2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 「いいね~」と思うこと | トップページ | 名前の由来サイト »

2006年6月 3日 (土)

お詫びと訂正

6月1日の「「なんだかなー」と思ったこと」内で書いた以下の記事にウソがありましたので、ここでお詫びと訂正。

元記事はこれ↓

【Accidental Husband復活!】

↑というニュースが5月末に出てきました。ここがソース↓

EthanHawke今年の秋からニューヨークで撮影だそうです……でも、ブレンダンはいません(>_<) イーサン・ホークだって……監督もヒュー・ウィルソンでなくGriffin Dunneに交渉中。内容は変わってなさそうですけど、ブレンダンは~? 製作にあたるYariグループは、『クラッシュ』のプロデューサーBob Yariの会社です。あのBob Yariが『クラッシュ』の時みたいに資金調達にあたるようなことが書いてありました。……Bob、何故ブレンダンを使わない?と聞いてみたいッス(`^´)Umathurman

Micharaさんも書いておられましたが、私もブレンダンとユマ・サーマンのデカカップルのド迫力(笑)ロマコメがみたかったです……イーサン・ホークさんって、ブレンダンくらいデカいの?

まちがっていたのは、イーサン・ホークさんのことです。

minakoさんからいただいたコメント
  >たしか、イーサン・ホークって
  >ユマ・サーマンの元夫ですよね。

で、調べて見たらそうでした。お2人は元夫婦。 すごい話題になりそうだけど、ホントか?と思い、もう一度よく読んでみました。そうしたら……

私の読んだ原文はこれ↓(ココにあります)

Ethan Hawke, you've been replaced--albeit unintentionally. Uma Thurman is set to star in Accidental Husband, a romantic comedy centering on a psychologist who gets engaged and discovers she's already married. She sets out to find hubby number one only to become conflicted about her impending marriage. Shooting starts in New York this fall.

冒頭部分はたぶん、「イーサン・ホークさん、あなたの知らない内に置きかえられていますよ。」ぐらいの意味のようです。 粗忽王の私は、イーサン・ホークさんが、ユマ・サーマンさんの元夫とは知らなかったので、彼がブレンダンと置き換わったという意味だと解釈してしまっていました。Varietyの記事や他の記事にはイーサン・ホークさんの名前は出てこないことからも、この記事↑を書いた人のシャレだったんですねー、トホホ

そういうわけで、ウソを書いてしまいました。ガセねたOKなんですが、自分がガセねたを作り出してどーする!と、ただいま猛省中です(>_<)。。

この記事を読まれた方、ホントにスイマセンでしたm(__)m  

でも、早めに訂正出来てよかったです。minakoさん、ありがとうございました!!!

« 「いいね~」と思うこと | トップページ | 名前の由来サイト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

>Accidental Husband復活
これは、ブレンダンが出るはずだったのですか?
そして、イーサン・ホークじゃなくても、他の人で決まるって事ですか~。
それとも、映画そのものが、消えてしまったのでしょうか?
ロマコメも、いいですよね~。見たいですよ。

>「なんだかなー」と思ったこと
「悪いことしましょ」のロック歌手編ですが、
私は、ブレンダンの演技が、上手すぎてショックを受けてしまいました。
人が変わった様というか、別人というか、怖かったです。
ブレンダンは、役者魂で演じきったと思うので、
カットされるのは、嫌だったと思いますが、
年齢制限を上げないと見れない位、すごくリアルでした。
上手すぎて、カットされるなんて、さすがですよね~。

nekoさん、こんにちは~

「Accidental Husband」は、私がファンになった当時はヒュー・ウィルソン監督(『タイムトラベラー』とか『ダドリー』を撮った人)で、ブレンダンの次回作ってなってたんですよ~(泣)
でも既に「?」な状態になっていたようで、いつのまにか消えてしまいましたね…
そこらへんのことは、Micharan Voice様のBrendan's Information内の待機中の作品でサクッとまとめられています。
すごく分かりやすくまとめられているので、是非参考に!

>イーサン・ホークじゃなくても、他の人で決まるって事ですか
どうなんでしょう?イーサン・ホークさんではないことだけは確かですけど(恥)
復活ついでに、ブレンダン主演も復活してくれるといいんですが……
監督が変わるし、期待出来ない気がします。
ロマコメ見たい!けどねぇ。。。

>ロック歌手編
私も初めてみた時は、「すげー」と思ってしまいましたよ、いろんな意味で(笑)
暴れて周囲の物をギターで叩き壊すシーン、同じように「ハードロックハイジャック」でも暴れていたけど、迫力が違いましたよね。
あそこに俳優ブレンダンの成長を感じましたね(体が大きくなっただけとか言わないのさ・笑)

ところで、
近所の本屋さんに「FLiX」が置いてなかったんですよ~(怒)
本屋さんのハシゴをせねば!

こんばんは。

>待機中の作品
見ましたー。たくさん、あるんですねー。
諦めきれない映画が3つほど、ありました。
その中でも、ゲイのスパイは、1番ですねー。
また、話を想像してしまいました。
ブレンは、「BOND」ではなく「POND」
(ピアーズ・ブロズナン)の相棒で、凄腕のスパイをしていたのが、
ポンドを愛してしまったために、組織を離れる。
でも、仕事は完璧なので、「Q」ではなく「O」とも、
連絡をとりあい、組織では、やりにくい仕事を依頼される。
でも、美女ではなく、美少年に弱い。
「悪いことしましょ」のインテリバージョンで
もみあげナシの特殊メイク鼻ナシのイメージ。

>置いてなかったんですよ~
エーーーーー。本当ですか~。
でも、本屋さんには、いつも1冊しか置いてないような・・。
ハシゴするほどの、記事ではないんですよ。
見つけてガックリするかも~。

>殿堂入り
そうか~。時差があるんだったー。
明日かー。見れるといいなあ~。

nekoさん、こんばんは~

待機中の作品が全部実現したら……ないだろうけど、夢想しちゃいます。
「ゲイのスパイ」は人気高そうなのにねー
私の頭の中でも「ゲイ」で「スパイ」のブレンダンがウロチョロしてます(笑)
nekoさんの「ゲイのスパイ」のストーリー、よければまた詳しく教えて下さいね~
ところで…
>「Q」ではなく「O」とも、
とは? スパイ映画は殆どみたことがないので、これは見とけ!というのがあったら是非教えてくださいませ、お願いします。m(__)m
ちなみに、これ↓に大賛成♪
>美少年に弱い
ゲイのスパイには必須ですよね(^_-)-☆

殿堂入り、見たいですね~
出席しててくれー
あと、ガックリしてもいいから「FLiX」も見たいッス

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/10368993

この記事へのトラックバック一覧です: お詫びと訂正:

« 「いいね~」と思うこと | トップページ | 名前の由来サイト »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。