2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

2006年12月31日 (日)

DVD発売中

Last_time_The Last Timeが既にDVDとして発売されているそうです!!!……ギリシアで(あぁやっぱりな話で申し訳ない)

10月にギリシアで公開されていたので、DVD化は十分ありうる話なのに、全く考えておりませんでした。アタシって馬鹿?

IMDbのThe Last Timeのメッセージボードにこんな↓書込みがありました。サンクスSelerenithilさん

TheLastTimeGreeceここギリシアでは、The Last Timeがたくさん宣伝されていました。最初は劇場公開の時に、今はDVDで。そんなに宣伝してもらえる映画作品はあまり多くないので、きっと「興味を引くもの」がたくさんあるのだろうと思います。
そんなこんなで、昨日見ることが出来ました。きちんとして(decent)楽しめる(enjoyable)作品です。

―――IMDb:The Last Timeメッセージボード
"The Last Time" in Greeceより
テレビでCMが流れてるのかな~見たいなぁ……

続きを読む "DVD発売中" »

2006年12月30日 (土)

Bobさんのブログ21

なんとか年内に復活!昨夜(今朝?)は午前4時まで掃除していたシラ吉です。半分は『オールザッツ漫才』(MBS 0:15-5:30)を見てたんですけど……あ~面白かった。年末は関西に住んでてヨカッタと思うことが多々あります。

TAIB_inferno

さて(^^)
The Air I Breathe の公式サイトにある、共同脚本家Bob DeRosaさんのブログが、3ヶ月ぶりに更新されていました(やったぜ、21回目!) 前回は9月19日。ありがとー、ボブさん(^o^)丿

随分前に更新されていましたが、私の体調が悪くて今頃になってしまいました(ゴメンね、ボブさん)。内容はこれまでのまとめといった感じで、ブレンダンのことは出てきません(哀)。でも、ボブさんの試写の感想があったり、シミジミ出来たりして……公開を待つThe Air I Breathe ファンはぜひ(^_-)-☆

続きを読む "Bobさんのブログ21" »

2006年12月27日 (水)

いいわけ

Gakkushi

風邪をひいております。喉と節々が痛い……それでもブレンダン検索はしてますが、ブログとして記事にする余力がありません(涙) やりたいことはあるんですけどねー、やらないといけないことも、たくさんあるんですけどねー
とりあえず、節々の痛みがとれるまでサボります。たぶんすぐ復活できると思いますが、なにぶんトシだからねぇ(苦笑)

そんなわけで、皆さんは風邪などひかれませんようにご自愛下さいませ。ちなみに、我が家は犬以外、全員ゴホゴホゆーてます。

2006年12月25日 (月)

クリスマスなので

メリークリスマス!は今日(25日)に言うんですって……昨日のことは忘れよう、明日にむかって生きていこうと思います!

昨年の弊ブログ記事を見たら、クリスマスプレゼント代わりに『愛の落日』のプレスシートを画像で公開してました。今年も何か、と思いましたが、お宝的なモノが全然ありません(T_T) 

んで、一生懸命考えたトコロ、自分では特に集めているわけではないけれど、2ヶ月ほど前の誕生日にプレゼントして頂いたモノでお茶を濁すことにしました(笑) 
誰でも持っていそうなブレンダン主演映画のパンフです。フツーでゴメン(^_^;) 貰った時に、いつかブログで騒ごうと思っていたのですが、なかなか精読する暇をみつけられず今に至ったシロモノたちです。プレゼントしてくれた人が希望しているので、来年の誕生日までには、各パンフについていつか騒ぐ予定。
ちなみに、プレゼントしてくれた人に「クリスマスプレゼントはプラン9のDVDが欲しいなぁ」と甘えてみたところ、速攻却下されました。シクシク

というわけで、弊ブログからのしょうもないクリスマスプレゼントはパンフの裏表紙です。表でなく裏にしたのは、古本屋さんで探す時の参考になればと思って……ちょっと捻ってみましたけど、いかが?

続きを読む "クリスマスなので" »

2006年12月24日 (日)

シドニーの大きな橋

Ctree_4 メリークリスマスって今日言えばいいの?明日?ハッピークリスマスはどんなもんでしょうか?
一応の気分を出すために、去年作ったクリスマスツリーのGIF画像を、ちょっとだけ修正して貼っときます。私の周囲にはクリスマス的なものが全く無いので、せめてココだけでも(^^ゞ  ケーキ食べたいよー

Machikadoさて本題。

先日、とある個人のブログ内にブレンダンの名前を発見。こちらです↓(http://以下)
blog.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendID=56741262&blogID=207246174

内容はシドニーにある大きな橋に登ったというモノ。橋に登るツアーに申し込むためセンターに行ったところ、これまでに橋を征服(←大袈裟?)したセレブ達の写真が壁にたくさん飾ってあったそうです。で、その中にブレンダンが!他にニコール・キッドマンやオルセン姉妹やウィル・スミスも。

その橋を登るツアーのサイトはコチラ↓
Sydney Harbour Bridge Climb(右上にある日の丸をポチっとすれば、日本語で案内のページが読めます)
【Climber Centre】→【Celebrities】で、セレブ達の写真が見れます。、ブレンダンの姿なし(T_T) 『愛の落日』の撮影は一部がシドニーで行なわれたそうなので、その時登ってる可能性は大だと思うんですけどねー、どんな写真なのかなー

年末年始にオーストラリアへ旅行される方、是非このシドニーハーバーブリッジに登りましょう!(日本からでも予約可だそうです) で、センターに立ち寄ってブレンダンの写真を探してみましょう。帰国後、私にそっと報告を(←昨日も似たようなことを書いたな~)

もしかしたら、『ジャングル・ジョージ』のあのシーンが間違って貼られてるだけだったりして(笑)

2006年12月23日 (土)

レンタル可

JttEotN DVD(R1)Journey_to_the_end_of_the_night_postersJourney to the End of the Nightが、なんと(!)すでにレンタルが開始されていました、ドイツでは。う~ん、恐るべしドイツ、そして、いいなぁ~ドイツ。

確かにドイツ版DVDは、発表も早かったし、発売時期も早そうでした(DVDの話)。該当ページを覗いてみたら、ドイツ語で《セルDVD:2007年1月2日 レンタルDVD:2006年12月18日》と追記されてました。早っ!製作国がドイツだからか?

というわけで今後のアイコンは、結構気に入っていた拳銃のポスター(左)から、DVD(米国版)カバー(右)に変更。ドイツ版のカバーは痛そうだし、怖いし、何よりブレンダンがいないので、そっと心の奥にしまっておきますデス。

ドイツでレンタル開始になったお蔭で、彼の地に住んでおられるブレンダンふぁんの方がBFFCにレビューを書込みされていました。
これまで、プロ(と思われる)の批評や掲示板等に書込みされた一般の方のレビューをいくつか読んできました。弊ブログでもいくつか紹介しました(評価評価その2評価その3とか)。ツライのもあったな~(T_T) そんな中で、是非読みたいと思いながらも、なかったのがブレンダンふぁんによるレビュー。ブレンダンを中心に見て、どうなのか?もっと言えば、ブレンダンはどうなのか?を聞きたかった私。正当派映画ファンの皆さま、偏っていてスイマセン<(_ _)>
とうとう、ブレンダンふぁんのレビューを目にすることが出来て喜びの小躍り中です(^o^)丿しかも、その内容も嬉しいし♪

BFFCに書込みされた内容はこちらです↓サンクスAnni2412さん!(ネタバレしてる部分は反転させていますが、ある一点を除けば、たいしたネタバレではないと思います)

続きを読む "レンタル可" »

2006年12月22日 (金)

もう1人

Inkheart映画INKHEARTの出演者が1人判明しました~ たぶん本当だと思うので、ご報告。

ある記事に、こんな文がありました↓

フェスティバル終了後、2人は私に、すぐに仕事場に戻るのだと話した。Johnはブレンダン・フレイザーやヘレン・ミレン、ジム・ブロードベントと共演の新作映画INKHEARTを撮影中なのだ

JohnとはJohn Thomsonさんのこと(IMDbではココ)。Johnさんは昔の相棒(?)Steve Cooganさんとクリスマスのイベントととしてラジオのために番組を録音したという内容の記事。記事によると、それは12月19日のことらしいです。

役については一切触れられていないので、黒上着団の1人なのかもしれないし、ダリウスかもしれません。

一応画像を検索したところ、2003年頃のしか見つけられませんでした。記事に添えられていた写真とはだいぶ感じが違う……

2003→Johnthomson  Johnthomsoncoogan←2006

……2003年版だと黒上着団ぽいけれど、現在の写真(たぶん右側)だと、穏やかな村人でもオッケーなような。とりあえず、色々想像して楽しんどきます(^^)

全く関係ない私事の話:
久々に笑い転げました!秋頃からザ・プラン9にハマっております。いや、前々から面白くて好きな芸人さんだったんですが、今は好きな芸人さんに。とうとうDVDまで購入したりして(^^)
そんなわけで、現在ブレンダン、ナンプレ、ザ・プラン9で、目の回る忙しさでございます。どれか1つを控え目にすることが出来ない私って、つくづく★型なんですね~(☆型さん、嫌わないでねー) ブレンダンへのLOVEは変わってないよ。
ザ・プラン9さん、M-1決勝頑張れ~というか出演してくれてアリガトー(←これが言いたかった)

2006年12月19日 (火)

クリスマス休暇

Inkheart (School Softcover)

映画INKHEARTは、ただいまクリスマス休暇中らしいです。

原作者フンケさんの公式サイトのゲストブックに以下のようなやりとりが↓

オックスフォードからの書込み(17.12.2006 at 10:56):
【……略……】撮影は祝日で中断されているのか知っていますか?Elizaと他の共演者はクリスマスをリグーリアで過ごすのでしょうか?

Insaさん(管理人)のお返事
1月には、撮影を続行するつもりです。今はクリスマス休暇中です。

なるほど、だからSienna Guilloryさんが来日してるのか~(コチラ)  INKHEARTが日本で公開されるときも、こんな風になるといいな~、と思わずにはいられません(モチロン、あの方の来日を希望)
しかし、ブレンダンは何処で(たぶん自宅で)、何を(たぶんクリスマスの準備を)してるんでしょう・・・ハァ~元気な姿を見たい(←遠い親戚のおばちゃんノリで)

ところで、映画とは直接関係はないような、あるような(ウソ)ちょっといい話がありました(^^)。
エリノア役のヘレン・ミレンさんがゴールデン・グローブ賞に2部門でノミネートされました。おめでとうございます<(_ _)>(映画部門の主演女優賞(The Queen)、テレビ映画・ミニシリーズ部門の主演女優賞(ElizabethⅠとPrime Suspect:The Final Act)……詳細はココ
で、その発表があった時のこと……↓

1115hm

彼女(ヘレン・ミレン)は、ゴラムやキングコングを演じた俳優、アンディ・サーキスと共に、映画Inkheartの撮影現場にいた。監督のIain Softleyは、セットのそこら中にシャンペンを隠しておき、ヘレンが3つノミネートされたことが発表されると、そのシャンペンでキャストたちは彼女を驚かせたのでした。

―――Golden Globe nominees named(Inquirer) より
粋なSoftley監督。喜ぶブレンダンの笑顔が目に浮かぶようでございます(#^.^#)
ヘレン・ミレンさんはかなりの有力候補らしいので、ゴールデン・グローブ賞を獲得したり、アカデミー賞ノミネートされたりするかも。その時には、お祝いする様子をビデオに収めてDVDの特典映像にするってのはいかがでしょうか?ヘヘヘ

2006年12月18日 (月)

リグーリア・レポート

Inkheart (School Softcover)とうとう(やっと?)アップされました、リグーリア・レポート!

いつも映画INKHEART情報を届けて下さっている、映画INKHEARTの原作者コルネーリア・フンケさんの公式サイトに、管理人Insaさんによるリグーリア・レポートがアップされました~。
リグーリアといえば映画INKHEARTのイタリアのロケ地、つまりロケ現場情報ですよ、奥さん!

ブレンダンや他の俳優さんのこととか、たくさん書いてあるかな~(^^) 撮影の進行状況がわかるかな~(^^) と、ワクワクして読みました。核心に触れる部分は、たぶん監督チェックでボツになっているんだと思いますが、それでも現地の状況などが伝わってきました。あいかわらず、撮影ってタイヘンらしい……

せっかくなので、全文訳にチャレンジしてみました。よく判らん部分もあります。ご指導、ご指摘下さると、喜びますので、ホントによろしくお願いいたします<(_ _)>

というわけで、リグーリア・レポートでございます。
原文は公式サイト⇒【Film/Theatre】⇒The Liguria Reportで(^^)

続きを読む "リグーリア・レポート" »

2006年12月16日 (土)

続・劇場でブレンダン

Machikado

昨日の「劇場でブレンダン」には続きがあった!!という話です(笑)

土曜日にロンドンの劇場でブレンダンを見たよ(とってもキュートだったそうです)と、IMDbのメッセージボードに書込みしてくれたkeysersoze64さんが、その後の事をさらに書込みして下さいました。Thank you soooo much, keysersoze64!

書込みの内容はこれッス↓

KevinSpacey オールド・ヴィックではIain Softleyと一緒でした。彼らはケヴィン・スペイシーを訪ねて来ていて、互いにしっかりとハグ(big hug)しあって挨拶する姿は、クールでした。いつの日かヴィックへブレンダンが出演すればいいのになぁ、ステキでしょうね。

―――IMDb:ブレンダン・フレイザー メッセージボード
"Fat...or just older?"より
注:映画INKHEARTの監督。ただ今ブレンダンとお仕事中(^^)

ブレンダンが監督と観劇したのは、ケヴィン・スペイシー出演の『A Moon For The Misbegotten』で正解だったようです(ヤッタ!)
ケヴィン・スペイシーさんとハグするブレンダン……見たい。さぞクールだったことでしょう、羨ましいゾkeysersoze64さん!(^^)

ところで、ケヴィン・スペイシーさんといえば、Iain Softley氏が監督した『光の旅人 K-PAX』Aicon331_1の主演俳優。ということは、監督つながりで会いに行ったのかな?将来の作品のための顔合わせとかだったら、凄く嬉しいんですが。←妄想し過ぎ(^^ゞ

それにしても、2人(ブレンダンとスペイシーさん)がハグする場面に居合わせたkeysersoze64さんは、どんな人なんでしょう。まさか舞台上でハグなんて考えられないし、ブレンダンと監督が《出待ち》してるワケもないし(←あったら面白いけど)……一般の方ではないのかも。

2006年12月15日 (金)

劇場でブレンダン

Machikado街角のブレンダン情報(とりあえずアイコン?を作ってみました。コンセプトは「撮ってるあなたが、撮られてますヨ」です(^^))

メディアにはトントご無沙汰のブレンダンですが、英国で一般の方に目撃されたようです。

……それもいいけど、メディアにも登場してくだされー(涙) ポール・ベタニーさんは、ロンドンで行われたブリティッシュコメディアワードのアフターパーティで写真を撮られていましたね(コチラの3枚目の画像) キャプションには「ハリウッド俳優のポール・ベタニーは、ITVのロンドンのテレビスタジオで行なわれた賞に出席するため、映画INKHERTの撮影を一休みした」とか書いてありました(お休みしたんじゃなくて、お休みだったんでしょうね、きっと)。ポールさん、よければブレンダンを誘ってやって下さい、とか思ったりして(ウソ)

気をとりなおして(?)、IMDbのブレンダンのメッセージボードにあった書込みはこちら↓(サンクスkeysersoze64さん)

彼は太ってないわ。土曜日の夜に彼をオールド・ヴィックで見たけど、全然太ってるようには見えなかった。カッコよくて、すごく若々しい様子だと、言わないわけにはいかないわね。とってもキュートよ、本当に!

―――IMDb:ブレンダン・フレイザー メッセージボード
"Fat...or just older?"より

オールド・ヴィックとは《The Old Vic Theatre》のこと。ロンドンにある歴史の古い劇場だそうです。詳しくはコチラ(ウィキペディア)。ちなみに、現在はケヴィン・スペイシー出演の『A Moon For The Misbegotten』がかかっているので、ブレンダンはこのお芝居を見に行ったのかな?ロンドンでの休日を楽しんでいる(と思われる)ブレンダン情報でした。

続きを読む "劇場でブレンダン" »

2006年12月14日 (木)

ラブリーの最上級

Inkheart映画INKHEARTに関係ある(気がする・笑)ブレンダンの話題を。
……えー、ハッキリ言えることは「小ネタで、申し訳ない<(_ _)>」ということです(涙)

映画INKHEARTでブレンダン(モー)との共演が個人的にとっても楽しみなSienna Guilloryさんへのインタビューをまとめた記事の中に、一箇所だけブレンダンが登場していました~(^o^)丿
その記事はこちら↓

  • Sienna rides into fantasy world(EDP24)
    カッコイイ画像付き。もうすぐ公開の『エ○ゴン』(Arya役でご出演)についての話や、演劇の世界に入ったきっかけ、その他を語っておられます。レッドカーペットは苦手だとか(^^)

ブレンダンが登場する部分だけを抜粋しました↓

she's currently shooting the film Inkheart, which is directed by Iain Softley, starring alongside Brendan Fraser (“just the loveliest person,” she says), Andy Serkis, Paul Bettany and Jim Broadbent.2005/06/15

彼女は現在、映画INKHEARTを撮影中だ。その作品はIain Softleyが監督をし、共演者はブレンダン・フレイザー(「ホント、とっても愛らしい人よ」とのコト)、アンディ・サーキス、ポール・ベタニー、ジム・ブロートベント。

ブレンダンふぁんとしては「そう、その通り!」と頷けるSiennaさんのお言葉、ラブリーの最上級。ありがとー(^o^)丿

とは言え、何故そう思うのか、何があったのか、聞いてみたい!
この記事を書いたライターさんには、もうちょっと突っ込んでいただきたかったです(『エラ○ン』の記事だから、インクハートの事が出てきただけでも良しとせねばね(^_^;)

ところで、この記事には、ヘレン・ミレンさん(エリノア)との関係についても書かれていました。家族ぐるみのお友達であり、同時に彼女を刺激する一人でもあるそうです。
うーむ、そんな2人の共演が見られる(しかも最高にラブリーなブレンダンも出演している)映画INKHEARTは見逃せませんナ(宣伝になった?)

英国では12月15日から一般公開される『エ○ゴン』は、日本でも12月16日(土)に公開。観に行かれる方は、AryaSienna Guillory)をチェックして「おー、これがブレンダンモーの○○かぁ」と思ってくださいませ(ウソです、何も考えずに楽しんで来てね~)
↑↑
と、さりげなく『エラ○ン』の宣伝もしてみました。

2006年12月13日 (水)

ロケ地 in 英国

Inkheart (School Softcover)わりと久々感のある(笑)映画INKHEART情報。

ポール・ベタニーさん(ホコリ指)がニューヨークで家族団らんしていたり、ヘレン・ミレンさん(エリノア)が映画祭に現れたり、アンディ・サーキスさん(カプリコーン)がメディアに登場したりするので、撮影はお休みかと思っていたら……

IMDbのINKHEARTのメッセージボードにこんな書込みがありました。↓サンクスBazman69さん

興味のある人へ、今週の月曜日から木曜日の映画INKHEARTの撮影は、SurreyのFarnham近くのBourne Woods(森?)で行われています。
この場所は『グラディエーター』のオープニングでの戦闘シーンのロケ地としてよく知られていますが、今年はChildren of Menや『ライラの冒険:黄金の羅針盤』がちょっと撮影されていたのも判っています。

―――IMDb:Inkheartメッセージボード "Filming Location"より

掲示板への書込みですから、正しい情報かどうかはわかりません。わかりませんが、この書込みを読んだ方が、カメラを持って現場に行くとレスされていたので、ちょっと楽しみかも(^^) 

Farnhamはロンドンの南西にある街(地図参照)で、Bourne Woodsは撮影スタジオのあるシェパートンの近く?
マークはFarnhamなので、お時間のある方はBourne Woodsやシェパートンを探してみたり、『グラディエーター』でどんな森かを確認しましょう(^^ゞ

私はとりあえず、カメラを持って現場に行かれた方の報告を待ちたいと思いまーす(他力本願)

それにしても、どこかに姿を現して欲しいブレンダン。そろそろ禁断症状が(ウソ)

2006年12月12日 (火)

動くブレンダン3

また久しぶりに、動くブレンダンを探してYouTubeを尋ねたら(サイドバー【ブレンダン関連】のYouTubeブレンダン検索結果が便利←手前ミソでゴメン)、ちょっと美味しい(かもしれない・笑)動くブレンダンが増えていました。

それほど数は多くありませんが、これまでの「動くブレンダン」(ココココ)と併せて、YouTubeでブレンダンを探される方の参考になれば嬉しいです。

続きを読む "動くブレンダン3" »

2006年12月11日 (月)

チキチキ・ブレンダン

ちょいと面白いブログ記事を、彷徨ってて発見いたしました(^^) つーか、自分の好きなモノと好きな者が一緒になってて、あー(私は)楽しかった、ということ。自分勝手でスイマセン(^^ゞチキチキマシン猛レース タツマキエンジンでぶっとばせ編

ちなみに、私の好きなモノとは『チキチキマシーン猛レース』。好きな者とはブレンダン(←さんざん騒いでるケド、あえて)。さぁ、この2つがどうコラボするのか?
それがこちらのブログです↓(http://以下)
gorayality.blogspot.com/2006/12/off-to-races.html

『チキチキマシーン猛レース』をよく知らない方はコチラ(ワーナーのサイト)かコチラ(ウィキペディア)を是非とも参照(^^) 子供の頃、大大大大好きでした。

ザッと説明すると、最近『チキチキマシーン猛レース(Wacky Races)』を見て、その面白さを再認識したブログ主さん。これを実写で映画化するなら配役は……という内容です。各レースマシーンの画像とブログ主さんが考え抜いた(笑)キャストの画像を並べてくれているので、とっても判りやすい記事になっています。

続きを読む "チキチキ・ブレンダン" »

2006年12月 9日 (土)

魔法の文字

4872902831 魔法の文字
コルネーリア フンケ 浅見 昇吾
WAVE出版 2006-12-07


by G-Tools

娘へのクリスマスプレゼントに(かこつけて)『魔法の文字』を購入しました。『魔法の声』を読んだ娘が「続きを読みたい」と言ったのも事実です、一応ネ(^_-)-☆

実は2週間ほど前に英訳版『Inkspell』を買っております(まだ本文は1ページも読んでないけど・笑) 『Dragon Rider』がなんとか終わりそうなので、次に聞く予定の『Inkspell』のオーディオブック用に早々に(遅い?)購入したわけです。
でも、購入にはもう1つ理由がありました。アマゾンの《なか見!検索》で、中を覗いたときにブレンダンの名前があったから~
それは、こんな内容↓でした。

To Brendan Fraser,
whose voice is the heart of this book.
Thanks for inspiration and enchantment.
Mo wouldn't have stepped into my writing room without you,
and this story would never have been told.

ブレンダンふぁんとしてはアハンな文章ですよね(^^)
既に知っている事とはいえ、改めて作者(コルネーリア・フンケさん)が本の扉に書いているのを目にすると、なんか嬉しい。それに、今まで知らなかった人にも、ブレンダンを知ってもらえるんじゃないかと思うと、さらに嬉しい。そんな意味でアハン

続きを読む "魔法の文字" »

2006年12月 8日 (金)

肩ぐるま

Inkheartホコリ指こと(?)ポール・ベタニーさんのお名前を、最近よく目にします。たぶん、奥様のジェニファー・コネリーさんが、映画Blood Diamondの宣伝のためトークショーに出演されるから、その中で話題として出てくるのからかなぁ

ブレンダンふぁんとしては、直接関係はなくても、ポール・ベタニーさん繋がりで、つい目が行ってしまいます。それに、ベタニーさんはブレンダンと身長が同じだし~(^^) 『ロック・ユー!』や『ダ・ヴィンチ・コード』で、楽しませて頂いたし~(^^)

ということで、今日はポール・ベタニーさんの話。でも、恋心はブレンダン 

わりとよく覗くブログに、映画INKHEARTでブレンダンがお世話になっているポール・ベタニーさんご一家のこんな画像がありました。

続きを読む "肩ぐるま" »

2006年12月 7日 (木)

Mr.トールマン

IMDbなど、色々なバイオグラフィによると、ブレンダンの身長は6フィート3インチ(191cm)だそうです(中には189cmとか186cmの時もある・笑) 確かに、今まで目にしてきた画像からしてもかなり大柄な人。でも、周囲に190cmを越える人がいないので、いまひとつ実感が湧かない……たまに大きな人を見ると「身長は?」と聞きたくります。なんとか191cmを体感したくて。でも、見ず知らずの人にイキナリ聞くのは失礼と思い(←当たり前)一度も体感したコトはありません。こんな時だけ、子供だったらな~と思ったり(^^ゞ

う(苦笑)、横道にそれましたが、今日はブレンダンの背の高さを実感された方々(といっても2人)のお話を拾ってきました~(^^)

まずは、個人のブログから↓(http://以下です)
blog.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendID=83559955&blogID=201321672

物事は計画通りにはいかない(涙)という話の後に、「でも良いニュースもある」と続いています。そこだけ抜粋↓(^^)

でも良いニュースもあります:《原始のマン》を見ました。
以前、Santa Ana*1walk of artとかなんとか*2ブレンダン・フレイザーに会いました。彼は写真を観ているところでした。ものすごく背が高いの。目で彼と愛し合っちゃった*3

*1......ロサンゼルスの近く、オレンジカウンティ?
*2......walk of art thingyなので…
*3......made love to him with my eyes

いつ頃の話か判りませんが、写真を見ていたところがブレンダンぽい!それに《信じられない程(incredibly)》背が高かったそうなので、ブレンダンに違いない!いいなぁ~と思ったら、過激な発言《make love to himDictionary》って……《with my eyes》でよかったっす。ホッ

次は、ちょっぴりThe Last Timeに関連した背高ブレンダンの話を(^^)

続きを読む "Mr.トールマン" »

驚愕の結末(笑)

やーっとメンテナンスが終わったー、と思ったら意外な結末(詳細はコチラ)に多少ビックリしているシラ吉です。こんばんは(^^)  53時間は何だったんでしょうね……頑張れ、ココログさん!

とは言え、まる2日間、特に叫びたいことも、騒ぎたいこともなく、ブレンダン同様大人しくすごしておりました(ブレンダンはもっと活動的になって欲しいケド)。年賀状も進んだし、片付いた用事もけっこうあって、良い意味でも悪い意味でも、ブログの存在の大きさに改めて気づかされました。

もっと上手に、かつテキパキと物事をこなせる人になりたい!いや、なろう!を、今年の目標にします!

え?今年はもう少しで終わり?  そうそう、だから年内だけ頑張るゾ!ということです。ゴールの見えないレースはツライから(^_^;)

2006年12月 5日 (火)

インクな小ネタ

Inkheart (School Softcover)ウワサでは、ココログが53時間のメンテナンスを行うために12月5日(火)10:00~12月7日(木)15:00の間、閲覧しか出来なくなるそうです。いや、ウワサじゃなくて、本当の話なんですけどね。

これは、年賀状や年末の準備に励みなさいというココログからのメッセージなのか?と思いましたが、それにしても長い。その間に、キャーキャー騒ぎたいことがあったらどうするんだーと不毛な心配をしつつ、駆け込みで映画INKHEARTの小ネタ集(笑)

  1. つぶれ鼻は…
  2. グィンは…
  3. プレスリリースを

関係ない話:
どーしてもキャーキャー騒ぎたくなったら、サイドバーの【ぷち掲示板】を使います。う~ん、【ぷち掲示板】って便利(^^)

続きを読む "インクな小ネタ" »

2006年12月 4日 (月)

トレイラー完全版?

Last_time_先日キャーキャー騒ぎましたが(苦節(笑)1年3ヶ月)、実はまだ叫び足りてなかったことに気がつきました。

というのは、
ルーマニアのサイトからダウンロードしたThe Last Timeのトレイラー、「何故か途中で終わっているよう」だと思っていたら、本当に途中までしかダウンロードしていないことが判明したから。主人にあわせてPCも粗忽なのか?とガックリしていたら、ハンガリー様でも同じく途中で終わっているそうなので、我が家のPCが悪いわけでもなさそうです。

何故なのかは不明ですが、YouTubeに完全版らしきモノがありました。嬉しがりのバカふぁん(私)としては、ほっとけないので貼っておきます。弊ブログではご覧になれない方は、YouTubeで是非ご覧下さいませ。ココです。
ただし、絶対にネタバレはイヤ!だから粗筋も知りたくない!という方にはおススメしませんので、ご注意を。そんな人はトレイラーも見ないと思うけど、一応ネ。は!ダウンロードが途中までしか出来なかった理由はソレ?

途中で終わった所から20秒ほど続きがあって、「主演、マイケル・キートン、ブレンダン・フレイザー」という、予告編ではお馴染みの終わり方。劇場公開してまっせ!感が漂いますね~ウフ。

続きを読む "トレイラー完全版?" »

2006年12月 3日 (日)

Happy Birthday

本日は、このブログの原動力(笑)であるブレンダン・フレイザー様(普段はブレンダンと呼び捨てですが、今日は《様》で持ち上げております)の、ご生誕記念日。38回目です。と、いうわけで……

おめでと~!ブレンダン!!
Bcake38

ケーキとか作れないので、買ってきたチーズケーキの写真に手を加えてゴマかしてみましたけど……悲惨な出来栄え(T_T) ブレンダンへの想いに嘘やゴマかしはないつもりなんですけどね~ウウッ(涙) 来年こそは!

えー、気を取り直して……

37歳のブレンダンは、お仕事をいっぱいしてくれました。映画3本、テレビのトークショーやチャリティイベント。残念ながら、一般公開に至った作品はゼロでしたが、その分来年が凄いかも、と期待♪
いつでも楽しみを置いといてくれるブレンダンに感謝ですネ。

ステキな38才ライフを送ってくれることを、遠ーーーーい大阪の地から祈っております。ついでに念(来日、来日、来日、come to Japan!)も送る…

そういえば、3人目のパパにもなったけね~ Leland君のお姿をそろそろ拝見したいけど、これも《置いとく楽しみ》の1つなのかな?

なんとか12月3日中にブログに書けて良かった……起きたら昼過ぎで、一日中バタバタしているシラ吉です、もー必死(汗)

2006年12月 2日 (土)

発売日変更?

Journey_to_the_end_of_the_night_postersJourney to the End of the Nightの米国版DVDのパッケージがわかりました~(^^)  悪人なのにソフトなブレンダンがキャワイイ

パッケージが見れて、チラシ?も見ることが出来るサイトはこちら↓
Journey to the End of Night(dvdactive.com)
パッケージではthe Nightとなってるんですけど(涙)

こんな説明↓がついてます

JttEotNFirst Look Home Entertainment がJourney to the End of the Nightを発表した:ストーリーの説明は割愛)2月27日から購入可能で、価格は26.98ドルの予定。アナモルフィック・ワイドスクリーン、音声(英語)5.1Dolby Digital トラック。特典は メイキングのみで、他にトレイラーもいくつかつく。

アナモルフィック・ワイドスクリーン……通常のテレビの画面サイズである横縦比4対3を拡張した映像フォーマットのこと。16対9が一般的。

ん?発売日は2月13日のハズでは?ちょっと延びたのかな?ずーっと待っていたから、今更2週間くらい延びても平気だけどサ(←強がり発言) 日本に届くまでに1週間以上かかる可能性大なので、早ければ早いほど嬉しいのにな~(T_T) 仕方ないので、メイキングに期待を寄せて待つとします。

さらに、
画像を保存できなかったので、画面に顔をくっつけて読んだチラシ(もしかしたら、DVDの裏側?)には、こんなコトが書いてあります↓

HUGE CAST
Combined Box Office Gross:
OVERE $2 Billion!

凄い(巨大な?)出演陣
全体的ボックスオフィス総計は
20億ドル以上!

「ホントですか?」と突っ込まずにはいられない20億ドル……Box Officeって興行成績のことですよねぇ、Tribeca映画祭での上映4回でそんなに稼いだの?それとも、これからの見込みを含んでるんでしょうか? あ、米ドルじゃないとか?

あと、スペイン語の字幕もつくそうです(スペイン語に堪能な方、良かったですネ)

う~~ん、とにかく頑張れJourney!
(アマゾンで予約済みの私も20億ドルの一部に貢献してる?)

2006年12月 1日 (金)

楽しみな話

Inkheart (School Softcover)フフフフ、予想的中してほくそ笑んでいるシラ吉です。こんばんはー(^^)
(ハニーのノートパソコンでタイプしております。慣れないので打ちにくい!でも、コタツで作業できるので我慢する私)

《予想的中》とはINKHEARTのこと(^^)。
しばらくお休みだったコルネーリア・フンケさんの公式サイトのゲストブック。私の予想は、「管理人のInsaさんがお姉さん(コルネーリアさん)と一緒にINKHEARTのロケ地を訪問しているのでは?(撮影はタイヘン)」だったのですが…正解でした(^_^)v

久しぶりにオープンしたゲストブックにInsaさんからのこんな↓メッセージが。

こんにちは、みなさん。
Softley ゲストブックがオフラインなのは、Insaリグーリア*1でのインクハートの撮影に行ってるからじゃないのと思っていたでしょ?正解です。みなさんへの報告は、出来るだけ早くネット上にのせるつもりです(Iain Softley監督のチェックが先、私がバラし過ぎないようにね)。それから、コルネーリアが、週末にロス*2へ帰ったら、自分でレポートを書くと約束してくれました。うーん、待ち遠しい!

*1......撮影地BalestrinoやAlbengaなどがあるイタリアの北部の州
*2......コルネーリアさんの現在のお住まいはロサンゼルス

監督のチェックが早く終わりますように、そして甘いチェックでありますように(祈)

続きを読む "楽しみな話" »

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。