2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の記事

2007年3月31日 (土)

John Thomsonさんのお話

Inkheart (School Softcover)John Thomsonさんとは映画INKHEARTの出演者のお1人です。以前弊ブログでご紹介させていただきました(ココ)が、覚えてる? 

そのJohn Thomsonさんが撮影現場の様子等を語ってくれましたー、ちょっと古い記事ですけど(^^ゞ
その記事はこちら↓
60 SECONDS: John Thomson(METRO)

ブレンダンは出てきませんが、映画INKHEARTが気になる方やお時間のある方は覗いてみて下さい<(_ _)>

続きを読む "John Thomsonさんのお話" »

上映スケジュール

TAIBポスターTribeca?

TAIB_inferno来月のTribeca映画祭でワールドプレミアを迎えるThe Air I Breatheの上映スケジュールが発表されました! 

Tribeca映画祭の公式サイトで、上映予定日と劇場が案内されています(コチラ

メモっておきました――

上映日時間場所値段
4/29 18:00 BMCC TribecaPAC Theater 1 $25
4/30 19:30 AMC 34th Street Theater 11 $18
5/04 18:00 BMCC TribecaPAC Theater 1 $18

個人へのチケット販売は4月7日からだそうですが、25ドルって高くない?(昨年、同様にTribeca映画祭で初上映されたJourney to the End of the Nightは12ドルでした)

作品についての詳しい情報はまだアップされていません。今のトコロ、この画像と簡単なプロットだけ。おいおい更新されていくんでしょう、きっと。そこらヘンは去年のJourney to the End of the Nightで学習したもんねー(^^)v とにかく早くトレイラーが見たいッス!

2007年3月30日 (金)

小ネタ パラダイス19

TAIB_infernoJ3D LOGO連日の小ネタでスイマセン(^^ゞ

というわけで?本日の小ネタはこちら――

  1. The Air I Breatheのレビュー?
  2. Journey3-Dの作曲家決定
  3. Journey3-Dのアイスランドでの撮影地は……

続きを読む "小ネタ パラダイス19" »

2007年3月29日 (木)

小ネタ パラダイス18

Inkheart (School Softcover)久々の小ネタ集です。日々小ネタのブログですが、いつもよりさらに小で細かい内容です(爆) 「どーでもいいじゃん」と思われるかもしれないけれど、私としては在庫一掃セール的気分です(^O^)スッキリー

NKHEARTの話がメインですが、ブレンダンは出てきません(T_T) でもパパが登場!

そんなわけで、本日の内容は――

  1. パパのプロフィール?
  2. INKHEART内で使われる曲
  3. INKHEART撮影終了をサーキスさんが語った話

関係あるようなないような話:
残りの小ネタは明日。明日は主にJourney3-Dの小ネタです。だって、カテゴリーがゴチャゴチャするのがヤだったんだもーんと、可愛くイイワケ……可愛くなかったーーー

続きを読む "小ネタ パラダイス18" »

2007年3月28日 (水)

ジョッシュ君が語った!

J3D LOGO来年8月に公開予定(日本でも早めにお願いします!)のJourney3-D(又は「地底探検」、Journey to the Center of the Earth)の出演者の1人Josh Hutcherson君が、出演を決めた経緯や3Dの撮影について語ってくれました。
以前ちょこっと触れたJosh君の最新作Bridge to Terabithiaのプロモーション活動中のインタビューの中から拾ったモノです。だから、かなり前の話だし、ブレンダンのことも出てきません……トホホ。Journey3-Dを忘れてないゾ!という意気込みだけのブログかも(^_^;)

Joshhutcerson200611 Josh君のインタビューが読める記事はこちら↓
Hutcherson and Robb Escape to Terabithia(ComigSoon.net)

Journey3-D以外には全く興味ナシ!という方はこちらを↓(シンプルです)
Hutcherson Wowed By Journey(SciFiWire.com)

※YouTubeにはインタビューを受けているJosh君の動画が複数投稿されているので、動くJosh君を見たいJosh君ファンはYouTubeで検索してみましょう(^_-)-☆

続きを読む "ジョッシュ君が語った!" »

2007年3月27日 (火)

Rock the Walk

D_tor2006060307_001_brunopress_20060603昨年6月にブレンダンがカナダのWalk of Fame入り(弊ブログでは「殿堂入り」と呼んでおります)した頃には、頻繁に通っていたCanada's Walk of Fameの公式サイト。なかなか2006年度の画像や動画がアップされないので、いつのまにか忘れていました。

が、久しぶりに覗いてみたらアップされてました!チョットだけ(^^ゞ
というわけで、少しキャーキャー騒ぎます。でも2枚だけだから、そんなに騒げないケド♪

とはいえ、もしかしたら私だけが出遅れているだけなのかも……orz……そんな場合は笑ってやってください。

続きを読む "Rock the Walk" »

2007年3月26日 (月)

アジアへ

Last_time_今、インドネシアが熱い!
そう、熱帯だから……いやいや、そうではなく、

現在、インドネシアでThe Last Timeが劇場公開中らしいです。

詳しくはこちら⇒THE LAST TIME (LAST) - 21Cineplex.com
(左上に言語の選択ボックス《インドネシア/英語》があります)

ギリシアで10月に公開され、11月にルーマニアで公開されたようですが、いつのまにポーランドでも?地図で見ると、だんだんヨーロッパを北上しているようなので、フィンランド→北極点→カナダ→アメリカとなるのかな(笑)」という私の予想は見事に裏切られましたが(笑)、見方を変えれば(←ここが大切?)日本に近づいてるのでは?!やったー\(^o^)/

そんなわけで、近々インドネシアへご旅行やお仕事で行かれる方は、一足先に鑑賞出来るチャンスです。お土産には、パンフと感想をお願いしま~す(ウソ) 

短いのでトレイラーからキャプチャーした画像を貼っときます。
Tlttrailerbf02 Aicon331_1
端っこ好きの私の心をくすぐるかのように(?)
右端にブレンダン!

2007年3月24日 (土)

ドラマ化進行中

クラッシュ久々『クラッシュ』の話題。
ちなみに、『クラッシュ』はブレンダンがリック・カボット地方検事役で合計10分ほど出演している、第78回アカデミー作品賞受賞作品です。

以前ウワサになっていた映画『クラッシュ』のテレビドラマ化の話。あれ以来、全然聞かないから、単なるウワサだったのか、もしくは立ち消えになったんだな~と思っていたら、そうでもなかった様子です。
『クラッシュ』の出演者の1人でもありプロデューサーの1人でもあるドン・チードルさんが、The Hollywood Reporterのインタビューに答えておられました。
その記事はこちら↓
Cheadle says he's never been busier(REUTERS)
Hollywood Reporterのインタビューだけど記事はロイターからって……スイマセン(-_-;)

映画『クラッシュ』のことも少し出てくるので、併せるとこんな↓内容(明らかに、映画の話の方が多いけど、気にしない・笑)

Q:あなたは『クラッシュ』のプロデューサーのお1人でしたね。どんなことをしたんですか?
A:一から十までだよ。ボビー(・モレスコ)とポール(・ハギス)の脚本から始まったんだ。アノ作品には何も牽引となるものがなかった。ポールの家で2人に会った。彼らは僕に作品の一部になってほしいと言ったんだ。僕も映画作りを手伝いたいと言ったよ。『仲間になって、製作を手伝ってくれよ』って彼らが言ったんで、僕は『素晴らしいね』と答えたのさ。とても長い道のりだったんだよ――誰もあの作品を欲しがらなくてね。ほぼ1年かかったよ。俳優を集める仕事がタイヘンだったな。

:『クラッシュ』に(製作の)ゴーサインが出るのに、キャスティングは重要なポイントだったのですか?
A:サンドラ・ブロックは凄く重要だったね。ブレンダン・フレイザーも重要だったマット・ディロンサンディ・ニュートン、ある意味全員揃ったんだ、その後資金が増え始めたんだよ。

Q:あなたがプロデュースする予定だった『クラッシュ』のテレビシリーズは、どんな段階ですか?
A:『予定(we'll see)』の段階だな。実際、脚本を変えているトコロだよ。

テレビ用に脚本を書き直しているトコロらしいです。いづれはテレビドラマ化されるんでしょうね。そうなったからといって、日本で観ることが出来るかどうかは甚だ疑問。さらにブレンダンが出演するかどうかはもっと疑問。でも、そうなったらいいな~と密かに期待しております(^_-)-☆

嬉しかったのは、チードルさんの口から Brendan Fraser was important と言ってもらったコト。確かに資金の調達の最後の要がブレンダンだったと以前読みましたが(ココ参照)、実際に耳にすると(目にすると?)より嬉しいデス。ありがとー、チードルさん(^^)b

ところで、発売からカレコレ1ヵ月の『クラッシュ ディレクターズカット・エディション』の購入を未だに迷っている私です。購入された方で、ブレンダンふぁんの方がいらしたら、後悔はなかったかどうかお聴きしたいッス!

クラッシュ ディレクターズカット・エディションAicon331_1

2007年3月22日 (木)

悪霊とたたかう?

Newiconいたってガセぽい新作情報~

だって、今まで聞いたことないし、他のサイトでは見かけないし……それでも敢えてブログに書いてみるのは、このブログが「嘘でもいいから踊らせて」日記だから(^^)v
そんなわけで、半信半疑ながら…

ブレンダンの新作について書いていたブログはこちら↓(http://以下)
mogulmovies.blogspot.com/2007/02/february-25-movies-released-1-saving.html
記事の中ごろの《AWAITING RELEASE》の所です。

内容は以下↓

Barrysonnenfeldタイトル:T.Y.M.:THE SECOND CHANCE
キャスト:ブレンダン・フレイザージェニファー・ラブ・ヒューイットデニス・ホッパーキャシー・ベイツ
監督:Barry Sonnenfeld

プロット:
T.Y.M.とは、我々の中に潜むあらゆる種類の悪霊やゴーストを追い詰め、退治することを専門にする政府の秘密特別エージェントである。幽霊屋敷、憑依、ゾンビ、どんな種類の怪奇現象もエージェントが慎重に調査をすすめる。しかし、全ての悪霊のリーダーと思われるThe Beingがニューヨークの住民を脅かすことに決めた時、事態はコントロールが利かない状態に。フレイザーとラブ・ヒューイットは2人の上司(デニス・ホッパー)に事件を担当するよう命じられたエージェント。The Beingに対する彼らの探査と戦いにおいて、キャシー・ベイツ演じる風変わりな霊媒師の助けを得ることになるのだった。

えーっと……
ホントかウソか思い込みかは不明ですが、ホントならいいなぁと期待しちゃう内容です。なんだかとっても面白そう!《エージェント》という言葉にも惹かれるし♪霊媒師のキャシー・ベイツさんやデニス・ホッパーに怒鳴られるブレンダンも見たい……でも、ホント?
コメントには「コメディ、アクション、ちょっとしたSF」とありました。え、コメディなの?オカルトとかホラー部門かと思いました。
ブレンダン初のオカルトムービー、見たい!でも、オカルトコメディならもっと見たい!!

ブログにはポスターのような画像が貼ってありましたけど、とっても手作り感が漂っていましたねぇ~(^_^;)
そんなわけだから、現段階では指先だけ踊っとこ。

2007年3月21日 (水)

人違いから…

ブレンダンと関係があるような、ないようなお話。とあるブログから拾ってきました。

面白かったので、物語風にご紹介(^^) ちゃんと出来てないのは表現力が不足してるからです。トホホ…
というわけで、本家本元のちゃんとしたブログのアドレスはこちらです↓(http://とwww.を足してネ)
brendonwilson.com/blog/2007/03/19/a-case-of-mistaken-identity-pt-ii/

続きを読む "人違いから…" »

2007年3月20日 (火)

コライダー編

Inkheart (School Softcover)撮影現場から〈前〉」「撮影現場から〈後〉」「さらにインタビュー記事」「さらに、さらにインタビュー記事」で紹介した撮影現場の取材&キャストへのインタビュー記事ですが、複数の映画関係サイト記者が参加していたこともあって、その後あちこちのサイトでほぼ同じ内容の記事が出てます。

発見するたび「また同じか…」と思いつつも、十人十色で筆者によって微妙な違いがあったり、新しい発見があったりしてニヤリ(^^)とする瞬間も。
とれたてホヤホヤでもないし、小ネタの部類ですが、端っこが気になる私なので、これから少しずつ、メモとして楽しみながらまとめていくことにしました。

というわけで、今日はCOLLIDER.comさんの記事。

以下、気になった部分を箇条書き風に。

続きを読む "コライダー編" »

2007年3月19日 (月)

《闇》決定?

Inkheart (School Softcover)IMDbのINKHEARTのページのキャスト表に1人追加されていました!

こちら↓
名 前役 名
Marnix Van Den Broeke
(写真はコチラ
.........

The Shadow

原作『魔法の声』を読まれた方ならわかる《闇/The Shadow》決定!……って、う~む、《闇》はCGだと思ってましたけど?

IMDbにはMarnix Van Den Broekeさんのバイオグラフ的なことが何も書いてなくて、たぶんオランダ人ということくらいしかわかりませんでした。INKHEARTのキャストとしては、ブレンダンに続く2人目の非英国人かも(←どうでもいい話・笑)
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』ではウェアウルフ(狼人間?ルーピン先生?)のスタントをされているそうです。とにかく背が高いイメージがあるけど、それだけ。機会があれば、チェックも兼ねてもう一度みてみよーっと。
ところで、ダリウスは?

関係ない話:
本日21時からCASTYで大好きな芸人さんが生配信中!23時まで楽しんできます(^o^)丿……てなわけで、今日はこれだけ♪

2007年3月18日 (日)

新ポスター

TAIB_infernoIMDbで非米国(Non-USA)の配給権を持っていることになっている(?)Inferno Distributionの公式サイトで、ポスターが変更されていました(これまでのポスターは右横参照)。

こんなのです(^^)↓
TAIBポスターTribeca?

Tribeca映画祭に向けた映画祭仕様のポスターか?
これまでいくつもポスターが出てきました(ファン製作を含む)が、今度のは本物ぽい。Happiness(フォレスト・ウィテカー)、Pleasure(ブレンダン・フレイザー)、Sorrow(サラ・ミシェル・ゲラー)、Love(ケヴィン・ベーコン)が中心かと思ったら、それ以上に大きいギャングのボス(アンディ・ガルシア)の存在。やー楽しみデス。

でも好みでいうと、今までのポスターの方が好きかも。一番好きなのはこれですが、公式ではないと監督が明言してるので、ブログでは使っておりません。内心、こっちの方がいいんじゃないの~とか思っている素人です(^^ゞ

2007年3月17日 (土)

EW3/5

BFFCに「Entertainment Weekly誌(3月5日号)にブレンダンのことが出ているヨ」という書込みがありました(サンクス、mavisさん)。
TAIB_infernoさらに、The Air I Breatheの共同脚本家Bob DeRosaさん(弊ブログでは「Bobさんのブログ」シリーズでお馴染み?)も、ご自身のマイスペースブログで「今週号のEntertainment Weekly誌をチェックしてみて、いつもの『オスカー受賞者の次の作品は?(WHAT'S NEXT?)』の上だよ。僕らの映画の写真が見られるから」と書かれていました。

早速チェックせねば!と思い、風邪の隙をついて(笑)本屋さんへゴー!したわけです。ところが、本屋さんではビニ本仕様で表紙のみ展示中。確認するため迷わず購入(さすが粗忽王・笑)。

アカデミー特集号で、ブレンダンがどんな風に書かれているのかな~と
ドキドキ&ワクワクで開いてみたところ、こんなページでした。
(スキャナーがあればなぁ)
Ew0305b Aicon331_1 Ew0305a

確かにアカデミー主演男優賞受賞者フォレスト・ウィテカーさんの写真がトップに!指にがとまってます。ポスターが拳銃と蝶なのは象徴的なモチーフかと思ってたんですが、案外具体的なモチーフそのものだったのか。で、本文には一言「(フォレスト・ウィテカーは)最近、犯罪ドラマ映画The Air I Breatheを完成させた」とありました。

この同じ『オスカー受賞者の次の作品は?(WHAT'S NEXT?)』内にブレンダンのコトが!(もう想像がつくと思いますが…)アカデミー主演女優賞受賞者ヘレン・ミレンさんの次回作として挙げられたINKHEARTの共演者の1人としてジム・ブロードベントさんと一緒に名前が。

Best Actress HELEN MIRREN plays a book collecter opposite Jim Broadbent and Brendan Fraser in 2008's INKHEART....

これだけ……
えーと、えーと、これだけ、だけど……
オスカー特集号にブレンダンの待機作品が2つも紹介されるなんて幸先よいのでは?!(←考え方次第) 
そう思えば、たったこれだけのことを確認するために払った金額もなんてことない!と自分を励ます粗忽王です(T_T)

ところで、ハンガリー様にあったThe Air I Breatheのスクリーンショット。モノトーンのブレンダンがカッコよかとです。白黒だからか、渋くみえます。未見の方は是非!

2007年3月14日 (水)

今年もTribeca!

TAIB_inferno昨年Journey to the End of the Nightが初上映されたTribeca映画祭で、今年はThe Air I Breatheがワールドプレミアを迎えるそうです!
やったー\(^o^)/

Tribeca映画際の公式サイトはこちら⇒Tribeca Film Festival
(公式サイト内でThe Air I Breatheのことが書いてあるページはココ

公式サイト等によると、The Air I BreatheEncounter部門で上映されるトカ。コンペティション部門ではないので賞には関係なさそうです。ちなみに、昨年のJourney to the end of the nightはSpotlight部門でした。

今のところ上映スケジュール等の詳細は公開されていませんが、Tribeca公式サイトにあったThe Air I Breatheのミニ紹介文はこんな感じ↓

The Air I Breathe 監督:Jieho Lee 脚本:Jieho LeeBob DeRosa (米国)

forest_whitakerワールドプレミア。あるビジネスマン(フォレスト・ウィテカー)は競馬に人生を賭け、あるギャング(ブレンダン・フレイザー)は未来が見える。あるポップ歌手(サラ・ミシェル・ゲラー)はギャングのボス(アンディ・ガルシア)の食いものになっている。そしてある医者(ケヴィン・ベーコン)は自身の人生への愛(the love of his life)を救わなければならない。中国の諺をベースに、オーバーラップした4つの(4人の?)物語は人生における4つの要となる感情――幸せ(happiness)、喜び(pleasure)、哀しみ(sorrow)、愛(love)――を映画にしているだ。

Happinessが競馬に人生を賭けるのは新情報でした。

まだ日程ははっきりしませんが、今年のTribeca映画祭の開催期間は4月25日~5月6日なので、今年のゴールデンウィークにニューヨークへ行かれる方は是非!(←去年もこんなこと書いたな~^_^;)

ところで、チョッと嬉しかった記事をご紹介。こちら↓です。
TRIBECA ANNOUNCES ENCOUNTERS, RESTORED/REDISCOVERED AND MIDNIGHT STRANDS(Filmmaker Magazine)
こんなことが冒頭部分に書いてありました

Encounters部門で目を引く作品は、中国の諺からインスパイアーされ、興味をそそる複雑に絡んだストーリーで、オールスターキャストのThe Air I Breathe

おー、少なくともFilmmaker Magazineさんの興味は引いたゾ!と(^^)b

昨年ののプレミアにはブレンダンも参加して、いっぱい写真を撮られてましたっけね~今年も期待してしまふ
あと、トレイラーも期待してるんですけど……どう?(Journey―の時はトレイラーは無かった)

2007年3月13日 (火)

またひきましたヨ

一週間前に治ったトコなのにまた風邪を引いてしまった、粗忽王シラ吉です(T_T) どうやら家族間で風邪のキャッチボールが続いているようで、早くそこから抜け出したいです。期末テスト中なのにキャッチボールに参加させられた娘は可哀想だったな(^_^;)

そんなわけで、本日はIMDbから気になったコトを短く叫びます(いつもウダウダと長くてスイマセン)。

INKHEARTについて公開日が以下↓のようになっていました。 Inkheart (Teen's Top 10 (Awards))

CountryDate
USA   19 March 2008
Turkey   21 March 2008
Germany   3 April 2008

米国、ドイツはわかるけど、なんとトルコまで!!と驚いた私。
原作者でプロデューサーのコルネーリア・フンケさんの公式サイトによると、ニューラインシネマ(製作会社)はまだ公開日を一切発表していません、とのコト。ということは、ガセ? 2008年の春か夏というのがいまのところ一番確かなところかも。それより、公式サイトを早くオープンして~>New Line Cinemaさん!

Big Bug Manのステータスがunknown(又はin production)からpre-productionBigbugman_poster_1に変更されていました!更新日は3月7日。
根拠は全く不明ですが、本当に動き出したんなら嬉しいんですけどねー(懐疑的)
それより気になるのは、以前はブレンダンと並んでいたマーロン・ブランドの名前が消えてしまったこと。もう録音済みなのに、なんで?

2007年3月11日 (日)

かんそう

JttEotN DVD(R1)このブログを始めた頃からズーっと追い続けてきたJourney to the End of the Night。ついに自分なりの感想を書く日が来ました。これで私の旅(Journey)も終わりですか~(←うまい事を言っているツモリ・苦笑)。
もちろん、ブレンダン検索の旅は続けますケド(^_-)-☆

感想といっても、ただブレンダンが好きなだけで決して映画好きとは言えない全くの素人の感想なので何の参考にもなりません。今まで見てきた映画もそれほど多くないので、比較検討も出来ません。ただ、ただ、ほざいているだけのコト。もし、これを読んでくれる方がいるなら、こんな内容で本当に申し訳ない! 後日、もっとちゃんとしたレビューをご紹介いたしますので、購入等お考えの方はそちらを参考になさって下さいね。日本語でのレビューだと、Micharan Voice様がおススメです(^^)

続きを読む "かんそう" »

2007年3月10日 (土)

撮影終了かも

Inkheart (School Softcover)さだかでないけど、INKHEARTの撮影が終了した感じです。

「さだかでない」理由は公式発表ではなくて、関連サイトのブログと関係者(らしい人の)ブログから拾った情報だから……その程度の話として受け取ってネ(^_-)-☆

関連サイトとは、INKHEARTで特殊メイクを担当している(らしい)Millennium FXのサイト(コチラ)のことで、最新ニュースをブログでお知らせしてくれています。で、3月7日付けのブログに、こんなこと↓が(^^)

インクハート
素晴らしいモノ(cracker)になるだろうと思うこの映画は、ちょうど撮影終了。我々のアニマトロニクスのクリーチャーがかなり特色を出しているので、どんな画面になっているのか、どのように扱われているのかワクワクしている 【以下略】

crackerには英俗語で「素晴らしい美人、逸品、秀逸」と言う意味。でも米俗語だとあまり良い意味ではないようす……crackerの意味が正解でありますように(祈)

関係者らしい人のブログには、3月6日付で「撮影最終日(Final day filming for Inkheart)」と書いてありました。
当日のことも少し書かれていました。よく読んでみると、この日以前にもINKHEARTの撮影のことが書かれていたので、後日まとめて弊ブログに書きます(予定)。

昨日からJourney to the end of the night鑑賞にハマっているシラ吉でした。あしたこそ、感想を書くぞー(←あくまで予定)
※今日は予定ばっかり(^_^;)

2007年3月 8日 (木)

あれから2年半…

少し前から発売されているこのDVD↓にブレンダンがちょっと出てるらしいです。

B000K2V7EQ So Goes the Nation (Ws)
2007-02-13


by G-Tools

『So Goes the Nation』というこのDVDは、「様々な政治家、活動家、投票者の目を通して、アメリカの騒然とした選挙の過程を検証する」ドキュメンタリー作品。2004年の大統領選(ブッシュ現大統領VSケリー候補)で行われた各陣営による票操作等を扱っているようです(たぶん)。
ブレンダン以外にも、マット・ディロンヒラリー・スワンクスティーヴ・ブシェミなどたくさんのハリウッドスターが出演しているとか。

続きを読む "あれから2年半…" »

2007年3月 7日 (水)

オデッドが語った。

レジェンド・オブ・ハムナプトラ DVD-BOX『ハムナプトラ』『ハムナプトラ2』で主人公を助けて活躍したメジャイのリーダー、アーデス・ベイことオデッド・フェールさんが、ハム③について語ってくれました!
どうでもいい話:このカテゴリー用のアイコンが思いつかなかったので、とりあえず『レジェンド・オブ・ハムナプトラDVD-Box』にしました。ハムナプトラ、ハムナプトラ2、スコーピオン王と3組セットのDVD箱ですが、なんだかお得感に欠けたので購入してない私。でもR1版は何故か持ってたりする…)

その記事はこちら↓
WonderCon 07: Two's a Charm for Oded Fehr(IGN.com)

記事によると、フェールさんはハム③には出演しないそうです(アーデスふぁん、残念!!)。ご自身の新作映画Resident Evil: Extinctionのプロモーションついでに、以下のようなことを語ってくれています。

Oded「3作目が作られると確信している。最初の2本の監督スティーブン・ソマーズと話したよ。僕の知る限り、僕は含まれていない、3本目に僕のキャラクターはいないのさ。それでも、(ハム③は)素晴らしいモノになるに違いないよ。もし3作目を頼まれていたら、喜んでやってただろうな。あの映画は永遠にとても大事な作品であるだろうし、俳優としての僕の中でとても大きな部分を占めているんだ。」

ハムナプトラを愛してるフェールさんに感涙(^^)。
舞台が中国で、敵がイムちゃんでない、となると、さすがにメジャイが出てくる理由に困るもんねぇ……まぁ、なんでもありなのがハムナプトラだとは思うけど(笑)

で、このハムナプトラ③の撮影地がモントリオールに決定したそうです。撮影は夏後半からだとか。
(以下細々した話ですので、お時間or興味がある方、よければ読んでって下さいマセ)

続きを読む "オデッドが語った。" »

2007年3月 6日 (火)

ミステリーマンです

Machikado03 BFFCで教えてもらいました!
2007年3月3日の街角のブレンダンがWENNに!サンクス、Breeさん!!!

WENN(World Entertainment News Network)はコチラから。下の画像と-03.03.07という日付を探してみませう(日付の新しい順にならんでいます)。みつけたら画像をクリック!以下の「や~ん」な画像を含めて、6枚ほどの画像が展開されますよー

「や~ん」な画像
Wenn20070303a    Wenn20070303bAicon331_1
もっと大きな画像はハンガリー様が提供して下さってます(^^)
ウォーターマーク付きで。

ヘレン・ミレンさんとお別れのキスをするところ?なんだかホットでございますワ(#^.^#)
2人だけだったのか、他のキャストも一緒だったのか、全く不明。オスカー受賞祝いだったのかもね。

ところで、この画像についていた説明がこちら↓

Ivyレストランを謎の男性(mystery man)と共に去るオスカー受賞者ヘレン・ミレン

謎の男性扱い……写真を撮った人はブレンダンって判らなかったようです。ハリウッドスターもオスカー女優の前ではかすむってこと? 次の日のワイドショーで「あの男性は誰だったんでしょうね?」とか言われていたら哀しいッス(T_T)
BFFCのBreeさんも書いておられましたが、ブレンダンふぁんなら目に馴染んだあのジャケットで「あ、ブレンダン」とすぐわかるのに~

頑張れ、ブレンダン! でも面白かったのでオッケー(^^)b

2007年3月 5日 (月)

オランダのお菓子

Tv先日IMDbのブレンダンのメッセージボードに、ブレンダンがオランダのテレビに出演した時のことが書込みされていました。
すごく短いけれど、その時のブレンダンを想像すると……妙に納得できるから不思議(笑)

その書込みはこんな内容↓(サンクスmonkeyman-17さん!)

この人(ブレンダン)に本当に大笑いさせられました。以前、オランダのテレビのインタビューで、オランダで育ったことを言っていました。オランダの言葉を今でもいくつか話せるそうで、poffertjesとstroopwafels*1と言いました。たっぷり食べられなかったんだって*2。この人って面白い!

―――IMDb:ブレンダン・フレイザーメッセージボード
"He sure loves poffertjes and stroopwafels"より
Stroopwafels Poffertjes*1......どちらもオランダのお菓子
*2......原文:he couldn't get enough of it

poffertjesとはオランダのお菓子で、パンケーキ風。食べる時には砂糖とバターをかけるそうな。作り方がたこ焼きと似ていて、専用の鉄板が必要らしい(焼いてるトコロはコレ何故か親しみが湧いてきたッス・笑)。stroopwafelsもオランダのお菓子で、薄焼きワッフルでクリームとか甘いものを挟んであるそうです。とにかく、どちらも甘そう!

*2の訳は「彼(ブレンダン)はその意味を十分には理解していなかった」かもしれません。が、笑い転げさせたという事なので、
……以下、妄想劇場へ続く……

続きを読む "オランダのお菓子" »

2007年3月 4日 (日)

インクハート・ビデオ

Inkheart (School Softcover)やー「百聞は一見に如かず」ですね。

映画INKHEART情報で、他サイトよりいつも少し早い(←弊ブログ比)IESB.netさんが、レポートの様子をビデオ(動画)で伝えてくれてます。ありがとー、IESB.netさん!!!!

その動画が見られるのはこちら↓ さぁ、急いでゴー(^o^)/
VIDEO:On the Set of Inkheart

5分強の動画です。最後の最後に動くホコリ指姿のポール・ベタニーさんが登場。ベタニーふぁんは是非!
内容は、1月にシェパートンスタジオを訪問した時のモノで、既に文書化されたものです(原文はコチラ、弊ブログではコチラで一応の和訳付き)。

以前は文字だけだったので、コンセプトアートや衣装の話も想像するだけでしたが、動画を見て「なるほど」と納得。モーのヴァンの大きさや色、メギーの本箱の色……そして何よりカプリコーン姿のアンディ・サーキスさんを発見!(写真で・笑)うむうむ、やはり坊主頭で黒い衣装でした。あと、最後の撮影シーンでカチンコの向こうに見えるのはモルトラ役のLesley Sharpさんのような気がしますが、どう?

とにかく、百聞は一見に如かずでした(^^)v

2007年3月 3日 (土)

サイ・ファイ・ワイヤー編

Inkheart (School Softcover)キャストへのインタビュー記事、Sci Fi Wire編。

1月末にアップされた記事で、いずれも小さな画像つきです♪ 今更な内容ですが、私の趣味趣向で気になる部分のみをご紹介(^^)

    

関係ないけど季節ネタ:男の子ばかりのフレイザー家には関係無さそうですが、今日は桃の節句なので♪


我が家の雛人形は、ここ数年押入れの中でした……出して並べるのが面倒で。
スマン娘よ(^_^;)

続きを読む "サイ・ファイ・ワイヤー編" »

風邪ひいてます!

このブログをはじめて以来、たぶん最長期間の休憩(?)をしていたシラ吉です、こんばんはー。
風邪を引いて、咳したり熱や鼻水を出したりしてました。今もズビーズビーと鼻をかんどります(^^)v
もしかして、心配していただいたり、「こいつブログやめたのかな~」とか「飽きたのか?」と思われた方がいたらゴメンなさい(いるのか?)。

そんなわけで、いろいろと溜まってしまいました。ネタも自分も(笑)

鼻水をズビズビすすりながら(汚くてゴメン)、溜まったモノを読みました。だいぶ時間が経ったのでブログで扱うには新鮮ではなくなった感がいなめませんねぇ……
が!
溜まったモノは吐き出す、新鮮でなくても踊りたければ踊る、それが弊ブログの真髄ぢゃないですか!(え、真髄なんてあったっけ?)
体調が戻り次第、そんな古ネタを順次整理していく予定。モチロン、キャーキャー言える新鮮ネタにも激しく跳びつきますよー
でも今日は体力が尽きたので、明日からネ(^_-)-☆

20050612_18 「風邪なんて飛んでけーっ」てことで(^^ゞ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。