2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の記事

2006年5月31日 (水)

やや速報:ミドルネーム有

ブレンダンの三男(?)君にも、やはりミドルネームがあるらしいです。ここ↓をチェック(今年生まれたセレブの赤ちゃんをまとめてます、May 2に注目!)。

リンクが面倒な人用に抜粋……コレだけなのでリンク貼るまでもなかった気も(^^ゞ

Brendan Fraser, 37, and wife Afton, 38: son Leland Francis.

ブレンダン・フレイザー37歳、妻アフトン38歳、息子 Leland Francis

長男はグリフィン・アーサー・フレイザー、二男はホールデン・フレッチャー・フレイザー、パパはブレンダン・ジェームズ・フレイザーなので、きっと三男君にもミドルネームがあるに違いないとは思っていましたよ、フフフ。

フランシスって、男性でも女性でも使える名前らしいです。案外、LelandはデマでFrancisが本当の名前で実は女の子……ってどうでしょう? 早く写真見たいデス。見たからって性別わかるとも限らんのですが、見たいものは見たい。

今年はハリウッドでは赤ちゃん誕生ラッシュ? トム・クルーズさんとこや、アダム・サンドラーさんとこ、ブラピさんとこなんか、ブレンダンのところと誕生日も近いし……「今年出産するのが一流セレブの証し」ということを何処かで聞きましたが、ブレンダンも一流セレブということを見事に証明ってことですか(^_-)-☆

2006年5月30日 (火)

ロケ地が同じ

決して映画ファンとは言えない私ですが、ブレンダンを追っかけ出してからはレンタル数が増えました(劇場行けよ!)。 好きなジャンルがおバカ系のコメディだし、本数も少ない。さらに致命的なのが、端っこが気になるトコロ。映画製作者の人に申し訳ないくらい、メッセージを受け取れてないのではないかと自分で心配になったりもします(~_~;)

そんな端っこ人な私が、最近みた映画の中で気がついたことを、ちょっとまとめてみました。。。。。モチロン映画の本筋から離れた部分です……ハハハハァ~ 

気がついた事のある映画は、こいつたちッス↓

    チキン・リトル   アダム・サンドラーは ビリー・マジソン/一日一善   アンドリューNDR114   シュレック 2 スペシャル・エディション

『シュレック2』は前に書いてますが……気にしない、気にしない(^_-)-☆

続きを読む "ロケ地が同じ" »

ケンカはやめて~♪

「地底探検」ことJourney3-D(Journey to the Center of the Earthも可)の撮影開始時期について、6月10日説(イロイロ)、6月12日説(IMDb)、年末説(E!Online)と諸説あります。(「地底探検記事のまとめ」「地底探検は6月12日」)

で、カナダのニュースにこんなのがありました。

Trudel's studio will also be hosting another U.S. film, a new 3-D film version of the sci-fi classic Journey to the Centre of the Earth starring Brendan Fraser and produced by Walden Media of Chronicles of Narnia fame. This $40-million adaptation of the Jules Verne novel, to be distributed by New Line, begins shooting at the end of June.

Trudelのスタジオはまた別のアメリカ映画――SFの古典Journey to the Center of the Earthの新しい3D作品、主演ブレンダン・フレイザー、ナルニア国物語で有名なWalden Media製作――にも主として従事する(host)予定である。ジューヌ・ベルヌの小説に基づくこの予算4千万ドルの作品は、ニューラインの配給で、6月の終わりに撮影を開始する。

―――canada.comより(原文はココ

TrudelのスタジオとはMel's Cite du Cinema studioのことで、ここではパラマウントの新作「The Spiderwick Chronicles」も8月から撮影開始になるそうです。

このことはスタジオの経営者Michel Trudelさんが語っている(らしい)ので、かなり信用できるのでは……と思っております。6月末でも年末でも、撮影してくれるんならオッケ~だし♪と喜んでいるのです。

、しかし心配なことも……

続きを読む "ケンカはやめて~♪" »

2006年5月29日 (月)

アルバムのこと

Imgp1011ずーっとほったらかしていたサイドバーにあるアルバム「ワンコと一緒」が、一応完結しました。

昨夜、というか昨日で終わらせるつもりが……寝てしまいました。もうビックリするくらい眠くて、眠くて……で、今に至る。

散歩は(ほぼ)毎日行ってますが、花粉が飛び始める頃から冬までは夜間に散歩しております。コースも違うので鉄塔の近くは通りませんし、夜だから写真も撮れないので「ワンコと一緒」は一応完結。また冬になって、昼間の散歩に戻ったら「ワンコと一緒②」又は「帰ってきた鉄塔」を始めるカモ。ヒマだな~私(笑)

ちなみに、地面からの輻射熱はスゴイので、昼間に犬の散歩をする方は犬の熱射病にご注意を!夏場以外でも、地面は結構あついです。アスファルトの道なら特に注意が必要かも。 興味のある方は、「犬」「散歩」「熱射病」や「輻射熱」なんかでググッてもらえれば、獣医さんの話などが見つかると思いますので参考に。
とはいえ、昼間しか時間がない人や夜間は危険というのも事実なので、人にも犬にもベストな時間を見つけることは難しいです。うちの場合は、ハニーのお迎えという名目があるし、自転車にも乗るサイズだしで助かってますが(^_^)v

ところで、ブレンダンを探してる途中で見かけたカワイイ犬の画像のスクラップも始めました。「ヨソ★ワンコ」(よそ様のワンコ)は、基本的に犬が主役です。おヒマだったら覗いていって下さいね。。。。。。。って興味のある人がいるとは思えないケド(~_~;)、でもブレンダンと犬は私の趣味なので(あと、SFとパズルとスタトレと……)

2006年5月27日 (土)

ミスターは父

ブレンダンふぁんになって以来、ほぼ毎日ブレンダンを検索しております(ヒマ人)。検索方法やサイトは、お世話になっているサイト様ブログ様で教えてもらって、さらにその検索先でも教えてもらって……と言う具合にアッチコッチをうろちょろ。

老後の楽しみに、気になった記事や画像をスクラップして来ました。が、ブログを始めてからはほったらかし……本日、とある事情で整理して、久々にこんなん発見。たぶん、「なんとなく掲示板」に一部は書込みしたと思いますが、一部は訳に自信なくて書込みできなかったような……その後訳は確認済みデス(^^)。

中国でブレンダンに出くわした人の話。サンクスdave silverman さん!

上海 2005年6月23日。髪の毛は大丈夫みたいでした。 親切で、とっても親しみやすい感じ。首にカメラを3台ぶらさげてました。彼は「Mr.フレイザー」と呼ばれるのが好きではないようです(「それは僕の父のことだよ、ブレンダンと呼んでね」だって)。
楽しい旅行でした――それから北京空港でRichard Burgiにも偶然会いました。
―――IMDb メッセージボードより 

そりゃ、楽しい旅行でしょう、ウンウン。

上海国際映画祭の頃のお話。何故、髪の毛から話が始まるのかは不明です(笑)。一度に3台もカメラをぶら下げてる理由も不明。フィルム交換が面倒なのか?

でも、一番のポイントは「ミスタ・フレイザー」より「ブレンダン」でいいよ、というトコロ(#^.^#) なんだかイメージするブレンダンにピッタリな話なので、やっぱりねと思いながらキャーキャー言ってた記憶があります(バカ?) やっぱ、エエ人や~

これを読まれた方は、どこかでブレンダンに会ったら「ハ~イ!ブレンダン」って呼びかけてあげて下さいね~、私は「ブブブブブブ、ブレブレブレ○×△※」と言った後倒れるか、緊張に耐えられなくなって逃げます(爆)  でも、そんな機会があるといいなぁー

   

メモ:今後もチョコチョコ蔵出ししたいです。ブログを利用して整理したい私。そんな古ネタいらねーやな人にはゴメンなさいm(__)m

2006年5月26日 (金)

scrubs Ⅲ

ハリポタと一緒の日に届いた「ScrubsⅢ」  これまでのⅠ、Ⅱと同じ3枚組でパッケージデザインも同じような感じでした。残念ながら(?)、最初の100組ではなかったらしくキャストのサインは同封されていませんでした……いらないから平気ですケド(^^)

DVDって特典がついてるから好きなんですが、今回の「ScrubsⅢ」も前シリーズと同じくらいの特典がついていました。ただ音声解説は2エピソードだけ。前は6エピソードあったのに……でもヒアリング能力がないので、それほど残念でもない私(^^)

その特典の中からブレンダンを探してきました。放送されていない、DVDだけの特典を探したら……ほんの少しだけありました!

ブレンダン出演の「My Screw Up」以外には興味ない人には絶対に購入をおススメできないほどチョットだけです。え、私?全く後悔なしでございます、ホホホ。だって動いてるんだもん、ブレンダンが\(^o^)/キャー

続きを読む "scrubs Ⅲ" »

2006年5月25日 (木)

スタトレとブレンダン その4

今までの無理ムリ企画「スタトレとブレンダン」では実際に作品化したモノだけに限定しておりましたが、今回だけは早々に……

こんなニュースがありました↓

Benaffleck かねてより噂されていた、ベン・アフレック(Ben Affleck)の『スター・トレック(Star Trek)』新作映画への出演が決定した。
シリーズの大ファンのアフレックは、念願の宇宙船のキャプテンを演じることになるようだ。
関係者は、アフレックがジェイ・ジェイ・エイブラムズ(J.J. Abrams)の監督するシリーズ11作目となる作品に出演できることに大喜びしているはずだとし、英ニューズ・オブ・ザ・ワールド紙に、「ベンは本物のトレッキーだからね。狂喜しているよ」とコメントしている。

スタートレックの大ファンのベン・アフレック

ベン・アフレックといえば『青春の輝き』

『青春の輝き』といえばブレンダン・フレイザー

やったー、今回もつながった\(^o^)/……無理あるけど(~_~;)

ベン・アフレックが本当に出演するのかはこの記事からははっきりしませんが、とにかく話題になって映画が盛り上がってくれればスタトレふぁんとしては嬉しい。ブレンダンが出てくれるともっと嬉しいけど、スターウォーズ派らしいので(10回以上もみてるそうです)……

続きを読む "スタトレとブレンダン その4" »

2006年5月24日 (水)

殿堂、放送スケジュール

Walkoffameleaf 来月には殿堂入りするブレンダン(「ブレンダン、殿堂入り!」)。その勇姿がテレビで放送されます……カナダで。たぶん日本では見れないと思われますが、カナダへ行けば見れます!もちろん、ブレンダンがセレモニーに出席すればの話。

もらえるのはカナダらしくメイプルリーフ(画像参照)。真ん中のマークは人によって違うと思われるので、ブレンダンなら撮影用カメラとかになるのかな?

放送はCTV(カナダの全国ネットの民放)で、以下のようなスケジュールだそうです。

6月4日(日)18:30~19:00 レッドカーペットスペシャル
         19:00~21:00 Gala tributeショー
6月5日(月)19:00~?    ハイライト他

セレモニー自体は6月3日(土)にトロントのHummingbird Centerで以下のように行われるそうです。テレビで放送されるのはこれを録画したもということ(^^)

16:00~ レッドカーペットレセプション&除幕式
17:00~ Sentry Select Studioでのディナー
19:00~ Tribute Show
21:00~ アフターパーティ

※参加希望の方には$25,000から$625の幅でチケット購入出来るそうです。詳しくはココ

私のおススメコースとしては――
6月3日昼頃トロント入りし、Hummingbird Centerのレッドカーペットで待つ。キャーキャー言った後も、ディナーに向かう又はディナー帰りのスター(特にブレンダン?)を待ちながらトロント散策。会えても会えなくても、翌日のテレビ放送をしっかり録画。出来れば、その翌日のハイライトもレッドカーペットでのインタビューとかがあるらしいので、しっかり録画して帰国――
と、いうのはどうでしょうか?

ブレンダンが来てなくても、このWalk of Fameのイベントは年々ショーアップされてきているそうなので楽しめるのでは?それにブレンダンの名前を刻んだメイプルリーフがあることは間違いないワケですし……

飛行機という壁さえなければ、行ってみたいです。もし本当に行かれる人がいたら、写真とレビューを必死でお願いしまくるんですけどねぇ……誰か?

2006年5月23日 (火)

評価 その3

Jtteotnposter03s

『Journey to the End of the Night』のレビューから、一部(ブレンダンのところだけ)抜粋。めずらしく(?)好意的なレビューです。一応プロかな?

Two Favorites at Tribeca Film Festival

このレビューを書いているのは、BFFCのChrisさんも(BFFCメインボードで)書いておられましたが、アフリカ系アメリカ人のサイトだそうです。Mos Defさんが出てるからFavorite(お気に入り)なのかもしれないけれど、ちゃんと他の俳優にも触れてくれてるところが、エライと思いました。

関係ない話:『ハリー・ポッターと謎のプリンス』読み終わりました。1.5日かかった……面白かったけど、姿勢が悪くて肩がパンパンです(泣) もっと肩がこってもいいから、早く続きが読みたい。あの人は本当に……?

続きを読む "評価 その3" »

2006年5月20日 (土)

Green Light

いつも不確かな情報で踊っておりますが、今日も踊ってます~

とある作家さんのブログにこんな記事が↓

2006年5月19日金曜日

わが友であり、ニューベリー賞をほうふつとさせる*1シンシア・カドハタ(『きらきら』)とスーパー作家*2コルネーリア・フンケ(『魔法の声』『泥棒の神様』)の講演を聴くために、水曜日にロサンゼルス公立図書館へ行きました。

中略……シンシア・カドハタさんの『草花と呼ばれた少女』(Weedflowers)についての話は素晴らしかったそうです。フンケさんは、ベストセラー作家になるまでの人生*3について話されたそうです。ブログ主さんは、天国にいるような気分だったって(^^)。。。その後、少人数のグループで、近くへランチへ行き……】

コルネーリアは私たちに、ちょうどその日の朝彼女の映画(彼女がプロデュースしている)「INKHEART」にゴーサイン(green light)がでた*4と話してくれました!ブレンダン・フレイザーが出演して、メギーはヨーロッパで配役の予定だそうです。ハリウッドの内部スクープを聞いちゃった気分でした。

      

*1......シンシア・カドハタさんは、ニューベリー賞を受賞しているから?
*2......uber author  《uber》はドイツ語で《super》の意味。たぶん、フンケさんがドイツ人だからの表現かと…
*3......イラストレーターから始まって、ソーシャルワーカーを経て現在に至るらしい
*4......INKHEART got the green light!

《Green Light》には「青信号、認可、許可」等の意味があります。日本語でも「青信号」と言うアレです。それをゲットしたんだって!そりゃスクープ聞いた気になるよー

「水曜日」が5月17日とは限らないのですが……ただ、カドハタさんの『草花と呼ばれた少女』(Weedflower)は今年3月末に出版された本なので、それ以後だとは思います。あと、この方がわりにこまめにブログを更新されているようなので、随分前の話を今更載せることもないだろうと、私は思います。

ということで……映画「Inkheart」へのブレンダンの出演が決定ということに、当ブログでは決定\(^o^)/……いいのか?いいんです!踊りますよー♪(^o^)丿(^o^)丿(^o^)丿♪

ブログのアドレスはこちら(個人のブログなのでhttp://以下)
lisayee.livejournal.com/

ブログ主さん(Lisa Yeeさん)も作家さんだそうです。著書(画像参照)は日本でもアマゾンで購入可です。

             Millicent Min, Girl Genius       Stanford Wong Flunks Big-time

シンシア・カドハタさんは、日系アメリカ人の作家さんで、『きらきら』(KIRA-KIRA)、『草花と呼ばれた少女』(Weedflower)は共に翻訳本が出版されています。カドハタさんは、ニューベリー賞という児童文学の大きな賞の受賞者で、日系人初だとか……

            きらきら       草花とよばれた少女

お礼の気持ちを込めての宣伝でした。

後はニューラインシネマの発表待ち♪……って踊ってるのは私だけでしょうね~(^^ゞ

2006年5月19日 (金)

お出かけブレンダン

最近よく目にするYouTube.comで、ブレンダン・フレイザーで検索した中からこんなのが!
(もしダメだったらコチラをチェックしてみてください)

全部で4分強のビデオの中、01:43~02:58~03:55~あたりに1~2秒だけブレンダンが出てきます(^^) 

   

ビデオの説明が付いていましたが、ポルトガル語……翻訳サイトの力を借りた結果と映像の内容から、サンパウロでの現代アート(もしくは前衛的芸術?)展を紹介しているようです、たぶん(汗)

ブレンダンが登場するところは《momento paparazzi》となっているので、たまたま展示を見に来たブレンダンの姿をパパラッチってことなのかと推測。思いっきりオフな感じですもんねー。2回目の登場では誰かと一緒に来てるらしいことがわかりますし、最後の登場では展示物に触ろうとしてる。「ダメ!」とか叱られなかったか心配(笑)

『Journey to the End of the Night』の撮影でサンパウロにいた時なのでしょうか?撮影は夜ばっかりだったそうですから、昼間の時間を利用して……ありそうですよね(^^) ただ、このビデオの登録が2006年3月なので、2005年9~10月の映像とも言い切れない。別に言い切る必要もないケド♪

オフなブレンダンが見れて、ちょいと幸せなシラ吉でした(^o^)丿

他におススメ(?)映像:
 ★ Ellen DeGeneres Showのオープニングの様子
   (はるか向こうにブレンダンがいます、殆ど点…)
 ★ 4分ほどで観るThe Mummy
   (なんだかしらんが、カッコイイ……画面が暗いのが残念) 

2006年5月18日 (木)

サイン本

BFFCから拾ってきました(サンクス、Kristine77さん)。

eBayにブレンダンとフンケさんが一緒にサインした本(Inkheart)が出品されていました。ここちら↓

すでに入札は終わっていますが、今なら400ドルで買えそうです。欲しい方は急げー(^o^)丿……ブレンダン画像がないので、私はいりません>ゴメンね、ブレンダン♪

「Inkheart」ということで、映画「Inkheart」について――
公式サイト管理人のInsaさんによりますと、撮影は11月から。ロケ地はイギリスとイタリアだそうです。で、キャストは?(T_T)

出品されていたブツはこんなのです↓

続きを読む "サイン本" »

2006年5月17日 (水)

追加情報+オマケ

Jtteotnposter03sl 本当は昨日の「補足情報」とセットでと思っていたネタです。一本立ちするにはちょっと内容薄いかも? 昨日はPC使える時間が限られていたので(竹島PCです>nekoさん!)カットしたネタ。このまま小ネタ集までしまっておくことも可なのですが、落ち着きのない端っこ人は黙っていると死んでしまうので(ウソ)、関係ありそうな話を混ぜたら、こんなん出来ました♪ こんな《思いつきブログ》で申し訳ありませんm(__)m

基本的には、『Journey to the End of the Night』の話です。オマケは、ブレンダンと会ったことのある人の話。一応『Journey――』絡みです(汗・汗・汗)

関係ない話:今日、『ハリーポッターと謎のプリンス』上下巻がアマゾンさんから到着しました。さらに「ScrubsシーズンⅢ」も届きました。ウハウハですが、体が1つなのが残念。分身の術が使えればなー(で、分身スルほど体重が減るってドウ?)

続きを読む "追加情報+オマケ" »

2006年5月16日 (火)

補足情報 

4月3日の「Ellen DeGeneres Show」の補足情報です。  

普通の方には、細かすぎて「そんなことどーでもいいよ」な内容です。が、端っこ人な私としては、見逃せないので……

端っこなブレンダンふぁんにのみおススメ(^^ゞ

続きを読む "補足情報 " »

2006年5月15日 (月)

はたして……

5月2日(3日説もあり)に生まれたらしいブレンダンの第3子。性別不明のまま2週間近く経とうとしていますが……

BECCのFormosaRoomにMarilynAnneさんから、短い書込みが――

Entertainment Weekly誌で短く触れていました。赤ちゃんの名前はLelandと書いていました。

Entertainment Weekly(略してEW)誌が近所に売っていたら、飛んでいって確認したい!でもお店ももう閉まっているし、売ってないし(涙)……全く確認出来てないんですが、とにかく書いてあったらしいです。

前にeve'sbfさんに教えていただいた「名前の由来サイト」で確認すると、

Leland  (ココ
  性別:男
  使用:英語
  古い英語で、《休閑地、遊休地》を意味する姓

となっていました。 男の子の名前らしいッス。

これまでブレンダン一家は名前の綴りの最後が全員「n」だから(Brendan、Afton、Griffin、Holden)、きっと今度も「n」――と予想されていたのに「d」で終わってます。Lelanとすれば真実味がグッと増すかも>EW誌さん(^_-)-☆

ホールデン君の時は最初に伝わった名前が違っていたりしただけに、今回も事実か誤報か……一人で悶々と考えてるのもイヤなので、とりあえず記事にしてみました。さて、事実がわかるまでモンモン仲間募集(^o^)丿

でも本音は、
男でも女でも、「n」がついてもつかなくてもいいから、「無事生まれて、家族ともどもハッピーです」というブレンダンのコメントが聞きたい!

2006年5月14日 (日)

今度はカンヌへ

last_time_……と言ってもブレンダンが行くわけではなさそうですが、『The Last Time』が行くそうです(^^)

昨年11月のAFM(American Film Market)、今年2月のEFM(European Film Market)に続いて、もうすぐ開催されるカンヌ映画祭(5月17日開幕)に併設のフィルムマーケット(Marche du Film)に出品するとのこと。今度こそ売れてね~&日本の配給会社の方、買ってね~(祈)

各公式サイトはここ↓

『The Last Time』の製作会社element films Intenationalの公式サイト【news】に、こんなニュースが↓

2006年5月
ELEMENT FILMS INTERNATIONAL は謹んで2006年カンヌに出品するラインナップを発表いたします。

THE SWEET SPOT
MR. BROOKS
FUNNY MONEY
CHEATERS CLUB
BOY TOWN
THE LAST TIME ←一番最後なのがなんとなくイヤ(でも、ラストタイムだからいいか・笑)

お詫び:作品それぞれに短い説明がついていますが省略(ゴメン)。
「The Sweet Spot」はライオンズゲート社との契約の1本になるそうです(「
ライオンズゲート+エレメント」)。「Mr.Brooks」はケビン・コスナー主演だそうな。「Cheaters Club」はHBO製作のテレビ映画? 

今まで全然(エレメントフィルムズ関係では)聞いたことのない作品がいっぱい。その中に(それも最後に)、ちゃんといました『The Last Time』。忘れられてなくて良かった、ホッ。エレメントフィルムズが製作に関与しているのは「Mr.Brooks」ぐらい(らしい)。たぶん、他から配給権を買ったものをカンヌでヨーロッパ向け(北米以外?)に売るということなのかと考えてみたりしますが、いかんせん全くの素人なのでよくわかりません(T_T)

ところで、一番気になるのはカンヌでの上映があるのかどうか

AFMやEFMで一緒に出品されていた『Five Fingers』は上映スケジュールが発表されていたのに、今まで『The Last Time』は何もなし。ポストプロダクション中だから、まだ上映出来るほど完成してないんだな~と納得していました。、もうそろそろ?

今のところ上映スケジュール等全然わかりません。もうすぐ開幕なのにー(T_T)

もしかしたらブレンダンが来るかも♪(←超甘い発想)――そう考えると、なんだかカンヌ映画祭が楽しみになってきたりして(単純?)

2006年5月12日 (金)

知らなかった作品

IMDbのメッセージボードに「Hollywood.com(ココ)にこんなにブレンダンの作品が!誰か知ってる?」と言う書込みがありました。早速行ってみたら、知らない名前がずら~ッとありました。

IMDbに載っていない作品だけ抽出すると、こんな感じ↓

Gay Secret Agent
Ringside
The American Lover
The Tenth Victim
This Side of the Looking Glass

★……聞いたことある   ☆……聞いたことないッス

どれも製作されなかった作品たちのようです(涙)が、Hollywood.comには簡単な説明等があったのでまとめてみました。

今後の参考に……ならんな、やっぱ。

続きを読む "知らなかった作品" »

2006年5月11日 (木)

評価 その2

Jtteotnposter03s

Tribeca映画祭も無事終了したようで、次に『Journey to the End of the Night』が上映されるのは10月なのか、それより早いのか、もしかしたらないのか(イヤ)……私は是非とも観たいですってば(^^)

なんのかんの言っても、映画祭で4回上映されただけなので、観た人も少ない。従って、レビューも少ない。それでも毎日探してるうちに、かなりストーリーにも詳しくなってしまった感のある私。 レビュー書く上では避けがたいことなんでしょうね……全然気にしないケド(笑)

そういうわけで、ネタばれ込み(一応反転)で、この映画は10点満点という人のレビューをご紹介。そのほか気分のいい書込みも。自分のブログなのでワガママ放題です。決して情報操作して、なんとか日本公開を狙ってるワケではないんですが(狙えるものなら狙いたい?)

クドイようですが、本当にかなりのネタばれです。知りたくない人は注意を(マジで)

続きを読む "評価 その2" »

2006年5月10日 (水)

Scrubs パーティ

Scrubs: Complete Third Season (3pc)5月9日にDVD-Boxシーズン3が発売になった『Scrubs』ですが、シーズン5の打ち上げも兼ねて、大きなイベントパーティが開かれたそうです。 第3シーズンにはブレンダン出演の名エピソード(^^)「My Screw Up」があるから、もしかしてブレンダンが!と思ったら、来てませんでした……世の中そんなに甘くないか…

パーティのことを伝える記事はこちら ⇒ 3rd Season DVD Launch Event

主な内容であるキャスト等へのインタビューから、ブレンダンの話や関連する話などを拾ってみました。番組のクリエーターであるBill Lawrenceとブレンダンが友達なんだと思っていたら、妻同士が親友だったんですってねー。。。。。。は!またしても、知らなかったのは私だけかも(T_T)

注意:「My Screw Up」のネタバレを含みます。ネタバレ対策で反転させていますが、それでも多少は……まだ未見の人にはハンガリー様をおススメします(^^)

続きを読む "Scrubs パーティ" »

息子か甥っ子か⇒甥っ子らしい

昨日の「小ネタ パラダイス10」に入れ忘れてました、粗忽でスイマセン(T_T) 

少し前ですが、こんな記事がありました。子役スターのJosh Hutcherson君のことが書かれている記事です。

この中に、こんなことが!

Joshhutcherson For now Josh is "unemployed" with no movie shoots looming, but still getting plenty of scripts. He is in negotiations for a key role co-starring with Brendan Fraser in a remake of "Journey to the Center of the Earth."

現在、Joshは映画の撮影ということでは《失業中》ではあるが、たくさんの脚本を貰っている。『Journey to the Center of the Earth』のリメイクでブレンダン・フレイザーと共演する重要な役を交渉中なのだ。

(独り言)で、交渉の結果はどうなったの?もっと詳しく教えて……ブツブツ。とにかくJosh君はオファがたくさん来る売れっ子子役ってことか……ブツブツ

「重要な役」って、ブレンダン演じる科学者(地質学者?)の息子又は甥っ子のことかな? この記事を読んで、Walden Media(Journey(地底)の製作会社)は本気なんだなぁと、安心しました。それまで半信半疑だった私……哀しいクセがついてますネ。ザスーラ

ちなみに、Josh君は、つい最近全米公開された『R.V.』ではロビン・ウィリアムズと共演。『ザスーラ』ではウォルター役で主演(見てないの、ゴメン)。実力派超)若手俳優ですなぁ。 

Josh君がその役を受けるのかどうかは不明です子供好きのブレンダンのことだから、きっと「Joshは最高だね」とか言うんでしょうね~ 彼がブレンダンの息子(甥?)になる日は近い?

(05/10追記)
甥っ子になる日は以外に早かった!  というわけで、決定したという記事が出てきましたので、追記させていただきました。さらに、日付も移動(5/07→5/10)しました。ブログって自由自在じゃのー

決定しましたという記事はこちら↓

Josh君が『Journey 3-D』でブレンダンの問題児の甥っ子を演じる契約をしたということです。映画の内容については特に変わりはないようです。撮影開始も6月、モントリオールとなっていました。 
えーと、Josh君、ブレンダンをよろしくお願いしますデスm(__)m

続きを読む "息子か甥っ子か⇒甥っ子らしい" »

2006年5月 9日 (火)

地底探検は6月12日?

いつもお世話になっているIMDbの『Journey 3-D』のステータスに変化がありました。別にたいしたことではないかもしれませんが、端っこばかり気になる私としては、黙っておられないので(^^ゞ

以前のステータス:

 Status: Pre-production
 Comments: 6月10日撮影開始、モントリオール
 Status Updated: 2006年4月21日更新

↓↓↓ こうなりました(現在のステータス) ↓↓↓

 Status: Pre-production
 Comments:プレプロダクションは4月3日に始まった。
        撮影は2006年6月12日から。
 Status Updated: 2006年4月26日更新

なんだか知らないけれど、超具体的。 わざわざ、プレプロダクションの開始日まで教えてくれてるし……てっても親切&丁寧なIMDbさん。しかし、その根拠は?

Atimeforheroes撮影開始時期については、これまで6月10日説今年後半説の2通りでしたが、どこからともなく現れたように感じる6月12日説。でも、10日は土曜日、12日は月曜日なのを考えると、スタートするなら月曜日かな、という気がしてきました。それに、6月11日には毎年参加してるチャリティイベント(A Time for Heroes Celebrity Carnival 2006)もあるから、それが終わってからモントリオールへ飛ぶのかも……とっても素人な考えでスマンですm(__)m 

ま、IMDbが絶対に正確というわけではないので、6月になってみないと判らない。判らないけど、踊っとけー(^o^)丿♪ 6月にはカナダのWalk of Fame入りイベント(「ブレンダン、殿堂入り」)もあるし、少なくともカナダには現れるに違いない。 ワクワクしながら5月が過ごせそうな予感。元気なブレンダンを希望してます(^^)

赤ちゃんも気になります。

2006年5月 8日 (月)

Bobさんのブログ その17

airibreathe_poster かなり久しぶりのBobさんのブログです。本人も書いておられますが、ほぼ1ヵ月ぶり……待ってたよ~

忘れてしまった人のために、Bobさんとは『The Air I Breathe』の共同脚本家のBob DeRosaさんのことです。ボブさんは、この作品のプロモーション活動の一環として公式サイト上でブログ形式で作品の情報(撮影や撮影以外の様子等)を伝えてくれている、ありがた~いお方(^^) 作品とファンの橋渡し的存在です。撮影が終了し、ポストプロダクションとなった今では、本当に貴重です。 で、そのボブさんのブログをこっそり和訳しているのが「Bobさんのブログ」シリーズです。あ、一応公認かも(^^ゞ

今回わかったことは、編集作業中であるということ!さらに、オメデタイお話もあります。ブレンダンも名前だけ登場します。

いや~、ホントに久しぶり♪

続きを読む "Bobさんのブログ その17" »

2006年5月 6日 (土)

小ネタ パラダイス10

ゴールデンウィークは大掃除にピッタリ!家の掃除は苦手な私でも、ネタの掃除は出来ます(^^)v……家族は泣いてるケド

今回は、なんとなくブレンダンに関係ありそうな小ネタも?

  1. 活躍していたブレンダン(別人)君
  2. スタトレねた(ミスターカトー頑張る)
  3. スタトレとブレンダン?
  4. 「Inkeheart」撮影開始は…… ←今回イチオシ
  5. よかったヨ!という感想 ←Journey(夜)の話、これもイチオシ
  6. うれし~いこと ←全くの私事です(~_~;)

という内容です。

続きを読む "小ネタ パラダイス10" »

2006年5月 4日 (木)

さらに記者会見の内容

jtteotn_tribeca_poster連日『Journey to the End of the Night』ネタですが、決して『The Last Time』も『The Air I Breathe』も忘れてません。今Journey―が旬なので、盛り上がれる時に盛り上がっとかないとね(o^-')b

「記者会見のビデオ」では何を言ってるのかワカラーンでしたが、その内容をまとめた記事がありました。

この↑記事の右側にあるビデオ窓からは、プレミアの時のインタビューが楽しめます♪でも、記事の内容と合わせるなら「記者会見のビデオ」をおススメ(^^)

続きを読む "さらに記者会見の内容" »

2006年5月 3日 (水)

記者会見のビデオ

jtteotn_tribeca_poster『Journey to the End of the Night』の記者会見(Press Conference)の様子を伝える動画がありました!(知らなかったのは、私だけ?)

ここ(下)にゴー!で、下の方にある【Top Video】の中にある《Brendan Fraser, Mos Def and Scott Glenn discuss their new film.》をクリック! 

記者会見中のブレンダンがカワイイー、でも何言ってるかはワカンナーイ、でもカワイイ♪
映画のシーンも見れます。動いてるよ、Paul……よさげデス(^^)v

赤ちゃんのニュース関連で、この映像にめぐり逢えました。生まれたばかりの新フレイザーちゃんからプレゼントしてもらった気分です!

祝!3人目!!

五月晴れ(in大阪)にぴったりのニュース!

フレイザーさんちに、3人目が生まれたそうです。おめでとーゴザイマス\(^o^)/

詳細(赤ちゃんの性別や健康かとか)はまだ伝わってませんが、落ち着きのない私は待ってられないので……教えてくれた記事はこちら↓です。

この記事からわかることは、
  Us Weekly誌によると、5月2日火曜日に3人目が生まれた。
  ロサンゼルスのCedars-Sinai Medical Centerで出産。
  性別はまだ明かされていない。
  ブレンダンのスポークスマンは、ただちにコメントすることを断った。
ぐらい。

性別はともかく、母子の健康状態とお父ちゃんの感想が気になります。2人供無事でありますように(祈)  そして早く写真を見せてね~(^o^)丿

アフトンさん、お疲れ様です!ゆっくり休んでねー(^^)

16:00追記US.Weekly Onlineブログによると、母子共に無事のようです(ココ)。

2006年5月 2日 (火)

評価

  Gakkushi  あ、こんにちは……ガックシしているシラ吉です(笑)……

ボツボツと出始めた『Journey to the End of the Night』を観た人の感想&(たぶん)プロ(映画に超詳しいとか、映画で生計を立てている人)のレビューを、昨日から漁っております。今のところ、IMDbにUser Comentとして2件、メッセージボードにチラホラ、個人のブログ2件、cinematical.comで1件を発見。 読んだ結果は……ううっ、残念な感じです(T_T)

でもね、IMDbのユーザーの点数は7.8点(10点満点)と高いんですよ!(全部で11票だけど) 10点満点だという人が6人いるんですよ!(その人たちはレビューを書いてくれてないけど) 

そんなわけで、私の読んだ中で唯一ブレンダン評価の高い(作品への評価も高い)レビューをご紹介(IMDb User Comentより)。

作品は、私は観ていませんが数年前にTribecaに作品を出品した監督の2作目の映画です。有名な人からノンプロの俳優まで幅広くとりまぜ、ブラジルで作られた気骨のあるpot boilerです。この作品は強烈に暴力的ですが、心がこもっていないわけではありません。私は特に、悪者に見事に変身したブレンダン・フレイザーに拍手を送ります。今後、記憶に十分とどめられるだろう役です。 Scott GlennMos Defもとても良いです。一番のお気に入りは、とても情緒的だった音楽でした。犯罪映画好きさんのために、7点をあげます。 この作品中には多量の血が出てくるので、(見る人は)注意してくださいネ

注:pot boiler グツグツ煮えた鍋料理のことかと……色々な人の人生が交錯して煮えた鍋のようにゴチャマゼ状態になっている映画の意味かな?

ワーイ、誉められてる\(^o^)/ 観てない私も拍手を送りたい!

悪い評価は読みたくない人や、映画の内容を知りたくない人は、このレビューだけで今は満足しておきましょう。私は満足です。

他のレビューも気になる人や、他人の感想なんて気にしないけど映画の内容が気になる人、良いのも悪いのもあって当然という人は、続きをドーゾ。ブレンダンどころではなく、作品そのものが……ですケド(^^ゞ

今後は良い評価だけ紹介していこうかと考えております。ブレンダンが誉められていたら嬉しくてキャーキャー騒げますが、騒げないし踊れない内容をここに書くのはブログを始めた理由に合わない気がするから(^^) でも、悪い評価も「これは!」と思えば紹介する可能性も大です(ワガママ?) ちなみに、今回の残念な評価を読んで思ったことは……是非とも見たい!そんな役を、そんな風に演じているブレンダンを観たい!でした。

続きを読む "評価" »

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。