいる。ブレンダン・フレイザーが、とても優しくて虫を殺す事もできない男性キャラクターの声を演じる予定。彼のアパートはすぐに虫がたかり、彼はBig Bug Manというスーパーヒーローに変身するのだ。
Marlonbrando 「現在はキャスティング中なのですが、マーロン・ブランドにはMrs.Sourを演じてもらっています。彼(マーロン・ブランド)が亡くなるちょうど3日前に声を録音しました。彼はいつも女性を演じたがっていたので、台詞の録音にはやる気満々でしたよ」とHill-Toutは言っている。
(制作費)1500万ドルのこの映画は、モントリオールやアジアでアニメーション製作される予定で、2008年配給の予定だ。

えー、2006年末公開予定じゃなかったけ? 2004年から待ってるんですが、さらに2年延びたようです……長い道のりですなぁ~(T_T)

Big Bug Manの公式サイト(ココ)では、キャラクターやなんやかやがみれます。たぶんHoward Kindがブレンダンなんでしょうね。絵柄的には日本受けするかどうかは……正直疑問です。Mrs.SourはカワイイけどHoward君の目が眠そうだしな~(^^ゞ  それでも日本で公開されますように(祈)

続きを読む "Big Bug Manは2008年公開?" »

2006年4月 1日 (土)

エレンさんの番組 続報

今見たら、Ellen DeGeneres Showの公式サイトが更新されていて、ブレンダン(ルーニーのDJ)の画像が貼ってありました~

【This Week】のページからは早速番宣映像が見れます。ブレンダン登場の4月3日分を見ると、一瞬スーツ姿のブレンダンが……後はリック姿(『ハムナプトラ』より)

紹介文からは、ブレンダンがエレンさんとマミーライドに乗るみたいです。キャーって叫んでくれるんでしょうか、楽しみ♪(見られないケド) でも、ゲストが多いからブレンダンの出番は少ないのかも(T_T)

ちなみに、収録は(現地時間の)3月31日の午後2時からオーランドのユニバーサルリゾートで行われたそうです。終わってる……次回はUSJでやっていただきたいッス!(無理難題)

:↑は本当です。エイプリルフールだけど、↑は本当(だと思う)。嘘企画も考えたんですが、「ブレンダン、来日!」とか「ブレンダン、日本のCMに出演決定!」とか「Mummy③はリックが大活躍!」とか……考えた本人がガッカリするのでヤメマシタ(T_T)  面白い嘘を、今日中に思いついたら何かします。たぶん思いつかないと思う……

めおと愛

……この↑タイトルに何故か照れるシラ吉です(オタオタ)
amazon(日本)で探し 物をしていたら、これ↓を発見。日本でも買えるんですね、知らなんだ。

Hollywood Picks 

The Classics: A Guide for the Beginner & The Aficionado ← 『Hollywood Picks The Classics』(著:Afton Fraser他)

知っている人は知っているブレンダンの愛妻アフトンさんによる、「1930年から1960年のハリ ウッドの黄金時代の映画について」のガイドブック。「映画がカテゴリー分けされ、俳優や監督 の個人年表など、その映画にまつわる情報(キャストやスタッフ、あらすじ、トリビア、賞や裏話まで)」 をまとめているそうです。「特にユニークなのが、ハリウッドのスターや監督や作家による、各人の好きな 映画トップ10リスト」なんだそうな。以上アマゾンさんからの受け売りです。    宣伝になった?

この本のことが一時海外の掲示板(BFCCとかBECC)でも話題になっていました。その頃、ブレンダンは殆ど休業状態で(「SCREEN」によると二男と過ごす為)チャリティとかパーティとかに時々出没するくらいだったような……そんな中、アフトンさんの本の出版にはかなり協力していたような……アフトンさんのサイン会にも付いていったような…… (「ような」ばかりでスイマセン

当時の掲示板等から拾ってきたものを、まとめてみました。まとめてみると、フレイザーご夫妻の夫婦愛がヒシヒシと……ソウルメイト とはよく言ったもんだす。

:2004年秋頃~2005年2月(?)の内容です。その頃、海外でも国内でも掲示板ウォッチャー、ROM専門だった私は、掲示板の内容を自分で検証してみようという考えもなく、ただ、ただメモっておりました。そのメモからまとめたので、抜けてることや勘違いもあるかもしれません。ネタ元記事が現在はなくなっているものが大半で……(>_<) 「ここ違う」とかありましたら、教えて下さい。ヨロシクお願いしますm(__)m

続きを読む "めおと愛" »

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。