2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の記事

2006年10月31日 (火)

動くブレンダン2

久しぶりに(?)動くブレンダンを探してYouTubeを尋ねたら(サイドバー【ブレンダン関連】のYouTubeブレンダン検索結果が便利←手前ミソでゴメン)、新しく『いつかあなたに逢う夢(Still Breathing)』関連の動画が増えてました。

「わ~い(^o^)」とポチしたところ……
……ん?音声が聞えないジャン!という状態に(-_-)何故に?

うちのPCだけかもしれませんが、もしかしたら同じ状態の方がいるかもしれない。ということで(老婆心ながら)、Still Breathingの公式サイト↓で同じモノが音声付で観られます。フレッチャーなブレンダンがカッコイイっす(^^)

  • StillBreathingZapPictures Still Breathing(公式サイト)
    すごく丁寧で、盛りだくさんの公式サイトなので、まだ全部は見てない私
  • Watch Scenes from SB(公式サイト内のビデオ集)
    YouTubeにあるのは以下の3つ
    Brendan Talks About Fletcher
    ・Joanna Talks About Her Role
    ・The Making Of: Shooting a Scene From "Still Breathing"...

ついでに他の動画もチェックしてみました。YouTubeでブレンダンを探される方の参考になれば嬉しい♪(ま、1人で騒いでるだけなんですけどネ)

続きを読む "動くブレンダン2" »

2006年10月29日 (日)

どのブレンダン?

チョット前に、新カテゴリー《街角のブレンダン》を始めました。街角(空港すし屋映画館など)でブレンダンを見かけたヨという方のお話(書込み)を聞いて(読んで)「素のブレンダンもやっぱいいわ~(^^)v」と喜ぶ為のカテゴリーです。同じように《読み物のブレンダン》も新設しました。随時《雑記ブレンダン》から該当記事のカテゴリーを変更中です。いつかきちんと整理したいものです、ハァ~(←もう、諦めのタメ息)

今日、その《街角のブレンダン》的な内容のブログがあったのですが……
……う~ん……
……う~ん……
……う~ん……
はたしてハリウッドスターのブレンダン・フレイザーのことなのか、ラガーマンのブレンダン・フレイザー君なのか、どこぞの街の小学生ブレンダン・フレイザー君なのか、わからないまま(小学生ブレンダンはないと思いますが)、見切り発進。読まれた方に「どう思いますか?」と聞きたい私です。

で、そのブログのアドレスはこちら↓(http://以下です。行かれる方はコピペで)
blog.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendID=21572821&blogID=185984283
(日付は2006年10月28日(土)ですが、記事内には特に日付がわかる記述がないことにも注意)

ブレンダンと関係ありそうなトコだけ抜粋して、まとめると↓

同じ飛行機に乗り合わせたブログ主さん。ブレンダンのことを”he is generally a pretty cool guy”と書いておられます◆1。その後、Alamoのレンタカー屋さんで再びバッタリ出くわしたそうな。ブレンダンが荷物を、発進するブログ主さんのレンタカーの後ろに置いたので、轢いてしまったとか……で、ブレンダンがこんな風なことを言ったそうです”hey, its cool, but if theres anything of value in there, I'm going to hunt you down!(おい、やってくれるな。だけどもしその中に大事なモノがあったら、お前を逃がさないからな)”◆2
さらにその後、キラウエア灯台でも会ったそうです。◆3

続きを読む "どのブレンダン?" »

2006年10月28日 (土)

DVD発売日決定です

Journey_to_the_end_of_the_night_postersとってもビデオスルーぽい(>_<)」と心配し、「もう少し待ってみよう」とフランキーさん(Journey to the End of the Nightのプロデューサーの1人)の登場を待って約2週間
…… …… …… ……
ついにお返事がIMDbのメッセージボードに!Thank you sooooooooooo much, Franky!!!

書込みの内容はこれ↓ (とっても簡潔)

この映画は、DVDで2007年2月13日にFirst Look Entertainment から発売される予定です。

―――IMDb:Journey to the End of the Nightメッセージボード
"Teaser Poster and Promo Trailer"より

ワーイDVD買っちゃうもんね~、と喜ぶ反面、劇場公開はないという最終決定を確認した気分で、少し複雑……とにかくDVDなのでヨカッタ、ヨカッタ(^^)

発売元のFirst Look EntertainmentはたぶんFirst Look Home Entertainmentのことで、映画(テレビも含む)の製作・配給を行うFirst Look StudioのDVD部門らしいです。
公式サイトはコチラ(Home Entertainmentをポチして入るとコチラ
現時点では、Journey to the End of the Nightの名前はどこにもないみたいです。2月発売だと11月末か12月くらいに発売予定作品として出てくるのかな? IMDbでは配給元はColumbia TriStar Home Videoとなっていますが、こちらにも名前はありません。

ま、プロデューサーで法律の専門家(フランキーさん)が言うんだから間違いないんでしょね。後は2月を待つのみザンス。日本版DVD(リージョン2)も同時発売とかにならんかな~(^_^;)

2006年10月27日 (金)

スクリーンショットでひと踊り♪

数日前からやりたかったコトを、今日やっと(^^ゞ

Last_time_TheLastTimeGreeceたぶん、ギリシアでの上映は終わったであろう The Last Time ですが、あれ(「ギリシアのレビュー」)からもう少しスクリーンショットを集めたので、今日はそれで騒いだり、踊ったりします♪

ハンガリー様でも、スクリーンショットが何枚かアップされてましたね。ついでに、昨年8月に撮られた撮影風景写真もあわせて紹介されていました。弊ブログでも、去年キャーキャー騒ぎましたが(ココ)、すぐに《特ダネ》扱いとなって見る事ができなくなってしまったアレです。The Last Time ファン(い、いるのか?)で未見の方は、このチャンスに是非!

IMDbに投稿されたギリシアでをご覧になった方のレビューにもちょっとだけ触れる予定。評価は5/10ですって……orz

ネタバレが嫌!な方公開までスクリーンショットは見ない!と決めている方は、この先へは進まないことをおススメします……と言うほどのネタバレやスクリーンショットでもないけど、一応(^^ゞ

続きを読む "スクリーンショットでひと踊り♪" »

2006年10月26日 (木)

昨日の「続き」と「まとめ」と「?」

Inkheart (School Softcover)昨日の映画INKHEARTのキャスト発表報道に伴って(?)、原作者&プロデューサーのコルネーリア・フンケさんの公式サイトでも、キャストについての発表がありました。
Varietyの記事(コチラ、拙訳はコチラ)にはなかった配役のことも書いてありました。良い機会なので「まとめ」てみました(^^)

でもその前に、
昨日の「続き」はこれ⇒Helen Mirren Draws Inkheart Role(Empire)
内容は昨日と同じですが、英国人俳優という視点が面白かったので……面白いトコだけ抜粋♪

Already on board the tale of a daughter who must save her father – a man who can bring characters from storybooks to life by reading them - are Paul Bettany and Jim Broadbent, along with lone non-Brit Brendan Fraser.

(ファンタジー映画には最低5人の英国人俳優が必要というのが、今やハリウッドでの暗黙の決まりになっている、というような文章のあと)
父親を救う娘の物語に、既に出演が決まっているのは――ポール・ベタニー、Jim Broadbent、そしてただ1人の非英国人ブレンダン・フレイザーだ。

Empireさんも気がついてしまいましたネ。アメリカ人俳優と書かないところがイケてると思った次第です。

続いて、「?」なコトはこれ⇒Mirren joins fantasy Inkheart(Filmstalker)
この記事も内容は同じですが、1ヶ所だけ「?」なトコロがありました。たぶん間違いか勘違いだと思いますが「もしかして、もしかする」かも。というわけで(?)そこだけ抜粋♪

Kathy Bates is also in negotiations.

キャシー・ベイツも、(出演)交渉中である。

エリノア役はダブルキャスト(1役2人)とか?……あり得ないって。

後、アンディ・サーキスさんについては公式サイトのゲストブック内でこんなやり取りがありました↓(関係あるところだけ抜粋)

アイルランドからの書込み(25.10.2006 at 20:32):
【……略……】それから、アンディ・サーキスも映画に出るというのをどこかで読みましたが、これは決定ですか?

Insaさん(管理人)のお返事
いいえ、バスタ役のアンディ・サーキス(Andy Serkis as Basta)は決定ではありません。ただのウワサです。

訊いている側は役名を出していないのに、応える側がバスタと……昨日の記事ではカプリコーン役ですが、実はバスタ役かも???

以上をふまえて、公式サイトで発表された内容を「まとめ」てみました。
(「キャスト続々と…交渉中」に追加しただけ(^^ゞ)

続きを読む "昨日の「続き」と「まとめ」と「?」" »

2006年10月25日 (水)

カプリコーンはあの人だった

Inkheart (School Softcover)映画INKHEARTのキャストについて、製作会社ニューラインシネマから発表があったようです。
そのことを伝える記事はこちら↓

たくさんありますが、今のところ各記事ともVarietyの記事(一番上)が情報源だそうです。その内容はこれ↓(もう判っているところは略)

HelenMirren ニューライン(シネマ)は、Helen Mirrenアンディ・サーキス*1Rafi Gavron*2Sienna Guillory*1を家族向けファンタジー作品INKHEARTのキャストに加えた。これは、コルネーリア・フンケの児童ファンタジー(3部作)シリーズの第一作目にあたる。
【略……すでにブレンダン・フレイザーポール・ベタニーJim Broadbentがキャスティングされていることやストーリーのことなど】
The QueenMirrenは本の収集家エリノア・ロレダンを、一方『ロード・オブ・ザ・リング』のアンディ・サーキスは悪者のカプリコーンを演じる予定だ。
【略……監督、脚本、プロデューサーのことなど*3

製作は来月イタリアで始まり、その後ロンドンへ移る。

*1......「Rafi君のこと、とか」でお名前登場
*2......「娘、決定で!」でお名前登場
*3......「新たなプロデューサー」で紹介した記事の内容と同じ

もう知ってるーということが殆どですが、
   Helen Mirrenさんの名前が初登場、しかもエリノア
    (ということは、キャシー・ベイツさんのエリノアは消えたワケか…)
   アンディ・サーキスさんがカプリコーンだった!
というのが、新しい驚きです。

アンディ・サーキスさんはバスタだと思っていたので、カプリコーンとはちょっと意外。 IMDbでも海外のポール・ベタニーさんのファンサイトでもアンディ・サーキス=バスタ説が主流だったし……う~ん、これがコルネーリア・フンケさんの言っていた「あなた方の想像と一致しない配役の決定がさらにあるでしょうから、心の準備をしておいて下さいね!」ということなのかも(「キャスティングについて」参照)。もう、心の準備が出来たので(早い?)、アンディ・サーキスさんのカプリコーンは、どんなかな~と楽しみ♪

Helen Mirrenさんについてはよく知りません(ゴメン)が、写真を拝見するとエリノア役オッケーなのでは(^^)

ただし、Varietyが間違っている場合もあるので、蓋を開けたらHelen Mirrenさんはコッカレル、アンディ・サーキスさんはバスタということもあるかも。その場合も、とにかくブレンダンモーでお願いします(と、自分勝手なお願いをしてみる)。

2006年10月24日 (火)

苦海逃生 最終回

Newicon

地獄から復活!(ウソ&大袈裟) やー、家具の配置、部屋の片付けが一段落して、ホッとしているシラ吉です。こんにちは(^^)

絶対に今日で最後のThe Bitter SeaThe Children of Huang Shiでも可)の話題を。
小ネタパラダイス14」で「もう本当にこれが最後(のはず)」と書きましたが、習慣は恐ろしい。情報を提供してくださっていたミシェル・ヨーさんのファンサイトに、習慣で通い続けていたら、先日こんなニュースが↓

ブレンダンとは関係なくなってしまったので(涙)、超訳してみましたヨ。原文を読みたい方は文末のリンクをご利用下さいませ。

Children of Huang Shi(又はThe Bitter Sea)情報。
主役俳優にアイルランド人俳優
Jonathan Rhys Meyers、主演女優にオーストラリア人女優 Radha Mitchell が決まった。(1年前は、ブレンダン・フレイザーが主演となっていた)Roger Spottiswoode(監督)は何年もかけて準備をしていたが、ついに準備が整ったのだ。
最近の電話インタビューによると、チョウ・ユンファはまだ契約はしていないものの、出演の可能性大。ミシェル・ヨーは子供の脱出を助ける村の女性役。
来年の公開にむけて、来月から撮影開始の予定。製作費は約5,000万米ドル。

―――Michelle Yeoh Web Theatre【News】Oct. 23rdより
※情報源が書かれていないのが残念ですが、これまでのことを考えると事実だと思います。

続きを読む "苦海逃生 最終回" »

2006年10月22日 (日)

地獄騎行

我が家の壁にあいた穴が本日、やっとふさがりました。
半日かかって、壁の補修&壁紙の張替えが終わったけど、これから荷物の整理&掃除の地獄が……穴をあけた罰ですか?

というわけで、本日は超あっさり。
騒いだ後は、また果てしない整理&掃除地獄が待っているのさ(T_T)シンドイ…

Last_time_The Last Time
IMDbによると、米国での公開日が2007年4月20日となっていました(コチラ
来月にAFM(American Film Market)で2回上映されることは決まっているとして、これはもう米国での配給会社が決まったということ?ワイドリリースちゅーこと?そうだったら、いいのになー、日本公開もありますように(祈)

TAIB_inferno The Air I Breathe
公開が来年になるのでは?とウワサですが、AFMに出品されていました!コチラ) ……残念ながら、上映はない模様(昨年のThe Last Timeと同じ)
出演陣がタイヘン豪華ですので、日本のバイヤーの皆さま、是非よろしくお願いします! 

J3D LOGOJourney3-D(又は「地底探検」、Journey to the Center of the Earth
出演者Josh Hutcherson君の公式サイトに、モントリオールの写真が追加されてました、3枚ほど(コチラOut and about in Montreal)、あと誕生日とか、アイスランドから帰国後に行ったフロリダのユニバーサルスタジオの写真も(同コチラJosh's Birthday & Stuff)。
え~っとね、10月5日のブログで「出来るだけ早く、アイスランドとモントリオールの写真を載せるつもり」と言っていたJosh君。オバチャンはアイスランドの写真を楽しみにしていたのですが……まってれば、そのうちアップされるかな?
(Josh君ファンの方へ、追加された写真にはJosh君の彼女も写ってますぜ)

それでは、地獄へ……

2006年10月21日 (土)

Rafi君のこと、とか

Inkheart (School Softcover)映画INKHEARTの主要キャラクターの1人、ファリッド役にキャスティングされたRafi Gavron君のことを伝える記事がありました。これ↓

   Watch out for...(the Daily Mail)

この記事↑中には他の俳優さん達の名前も出てきますが、初耳(初目?)なお名前も……この人たちはいったい?どこまで真実?

と思いつつ、Rafi Gavron君に関係ある部分のみ抜粋してみました。

RafigavronRafi Gavron、17歳の英国俳優は、突然華々しく現れたのである。ジュード・ロウやJuliette BinocheRobin Wright Penn、Martin Freemanと共演した、Anthony MinghellaのBreaking And Enteringが、金曜日と土曜日にロンドン映画祭にてプレミアを迎える。
Rafi Gavronヤマカシ*1を演じている(じつは、実生活においても彼はヤマカシである)、ヤマカシとはビルからビルへ跳んだりする、まさに都会でしか出来ないスポーツの専門家であるが、彼はその才能を悪いことのために使うのである。

来月、Rafi千一夜物語のヒーローであるファリッド*2を演じる予定だ。Sienna Guilloryブレンダン・フレイザーJim BroadbentAndy Serkisと共に、映画INKHEARTの撮影が始まるのだ。
監督はIain Softleyで、ロンドンとイタリアでロケーション撮影される。現実世界へ現れた有名な本の登場人物を描いた*3コルネーリア・フンケのベストセラーシリーズ(3部作)の最初の1作目にあたる。

YAMAKASI*1......映画にもなっています。日本でも『YAMAKASI』として2001年公開⇒
*2......a hero out of The 1,001 Arabian Nights
   え、ヒーロー?……しりませんでした。
*3......trilogy about characters from famous books who come to life
   これがメインの話ではない気がするけど(笑)

続きを読む "Rafi君のこと、とか" »

2006年10月20日 (金)

私は持っていませんが…

アイスランドに残されたブレンダンの足跡を追うシリーズです(笑)

や、そんな大袈裟さモノではありませんが、発見した時は
ええっ!これって本物?そんなことしていいの?
と驚いて(ビビッて?)しまった、とある個人のブログ(アイスランド発信)をご紹介(^^)

(先に書きますが、本物ではないと判断したので載っけてます、and、エロい話でもありません。お子様にも安心な内容です。書いてる私はおバカさんですけど・爆)

私がビックらこいた個人のブログはこちら↓(http://以下です)

  • tinnadk.blogspot.com/2006/10/erum-vi-tala-um-snilld-ea.html
    アイスランド語に驚いたのではなく、1枚目(上)の写真の手に持っているカードに驚きましたヨ。2枚目(下)の写真には見たことある字が…

こんな偽物に興味はない!という方は、つまらん内容でゴメンなさい。
何?何?なんなの?な方ちょっと興味ありの方のみ、”続きを読む”からドーゾ(要するに内容に自信がないワケです……あ、いつもそうだった(ToT)だめジャン、オレ

ところで、誰かアイスランド語が読める人はいませんか?

続きを読む "私は持っていませんが…" »

キャスティングについて

Inkheart (School Softcover)昨日に続いてINKHEARTの話題です。
う~ん、ブログのタイトルを《映画INKHEART、応援ブログ》と変えた方がいいのか?――と思ってしまう今日この頃(ウソ)

主要キャストが徐々に発表され、自分の思い描いていたキャラクターとピッタリ!という人も、ギャップがある人もいると思います。
私は、小さなお爺さんというイメージだったフェノグリオに、大柄なJim Broadbentさんが配役されたことに最初ギャップを感じましたが、Jim Broadbent さんの写真やこれまでの出演作を知って、今ではナイスキャスティング♪だと思っています。その他の配役に対しても不満はないです(特にモーがブレンダンでよかった!)。

ところが、どうしても不満という人もいます。「そんなキャストなら、映画が完成しても見ないモン(`^´)」とか、「メギーは私よ!」とか……ま、そんな人は観なければイイだけの話。でも、先日「娘、決定!」で少し触れた

メギー役のキャスティングについてマスコミ向けに一応公開オーディションをしただけで、最初から彼女に決まっていたんじゃないの?

というウワサがまだくすぶっているのか(?)、フンケさん自身が公式サイトでメギーとファリッドのキャスティングについて、ご自身の考えを発表されました。

一読の価値あり!ですので、是非。メギーやファリッド(その他のキャストも)の俳優にご不満の方も、とりあえず読んで、原作者フンケさんの想いに触れてみるのもいいのでは?こちらからドーゾ(^^)↓

ブレンダンふぁんとしては、ブレンダンはメギー役の審査(?)のためにロンドンへ行ったのでは?と思える記述がありました。メギー選びにはブレンダンの意見も入ってるのかも……

インクシリーズふぁんとしては、フンケさんは既にインクシリーズ3作品(Inkheart、Inkspell、Inkdawn)とも作るつもりのようです。さすが、フンケさん!心強いッス(^o^)丿

続きを読む "キャスティングについて" »

2006年10月19日 (木)

新たなプロデューサー

Inkheart (School Softcover)メギーとファリッドが決定したから(「娘、決定!」)、次はエリノアか?レサか?カプリコーンか?と思っていたら、プロデューサーが決まったそうです(今までプロデューサーがいなかったワケではないヨ)。

よくわからないけれどニュースになっているトコロを見ると、大物プロデューサーが登板!ということなのかも。映画素人でスイマセン(T_T)

現在、このことを伝える記事たちはこちら↓(当然ながら内容は同じです)

情報元となったVariety.comの記事からご紹介↓...粗筋などは省略しています。最後は「エッ、ホンマか~?(標準語訳:えっ、それは本当のことですか?少し疑わしい気がしますが…)」な事も書いてありました……私だけ?(^^)

続きを読む "新たなプロデューサー" »

2006年10月18日 (水)

米国プレミア決定!

わーい!とうとうこれ(↓)が、本国で上映決定だそうです!やったー!
\(^o^)/Poster\(^o^)/

製作会社のElement Films Internationalのサイトによると、

Element Films International は謹んで2006年AMERICAN FILM MARKET(以下AFM)における上映予定とラインナップをお伝えします。

ワールドプレミア

タイトル:

THE LAST TIME
ジャンル:  ドラマ
監督:  Michael Caleo
プロデューサー: Adam Rosenfelt  Peter Samuelson
キャスト: Michael Keaton Brendan Fraser Amber Valletta
粗筋: うぶな新人を教育しようとしたトップセールスマンが、新人のフィアンセに恋をすることで、そのキャリアも会社も危機に…
上映予定: 11月1日水曜日13時~(Broadway #4)
11月4日土曜日11時~(Broadway #2)
※他の作品は省略(申し訳ない)
―――Element Films International:News&Event
2006 AFM Product Line-Up and World Premiere Screening Scheduleより

ちなみに、AFMとは、世界中の映画製作会社、配給会社が集まって開かれる北米最大のフィルム・マーケット(映画の配給権等売買する市場)だそうです。本年は11月1~8日サンタモニカで開催されます。

昨年もAFMには出品されていましたね~、上映はなかったけど(「AFMに早くも出品?」) 「買い手が早く決まりますように。(決まらなかったら?)」と文を閉めてちょうど1年(偶然か?)。米国での買い手は決まってない様子(涙)……今回は上映もあるので、期待してます!!日本のバイヤー様、どうかよろしくお願いします<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

参考までにリンクを貼っておきますので、覗いてみてネ――

  • AFMの公式サイト
  • AFM内のThe Last Timeのページ
    ポスターや写真はないけど、上映(Screening)があるのが嬉しい(^^)v
    1つ気になる点は、ギリシアでは上映時間が87分だったのが、こちらでは94分というところ。表記違いなのか、編集が違うのか……確かめたいけど、無理(>_<)

ギリシアに行かないと観れないと思っていたら、11月にサンタモニカへ行けば観るチャンスがあるかも。しかも、ワールドプレミアならブレンダンが参加する可能性も。イタリアでのINKHEART撮影開始と重なってるだけに微妙ではありますが。

2006年10月17日 (火)

カジュアルなわけ

先日の「空港でブレンダン」を書いた日は、1日中遊んだ後だったので疲れていて「復活出来たら、後でもう少し騒ぐ」などと言っておりましたが、一晩寝たら忘れてました(^^ゞテヘ、このまま忘れていよう、と思ったらBECCでちょっと気になる話の展開があったので、勝手にちょっとだけ騒ぎます(^^)

で、「空港でブレンダン」でBFFCやハンガリー様まかせにしていたそのブログのアドレスはこちら↓(http://以下)

  • www.blog.central.is/gretasam?page=comments&id=2261882

BFFCやハンガリー様とはリンク先が異なりますが、日本の方は是非こちらから!BFFCやハンガリー様から行った場合は(ブレンダンの写真から下への)スクロールはお避け下さいネ……意味不明な書き方で申し訳ありませんが、察してね(汗)

この羨ましいブレンダンとのツーショット写真はBFFC等でも見れますが、一応こちらにも貼ってみたりしてます。大きいな~ブレンダン(^^)⇒ブレンダンとツーショット♪

荷物を持っているし、ブログの日付が9月30日なので、たぶんJourney3-Dの撮影の為にアイスランドへ到着したトコロなのではないかと思います……思いますが、この服装は10月3日にアイスランド大統領主催レセプションへオヨバレした時と全く同じに見えるけど、どう?(アイスランド大統領との写真はコチラ

このことについて、BECCで話がこんな展開に……(要約してます)↓

続きを読む "カジュアルなわけ" »

2006年10月16日 (月)

コスモポリタン 2000/08

青春の輝き少し前になりますが、テレビで、ブレンダンがマット・デイモンさんのことを「『青春の輝き』で共演以来、友達だ。」とインタビューに応えているのを聞いて(「FAMOUS(マット・デイモン編)」)、何か気になっていました。

「(マット・デイモンとの関係について)どこかで読んだ気がする……」

で、探したら洋雑誌Cosmopolitan2000年8月号に掲載された(らしい)インタビュー記事でした。たぶん、今はなきAbsolutlyブレンダン様で文字に起こされたのを読んだのだと思います。雑誌(の該当ページ)そのものはBECC(【Article Archives】)や「なんたってブレンダン・フレイザー!」様の【いろいろ写真】内の【洋雑誌から】で拝めまので、是非!逮捕されたのかしら?というブレンダンの写真付(^^)

わずか(?)1ページだけのインタビュー記事でしたが、改めて読み返してみると(前は斜めに読んだだけ・汗)、2004年デビューの新米ファンの私にはいろいろ面白い内容がありました。

そんなわけで、私が面白かった部分だけ抜粋して訳してみました。私と同じような新米ファンの方には目新しいカモ……一緒に楽しんでいただければ幸いでゴザルよ(笑)

悩み事:
つまらないことですが、洋雑誌の記事に訳をつける時って、長くなっても全文につけた方がいいのか、面白そうなトコロだけ抜粋して短くした方がいいのか……悩んでます。

続きを読む "コスモポリタン 2000/08" »

2006年10月15日 (日)

ギリシアのレビュー

Last_time_TheLastTimeGreece現在ギリシアで上映中のThe Last Time(「やっぱり上映中」) 。せめてレビューの内容くらい判りたい!誰か読める人はいないものかと、とある掲示板にリンク先のアドレスといっしょに「誰かギリシア語わかる人いませんか?」と叫んだところ、お返事がありました。

《とある掲示板》って何処かって?いつものあそこですけど、あまりにバレバレなのであえてひねってみましたヨ(^_^;)

お返事をくれた方は2人。それぞれをまとめると、こんな感じです↓

お返事その1(サンクスTermi21さん):
確かにギリシアで上映中ですが、(リンクを貼った先の)レビューは訳すには長すぎるので……私が読んだギリシアのレビューはおおむね、この映画はつまらないと言っています。だけど、ギリシアでプレミアなんておかしいですよね(Edisonという映画も同じでしたが)。そういう種類の映画だけがここでスタートするなんて、酷すぎる(Too bad that only those kind of movies begin their carreer here:原文のままです。イマイチ不安なので…)。

お返事その2(サンクスHitbfbusさん):
バブルフィッシュで翻訳してみましたが、その結果は、単語すべてを翻訳したわけではないし、英単語でさえあまり意味をなしていなかったりしますけど、載せてみます(後記)。
評価は10分の5と、あまり高くありません……でも、自分で判断するつもり!(いつか米国で観られたらね……シクシク。なんでギリシアでだけ公開なの?チェッ…)

お返事その1のTermi21さんはギリシアにお住まいなのかな。レビューは複数読まれたそうです。そのレビューが全部《sucks》と言ってたのかと思うと、少し元気がなくなりますねぇ。ハァ~  とはいえ、だめレビューでもいいから読みたい!

お返事その2のHitbfbusさんは、私の《憧れのブレンダンふぁん》のおひとりです(カッコイイのさ~、The Ellen DeGeneres Showのレポート(「The Ellen DeGeneres Show」)でもお世話になりました)。そのHitbfbusさんが、翻訳サイトで(たぶん)数センテンス毎に翻訳してくれたのだと思います(ページ丸ごと翻訳だと何故かエラーになるから)。もう、感涙の嵐!(←大袈裟?その感涙モノの英訳文は後ろに別記してます)。
どんなにレビューが悪くても、自分で見てから判断する!と、さすがHitbfbusさん!!私も全く同じ気持ちでーす♪

続きを読む "ギリシアのレビュー" »

2006年10月13日 (金)

もう少し待ってみよう

Journey_to_the_end_of_the_night_posters 「とってもビデオスルーぽい(>_<)」と心配しているJourney to the End of the Night。関係者(実はスタントの監督さん)のstuntman-5さんがハッキリさせてくれるというので(「その後ネタ【ビデオスルーについて】」)、ずーっと待っていました。

「来週」と言われてから3週間……ついにお返事がIMDbのメッセージボードに!Thank you sooooooooooo much, stuntman-5!!!

書込みの内容はこれ↓

彼ら(ミレニアムフィルムズ?)は米国での権利(配給権)を売ったのだと思います。正確な(リリースの)日付は待たなければわからないでしょう。わかると思ったのですが……当日は複数の映画のことを話したので。 もしかしたらフランキーがここに来るかもしれないよ、彼はこの作品について全部知っています。

―――IMDb:Journey to the End of the Nightメッセージボード
"who saw it??"より

結局分からなかったということです、残念。でも、ありがとーstuntman-5さん!
フランキーさんとは、Journey to the End of the Nightのプロデューサーの1人で、メッセージボードでよく質問に答えてくれたありがた~い人です(詳しくは「BIOS」内スタッフのBIOSを)。弊ブログもたいへんお世話になってます。

確かに、DVDの発売元になると思っていたSony Pictures Home Entertainment(ココ)が発表した12月19日発売予定の中には入っていないし……プラス思考で考えれば、劇場公開への道が残っているということかな?

どちらにしろ、当分はフランキーさん待ちですかね。。。。。カモン、フランキー!(ここで呼んでも仕方ない)

関係ない?話:
今日は地上波(日テレ系)で『ハムナプトラ2 黄金のピラミッド』が9時13分から放送!友達に「ハムナプトラやんねん、見なアカンで!(訳:ハムナプトラが放送されますよ、是非見てくださいね)」と電話したら、携帯の電源は切って、リック・オコーネルに浸りたいと思います♥   では!

2006年10月12日 (木)

娘、決定!

Inkheart (School Softcover)1つ前の記事に
なんだかメギー、エリノア、ファリッド役のキャスティングは非公式には決まってるぽいような感じですけど、どうなんでしょう?10月も半ばに差し掛かってきたので、そろそろ決めないと撮影に支障をきたすのでは
と、勝手に心配していましたが、杞憂でしたね……

ブレンダンのモーの娘メギー役女優が決定!!一緒にファリッド役(Ravi Gavronさん・写真はココ)も決まったそうです。

コルネーリア・フンケさんの公式サイト【News】”Finally here they are: "Meggie" and "Farid"”より。

ブレンダンモーを「パパ(ダディ?あ、モーって呼んでたっけ…)」と呼べる世界でたった1人の女の子は(ブレンダンの子供は男の子だけだから) こちら↓

ElizaBennett

Eliza Bennettさん(ちゃん?)、1993年生まれの13歳の女の子。英国出身。写真は『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』のプレミアから。キャワイイです(^o^)/ブレンダンをよろしくねーエリザちゃん

続きを読む "娘、決定!" »

コルネーリアさんから(9月)とファン製作予告編

Inkheart (School Softcover)映画INKHEARTの原作者であり、ブレンダンふぁんであり、お友達でもあるコルネーリア・フンケさんの公式サイトに、9月の近況報告がアップされていました。これは、コルネーリアさんが自らサイトを訪れるファンに向けて書いたモノ、先月から始まりました。先月の内容の一部はコチラ

9月中の出来事などが語られています。ちょっとだけ映画INKHEARTの話題もあるし、ブレンダンの名前も(1箇所だけですが)出てきます。

ということで、今回もテキトーに抜粋しながら騒ぎます(^^ゞ

でも、その前に
YouTubeにINKHEARTのトレイラーがあったのでご紹介!撮影が始まる前にもうトレイラーが、早ッ!……て、ファンが勝手に作ったトレイラーでした。本物じゃないけど、モーとしてブレンダンも無理矢理(笑)登場してましたよん。

  • [Inkheat Teaser Trailer  01:16]
    ブレンダンを含め、文字以外は静止画像です。フェノグリオはアンソニー・ホプキンス、ホコリ指はヴィゴ・モーテンセン、カプリコーンはJason Isaacsという配役。
  • [Inkheart-Teaser Trailer-New Version  01:30]
    自分で撮影したのか?と思ったら、映画『ピーター・パン』からの編集。メギーに見えるのはウェンディ役のRachel Hurd Woodちゃん。ブレンダンは出てきません(T_T)残念 最後の海賊さんは、カプリコーンだと思いましょう。
  • Inkheart Teaser  00:27]
    ハム②のリック・オコーネルそっくりのモーが出てきます(笑)
  • Inkheart-Extended Version  01:00]
    上記の長いバージョン。これを観れば、上はみなくてもいいような気がします。

ちなみに、全部同じ人が作っておられます。きっと映画の公開を心待ちしておられるんでしょうね~(私も!)

本題に戻って
コルネーリアさんの近況(9月)報告の抜粋です↓

続きを読む "コルネーリアさんから(9月)とファン製作予告編" »

2006年10月11日 (水)

やっぱり上映中

Last_time_TheLastTimeGreeceどうやら本当に上映されているようです。
見たいよー、見たいよー、見たいよー(×∞)

あれ(ギリシアに行きたい+IMDb情報)からギリシア語の映画サイトを徘徊していたら、劇場の上映時間やレビューや評価が掲載されているらしいサイトが複数ありました。

それで、なんとなく分かったことは……
公開している劇場はそんなに多くないみたい、
レビューの点数は5/10だったけど、1人だけだからなんともいえない
……くらいです。
なんせギリシア語なので、全く読めないのに何故か自動翻訳サイトではエラーになるしサ(T_T)ぐすん

が、
全く読めないレビューのページ(ココ)には、映画の中のシーンらしい写真がありました!全部で3枚ある中、ブレンダンは1枚だけですが、とにかくウレシー\(^o^)/

というわけで、現在はなんとかトレイラー(劇場予告編)が観れないものかとジタバタしております。ココでみれそうな感じですが、我が家のPCの環境が悪いのかもしれないけれど、今のところ見れていません。ギリシアには行けないから、せめてトレイラー見たいのに(^_^;)

続きを読む "やっぱり上映中" »

2006年10月10日 (火)

病院でブレンダン

日曜日に見かけたものの「人違いに相違ない」と思って忘れていたら、今日BFFCで取り上げられていましたね(The Main Board "Why was he at the hospital?")。しかも、Nikiさんの書込みに「あーそうか」と思わされてしまいました。うん、なるほど。
ということで自分のブログでひと騒ぎ致します。

Stormyさんが発見された「病院でブレンダンを見た!」というブログ。ざっとまとめるとこんな内容↓

2006年10月7日土曜日
ブレンダン・フレイザーはとってもmeat and potatoes(フツー?)だと思っていたけど、生でみると、スクリーンよりはるかにイイ男だとわかりました。木曜日の夜C&W病院を出る時に、彼と鉢合わせしたの。何度も振り返って、ポカンと彼を見つめて……悪いけど、彼には私がストーカーに思えたに違いないわ。
病気の具合が思ってるより悪いんだ、映画の人の幻覚を見ているなんて、病院に戻らなくちゃ、と自分を納得させようとしていました。
絶対に彼(ブレンダン)です、でも彼は他の所にいるとお考えの人は、私のドクターに連絡して(確認して)みてネ。

生で見るブレンダンは、スクリーンより何倍、何十倍、何万倍も美味しいんでしょうね~

ところで、私が「人違いに相違ない」と思った理由は

  1. この病院がどこにあるのか分からない。
    火曜の夜(10月3日)にアイスランドにいたブレンダンが、木曜日(10月5日)にアイスランドではなさそうな何所かに出没?帰ってすぐお出かけ?
  2. ブレンダンが病院に行く理由は?
    また怪我したの?病気だったらヤだ。

①は未だにどこなのか分かりません(C&WがChildren's & Women'sなら米国のどこか、Chelsea and Westminsterならロンドン……う~む)が、フットワークの軽いお方なので、世界中どこでも出没する可能性はあるかも(^^)

で②について、BFFCのNikiさんの「お見舞いということもあり得る」という指摘に、「あーそうか」と思った次第です。自分が病院が苦手だからってマイナスにとることはないんだな~と。
ナンにせよ、ブレンダンがハッピーでありますように(祈)

11月にイタリアに現れる予定(あくまで予定)のブレンダン(INKHEART撮影)ですが、それまではどこでどうしているのでしょうか。チャリティとかイベントに参加して、時々は写真も撮られて欲しいデス。個人的には、大阪のユニバーサルスタジオに遊びに来てくれないかな、と妄想発生中。

このブログのアドレスはこちら(http://以下です。行かれる方はコピペでドーゾ)↓
phdiva.blogspot.com/2006/10/archaeologist-of-week-brendan-fraser.html
(ハムのトレイラー付です)

2006年10月 9日 (月)

ギリシアに行きたい+IMDb情報

Last_time_ 昨日まではアイスランドに行きたかったシラ吉ですが、今は猛烈にギリシアに行きたいです!その理由は……

もしかしたら、ギリシアでThe Last Timeが上映されてるかもしれないから!
ホントか?

IMDb:The Last Timeにこんな情報が↓

CountryDate
Greece   5 October 2006
Greece 5 October 2006 (limited)

なんと、ギリシアで既に公開中???それも限定公開中???ホント???
と「???」ばかりなので、ギリシア辺りを検索してみたところ、いくつかヒットしました。これ↓(いづれもギリシア語です)

(たぶん)上映時間1時間27分というのも初めて知ったような気がします。どちらのサイトにも同じポスター(?)がありましたけど、ブレンダンとマイケルさんの写真を貼っただけのような手を抜いたあっさりした作り。

う~~本当にギリシアで上映されているのかなぁ、
映画祭でもやってるのかなぁ、それとも試写みたいなモノかなぁ、
上映されているとしたら配給元はRFG(配給会社決定??)なのかなぁ、
そもそもなんでギリシアなの?
と、疑問が尽きません。はぁー、ギリシアへ行って確かめたいデス。というより、誰かギリシアへ行く人にお願いしたいです(^_^;)

その他、IMDbから拾ったJourney3-DThe Mummy③情報を、ちょこちょこっと以下に↓(小ネタ集に間に合わなかったシリーズ)

続きを読む "ギリシアに行きたい+IMDb情報" »

小ネタ パラダイス14

久々の小ネタ集です。とは言っても、毎日が小ネタですけどね(^^ゞ

以下の内容について騒いでいます。

Newicon    TAIB_inferno   Journey_to_the_end_of_the_night_posters
  1. ブレンダンが原因でエラいことになったDiecastさんの新アルバム
  2. The Air I Breatheのこと
  3. The Bitter Seaのこと
  4. video premiereのこと

続きを読む "小ネタ パラダイス14" »

2006年10月 8日 (日)

空港でブレンダン

羨ましいお方がまた1人増えました~

さっき覗いたBFFCに、(たぶん)空港でのブレンダンとのツーショット写真が!いいなぁ~

ブレンダンふぁんならたいていご存知のBFFCですから、リンクは貼りませんが、【main board】のBF meets the President of Icelandというスレッドの中です。サンクスmerry28さん、よくぞ見つけて下さった(^o^)/

ちなみに、ハンガリー様にもありました。

個人のブログから見つけられたようですが、そのブログへのリンクもBFFCやハンガリー様のところにあります……ただ、やっぱりアイスランド語なので、まったく読めません。日付が9月30日なので、アイスランドに到着した時に撮った写真かな~ぐらいしか分かりません(T_T)
う~~~アイスランド語が読めるようになりたいッス(>_<)

関係ない話:
さっきニューオリンズから帰ってきました!と、いっても大阪で開催中の「大阪ニューオリンズ祭り」ですが……楽しかったけど疲れました。でも、BFFCを覗いたら羨ましい写真が出てきたので、一言でもキャーと騒ぎたくて。復活出来たら、後でもう少し騒ぐかも(ご迷惑をおかけします・苦笑)

2006年10月 7日 (土)

面白かったので

ブレンダンとは全く関係ありませんが、たまにはネ(^^ゞ。

ブレンダンを検索している途中で見かけたモノです。こんなのを見つけると、たいがい1人で笑って終わり。近くに誰かいて、その人が興味ありそうなら「ねぇ、ねぇ」と声をかけることもあります。今回はそんなノリです(面白がってもらえたら嬉しいッス)。

お馴染みYouTubeから
なんだか凄く人気があるようなので、見たら笑えました。最初、BGMがアノ曲なので感動モノかと思ったら……すでに延べ100万人以上の人が見ているから知っている人も多いカモ。私は、一昨日くらいに初めて見ましたけど、遅い?動かない場合はコチラで。

続きを読む "面白かったので" »

2006年10月 6日 (金)

アイスランドとJosh君

J3D LOGO昨日のアイスランドのブレンダンの写真、BFFCでも評判が良いようです。どの国のブレンダンふぁんも渇いてたんだなぁ~と思いました。ちょっと渇きを癒したシラ吉です。こんばんは。
で、今日もJourney3-D(又は「地底探検」、Journey to the Center of the Earth)のことをアイスランド中心に(?)騒いでみたりします(^^)

アイスランド語で書かれた記事を発見。こちら↓

  • IcelandBFsignRIFF3
    内容は、たぶん大統領のレセプションのことだと思いますが、いかんせんアイスランド語……誰か読める方いませんか? ブレンダン本人の写真はないけど、サイン(記帳?)の写真がありました。
  • Fraser á lífinu í miðborg Reykjavíkur
    フレイザーで始まってるし、文中に《Journey3-D》の文字もあるので、関係記事にはちがいないだろうけど、写真の女性がどういう人なのかもわかりましぇん。ホントに、アイスランド語読める方、ヘルプミー(>_<)

読めないのでなかなか踊れません(笑) 仕方ないので(ウソ)共演者Josh Hutcherson君のアイスランドへ出発前のインタビュー記事と、アイスランドから帰った直後のブログを並べて鑑賞して、なんとかブレンダンや映画Journey3-Dやアイスランドの様子を探ってみたいと思いますが……結果は如何に?

続きを読む "アイスランドとJosh君" »

2006年10月 5日 (木)

4ヶ月ぶり~♪

J3D LOGOJourney3-D(又は「地底探検」、Journey to the Center of the Earth)の話題というより、久しぶりのお姿に興奮!のシラ吉です。こんにちは。

こちらの記事↓に、ブレンダンの写真が添えてあります。

記事は、現在レイキャビック(アイスランド首都)で開催中のReykjavik International Film Festival関係のことを伝える内容です(映画祭参加作品The Cats of MirikitaniThe Road to Guantanamoについての説明、特にThe Road to Guantanamoはアメリカによるタリバン掃討が始まった頃アフガニスタンへ旅行した英国出身の3人のイスラム教徒が軍に捕らえられ、その後2年間投獄されたお話で、実話だそうです。)。 ブレンダンは、この映画祭に参加したわけではなく、大統領主催のレセプションにおよばれしたようです。

ブレンダンの名前が出てくるあたりを抜粋すると――

Bessastadir Both Ahmed and Asif, along with over about two dozen RIFF filmmakers and other guests, including actor Brendan Fraser who is working on a new film in the country, were among the invitees Tuesday night at Bessastadir -- Iceland's White House -- for a reception honoring Candian filmmaker Atom Egoyan with the festival's Creative Excellency Award, presented by Iceland's President Olafur Ragnar Grimsson.

アイスランド大統領Olafur Ragnar Grimsson主催による、カナダ人映画製作者Atom Egoyanへの映画祭のCreative Excellency Award受賞レセプションへ、AhmedAsifの2人もレイキャビック国際映画祭の映画製作者やその他のゲスト(その中には当地において新作映画を撮影中の俳優レンダン・フレイザーもいた)と共に、火曜日の夜アイスランドのホワイトハウスであるBessastadirへ招待された。

Rhuhel AhmedさんとAsif Iqbalさんのこと。前述のThe Road to Guantanamoでモデルとなった3人の英国イスラム教徒の内の2人。

カナダ人つながりでのオヨバレなのか、映画ということでのオヨバレなのかわからないけど、とにかく直接は関係ありません。直接関係ないのに、ブレンダンの写真を使ってくれたindieWireと、招待してくれた大統領にとっても感謝。ありがとー(感涙)

ちなみに写真についてるキャプションは――

火曜日、女優Anita Briemと共にアイスランド大統領Olafur Ragnar Grimssonと会った合衆国俳優ブレンダン・フレイザー。2人はこの国でJourney3-Dの撮影中。

火曜日なので一昨日のブレンダンということ(^^) 6月の殿堂入り以来だから4ヶ月ぶりに観るブレンダンはとーーーーっても美味しかったです♪

これからレセプションでの写真やアイスランドでの写真が出てくることを期待せずにはいられないけど……どうかな? 

続きを読む "4ヶ月ぶり~♪" »

2006年10月 4日 (水)

動くブレンダン

ブレンダンは大好きだけど、じっとしてるブレンダンより動いてるブレンダンの方がさらに好きなシラ吉です。こんばんは。
そんな私にYouTubeネタをご提供下さったエイモスさん、ありがとうございます!!!
(エイモスさんへ:ネットデビューするまで半年ほどROM専門であちこち覗いていましたが、その時とあるサイトでお名前を拝見しておりました。ブレンダンふぁんのファンを自認する私ですので、大感激です!!やっぱりブレンダンふぁんはエエ人ばっかりや~・感涙)

教えていただいたのは、YouTubeのブレンダン関係の動画の検索結果ページへのリンクです!ここ↓
http://www.youtube.com/results?search_query=brendan+fraser&search=Search

\(^o^)/さぁ、動くブレンダン好きさんは急いでゴー!\(^o^)/

現在(10/04)は40件ヒットしていますが、明日はもっと増えてるかもしれないので(←希望)時々チェック出来るように、サイドバーにもぐりこませておきます。よろしければ、ご利用下さいませ~<(_ _)>

ついでに、各動画への感想を短くまとめてみました。参考にしていただければ幸いですが、1人で騒いでるだけの感が強いです。テヘ

続きを読む "動くブレンダン" »

2006年10月 2日 (月)

サヴォナ

Inkheart (School Softcover)映画INKHEARTメギー役の発表はまだなのか?と思っている人も多いと思います(私も思ってます)。他の配役もまだ確定してないようだし、本当に11月から撮影大丈夫?と心配していたら、イタリアから、ロケ地の話が……ただし、イタリア語です(笑)。こちら↓

イタリア語→英語の自動翻訳サイト様のお力を借りてみたところ、おおよそこんな内容らしいです。

  • The Italian Riviera Film Commissionがイタリアでの撮影のお手伝いをする
  • 11月1日に撮影隊が到着?
  • 撮影地はSavona県(リグーリア州)
  • 主演ブレンダン、監督Iain Softley、残りの配役は今のところトップシークレット
  • 撮影は4週間、主にSavonaで。
  • 撮影地をさがすのに何ヶ月もかかった

ということは、11月中はずっとイタリアということ?リグーリア州ということは、以前「コルネーリアさんから」で分かっておりましたが、さらに範囲が狭くなってSavonaだそうです。お時間のある方、有給余りまくりの方は、1ヵ月ほどイタリア(特にSavona)旅行などいかがでしょうか(^^)お土産は写真でオッケーです、特にあの方の…

以下参考までに。

   

フンケさん繋がりの話:
もう少しで『Dragon Rider』を読み(聞き)終わりそうです(時間かかりすぎ!)。Chapter.46を終えたところですが、嬉しいことがあったのでちょっとだけ叫ばせていただきます!
ブレンダンが「shiitake(シイタケ)」って言ってた!!(1回目はシイタと聞えたけど2回目はシイタでした)
ブレンダンが「matsutake(マツタケ)」って言ってた!!
日本語が出てくるだけでもなんだか嬉しいのに、ブレンダンの口から日本語が出てきて嬉しさ倍増\(^o^)/わーなんか嬉しい 
…………それにしても単純すぎるアタシ(^^ゞ

2006年10月 1日 (日)

配給会社決定???

Last_time_ 個人的に応援し続けている(なんとしても観たいので…)The Last Timeの配給会社が決まった、という書込みがIMDbのメッセージボードにありました。
が、果たして……?

その書込みはこんな感じ↓ (サンクスpasakor3さん)

ポスターと粗筋がここ(↓)で見られます。
http://www.rospofilm.com/lasttime.html
この映画、私的には駄作っぽいような……

私は面白そうに思いますが……pasakor3さんと意見が合わなくて残念(~_~;)

早速行ってみると、確かにDistribution(配給)の文字と共にのポスターが!粗筋は製作会社サイトにあるのと同じものですが、ポスターは製作会社サイトのものより大きいじゃないですか!さらに、ポスターの横に、こんなステキな文字が、
Premiere:autumn 2006(プレミア上映:2006年秋)!!(@_@。エッ、ホント?

こちら(RFG:ROSPOfilm Group)は、ロシアの若手プロデューサー達によって創設された映画会社で、ROSPO(International Public Organization of Assistance to Law Enforcement Agencies)の協力の下、ロシア映画再生とレベルアップを目指しておられるそうです。で、企業活動の1つとして、映画・テレビ・ビデオ等の配給や配給権の売買もされているとか(同サイト内Aboutより)

う~ん、ロシアでの配給権をお持ちなのでしょうか?
ちなみに、The Last Timeのお兄さん分の映画(←製作会社が同じだから)Five Fingersも同じDistribution(配給)のページにいますが、これは既にライオンズゲート社が配給権を獲得しているはず……ということは、やはり米国以外での配給権なのかなぁ。ともかく、日本でないことだけはハッキリしてるようです……(T_T)シクシク

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。