2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の記事

2007年2月26日 (月)

アカデミーこぼれ話?

日本時間では明日、アカデミー賞受賞式が開催されるそうです。
日本ではWOWOWさんの独占放送なので、契約してない私はスカパー!のムービープラスチャンネルで直前ライブと直後ライブを楽しみたいと思います(T_T) 去年はスクランブルのかかった画面をみつめたっけな~……たぶん今年も(>_<)シクシクシク

本当はお祭り大好きなのに、「ブレンダンは来ないからいいもんねー」と自分を偽りつつ(笑)、アカデミー関連(特にヘレン・ミレンさんとフォレスト・ウィテカーさん――ブレンダンが共演してるからという理由で・爆)で面白いニュースを。映画の内容や評価とは全く関係ない話ですが、知っておいて受賞式を見ると、また別の意味で楽しめるような気がします。映画素人の発想なので、本気でアカデミー賞を楽しみにしておられる映画ファンの皆さまは、鼻で笑ってネ(^_-)-☆

★「オスカー像」型サーモンロイターより)
20070202c授賞式後のレセプションで、スモークサーモンでオスカー像をかたどった前菜がふるまわれることになったそうです。
←こんなの!
今ひとつ、美味しくなさそう?いや、受賞してたら最高の美味かも(^^)

★ウィテカーさんのスピーチが拙いらしい…NCR2より)
スピーチが下手なので、スピーチ製作会社さんが協力を申し出たトカ。The Last King of Scotlandでこれまでにも受賞スピーチをしてきたのに、それがたどたどしかったとは……画像しか見てなかったからしりませんでした。でも、なんだかウィテカーさんの人柄の良さを感じます。
しかし、この記事を読むと「そんなに下手なの?」と、スピーチを聞いてみたくなるから不思議(^^)

★ヘレン・ミレンさんのオスカー受賞は確実!…でないと困る話ロイターより)
英国のブックメーカー「ウィリアム・ヒル」は、ヘレン・ミレンさんが受賞すると賭けた人たちに対し、総額5万ポンド(約1200万円)以上の配当金を支払うことを決めたそうです。史上初で、発表より先に配当金が払われるコトになったトカ。
う~む、凄い自信。もし受賞出来なかったら……怖い。別の意味でドキドキします(^^)

私としてはこんな風↓になればいいな、と思ってます。
King and Queen
英国アカデミー賞で王と女王が受賞した画像。
別に英国のブックメーカーさんのためではないッスよ(笑)

2007年2月25日 (日)

別のインタビュー記事

Inkheart (School Softcover)先日のインタビュー+セット訪問記事(コレとかコレ)とは違う内容のインタビューを含む記事がありました。

今回の記事には、サブメイン(?)キャラのお2人(モルトラ役のLesley Sharpさん、バスタ役のJamie Foremanさん)の非常に短いお話が含まれていて、全体としては撮影現場の雰囲気が伝わってくるような内容でした。ちなみに、ブレンダンもベタニー様も登場しません。あ、ブレンダンは名前だけ登場してたっけな。

で、その記事はこちら↓
  A star in the making(the Daily Mail)
英国発信の記事です(メギー熱演中のEliza Bennettちゃんの画像付き!)。

もう判っている事(ストーリーや登場人物紹介)や独自判断で関係なさそうなトコは省略したところ、訳したのはほぼ後半のみとなってます(^_^;)。
前半はElizaちゃんのことやストーリー、スタッフの話が中心。その中で目を引いたのは、
「Eliza Bennettは、シェパートンスタジオのセット内の仕出し屋が使うバスの後部座席で、映画について話した。」
というトコロ。仕出し屋のバスってもしかしたらモーのヴァンのことでは?と思った次第です。どう?

後半部分のみですが……よければ(^^)

続きを読む "別のインタビュー記事" »

2007年2月23日 (金)

画像登場♪

Inkheartキャー!キャー!キャー!
INKHEARTのスクリーンショットがウェブ上に登場!!
ついにモーしてる(笑)ブレンダンを見ましたヨ\(^o^)/バンザ~イ

今のところ(これからもっと増えることを希望)12枚の画像が楽しめるのは、以下の2サイト。

内容は同じですが、IGNの画像がIESBよりやや大きい(でもちょっとブレてるか…)。それにアルバム形式なので今後に期待がもてそう。【VIDEOS】という文字もワクワクさせられるわ~(^^)

IESBには、原作にはない展開が書かれていました。もしかしたら、あのシーンがこう変わるの?コレはそのシーンの画像なの?とチョット気になったので、その部分のみ抜粋↓(ただし、ネタばれを避ける為に反転)

古本屋を巡っている時、モーは長い間聞いたことのなかった声を聞いた。そして、(その声の主である)彼らの出処である本を発見した時には、背筋がゾクゾクした。『闇の声(インクハート)』だ。中世時代の城や妖精や風変わりな生き物の絵でいっぱいの本であり、メギーの母親であるレサが消えてしまった彼女が3歳の頃から、彼がずっと探し続けていた本なのだ。

......原文ではfair(品評会)ですがたぶんfairy(妖精)の間違いだろうと勝手に判断しました。

さて、どうなんでしょう?

この後は、いつものように画像の感想を1人でキャーキャー騒いでますので、お時間のある方はご一緒に(笑)。

続きを読む "画像登場♪" »

2007年2月21日 (水)

海を越えて

JttEotN DVD(R1)今日嬉しいメールが届きました。amazonUSさんから「Journey to the End of the NightのDVD、発送したよー」メールです。ワーイ\(^o^)/

もうすぐ、こんなの(右画像)が手元に……ううぅ、悪ブレンダンが堪能出来るんですネ。劇場公開ぢゃないのは残念ですが、今までにないブレンダンが見られると思うと、もう楽しみで(^o^)丿♪♪♪

発売日は2月27日なのでまだ1週間ほど先。今までブレンダンのDVDを買いあさってきたけれど(ブレン貧乏・涙)、こんなに早く発送してもらったのは初めてです。
我が家に届くまでには1、2週間掛かるかもしれませんが、米国内だともっと早いはず……何故そんなに早いのか?もしかしたら発売元のFirst Look Studioが、ネット上でダウンロードされてると知って焦ったのかも。

とにかく、無事海を越えて欲しいものです。カモン、DVD(^o^)丿

2007年2月20日 (火)

Stella

NewiconBFFCでもNIKIさんが投稿されていた「ん?新作情報なの?」という話。

Stellaという映画にブレンダンが出演!という情報ですけど……
……Stellaについての記事は確認出来ましたが(コレとかコレ)、ブレンダンが出演することについては根拠(ソース?)がよくわかりません。ブレンダンのことが書いてある文章は個人のブログ(?)でしか見つけられなかったし(T_T)

そんなわけで半信半疑のまま(笑)、ブレンダンの名前が出てくるブログのアドレスはこちら↓(http://以下です)
kalyan-column.blogspot.com/2007/02/mummy-hero-to-act-with-vidya-balan.html
こんな内容です。

Deepamehta ハムナプトラのヒーロー、ブレンダン・James・フレイザーがStellaという映画でVidya Balanと共演するDeepa Mehta監督の英語のコメディ映画。主な出演者はMadhavan、ブレンダン・フレイザー、Vidya Balan。音楽はA.R.Rahman、撮影はGiles Nuttgens、編集はColin Monie。メディアの報道によれば、撮影は2007年9月から始まる予定。公開日はまだ未発表。

何故ミドルネームまで?「メディアの報道(Media reports)」って具体的にどこ?

さらにこちら(naachgaana.com/2007/02/07/maddy-hits-big-time/ ←http://www.以下)でも、こんな一文が

And the big news is that Brendan Fraser the Hollywood actor who shot to fame with Mummy is also in the cast.

さらに大きなニュースは、ハムナプトラで有名なハリウッドの俳優ブレンダン・フレイザーもキャストに加わるということだ。

WaterVidaya BalanさんとMadhavanさんはどちらもBollywoodスターだと思われます。監督のDeepa Mehtaさんは、もうすぐ開催される(25日)アカデミー賞で外国語映画部門にノミネートされているWaterの監督として注目されている人。ちなみにWaterはヒンズー語の映画だそうです(製作国はカナダ)。
Stellaの内容は、Vidayaさん演じるイカれた(wacky)ナニーのドタバタコメディだとか。監督やMadhavanさんのコメントはあったけど、ブレンダンのはありません。はて?

ボリウッドスターと共演といえばSingularityが思い出されますけど、これも同じ道を辿るのかなぁ。 そもそも今年の9月から撮影開始ではハム③と重なるので無理っぽいし。あ、ハム③はちょい役だから撮影期間もちょっとだけなので、問題ないとか?

正直かなり疑っていますが、この監督さんがトロントを活動の中心においている人ということで、カナダ人ブレンダンとの繋がりを匂わせて、デマとも言い切れない私。
う~む、たくさんブレンダン(が出てる)映画を観たいので、ホントだったらいいな(でも疑ってます)。

2007年2月19日 (月)

ハム③の特ダネだそうです

Newiconハムナプトラ③の特ダネだそうです。

監督(といわれている)Rob Cohenさんが自ら語ったというタレコミ(笑)がIGN.comにあったんだとか。
その記事がこちら↓
Mummy 3 Exclusive!(IGN.com)
※あちこちで同様の記事をみかけましたが、どれも「ソースはIGN」だそうですヨ。ほ~

で、その内容は2部構成で、【IGNさんの提供ネタ】と【タレコミ情報】となっております。

どこまでが事実なのかは全くの未確認(爆) あくまでもウワサとして楽しみましょう(^^ゞ

独り言:
ところで、ハムナプトラ3というカテゴリーを作ったものの、そのカテゴリー用のアイコン(画像?)が全く思いつきません。というか、コレにやられてコレ以外思い浮かばないんですが(コレについては弊ブログのコチラを)……なんか良い案はないものか……

続きを読む "ハム③の特ダネだそうです" »

2007年2月17日 (土)

ポーランドでDVD

Last_time_The Last Timeギリシアに続いてポーランドでもDVDが発売中らしいです!本国の米国では劇場公開もまだなのに。うーむ、東欧に行きたい…

ギリシアで10月に公開され、11月にルーマニアで公開されたようですが、いつのまにポーランドでも?地図で見ると、だんだんヨーロッパを北上しているようなので、フィンランド→北極点→カナダ→アメリカとなるのかな(笑)

↓とりあえず、こんなパッケージだそうです。↓
TLT_DVD
《OSTANTI RAZ》はポーランド語でLast Timeにあたるそうです。
コチラで販売されていますが、日本から買えるのかどうかは不明…

全体に簡素な感じで、ちょっと寒そう?ブレンダンが眠そうにみえるなぁ(^_^;)

なにぶんポーランド語なので、詳しいことはわかりません(T_T)が、ポーランド語の字幕がついていて、ポーランド語の吹き替えもあるような(←定かではありません)。ただ、リージョンコードがなので、購入できれば日本用のDVDプレイヤーで視聴可能と思われます。ポーランドにご旅行/ご出張の際は、お土産にいかがでしょうか?

2007年2月16日 (金)

コルネーリアさんから(1月)

Inkheart (School Softcover)原作者兼プロデューサー、しかも、ブレンダンふぁんであり、ブレンダンのお友達でもあるコルネーリア・フンケさんの公式サイトに、2007年1月の近況報告がアップされていました。もう何日も前にアップされていたのに、今日まで何してたんだ私?
(これは、コルネーリアさんが自らサイトを訪れるファンに向けて書いたモノ、
以前の近況報告はこちら⇒8月分9月分10月分11月分パート112月分

今回はわりと短めで、しかも映画の話は少しだけです。でも「いいなぁ~、私もその場にいれたらなぁ~」と思える内容でしたヨ(^^) あと、ポール・ベタニーさんのホコリ指はかなり魅力的みたいです。ブレンダンふぁんとしてはモーは?と思いつつ、ホコリ指とカプリコーンも楽しみでございます(^_-)-☆

コルネーリアさんの近況(1月)報告です↓(映画の話以外は要約してます)

続きを読む "コルネーリアさんから(1月)" »

2007年2月15日 (木)

VあんどA画像

Machikadoぽわさん、V&Aネタ使って下さい!是非に!

昨日の「VあんどA」で、ブレンダンがロンドンの博物館V&Aに行ったらしい話を取り上げました。その時――
事実なのか、ソックリさんの話なのか、全くのウソなのか不明
――と書きましたが、事実でした!!!!キャーキャー

BFFCのTha Main BoardにBreeさんが《Happy Valentines Day》ということで、ある画像のアドレスを書込みしてくれています。「楽しんで!」と添えられたそのアドレスはコチラ↓
http://www.flickr.com/photos/mondoagogo/387975723/ 
急いでゴー(^o^)/

判る人にはわかる、(たぶん)V&Aの前のブレンダンではないですか!

この画像の説明によると、

タイトル:ブレンダンストーキングしたのではありません
撮影日:2007年2月11日(日)
説明文:彼は我々をつけまわしていた。トイレに行って彼をまこうとしたが、V&Aを出る時にまた捕まってしまった。

で、寄せられたコメントの中に昨日紹介したブログ主さんのコメントがありました。こんなの↓

僕らの行く所行く所に、彼がいた……写真を撮りながら……怖かったAicon331_1

やはりブレンダンは写真を撮っていたんですね~ 思った通りジャン、フフフ(^_^)v
この写真の後、走って道路を横切って行ったのか……そう思うと味わい深い写真です(ホント?)

現在の私の状況(予告編?):
昨日の今日で検証出来たコトが嬉しくて舞い上がってブログを書いてしまいました。が、実は今日は「コルネーリアさんから(1月)」を予定していたんです。数日前に公式サイトにアップされています。ザッとしか読んでないので、じっくり読んでブログに書こうと思ってたのに、今日はコレで踊りつかれた私(←へタレです) 1月に撮影現場を見て来た話があって、「ポール・ベタニーのホコリ指には恋しちゃうわよ」とかナントカ書いてある様子。ブレンダンのコトもチラッと……明日こそちゃんとやるゾー。と、自分にプレッシャーをかけてみる(笑)

2007年2月14日 (水)

VあんどA

MachikadoHappy Varentine!あ、チョコ買い忘れた……すまん、ハニー

というわけで、バレンタインなのに全く不確かなお話で騒ぎたいと思います(いいのか、それで?)

とある個人のブログに、唐突にブレンダンが登場していました。アドレスはbillyabbott.livejournal.com/186715.htmlです(http://以下)。

ブログの最後あたりに、突然ブレンダンの名前が出てきます。事実なのか、ソックリさんの話なのか、全くのウソなのか不明ですが、私的にはありそうな話だと思ったので(^^ゞ……こんな話です↓

VandAV&Aをお友達(?)とブラブラ歩いていたブログ主さん】
僕らはブレンダン・フレイザーをつけまわしていたんじゃない、僕らが向きを変える度に彼がそこにいただけだ。その後、彼が逃げるように道路を走って渡ったのも僕らのせいじゃない。彼はただその場所で道路を渡りたかっただけなんだ。

V&Aというのはロンドンにある博物館だそうです(詳細はココ(日本語)、公式サイトはココ)。建物内で一部を除いて写真を撮ってもよいそうです←Aicon331_1

状況から察すると、
「博物館に行ったらブレンダンがいて、たまたま鑑賞コースが重なってしまい、まるでストーカーのようになってしまった。その後、ブレンダンが道路を走って渡ったのはストーカーまがいの僕らから逃げようとしてではなくて、単にそこで道路を渡りたかったからに過ぎないんだ、だから俺たちはストーカーじゃねぇって!!」
ということではないでしょうか?(最後の部分は行き過ぎた想像)

何の証拠もないけど、以下の理由でブレンダンが出没してもおかしくないと思ったワケです。
  1. 場所がロンドン(INKHEART撮影中)ということ
  2. 有名な博物館ということ
  3. 写真オッケーということ

ホントかウソか見間違いかはともかく(笑)、走って道路を渡るブレンダンは見てみたい!ロンドンだから、きっとリックぽく渡ったに違いない(ウソ)

2007年2月13日 (火)

地底探検ニュース

J3D LOGO1ヵ月ぶりに(は感想文でしたけど)Journey3-D(又は「地底探検」、Journey to the Center of the Earth)の話題。
本当は2月初めの頃のニュースです。INKHEARTハムナプトラ③におわれていたから……という言い訳は成立するでしょうか?しませんよね、やっぱ(悲)

「ニューラインシネマとWarden MediaによるJourney3-Dが、初のリアルDのデジタル3-D映画として米国内1500ヶ所で2008年夏公開!」という記事がコチラ↓

内容は、科学者(ブレンダン・フレイザー)と甥っ子(Josh Hutcherson)と山岳ガイド(Anita Briem)が地球の中心にあるロストワールドを発見する、と紹介されています。この他にもいろいろなサイトで取り上げられていました。結構、話題なのかも♪

ちゃんとした内容はここまでです。ここで終わっとけばちゃんとしたブログですと胸を晴れるのに、ダメな私(T_T)
ここから先は、《直接関係ないのでは?》なコトや《確かなの?》なコトなどを勝手に騒ぎます。時間があって興味のある方、暇つぶしにどーでしょう?あと、Josh Hutcherson君ファンの方にもちょっとだけおススメです(^_-)-☆

続きを読む "地底探検ニュース" »

2007年2月12日 (月)

さらに、さらにインタビュー記事

Inkheart (School Softcover)

ちょっと間があきましたが(汗)、先日の「さらにインタビュー記事」の続きです。
元記事はコチラ↓
 ・Director Iain Softley and Helen Mirren Team Up to Talk About "Inkheart"(About.com)

今年度のアカデミー主演女優賞(最有力?)候補のヘレン・ミレンさんとINKHEART監督Iain Softleyさんのインタビュー記事です。監督へのインタビューは初めてかも。作品全体を統括しているんだから一番重要な人なのに、表に出る俳優たちと比べれば、監督といえどもやはり裏方さんなんでしょうか。でも、この映画INKHEART全体に対する話がわかって面白かったです。

あと、この記事には明らかに間違っている所や「聞き間違ったでしょ?」という所がありました。ネイティブスピーカー同士でもそういう間違いがあるんだから、日本語オンリーの私が間違うのは当然!と胸をはってみる2月の午後であります(←言い訳完了)

続きを読む "さらに、さらにインタビュー記事" »

2007年2月10日 (土)

2008年7月11日

Newiconユニバーサル・ピクチャーズ(Universal Pictures)が発表した2008年の目玉作品(tentpoles)の中に、ハムナプトラ③(The Mummy 3)が含まれていたそうです!

ユニバーサルの公式サイトではよくわかりませんでしたが(汗)、コチラの記事から↓
Universal Pictures Sets 2008 Tentpoles(comingsoon.net)
一応ソースはユニバーサルだそうですので…

この記事によると公開日は2008年7月11日、ベン・スティラーのTropic Thunderと同じ日だそうです。

ブレンダン・フレイザーとレイチェル・ワイズの復帰が期待されるThe Mummy 3」と書いてありました。結局タイトルにMummyを使うことにしたんですかね?キャスティング交渉中らしいけれど、本当に来年の夏公開に間に合うの?とか、細々した疑問はあるけれど……とにかく、ユニバーサルは本気らしい!ということが判りました(^^)v

というわけで、今日から新カテゴリーとして「ハムナプトラ3/Mummy3」を作りました。暫時、これまでの記事も「新作?」から「ハムナプトラ3/Mummy3」に変更していく予定♪
……しかし、もしもブレンダンが出演しなかったら?……うう、怖いことは考えんとこ(>_<)

2007年2月 9日 (金)

さらにインタビュー記事

Inkheart (School Softcover)

この前のIESB.netとDarkHorizons.comの撮影現場からのレポート(インタビューも含む)以外のインタビュー記事がありましたので、ご紹介(^^)

この↓2つです
 ・Behind the Scenes of "Inkheart"(About.com)
 ・Director Iain Softley and Helen Mirren Team Up to Talk About "Inkheart"(About.com)

今回はBehind the Scenes of "Inkheart"(ブレンダンポール・ベタニーさん、アンディ・サーキスさん、Eliza Bennettちゃんへのインタビュー)だけ。ヘレン・ミレンさんと監督のインタビューは明日以降の予定です(たぶん)

※以前のインタビュー記事(コレ)と重なる部分もありましたが、質問が同じでも、答え方(表現や内容)が違ってたりしたので拾ってます。

続きを読む "さらにインタビュー記事" »

2007年2月 8日 (木)

ハム③のウワサ各種

Newicon各種といっても3つだけですが……しかも、内1つは公式回答があったそうなので、もはやウワサとは言えなかも(爆)
それでも、公開後に「あ~こんなウワサもあったなぁ」と(私が)シミジミするためにメモしとくのサ。

    

さ~て、そのウワサとは――
  1. ハムナプトラ③製作に赤信号?
  2. 新しい敵役(Mummy)にあの人が!?
  3. (暫定)タイトル判明!
の3本です(サザ○さんの次回予告風に読んでもらえるとウレシイ)。

あくまでウワサですので、軽い気持ちと軽い期待感でドーゾ(^^)

続きを読む "ハム③のウワサ各種" »

2007年2月 6日 (火)

改訂版トレイラー

JttEotN DVD(R1)この前「(Journey to the End of the Nightが)ダウンロード出来るサイトがあるけど自分で探してください」などと書きました(ココ)が、実際にダウンロードされた方はいるんでしょうか?私はダウンロードしていません、怖いから(笑) 予約したDVDが海の向こうから届くのをひたすら待ってます。

Journey to the End of the Nightとは関係ないけれど、The Last Timeもダウンロード出来るそうです。米国での公開日もはっきり決まってないのに……恐るべし、電脳空間(^_^;)

ここから本題(マクラ長過ぎ?)

Journey to the End of the Nightのトレイラーの新バージョンが出ていました!以前弊ブログで紹介したトレイラー(ココ)より完成度が高いです。「トレイラーとはいえ、「お近くの劇場で」とか「今秋公開!」といったキャプチャーは一切入っていないし、バックの音楽も殆ど入っていないようでした。劇場用の映画予告編といえる段階ではないってことでしょうか?だとすると、今後に期待かも~♪」と書いてはや5ヵ月か…

そのトレイラーは、こちらで視聴可↓(10秒ほどCMがついてきます)
JOURNEY TO THE END OF THE NIGHT TRAILER PAGE(Videodetective.com)
耳を××してるシーンや、お子様は見ちゃダメなシーンが他のシーンと挿しかわり、文字(TRUSTとかREVENGEとか)などの装飾が入って、以前より痛くない感じデス(^^)

2月20日追記:
自分ちでもトレイラーを公開出来ることに気がつきました(遅っ)。貼っときま~す(^^)

ついでに、
cinemablendoのDVD ニュースで紹介されていた記事(モス・デフとブレンダン・フレイザーのJourneyが直接DVD化ニュース)に、4枚のスクリーンショットが添えてありました。ブレンダンのは1枚だけなんですが、その1枚が……

続きを読む "改訂版トレイラー" »

2007年2月 5日 (月)

スクリーンショット?

TAIB_infernoThe Air I Breatheの製作会社NALA filmsのサイトを覗いたら、また少し更新されていました(公式サイトはコチラ)。よりちょっとだけ見やすくなった感じです。いつ更新されるかわからないので、未見の方は是非!

こちらは(そう簡単には)更新されそうもない(と思う)画像へのリンクです↓
http://img404.imageshack.us/img404/6082/3madmariaod1.jpg
IMDbのThe Air I Breatheのメッセージボードへの書込み(New Pics)で教えてもらいました(サンクス007-willさん!)。

Loveケヴィン・ベーコン)とPleasureブレンダン)とSorrowサラ・ミシェル・ゲラー)の3枚1組の画像。眉間に皺を寄せた渋いブレンダンがステキ(#^.^#)、白衣姿のケヴィンさんもかっこいいです。
LoveとかPleasureとかSorrowは一応の役名(本当の名前ではないらしい)で、あとHappiness役のフォレスト・ウィテカーさんもいます。

もっと画像が見たいよ~、出来れば早く動くトコが見たいよ~(欲望ばっかり)

2007年2月 3日 (土)

GG賞を鑑賞

BSで放送された『第64回ゴールデングローブ賞授賞式』を見終わりました。映画素人だけど、お祭り&お祝い事は見ていて楽しいので、つい。
生放送ではないのでドキドキ感はないものの、そのぶん日本語字幕がちゃん付けられていて判りやすいのが良いです。

今回は特に、ヘレン・ミレンさん(INKHEARTでブレンダンと共演)とフォレスト・ウィテカーさん(The Air I Breatheでブレンダンと共演)に注目だ~と思って見ていたんですが、「あ、○○監督ったら、人の話を聞かないで食べてる」とか「画面の端に○○さんがいた」とか「あの人見たことあるけど……思いだせん」等、画面の端っこで楽しんでしまいました(^^ゞ

で、いつも思うのは、「ブレンダンがこの場にいたらなぁ(ため息)」ということ。プレゼンターでも、付き添いでもいいから、時々画面に映ってほしい。過去にプレゼンターを務めた時はまだブレンダンをしらなかったし、映画賞に興味なかったし……ぶちぶちぶちぶち

今年度のアカデミー賞への参加を期待したいけれど、こんな記事↓があったので、もう諦めてます私(T_T)

BloodDiamondScreeningジェニファー・コネリーは出演作Blood Diamond(作品賞ノミネート)の応援にアカデミー賞に出席するのだが、1人で出席する事になりそうだ。夫のポール・ベタニーは英国でINKHEARTの撮影に追われているためだ。
彼はこう言っている、「
アカデミー賞に行く時間がないんだ。次回作であまりに忙しくなりそうなんだ

注......モチロンINKHEARTのこと!

ホコリ指(ポール・ベタニーさん)が忙しいのに、モー(ブレンダン)が暇なわけないですよね。あ、でもエリノア(ヘレン・ミレンさん)は出席するのか……ほんのちょっとだけ期待♪

2007年2月 2日 (金)

レイチェルが語った

Newiconレイチェル・ワイズといえば、『ナイロビの蜂』…ではなくハムナプトラシリーズです(←ブレンダンふぁんとしての意見・笑)が、そのレイチェル・ワイズさんが かなり積極的な表現で、ハムナプトラ③出演について語ったようです。

レイチェルさんが英国の雑誌Empire誌に語ったところによると――

ワイズはまたブレンダン・フレイザーフティーブン・ソマーズ監督と共に新しいハムナプトラ(Mummy)映画を是非ともつくりたいと明かした。
彼女は次のように言っていた。「スティーブンが新しいハムナプトラ(Mummy)映画を書いているという話を聞きました。ウワサなのか事実なのか判らないけど、現時点では存在していないし、私に話を持ってくる人もいないわ。出演したいのかどうかって?ええ、モチロンよ!ファミリーを再結集して、また冒険に出かけなきゃ。」

※Empire誌のウェブサイトでは元記事を見つけられなかったので、参考にしたのは記事はコチラ(E Canada Now)です。

ヤル気満々のレイチェル・ワイズさんでした。ファミリーが全員揃えば最高だけどねぇ~(^^)、でも脚本に変更がないなら、冒険するにはイヴィの年齢設定が心配かも(ブレンダンも同様)

ところで、レイチェルさんのご両親は未だに娘の演技能力を疑っていて、厳しい批判(「あれはク○だった」とか「あんたはウ○コね」とか……表現が厳しッス)をされるそうです。たぶん心配が高じてのことかと。親にはそういう面があるものですよね?ね?ね?

2007年2月 1日 (木)

眠れない夜は…

昨日に続いて、今日は動くブレンダン~♪

BFFCで教えてもらいました。教えてくれたのはBreeさんです(thanks, Bree!!)

【略】オンラインのDave Foleyが眠れないってやつで、ブレンダンとコンピューターで話すの見た?とってもキュート。

―――The BFFC Board / Central Square / The Main Board
"'The Last Time' Trailer"より  
DaveFoleywithBF Dave Foleyさんと言えば、『タイムトラベラー 過去から来た恋人』や『モンキーボーン』他で共演した、プライベートでもお友達のFoleyさんじゃないですか!昨年6月のカナダのWalk of Fameの時は、オカンの眼差しでブレンダンを見守ってくれていましたっけねぇ~(シミジミ)

そして、そのオンライン上にある《眠れないってやつ》(Can't Sleep2)のアドレスはこれ↓
http://www.superdeluxe.com/sd/contentDetail.do?id=D81F2344BF5AC7BB7179540A42FE4BA41AFD7C4262EF992C
是非ともゴー(^o^)/
動き出すまでに時間がかかるかもしれません(私はかかりました)が、動くブレンダン好きさんなら我慢できる程度だと思います。

スタートしたら約5分後(?)にブレンダンが登場します。夜、眠れないFoleyさんが時間を潰すのに(?)ネット電話でブレンダンと4、5分喋っておられます、英語で……ナントカ判ったのは、
  1. ブレンダンはJourney3-Dの撮影でカナダにいる
  2. 映画の中で歌うのか?とか聞かれているような…
  3. (アフトンさんは妊娠中?と聞かれて)妊娠してないと思うよ~と応えるブレンダン
  4. (子供が12人とか言われて)子供は3人と応えるブレンダン
  5. モンキーボーン2のオファを待ってるんだけど?とか言われて、あーそれは――と適当なコト(ミュージカルになるとか?)を言って、ふざけ合う2人

と、書いたものの自信は全く無し!誰かわかる方、助けてくだされ。よろしくお願いします<(_ _)>

ちゃんと聴き取れないし(←自分のせい)、画像もいまひとつ鮮明ではありませんが、ともかく動くブレンダン♪ しかも、親友Foleyさんと楽しげな様子♪ 意味が判らなくても、楽しかったです。ほんと、キュート(^_-)-☆

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。