2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« コルネーリアさんから(12月) | トップページ | 旅行か探検か »

2007年1月12日 (金)

ジャングルといえば

Newicon先に謝っておきます。カテゴリーが「新作?」ですが、ちっとも新作の話ではありません……新作に繋がればいいなぁ~と言う話です。トホホ(^_^;)

ピープルズ・チョイス・アワードでジョニー・デップさんが5部門も受賞されたそうで(シネマトゥディの記事)、おめでとうございます。それって、たぶんに『カリブの海賊さん:死人の蓋付き収納箱』の影響ですよね。まだ1作目しか見ていないので、何も言う事はないんですけど、えーっと、1作目は愉しく鑑賞いたしましたヨ。

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディションで、ちょいと古い話を思い出しました。ブレンダンにほんの数ミクロンかすったような気がするという程度の、かなり遠い話ですけど(^_^;)

で、その記事はコチラ↓
  • Movie Talk
    映画評論家(?)のJackie Greenさんのコラム集?
    9月21日の欄をチェック(かなり下のほうです)
ざっとまとめると、

ディズニー映画が、ホーンテッドマンションやカリブの海賊に続いてジャングル・クルーズSmallvilleの映画化を検討中。脚本について交渉中だと、The Hollywood Reporterが伝えた。

このことに対するJackieさんの見解は……
「このコンセプトで映画が出来るのか?状況次第というところか。5年前、《海賊》で上手くいくのか疑問だったが、スタジオはジョニー・デップを起用してミリオンを稼いだ、そして今や《デッドマンズチェスト》でビリオンを超えた。《ジャングル・クルーズ》でも、正しいキャスティングが行われれば、何だって可能だ
。私には主役を演じるブレンダン・フレイザーが途端に浮かんでくるのだが。

というもの。ブレンダンと言えばジャングル・ジョージということかも…

ジャングル・クルーズが映画化されるとして、主演がブレンダンだとしたら、地底探検の次はジャングル探検か!と突っ込まれる姿が目に浮かぶデス(笑) しかし、ジャングルを探検するだけで映画になるのかなぁ?それよりディズニーランドにアトラクションとして《ジョージのツリーハウス》とか《ゴムの木》とか置けばいいのに。子供大喜びだと思いますが。

上記は9月の話です。その後映画化の話は進んでいるのかな?Smallvilleとは日本では『ヤングスーパーマン』としてお馴染みの番組のことでしょうか?現在、ハニーのお気に入り度ナンバー1番組 です。ちなみに、私のお気に入り番組は……ナイショ

« コルネーリアさんから(12月) | トップページ | 旅行か探検か »

新作?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コルネーリアさんから(12月) | トップページ | 旅行か探検か »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。