2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 新キャストと端っこの… | トップページ | まだ募集中です »

2006年8月 9日 (水)

ワーナーとの契約

少し前(2006年5月、7月)の話です。BFFCのモデレータさんがはっきりと「違います。単なるウワサです」と結論を出してくれているので、今回の内容は「思い込み」や「間違ったウワサ」として読んでいただければありがたいです。m(__)m

というわけで、間違ってるウワサ話です。

オマケ:下の写真で犬として間違っているのはどこでしょう?

                         B006 
                                 答え:飼い主を間違えたトコロ

5月に「知らなかった作品」内で、「The American Lover」について、IMDbのpapertigerさんが書込みされた話を紹介しました(アッテンボロー監督がブレンダンをスカウトに来た話)。その書込みには他に気になる内容がありました。 確認がとれないので、そのままネタ帳にしまい込んでいたら、同じような話題が7月にハルク絡みでBFFCに出てきました。

微妙に違うけど……果たして?

papertigerさんの書込みで、気になった部分はこれ↓ 

The Gay Secret AgentThe Accidental HusbandThe Tenth VictimThree Bad Menは『ハムナプトラ』『ハムナプトラ②』の大ヒットの後、ブレンダンがワーナーブラザーズの為にするつもりだったいくつかの映画や個人的なプロジェクトに含まれていたものでした。
『ルーニーテューンズ:バックインアクション』(以下LT:BiA)の撮影中、何かがうまく行かなくなりました。Reports(記事という意味?)が明らかにしたところでは、ブレンダンが撮影途中のLT:BiAを辞めたがっているということでした。でも結局はunhappyでした。この出来事とたまたま一致したのか、作家が変更になった結果なのか、私にはわかりません。ただ残念ながら、ブレンダンは(LT:BiAに)残り、この映画は、モンキーボーンほどではないにしろ失敗しました。その後、ユニバーサル映画がブレンダンのワーナーブラザーズとの契約を買い、彼がユニバーサルへ戻った事はわかっています。
私の個人的意見ですが、ブレンダンがやろうとしていたこれらの作品はダメな映画でした。【中略……各作品のダメな理由】いづれにしても、ユニバーサル映画がブレンダンの契約を買った時に、これらワーナーブラザーズのプロジェクトはオジャンになったのです。

ブレンダンがLT:BiAを撮影してた頃(2002年頃?)、私は何をしてたんでしょ(スタートレック最高!と騒いでました)……当時のことに詳しい方がいらっしゃったら教えていただきたいです。

7月頃、ハルクの話題の中でBFFCのBreeさんが、こんな書込み↓を発見されました。

ブレンダン・フレイザーはワーナーブラザーズと契約したことで、おおむねキャリアをダメにしてしまった。ワーナーは、スーパーマン役にブレンダンを確保する為に6年間で4本の映画を撮るという独占契約で、彼をユニバーサルから買った。 スーパーマンで彼を使わないことが決まり、LT:BiAが大失敗した時に、(ワーナーは)彼を何にも使わないことにし、そうして彼は過去4年の間動きが取れない状態にある。別のスタジオへ行く事も出来ない。彼に出来る事はせいぜい、インディ系作品(クラッシュとか)でマイナーな役を演じることだけだ。【以下略】
―――Ain't It Cool Newsのココ(emeraldboy: Where Fraiser has beenを探してネ)

ワーナーブラザーズと6年間で映画4本という契約を結んだブレンダンは、結局飼い殺しという内容です……papertigerさんの話ではワーナーとの契約はユニバーサルが買い戻して無効になったということなので、微妙に相違点があります。

宙に浮いたままの作品Singularityは確かにワーナーが製作になっているし……
LT:BiA以降、メジャー系作品に出演してないし……
メジャー系スタジオからオファーがないような……
前作の『ハルク』はユニバーサル(=メジャースタジオ)だったけれど、今ウワサになっているのはマーベル社(=インディ)でだし……

………むむむむむ(-_-;)

さらに、Breeさんが――

  • Ain't It Cool Newsに、ブレンダンがLT:BiAがあまりにゴタゴタしているので辞めようとした話があること。
  • LT:BiA直後、代理店(所属事務所みたいなモノ?)をCAAから元いたWilliam Morrisに戻したこと。
  • 数年前にBFFCにブレンダンにスーパーマン役をと思っている人が、ワーナーとブレンダンの間に契約が結ばれたと投稿していたこと。
  • あれ以来、最もメジャー系に近い『Journey3-D』はニューラインシネマ製作だが、ニューラインシネマはワーナー系列。

ということも挙げておられました。

もしこの話が本当なら、ブレンダンがインディ系にばかり出演していることの説明になります。よくは知らないのですが、映画『スーパーマン』は相当もめたらしいし、あり得そうな話だな~と思いました。でも、そうなると、あと2年間はメジャー作品には出演できないということに?! インディ系作品もいいけど、メジャー系だと公開の心配がない分ファンとしてはありがたいのですが……どうなの? 

だから、間違ったウワサ話だってば!

BFFCのモデレータのNikiさん、いわく↓

事実ではありません最初にウワサが流れてきた時に、単なるウワサだということを確認しました。映画4本の契約も、3本の契約も、ゴシップ誌が言っているような契約はどれも全くありませんでした。
ブレンダンは家族の為に時間をとっただけです。

大先輩が確認したと言っているのだから間違いない!(どう確認したの?とかツッコミを入れてはいけません)。 結果的には、家族思いののブレンダンってことですね♪ ま、ゴシップですから(^_^;) 我々新米ファンは、今後のブレンダン作品に期待ですよね!! 

« 新キャストと端っこの… | トップページ | まだ募集中です »

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

>犬として間違っているのはどこでしょう?
答え:犬で産まれたこと
人間なら、いい役者になったと思う。(手の曲がり具合が絶妙)

>彼をユニバーサルから買った
こんなことってあるんでしょうか?
品物みたいで嫌ですねー。
それに、私は「LT:BiA」だけは、ブレンダンの良さが消されていて
嫌いな映画です。
この映画は、制作側の失敗だと誰が見ても感じるはずです。

私も、間違ったウワサ話だと思うことにします。
それに、「クラッシュ」に出演したことは、いいことだと思うので、
<出来る事はせいぜいマイナーな役>と下げた言い方をするのは
間違った見方だと思います。
それに、家を購入するんでしょう?
ウワサが本当なら、買いませんって!!

ハリウッドスターも毎回主演映画が、大ヒットすることなんて
ないそうですし、LT:BiAが大失敗したからといって非難されることは
考えにくい。
むしろ、監督やプロデューサーの責任だと思うのですが・・。

このウワサを一掃するには、「Journey 3-D」をヒットさせればいいのです。
フレーー!!フレーー!!ブレンダン!!
微力ながら、応援します!!

nekoさん、こんばんはー

ゴシップねたでゴメンなさいm(__)m
アメリカは契約社会だというし、映画会社は俳優や監督と複数年契約や映画◎本という契約をするという記事を何度か見たことがあるので……
ワーナーとブレンダンの間に何らかの契約はあったと思うんですよ、ただその内容や現在も有効かどうかは全く判らないけど。

LT:BiAはブレンダンが脇役(主役はウサギとカモ)に回りすぎてダメだった、という評価を読んだ事があります。
ブレンダン(DJ)を中心に描ききったらもっとヒットしたのかもね~
でも、ウサギが主役ですから…ムズカシイ(涙)
私は『愛の落日』の後にLT:BiAを選ぶトコロがブレンダンで、そんなブレンダンが好きだぁぁぁぁと思いました(^^ゞ

>「Journey 3-D」をヒットさせればいいのです
いつもながら力強いお言葉♪
私も超微力ですが、応援してます!!

それから間違い探し、
>人間なら、いい役者になったと思う
ありがとーございます。本犬に伝えておきますね。
役者犬として、いつかはブレンダンと共演して欲しいデス(^^)
あ、やっぱりダメ飼い主です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/11320476

この記事へのトラックバック一覧です: ワーナーとの契約:

« 新キャストと端っこの… | トップページ | まだ募集中です »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。