2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の記事

2006年11月30日 (木)

音入れ中

TAIB_inferno

どうでもいいけど、《音入れ中》と《おトイレ中》は全く同じ文字構成だと気がつきました。ということは、この記事のタイトルは《おトイレ中》でもオッケー(^o^)丿……ウソです。

ポストプロダクション中のThe Air I Breathe ですが、Jieho Lee監督の(個人の)ブログによれば、編集作業は終わって、これから音関係の作業に入るということでした(またまたポスター

その音関係の作業をしているトコロがこれ↓

TAIB Soundtrack04
↓記事はこちら↓
Marcelo Zarvos scores The Air I Breathe(Soundtrack.Net)

意外な所からThe Air I Breathe 情報が……こうして取り上げてもらえるのは、Marcelo Zarvosさんの力なのかなぁ(「作品の力」と書きたいけど自粛) 映画も音楽も素人なので、Marcelo Zarvosさんがどんな方なのか全然判りません。IMDb(ココ)やご自身のサイト(ココ)によると、映画音楽の仕事を多数されている様子。うう、知らなくてスイマセンでした。どーぞ良い曲で映画を盛り上げてくださいまし<(_ _)>

というわけで、記事の詳細は以下に。

続きを読む "音入れ中" »

アマゾンで予約開始~

Journey_to_the_end_of_the_night_postersJourney to the End of the NightのDVDが、アマゾンで予約受付が開始されました~ 
と言っても、米国版DVDなので、予約を受け付けてるのはアマゾンUSです。日本版DVDの予約が出来る日は来るのかな~……orz

アマゾンUSの該当ページはココ(バカふぁんの私は、既に予約済みでございますデス)。

現在(11/29)判っている事は以下(気になる部分は赤い色

価格 24.29ドル(変更あり)
フォーマット クローズドキャプション
カラー
NTSC方式
言語 英語
ディスク枚数 1枚
発売元? FIRST LOOK PICTUERS
発売日 2007年2月13日
時間 90分
ドイツ版の方がパッケージの画像(たぶん)があるし、やや詳しい感じ(DVDの話)。ちなみに、ドイツでは時間は85分です。5分の差には何があるのか?(特典映像があわせて5分だったらヤダ・泣)

ただ、CC(クローズドキャプション)が付いているので、字幕は大丈夫そう(^^) あとは、特典満載を祈っております。無理だとは思うけど、ブレンダンのコメンタリー(字幕付きで)があればさらに良し(激祈)

2006年11月29日 (水)

気分が良いので(^^)

苦節1年3ヶ月(←くどい?)待ったThe Last Timeのトレイラーを観ることが出来て、すごく嬉しかったので、「教えてくれてアリガトー、やっとトレイラーを観ることが出来てシアワセッ!」とお礼の書込みをしたところ、シラ吉憧れのブレンダンふぁんのお1人が、「私もとっても幸せよ、○○(←IMDbでの私の仮の名)」とレスをつけて下さいました。

こりゃもう、幸せ感倍増です(^o^)/
トレイラーを観れて嬉しいし、さらに、同じ思いの人がいることが判って嬉しい(一緒にキャーキャー言った気分)、その人が憧れのブレンふぁん……ハァ~幸せ♪
ぽわさんからのコメントも幸せ~
さらに、大好きな「なんたってブレンダン・フレイザー!」の掲示板でも、管理人様がトレイラーのアドレスを書込みしてくださってます。全国(ミク○ィ?)に260人以上いる(笑)ブレンダンふぁんのキャーキャーが聞えてくるようで……これまた、幸せ(^o^)/

Ab_67そんなわけで気分が良いので、気分が良いネタを、ブレンダンふぁん限定で。限定とは、ブレンダンふぁん以外には全く興味のない内容、という意味です(笑)。ブレンふぁん以外の方(いらっしゃいますか?)も、おヒマなら是非!あわよくば、ブレンダンふぁんへの最初の一歩を(ウソ)

あまり関係ない話:
画像がないのも寂しいので、お気に入りに1枚を貼って、さらに気分を良くしてみたりしてます(^^ゞ ある写真家さんが《午前10時の男》というカテゴリーで撮影した中の1枚と聞いております。ムサいブレンダンですけど、なんだか暖かで好きです。私にもお茶淹れて~と思う1枚。

続きを読む "気分が良いので(^^)" »

2006年11月26日 (日)

苦節(笑)1年3ヶ月

Last_time_キャーキャーキャーキャーキャーキャー(←黄色い声)
えー、ただ今、大興奮中のシラ吉です。こんばんは(^o^)/

興奮中の理由は……

今日初めて The Last Time のトレイラーを観たから~キャー

撮影開始を知ってから苦節1年3ヶ月(←大袈裟)、昨年のAFMでも、ギリシアでの上映でも、今年のAFMでも観ることが出来なかった動くThe Last Timeを、今日観ることが出来ました(T_T)ヨヨヨヨヨ
トレイラーでこんなに喜んでいると、本編が日本公開になった時には倒れるに違いない(^_^;)

IMDbのメッセージボードに、こんな書込みがありました↓サンクスMary76さん!!

The Last Timeの画像をいくつか見つけました。
http://www.viva.ro/index.php?c=10&a=4200
http://cinema.acasa.ro/Ultima_sansa_--f2199.html
http://www.cinemagia.ro/movie.php?movie_id=15227&what=gallery
http://moviehouse.phg.ro/filme/the_last_time-fg4204.html

―――IMDb:The Last Timeメッセージボード
”The Last Time” picsより

Mary76さんが教えてくれたリンク先によると、The Last Timeはルーマニアで11月3日から上映中の様子。各リンク先はルーマニアの映画サイトで、The Last Timeを紹介しているページのようです。ちなみに、ルーマニアでのタイトルはUltima Sansaというそうな。

Tlttrailer で、1箇所(上から3番目、ココ)だけトレイラーが視聴可能でした(さらにゲットも可能!)。右上の評価の星マークの横にある《TRAILER》をポチすればオッケー!(我が家の環境ではかなり時間がかかりました) こんな場面(画像参照)からはじまって、何故か途中で終わっているようですが、とにかく動くなので、まだ未見の方は是非!

一言感想は――
スーツ姿のリーマン・ブレンダンは真面目でカワイイ感じ。個人的にはやさぐれたブレンダンが好き♪あと、マイケル・キートンさんとの絡みもよさげ(^^)

レビュー等も書かれているようですが、ルーマニア語なので全く手も足も出ません(>_<)
ルーマニア語に詳しい方、どなたか~(他に、ギリシア語、イタリア語、アイスランド語もヨロシク)

2006年11月25日 (土)

サヴォナでの撮影は終了…?

Inkheart (School Softcover)昨日、夜遅くに放送していた『おねだり怪盗GO!マウス11』で久しぶりにディランに会えて嬉しかったシラ吉です。こんばんはー(^^)明日の『UMEKA12』にもディランで出てくれないかなー、なだぎさん(ローカルネタでスイマセン)。でも『着信御礼!ケータイ大喜利』とまるまる被っているので、どちらを録画するのか悩んでるトコロです。

……関係ない話から始まりましたが、本題は映画INKHEARTです(^^ゞ
イタリアはリグーリア州の街Balestrinoで撮影していた映画INKHEARTですが、その辺りでの撮影が終了したようです。

こんな画像で撮影を振り返る記事(ウソ)はこちら↓

BalestrinoSet02  AlbengaSet02Aicon331_1
記事はこちら↓
Terminate le riprese di Inkheart nel Savonese
「サヴォナでのインクハートの撮影終了」という意味?
毎度お馴染みの Il Vostro Gironale さんから。
今までに見たことのある画像が多いような気が…

記事の内容は、サヴォナあたり(BalestrinoやAlbengaやAlassioなど)での撮影が終了したこと、映画の内容やメインの俳優のこと、Alessandra Bergeroさんのお話(←何故かしょっちゅう出てきます)等。特に目新しいことは無い中で、1つだけ判ったことがこれ↓

撮影はあと1週間(?)ほど、ImperiaとCuneo(クーネオと読むそうです)で行われる
……そうです。つーことは、もう暫く、ブレンダンはイタリアにいるわけです。イタリア旅行へ行かれる方は、急いで出発を!(笑)

ちなみに、地図の中心がCuneoです。その南の海岸沿いにImperiaがあります(かなりズームアップしないとわかりにくいのが残念)。

Cuneoは今まで撮影していたリグーリア州の隣のビエモンテ州らしいので、Il Vostro Gironale 紙がこれまでのようにレポートしてくれるのかちょっと心配かも。

Cuneoの観光情報はコチラで(日本語なので安心♪)……と、クーネオにゴマ擂ってみました(^^)

2006年11月24日 (金)

DVDの話

Journey_to_the_end_of_the_night_posters哀しいけれどDVDスルーが決定しているJourney to the End of the NightのDVDの詳細がちょっとだけ判明しました~

……と言っても、ドイツ版DVDの話(^_^;)
きっと米国版DVDと大差ないだろうと思うんですけど、どうかな?それより、日本版DVDが発売されるのかどうかが、一番気になるトコロ。かなり期待薄ですけどね~(T_T)シクシクシクシク
ちなみに、オーストリアでの発売については「小ネタパラダイス16」でチョット触れてます。

ドイツ版DVDの詳細はこちら↓

  • e-m-s the Entertainment Company(ドイツ語です)
    トップページに繋がった場合は、上部にある《Suche nach Titel》と書かれた箱の中に《eric eason》(←監督の名前)と入力してから、横の《GO》をクリック!

続きを読む "DVDの話" »

2006年11月23日 (木)

ブラックJacketsの皆さん

Inkheart (School Softcover)いきなりですが、昨日、初チャット体験をして智恵熱が出そうなシラ吉です(^^ゞ。楽しかったけど、ドキドキ。ドキドキだけど、ワクワク。浮かれていたので、もしかして何か失礼なこと(チャットマナー違反とか)をしていたら、ゴメンなさい。初心者なので大目に見てやってくださいませ<(_ _)> 一緒に遊んでくれたみなさん、ホントにありがとうございました。

さて、今日も映画INKHEART のお話。本日も、ブレンダンよりポール・ベタニーふぁん向けな内容です。だって、ブレンダンたら名前だけしか出てこないんだもん(涙)

カプリコーンの手下たち(ブラックJackets:以下、黒上着団)の皆さんです(笑)↓

 InkheartBlackJackets02 InkheartBlackJackets01 InkheartBlackJackets03
この画像のソース記事はこちら↓
Inkheart, impressioni e volti delle comparse
毎度お馴染みの Il Vostro Gironale さんの記事です(^^)
この他にも黒上着団の画像多数!

記事の内容は、Balestrinoでの撮影にたくさんの地元の方々(約千人)が出演したヨということらしいです。だから写真の方々は殆どがイタリアっ子なんでしょうね~。女性の黒上着団も顔に文字(?)が書いてあるようですが、それって、本から出てきたことを表現してるのかな~ それにしても髪型がユニーク(^_^;)
黒上着団ということで、バスタ(Jamie Foreman)やコッカレル(Matt King)を探してみたけど判りませんでした。

続きを読む "ブラックJacketsの皆さん" »

2006年11月22日 (水)

セットでおトク♪

J3D LOGO

Inkheart

Journey3-D(又は「地底探検」、Journey to the Center of the Earth)と映画INKHEARTの配給元が決まりましたー(^o^)/
……といってもベネルクスでのお話です。ブレンダン関係作品が2つまとめて出てきたのが、珍しくて、嬉しくて、ブログに書いてみました。バカふぁんです、よろしく~(^^ゞ

Variety.comに、こんな記事↓

ワーナーブラザーズ・ベネルクスは、ニューラインの4作品(The Golden Compass(ライラの冒険/黄金の羅針盤)、HairsprayINKHEARTJourney 3D)のオランダとベルギーにおける配給権を獲得した。
ベネルクスでこの2つの企業が共同で仕事をするのは初めて。ワーナーは、The Golden Compassを2007年12月の初めに公開する予定だと言っている。
ニューラインはこの初秋にJourney 3Dの製作を終え、残り3作品は現在製作中である。

―――Benelux nabs quartet(Variety.com)
Journey 3Dは製作が終わったのではなく、撮影が終わったトコロ。これから長~い編集作業が続き、公開は2008年というウワサ(T_T)待ち時間長し…

オランダとベルギーの方はもう安心。ちなみに、The Golden Compassの日本での配給元はもう決まっています(ギャガ) INKHEARTJourney 3Dもそれほど心配ないとは思うけど、どうなんでしょうか?ベネルクスのワーナーさんみたいに、セットで買えばオトクかもよ~(と、日本の配給会社に向けて小さな声で叫んでみる・笑)

ちなみに、日本でもコチラ(eiga.com)でThe Golden CompassINKHEARTが1つのページ内で紹介されていました。つーか、メインはThe Golden Compassで、INKHEARTは【今月のトピックス】の中にチョロッと出てくるだけですけど……しかも、ブレンダンのブの字もないんですけど……頑張れ~インクハート(>_<)

ハリウッド料理ブック

久しぶりにINKHEARTでない話♪

こんな本↓が発売されました~ この表紙の下段、右から2つ目の白黒写真に注目

The Hollywood Cookbook The Hollywood Cookbook
Jackie Zabel


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本は、20人のハリウッドセレブ達と6人の一流シェフのオリジナルレシピをお届けすると共に、各セレブ達のチャリティ活動のお手伝いまで出来てしまう、という料理本だそうです。要するに、1冊毎に5ドルが、各セレブが希望する団体に寄付されることになるのだとか。
この20人のハリウッドセレブの中に、ブレンダンとアフトンさん夫妻がいます!(他にはボブ・サゲットとかマイケル・J・フォックスとかアン・ハサウェイとか)
で、2人が寄付する先はP.S.ARTS(公式サイトはコチラ――芸術教育(絵からダンスまで幅の広い芸術)を公立学校に復興させようとしているNPOらしい)で、去年この団体が主催する"Express Yourself" Charity Benefitというイベントに参加してましたっけ。んで、ホールデン君を抱っこした超キュ~トな写真を残してくれてます(「あまりにカワイイので…」)

出版記念パーティ(?)が11月19日に行われたそうです。そのことを伝える記事がこちら↓

  • The Hollywood Cookbook Launch Party
    この記事にはセレブの写真が添えられていますが、スライドショーのように写真が変わっていきます。《開いた時にブレンダンだったら大吉》という具合に遊んでも、楽しい(^^)

ブレンダンとアフトンさんが提供している料理は、この本の公式サイトで確認できます(
公式サイト⇒【photo】内のFruit Crostini と Penne with Roasted Farmers Market Vegetables)
美味しそう、でもFruit Crostini は並べるのが面倒臭そう(^^ゞ

現在(11/21)、アマゾンJPでは予約受付中になっていますが(コチラ)、アマゾンUSでは注文可能ですコチラ)。価格は23.10ドル(定価は35ドル)、送料は(届け先が日本で、一番安い送料の場合)11.48ドルなので、アマゾンUSで購入すると合計34.58ドル。購入を検討される方は、通貨レートを予想&検討してからチャレンジを。と言っても、アマゾンJPも通貨レートで価格が変化しますけどね……

うーーん、料理は得意でもないし、好きでもないし、興味もないのですが(←ダメ主婦発言)、ブレンダンが何を食べてるのか、何が好きなのかにはちょっと興味があります。興味はあるけど、買うにはチト高いような気がする。『フレイザー家の食卓、ブレンダンの好きなメニュー これを喰えばマミーもヘッチャラ』なら即買いなのになー

2006年11月21日 (火)

撮影はタイヘン

Inkheart (School Softcover)コルネーリア・フンケさんの公式サイトのゲストブックが、28日までオフラインになっています。管理人のInsaさんが、コルネーリアさんと一緒にイタリアのロケ地へ行ったためでは?、と思っているシラ吉です。こんばんは。
あくまで予想ですけど、29日の再開がムチャクチャ楽しみー(^^)

ところで、IMDbのキャスト欄にキャストが1人追加されていました。

↓↓↓ こんな感じ ↓↓↓
Credited cast:
Matt King .... Cockerell(コッカレル) 写真はココ
なんと、この方も英国人俳優さん!
……英国製ハリウッド映画……

本題はここから。
撮影地にお住まいの方のブログから、一般市民が撮影現場へ近づくことは不可能だとわかりましたが、取材なら近づけるし、場合によっては映画へ出演も可能らしいです。いいなぁ~という話。
ブレンダンは殆ど出てきません(T_T)、、、どちらかというと、ポール・ベタニーさんファンに捧げる内容かも(^^ゞ

続きを読む "撮影はタイヘン" »

2006年11月20日 (月)

地元では

Inkheart (School Softcover)前回に引き続き「完キャスト表」では騒げなかった《関係あるけど力尽きたので騒げなかった話》を、その後見つけたネタと併せて、また騒ぎます(^^)

今回は謎だったお話と、地元のお話を。

というわけで(笑)、この画像↓の出処がわかりました。BFFCで紹介されていた撮影中らしい画像のソースが判明!いたしました。それもBECCのお蔭で(サンクス Aussie Wendyさん BECC FormosaRoom "Inkheart on set pics..."より)。

1118set
ソースの記事はこれ↓
La provincia di Savona diventa un set cinematografico
タイトルは「サヴォナが映画の撮影現場になるよ」ということ?

ありがたいことにBECCではイタリア語に堪能なSandyさんが記事を英訳してくださっています。ありがとーSandyさん!(BECC会員の皆さん、他の記事も頼んでみては?)ただ少し前の記事らしく(撮影が始まる以前のようです)、特に目新しい内容はありませんでした。でも、自動翻訳サイトの文章より、はるかに読みやすくて感涙。本当にありがとうございました、Sandyさん!<(_ _)>

ところで、私はこの↑画像を見て「どこにブレンダンが?抱きかかえられている人がブレンダンだったらエライ事かも(笑)」(小ネタパラダイス16)と思っていましたが、どうも抱きかかえている人がブレンダンらしい。BECCのFletchesrgirlさんによると、《頭や鼻、傾いた筋肉質な背中、長い足、そして繊細な足首》がブレンダンであることを物語っているそうです。うーむ、足首まで見ておられるとは……脱毛脱帽!

続きを読む "地元では" »

2006年11月18日 (土)

バレストリノとアルベンガ

Inkheart (School Softcover)完キャスト表」では騒げなかった《関係あるけど力尽きたので騒げなかった話》を、その後出てきた記事も併せて、今日ここで勝手に騒ぎます(^^)

でも、今回は映画INKHEARTイタリア情報を提供し続けてくれている Il Vostro Gironale 関連だけ。珍しく、まとまりを考えてみましたヨ。決して力尽きたのでも、めんどくせーと思ってるワケでもありません……たぶん(笑) 残りは別記事で(←別記事にするほどのコトか?とツッコミ入れないでね)

関係ない話:
トムちんがイタリアで挙式するということですが、ブレンダンはオヨバレするのかな?ハリウッドからセレブがたくさん来てるとニュースで報道されてたけど、現在、ハリウッドよりずっと挙式会場の近くにいるブレンダン。「それなら来てもらおうか」とトムちんが考えるのか? それに招待されてもブレンダンが「仕事が忙しいから」と断るかも。 そもそも友達か? バカふぁん(私)としては、パーティに参加してくれれば、写真が観られるので嬉しいし、ニュース映像で動くブレンダンが一瞬でも見られるのではないかと期待しちゃうんですけどねー

続きを読む "バレストリノとアルベンガ" »

2006年11月17日 (金)

配給会社決定?

Last_time_AFM(American Film Market)での上映の結果がどうだったのか謎に包まれたまま(笑)の The Last Time ですが、IMDbによると配給会社(Distributor)が決定したようです。

IMDb:The Last Timeの【company credits】から↓

Distributors
Sony Pictures Entertainment (2007) (USA) (theatrical)

これで、「IMDbによると、米国での公開日が2007年4月20日となっていました」(「地獄騎行」)と辻褄は合うような感じ。
でも一番嬉しいのは、Journey to the End of the Nightと違って【theatrical(劇場公開の)】の文字があることですよ、奥さん!つまり、DVDスルーではないってこと♪米国の皆さん、映画館で大きなブレンダンを楽しんでねー。その後、日本にも来てねー(^o^)/

配給会社(らしい)のSony Pictures Entertainmentの公式サイト(ココ)では、今のところThe Last Time の影も形もありませんが、注目してくゾ!
ところで、Sony Pictures Entertainmentと日本のソニー・ピクチャーズ(ココ)って少なくとも同系列の会社だから(同じ会社?よく知らなくてゴメン)、日本での配給もバッチリ(^^)bだったら嬉しいけど……どうなんでしょ?

関係あるような、ないような、話:
先日「小ネタパラダイス16」で「また行方不明になった(`´)」と怒りながら叫んでいたThe Last Time の製作会社のエレメントフィルムズの公式サイトは、叫んだ翌日(11/14)に帰ってきていました……何事もなかったような顔で。心配させんなよー!とまたチョット怒った私。

2006年11月16日 (木)

完キャスト表

Inkheart (School Softcover)やっと(?)キャストの完全リストが発表されました。ついでに、ニューラインシネマのエライ方が公式に発表したらしいけど、具体的な内容がわからないままだった(「公式に発表されたそうですが…」参照)のも、発表されましたー。
はぁ~これでスッキリ(^o^)/

発表してくれたのは、お馴染みコルネーリア・フンケさんの公式サイトです。【film/news】内” Inkheart - The Movie”にて。

そんなわけで、配役表のみ一応まとめてみました。プレスリリースは後日に弊ブログで紹介できればなぁ~と思ったり。

関係あるけど力尽きたので騒げなかった話(後日騒ぐ予定):
 ・ブレンダンと接近遭遇したという人のブログ発見!
 ・IMDbにミニミニ現地情報!
 ・ Il Vostro Gironale に新記事がアップ!(ココ
 ・写真集(コチラ)に画像追加!
 ・BFFCで紹介されていた撮影中らしい画像のソースが判明!(ココ
えー、騒ぐ予定ですが、騒がない可能性も。最近物忘れが……(←言い訳の布石完了・笑)

続きを読む "完キャスト表" »

2006年11月15日 (水)

撮影現場から

Inkheartもういっそのことブログのタイトルを『映画INKHEART 応援ブログ』に変えるべきか検討中のシラ吉です(ウソ)、こんばんはー

INKHEARTイタリア情報で、常にお世話になっている Il Vostro Gironale に今日も現地での撮影情報が掲載されていました。こんな写真付き↓

Inkheartfilming
記事はこちら↓
Inkheart: dopo Laigueglia, il set a Balestrino e Albenga
タイトルは「Laiguegliaの次はBalestrinoとAlbenga」という意味らしいです…

毎度お馴染みの自動翻訳サイトの力を借りたところ、なんとなくこんなコトが書いてあるような気がします……

  • 写真はLaiguegliaでの撮影風景
  • この後、昔の雰囲気を残すBalestrinoと、同じように歴史のあるAlbengaへと移る
  • 現場は、疲れを知らない出演者やスタッフで満ち溢れている
  • 注意深い目を持つ監督Iain Softleyと俳優たちで、原作のイメージが実現されることだろう
  • Alassino(?)の中心部(?)で撮影する時には、映画スターい出会うチャンスがないこともない――気さくなブレンダン・フレイザーamletico(?)のポール・ベタニー非の打ち所のないHelen Mirrenなど。
  • 今週、撮影隊はBalestrinoとAlbengaで仕事をする予定

※残念ながらポール・ベタニーさんの《almetico》の意味が判りません(>_<)、ご存知の方がいらしたら教えてー(本当に、よろしくお願いします)
※AlassinoはもしかしたらAlassio?

しかし、画像右の背の高い男性2人がブレンダンとベタニーさんだったらどうしよう(ウソ)いやいや、竹馬をはいていることは明らかですが、この人たちも出演者なのかなぁ。

それから、「小ネタパラダイス16」内【INKHEART】で紹介した写真集(?、コチラ)に、この記事で使われている画像も含めて、複数の画像が追加されていましたよ~(^^) ブレンダンのも1枚増えていましたし、ファリッド役のRafi Gavron君のよく見ると前髪クルクル画像(笑)もありました。まだ未見の方は是非! 
写真集を見ると、《気さくなブレンダン》が伝わってくる感じ♪

2006年11月14日 (火)

コルネーリアさんから(11月パート1)

Inkheart (School Softcover)IMDbのメッセージボードに書込みされた映画INKHEARTの撮影現場情報(?)を紹介しようと思ったら、原作者兼プロデューサー、しかも、ブレンダンふぁんであり、ブレンダンのお友達でもあるコルネーリア・フンケさんの公式サイトに、11月の近況報告パート1がアップされていました。
(これは、コルネーリアさんが自らサイトを訪れるファンに向けて書いたモノ、
以前の近況報告はこちら⇒8月分9月分10月分

それによるとやはり、カプリコーンはアンディ・サーキスさんだそうです!バスタじゃなかったのね……

というわけで、コルネーリアさんの近況報告(11月パート1)を紹介したいのですが、その前にIMDbのメッセージボードの書込みもご紹介、サンクスagoilmagoさん!(ただし、真偽は各人の判断でお願いします)

ハイ、
大勢のスタッフの一員としてLaiguegliaでの最初の3日間の撮影で仕事をしました。
キャストを観ました、衣装をつけた彼らや、動いている彼ら、そのキャラになっている彼らを。全員が完璧に自分のキャラになっていると言えます。【中略】良い映画になると思います。

《別の書込みで》
ホコリ指については……ブロンドのロングヘアーのポール・ベタニーはとってもOK

―――IMDb:INKHEARTメッセージボード"Horrible Casting!"より

スタッフのお1人なのか、エキストラのお1人なのかは不明ですが、生キャストが見れたとは羨ましいー(^o^)
本当に良い映画になってくれますように(祈)

PaulBettany_1で、ホコリ指は金髪でロングヘアーなのか……で、雨の中佇んでメギーの部屋の窓を見上げている、と……ポール・ベタニーふぁんにはキャー♪なのでは?ブレンダンふぁんですが、ちょいとワクワクしてしまいました(^^)
30代後半のパパであるモーはどんな衣装なのかな~、これまたワクワク。

続きを読む "コルネーリアさんから(11月パート1)" »

2006年11月13日 (月)

小ネタ パラダイス16

映画INKHEART の影(?)になっている感が強い他のブレンダン関連作品について、最近拾った情報です。
とは言え、やっぱりINKHEARTのことも入ってまーす。

  1. The Last Time
  2. The Ait I Breathe
  3. Journey to the End of the Night
  4. INKHEART

関係ない話:
急に寒くなりました。体調管理が難しい季節ですので、皆さまご自愛下さいませ。私はバカだから風邪ひきません。ただ体力がないだけ~

続きを読む "小ネタ パラダイス16" »

2006年11月12日 (日)

おっ、久しぶり!

Inkheartほぼ毎日、映画INKHEART の話題で勝手に踊りまくっておりますが、今日はいつもの2倍のテンションで踊ってますよ~、ムフフ(^^)

その理由は……
久々にブレンダンを見たから~(^o^)/モチロン画像ですけど♪

INKHEARTイタリア情報では常にお世話になっている Il Vostro Gironale に小さいけど、現地での写真が掲載されていました。ポール・ベタニーさんやHelen Mirrenさん、Sienna Guilloryさんの姿もありましたよ~、撮影中ぽい写真も(^^)  Il Vostro Gironaleさん、本当にありがとうございます。

そのありがたい記事はこちら↓(例の如くイタリア語です)

今回も(毎度お馴染み)自動翻訳サイトの力を借りましたが、よく判りませんでした(>_<) なんとなく、こんな感じかな~

  • 撮影(ciak?)はAlassioの駅で始まり、Laigueglia、Albenga、Balestrinoへと移っていく
  • 鉄道の駅に俳優や技術スタッフが?
  • なんかお金の話(1日78ユーロとか、トータル2百万ユーロとか)
  • 撮影は午前5時まで?

写真から駅で撮影(もしくは撮影の準備)をしたのは判りますが、ブレンダンもベタニーさんも普段着なので撮影している様子はないし……イタリア語読める方、本当にヘルプ~

続きを読む "おっ、久しぶり!" »

2006年11月11日 (土)

公式に発表されたそうですが…

Inkheart (School Softcover)製作会社であるニューラインシネマから、映画INKHEARTについて公式に発表があったらしいという話題。

なぜ「らしい」かというと、「公式に発表された内容によると――」とか「ニューラインシネマが~~と発表した」という記事は見かけるのに、ニューラインシネマの公式サイトにはまだ反映されていなくて、確認出来てないからです。私の探し方が足りないだけかもしれないので、ご存知の方は「これだよ~」と教えていただければとっても嬉しいです。

公式発表の内容を伝えてくれている記事はこちら↓

同じコトを、同じソースから伝えてるから、内容はほぼ同じです(^_^;) まとめるとこんな感じ↓

TobyEmmerich 11月9日、ニューラインシネマの代表(?)Toby Emmerichにより発表されたらしいのは、

  • キャスティングが完了したコト
  • 撮影が11月8日に始まったコト
  • 公開は2008年の予定というコト
  • 最後に契約したのがHelen Mirrenさん(エリノア役)だったコト
  • 主役はEliza Bennettちゃん(メギー役)、その他の出演者として、ブレンダン・フレイザーポール・ベタニージム・ブロードベントRafi Gavronアンディ・サーキスの名前が挙がっているコト
  • 物語の内容や原作本『魔法の声』についての説明トカ
  • 監督Iain Softley、脚本David Lindsay-Abaire、製作コルネーリア・フンケBarry Mendel、撮影監督Roger Pratt、編集Martin Walsh
  • Softley監督のコメントが添えられていたらしいコト(コメントの内容は、来週になっても日本で扱ってもらえなかったらココに載せる予定……拙訳ですが)

うーむ、アンディ・サーキスさんの役名がわからないままです。でも、カプリコーンなのかな~という気がしてきました。とりあえず、ご出演は間違いなさそう。今日は土曜日なので、来週早々には日本の映画サイトで話題にしてもらえれるかも(希望的観測です)。是非ともヨロシクお願いします。

ところで、
Toby Emmerich
さんの画像を探していたら、11月9日のニューラインの新作映画Tenacious D in 'The Pick of Destiny' (ジャック・ブラック主演)のプレミアでの画像がありました。日付からすると、このプレミアの席でINKHEARTのことについて話をしたのかも……だとすると、文書化はまだ、だいぶ先のことかも。
それでも、(Toby Emmerichさんの立場からして)公式は公式なので、日本の映画サイト様、是非ともヨロシクお願いします(2回目)。

2006年11月10日 (金)

未熟者です(^^ゞ

こんばんは、未熟者です。年齢的にはかなり熟してるはずなのに、「あー自分ってまだまだだなぁ(ため息)」と思う瞬間が多々あります。今日はそんな話。

★ROCK YOU!(ロック・ユー!)の未熟者
ロック・ユー!映画INKHEARTの出演者ポール・ベタニーさんを知ろうと、出演されている映画を観ようと思った私。Micharaさんやぽわさんが『ロック・ユー!』を挙げておられたのですが(コチラとかコチラとかコチラ)、コルネーリア・フンケさんがポール・ベタニーさんのホコリ指役について「彼を最高の配役だと考える理由が知りたければA Knight`s Taleでの彼を見てください」と書かれていたので、最初の1本はA Knight`s Taleにしよう♪と思いました。
…………
レンタル屋さんで「A Knight`s Tale」を探しましたが、みつけられません。
100円レンタルのお店だから置いてないんだなーと、ちょっと離れたTSUTAYAへ
やっぱ、置いてない。
…………
数日してから調べたら、
A Knight`s Taleの邦題が『ロック・ユー!』ではないですか!!!
まさか邦題がROCK YOU!とは……邦題をつけるなら、原題の香りを残すか、もしくは全くの日本語にしてくれー、ロックユーって英語じゃん(>_<)。。。
…………
いや、いや、調べないでレンタル屋さんに走る私が未熟者でした(T_T)しっかりしたい
結局未だに「ロック・ユー!」をレンタル出来てないしねー、ハァ~未熟。

続きを読む "未熟者です(^^ゞ" »

2006年11月 9日 (木)

撮影開始は月曜日

Inkheart (School Softcover)ここの所、映画INKHEARTのコトばかりですけど、今日も映画INKHEARTのコトです。ま、今一番賑わっているので、踊れる時に踊っておかないと……申し訳ないッス(^^ゞ。

昨日紹介した Il Vostro Gironale記事からは、俳優達がイタリアのロケ地にいるのかどうか判りませんでした(←イタリア語が理解出来ない私)。

が、
既にイタリア入りされているようです。それと、撮影開始日の情報も。イタリアへ行かれる方は是非参考に!(ウソ)

まずはこちら↓、Hellen Mirrenさんの記事です。

この中にINKHEARTのことが1ヵ所だけ出てきます。そこだけ抜粋↓

HelenMirren“It was a physically and emotionally exhausting year because they were all very demanding roles,” Ms. Mirren said in a telephone interview from Alassio, Italy, where she is preparing her next part in an adaptation of Cornelia Funke’s children’s book “Inkheart.”

「肉体的にも気持ち的にもとても疲れた年だったわ、どれも全て難しい役だったから」と、MirrenさんはイタリアのAlassioからの電話インタビューに応えた。彼女は、コルネーリア・フンケの子供向け小説『魔法の声』原作の作品に備えてイタリアにいる

Alassioは「建て込み中」のBalestrinoより南にある海辺の町。

撮影開始日については、IMDbのメッセージボードの書込みから、サンクスdaddunさん!(公式発表ではありません。口コミ情報(word-of-mouth)ですので、ご留意下さいマセ)

ハイ!全キャストがリグーリア州(イタリア北部)にいます、そこで、来週の月曜日に、インクハートの撮影が始まるようです。撮影場所は、BalestrinoやAlbenga、Alassio、Laiguegliaなどの海岸沿いの町。

来週の月曜日ということは、撮影は11月13日(月)スタートということか……今から荷造りしてイタリアに飛べば、火使い(fire-eater)技を練習するポール・ベタニーさんや、首からぶらさげたカメラで写真を撮りまくっているブレンダン・フレイザー(笑)を見かける可能性ありです、たぶん(^_^;)
やー、娘の懇談がなければ私も行くのにな~(大ウソ)

2006年11月 8日 (水)

最後の仕上げ?

Inkheart (School Softcover)昨日に続いて、今日も映画INKHEARTの話題。つーか、昨日はこれを書くつもりだったのですが、コルネーリアさんの近況報告に目がくらんだ上に、結果、力尽きたシラ吉です。こんばんは<(_ _)>
(「昨日」と言っても日付は今日なので、「今朝早く」が正解)

ロケハン」や「建て込み中」など、イタリアでの状況をイタリア語で伝えてくれている Il Vostro Gironale にまたINKHEARTの記事が登場。ホント、ありがたいです。日本語だったら、さらにありがたいんですが……無理ッスよね(^_^;)

InkheartTestその記事はこちら↓衣装あわせ?をしている写真等、今回も写真付きです。気になるのは、俳優の名前が記事中に出てくるトコロ。

えー(毎度お馴染み)自動翻訳サイトの力を借りたところ、なんとなくこんなコトが書いてあるような気がします……

  • 記事のタイトルの意味は
    撮影現場の最後の仕上げと俳優のテスト」かな???
  • 俳優達は、監督Iain Softelyと共に最終テストに集中している。
  • ポール・ベタニーは、作品の中心的人物であるホコリ指役のために火使い(fire-eater)の技術を勉強中
  • しかし、本当の主役はブレンダン・フレイザー
  • Hellen Mirrenは、エリノア役。
  • アンディ・サーキスは、メギーの父親を誘拐する悪者を演じることになっている
  • メギーは12歳の女の子で、Eliza Bennettが演じる。
  • Jim Broadbentは魔法の本『インクハート』の著者を演じる。
  • 原作者コルネーリア・フンケさんの経歴等
  • 公開は2008年とか

続きを読む "最後の仕上げ?" »

コルネーリアさんから(10月)

Inkheart (School Softcover)映画INKHEARTの原作者であり、ブレンダンふぁんであり、ブレンダンのお友達でもあるコルネーリア・フンケさんの公式サイトに、10月の近況報告がアップされていました。これは、コルネーリアさんが自らサイトを訪れるファンに向けて書いたモノ、9月から始まりました(つまり8月分から)。
以前の近況報告はこちら⇒8月分9月分

今回はと~~~~~ってもワクワク&ドキドキです(^^)。書いているコルネーリアさんがthe most exciting bitと表現しているくらいだから、間違いない! 映画INKHEARTファンを含めて、ポール・ベタニーふぁんからEliza Bennettちゃんファンまで(モチロン、ブレンダンふぁんも)一緒にワクワクできればいいなぁ。え、私?私はキャーキャー言いながら読みましたヨ(バカでゴメン

コルネーリアさん、ありがとー(^o^)/ 来月もヨロシクお願いします<(_ _)>

※原文(英文)は以下の手順で――
公式サイト→公式サイト下部の英国国旗をポチして英語バージョンに→【news】を選択→"Hey Cornelia, how was your month?"
もしくは、訳の最後のリンクから。

コルネーリアさんの近況(10月)報告の抜粋です↓

続きを読む "コルネーリアさんから(10月)" »

2006年11月 6日 (月)

またまたポスター

TAIB_inferno The Air I Breathe の新しい(と言っても公式かどうかは不明)ポスターが、また登場しました。

ファン製作かもしれないけれど、
またJieho Lee監督に「違います」と否定されるかもしれないけれど(コチラ)、
そこは敢えて騒いでみたいと思います。
(過去に登場したポスター(ファン製作や非公式のもの)は、白ポスターファン製作ぽいポスターファン製作ポスターと勝手に命名しております。アイコンとして使用しているものは配給元(北米以外)であるInferno Distributionが使っているモノです。)

今回登場したポスターは同じモノが2パターン。何故なんでしょ?

Taibposter3 Aicon331_1 Taibposter3nega

明るい場所用と暗い場所用ですね(ウソ)
ロゴがちょっとオシャレになってるところが、今までのと一味違う気がします。でも、一番気になるのは、女性の口から出てるモノ。寒いから息が白くなってるのか、それともエクトプラズムか……(あ、もしかしたら右のポスターは「しょうもない」ことを言った/聞いた時に《寒ッ》という気持ちを表すポスターかも orz

ところで、
作品の進行状況について、監督の個人的なブログからわかりました。編集作業は終わったそうです。音声関係はこれから、ということなのでやっぱり12月の公開はなさそうです。現在は「来年3月までに公開」というウワサが飛び交っておりますが、果たして?

※監督が個人で持っておられるブログは、一般に公開されていますが、ここでアドレスは紹介する事は控えさせていただきます。あしからずご了承下さいませ<(_ _)>

続きを読む "またまたポスター" »

2006年11月 5日 (日)

建て込み中

Inkheart世間的には3連休らしいですが、我が家では誰一人(犬を除いて)休みが連続しておりません……連休だとしても、どこにも行けないから関係ないんですけどね(^^ゞ

映画INKHEART のロケ地(イタリア)では、セットの建て込み作業が続いているような感じです。こんな写真がありました。

InkheartSet01  InkheartSet02

この写真↑と共に、セット設営(?)の様子を伝えてくれている記事はこちら↓お仕事に頑張っている皆さんの写真がたくさんあります。

また自動翻訳サイトの助けをかりたところ、
英国やイタリア各地(地元サヴォナからも)から、デザイナーや大工さんやペインターなどが集まってお仕事中、窓やドアをつけて(廃墟だった?)Balestrinoの村は生き返ったようだ
……と、書いてあるような気がします。イタリア語に詳しい人、ヘルプ!
記事には、お仕事中の写真がたくさんあって、下にお名前が並んでいるのですが、誰が誰だかわかりましぇん。美術関係全般の責任者(Production Design)のJohn Beardさんが何処かにいるらしいヨ(^_^;)

写真の場所は、イタリアのリーグリア州にある都市Balestrinoです。よくわかりませんが、人が長いあいだ住んでいない村(もしくは村の一部)があるようです。Balestrinoの公式サイトに上の写真と同じ建物の写真がありましたが、確かに廃墟っぽいし……カプリコーンの村にまさにピッタリ!なのでは。(^^)

  • Balestrino公式(紹介?)サイト
    ENTRAをポチして入ったら、Il Borgo sotto al Castello(上段真ん中の写真)をポチすると、同じ建物の写真が見られます。
    その他の写真もイイ感じ♪
位置はここらあたり↓(ずーっとよっていくとBalestrinoになります)

セットが出来たら、あそこをブレンダンやらポールさんが行ったり来たりするんでしょうね(←撮影だから当たり前) 楽しみ♪

2006年11月 4日 (土)

大統領と比較

ブレンダンと元アメリカ大統領が比較されていましたよ。おおー、さすがブレンダン(^^)

……と言っても俳優としての比較です。そう、比較対象の元アメリカ大統領とは、元ハリウッドスターのロナルド・レーガンさんです(アメリカ合衆国第40代大統領)

その記事はこちら↓Ronald Reagan - The Signature Collection (Knute Rockne All American / Kings Row / The Hasty Heart / Storm Warning / The Winning Team)

  • Ronald Reagan: The Signature Collection
    ロナルド・レーガンの俳優としての足跡を集めたDVD-Boxの紹介
    日本未発売。アマゾンUSとかで購入可(リージョン1)

DVDを裁判風に評価するサイトのようで、レーガン元大統領のDVDについてあーだこーだ述べた後、判決を下す、という趣向。
この中の《最終弁論(Closing Statement)》にあたる部分にブレンダンの名前が登場しています。

続きを読む "大統領と比較" »

2006年11月 3日 (金)

小ネタ パラダイス15

チョットしたブレンダン情報をまとめてお届けする小ネタパラダイスです。
やー、あまりにチョットし過ぎなので、ブログに書くタイミングが掴めないんですよね~(言い訳)
でも、今回はブレンダンと直接関係ある(と思う)ものばかり集めてみましたヨ(^^)v……と自己弁護してみる。

本日の小ネタはこんなの。

  1. アイスランドのブレンダン
  2. ジェナ・エルフマンさんの姪っ子の話
  3. 意外にイケてたそうです。
  4. 映画INKHEARTのこと

続きを読む "小ネタ パラダイス15" »

2006年11月 2日 (木)

ロケハン

Inkheart←(いつもより)ちょっと小さめですが、映画INKHEART のことを。

いよいよ11月に突入してしまいました。映画の撮影は始まったんでしょうか?(The Last Timeの上映はどうだったのかも、とっても気になります) 隣町がサヴォナ(イタリア)なら自転車こいで観に行きたいところです(ウソ&無理)
地元のファンやエキストラさんがたくさんレポートしてくれると、嬉しいなー(^^)

ところで、こんな写真がありました。撮影のロケハンしてるトコロだそうです。

InkheartTroupe Aicon331_1
左から、
Tommy Gormley(セカンドユニットの監督?)
Andrea Pupils(後ろ、ロケーション担当者)
Iain Softley(監督)、 Diana Pokorny(プロデューサー)
Angus Bickerton(視覚効果)、Roger Pratt(撮影監督)
※太字の人はIMDbには名前がまだ載ってない人たち

この↑写真と共に、撮影地のロケハンについての記事はこちら↓ 他の画像もあります、ロケハンなので俳優がいないのは当たり前だけど残念(T_T)

記事はイタリア語。自動翻訳サイトの力を借りたところ、内容は以前紹介した記事とあまり変わらないようでした(「サヴォナ」で書いたおおよその内容)。記事の下の方には、ポール・ベタニーさんとキャシー・ベイツさんのお写真がありますが、この記事が発表されたのが10月4日なので、キャシー・ベイツ=エリノア説の名残りですね。ポール・ベタニーさんは確定してくれて、ホントによかった(^o^)丿

続きを読む "ロケハン" »

2006年11月 1日 (水)

スタッフ側から見た話

昨日の「動くブレンダン2」で、『いつかあなたに逢う夢(Still Breathing)』の公式サイトを覗いて思い出しました、というか忘れてました(^^ゞ。

9月末頃BFFCに、Still Breathing の公式サイトのスタッフの話が、その部分を引用する形で紹介されていました。で、最後の締めが――

Don't you just LOVE hearing things like this about Brendan? Just reconfirms the reason that we are all in love with the guy!!
ブレンダンについてのこんな話を聞くのって大好きじゃない?皆があの人に恋してる理由を再確認よ!

――うん、うん、大好物ですよ。ブレンダンが誉められてると、嬉しかったりするバカふぁんですから~。そんな大好物を探して日々ネットを彷徨ってるワケだし(笑)

でもね、なんだかよくわからない部分があって、「調べてからブログに書こう」と思ってたら忘れてしまいました(爆) 昨日思い出したので、調べてみましたが結局わかりませんでした。
ネイティブアメリカンや植物の知識が全くありません(爆×2)
図書館へ行って調べる熱意も元気も体力もありません(爆×3)
でも、見切り発進するいい加減さはいっぱいあります!(爆×10)
誰かご存知の方がいらっしゃったら、教えてやってくだせー(>_<)ヒー

というわけで、見切り発進。最近見切り発進多い気がする…

続きを読む "スタッフ側から見た話" »

フライよりホット

全くブレンダンとは関係ないけれど、先日こんなニュースにムムッと興味を惹かれました。

  • 米国で新しいファーストフード「フライド・コーク」(ロイター)
    コカコーラ コカコーラ 350ml 缶×24本入米国のゴンザレスさん(36)が開発した「フライド・コーク」が、テキサス州のステートフェアで披露され、大人気に!最もクリエイティブな新作食品を考案したとして表彰されました。
    「フライド・コーク」とは、コーラ味のシロップが入った生地をピンポン玉大に丸めて油で揚げたもの。それをいくつかカップに入れ、コーラ味シロップと生クリーム、シナモンシュガーをかけ、サクランボを盛り付けたもの。
    カロリー的にはかなりきつそうな「フライド・コーク」ですが、ゴンザレスさんは体重を気にする人向けにダイエット・コーラ版も試作中。あと、フライド・スプライトとかも考えてるそうです。

今は殆ど炭酸飲料を飲まなくなった私ですが、以前(10年くらい前まで)はコーラ大好き人間でした。職場では350ml缶を飲み、家の冷蔵庫には1.5ℓのペットボトルが2本は常駐させて、絶対にコーラが切れることのないようにして……お気に入りの飲み方は、大きなグラスに氷を山ほど入れて(レモンはいれません)チビチビ飲むスタイル。熱があるときや、風邪で鼻づまりのときにも有効でした。38度くらいならコーラだけで治ります(←私の場合)。
そんなコーラ好きだった当時の私でも「フライド・コーラ」はちょっと遠慮したいかも(^_^;) そもそも飲み物でないし(笑)

で、何故このニュースに惹かれたかというと、「ホット・コーラ」を思い出したからです。前の前の職場の近くにあった喫茶店では、通常のメニューとしてホット・コーラが提供されていたんですよ、奥さん。

コーラ好きとしてはメチャクチャ興味があるけれど、「熱いコーラなんて、炭酸が完全に抜けた、ただの甘いシロップでないの?」と思うと、怖くて注文できずにいました。周囲で注文する人も見かけないし、ずーっと気になる謎のメニューのまま。

続きを読む "フライよりホット" »

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。