2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 評価 その3 | トップページ | スタトレとブレンダン その4 »

2006年5月24日 (水)

殿堂、放送スケジュール

Walkoffameleaf 来月には殿堂入りするブレンダン(「ブレンダン、殿堂入り!」)。その勇姿がテレビで放送されます……カナダで。たぶん日本では見れないと思われますが、カナダへ行けば見れます!もちろん、ブレンダンがセレモニーに出席すればの話。

もらえるのはカナダらしくメイプルリーフ(画像参照)。真ん中のマークは人によって違うと思われるので、ブレンダンなら撮影用カメラとかになるのかな?

放送はCTV(カナダの全国ネットの民放)で、以下のようなスケジュールだそうです。

6月4日(日)18:30~19:00 レッドカーペットスペシャル
         19:00~21:00 Gala tributeショー
6月5日(月)19:00~?    ハイライト他

セレモニー自体は6月3日(土)にトロントのHummingbird Centerで以下のように行われるそうです。テレビで放送されるのはこれを録画したもということ(^^)

16:00~ レッドカーペットレセプション&除幕式
17:00~ Sentry Select Studioでのディナー
19:00~ Tribute Show
21:00~ アフターパーティ

※参加希望の方には$25,000から$625の幅でチケット購入出来るそうです。詳しくはココ

私のおススメコースとしては――
6月3日昼頃トロント入りし、Hummingbird Centerのレッドカーペットで待つ。キャーキャー言った後も、ディナーに向かう又はディナー帰りのスター(特にブレンダン?)を待ちながらトロント散策。会えても会えなくても、翌日のテレビ放送をしっかり録画。出来れば、その翌日のハイライトもレッドカーペットでのインタビューとかがあるらしいので、しっかり録画して帰国――
と、いうのはどうでしょうか?

ブレンダンが来てなくても、このWalk of Fameのイベントは年々ショーアップされてきているそうなので楽しめるのでは?それにブレンダンの名前を刻んだメイプルリーフがあることは間違いないワケですし……

飛行機という壁さえなければ、行ってみたいです。もし本当に行かれる人がいたら、写真とレビューを必死でお願いしまくるんですけどねぇ……誰か?

« 評価 その3 | トップページ | スタトレとブレンダン その4 »

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/10224245

この記事へのトラックバック一覧です: 殿堂、放送スケジュール:

« 評価 その3 | トップページ | スタトレとブレンダン その4 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。