2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の記事

2007年5月30日 (水)

2007/04/29のコト 4

TAIBポスターTribeca?

TAIB_inferno2007年4月29日のThe Air I Breatheのプレミア上映について、取材したプレスによる記事や、映画を観た一般の方々によるブログやIMDbへの書込み等からゲットしたレビューやネタバレ・こぼれ話の中から、私の好みで面白かったモノを、少しづつまとめていく企画のPart4です(Part1はコチラ、Part2はコチラ、Part3はコチラ)。本当にどうでもいいコトもかなり含んでいますので、要注意(爆)
でも、ネタバレはありませんので、ご安心を(^^)

一応、当日の出来事の流れはこう↓です(復習しませう)

レッドカーペットにスタッフ&キャスト登場

プレスによる撮影やインタビュー

The Air I Breathe上映

スタッフ&キャストによるQ&A

関係者でアフターパーティ

本日は、当日のブレンダンの髪型についてと、当日の様子を外から眺めた話と、ちょっとだけ動くブレンダンを。

続きを読む "2007/04/29のコト 4" »

2007年5月28日 (月)

ブレンダンが語った…

レジェンド・オブ・ハムナプトラ DVD-BOXう~む、「語った」と言うより「喋った」とか「言った」程度の話です。
これまでけっこう「○○が語った」というタイトルを使ってきたので(「オデッドが語った」とか「レイチェルが語った」とか「さらにブレンダンが語った」…etc)、つい「語って」しまいました(^^ゞ
※「騙り」でなくてよかった~(笑)

4月30日のThe Air I Breatheのプレミアでのインタビューの中で、ブレンダンがハムナプトラ3/The Mummy 3(Curse of the Dragon)へのレイチェル・ワイズさんが出演を断ったコトについて、以下のような答えをしたそうです。

ブレンダン・フレイザーは、レイチェル・ワイズが再びハムナプトラ3で共演してくれないコトに深い理解を示した。

「彼女は素晴らしい人だよ、(出演を辞退したコトは)俳優として目指すモノを考えての正しい選択をしたと思う。僕は支持するよ。」と、The Air I Breatheのプレミアで語った。
じゃぁ彼女は何故出演を拒否したんですか?
「彼女と話しをしていないんでね、(君が直接)彼女に聞けば」

ソース:NY Daily News

ハリウッド・セレブについての掲示板から。たぶん本当のコトだと思いますが、ソース(ニューヨーク・デイリー・ニュース)の確認は出来ていません(紙面の方か?)。ご存知の方、お知らせください、お願いします<(_ _)>

レイチェル・ワイズさんが出演を拒否した理由は、《スケジュールの都合》とか《ダメ脚本だから》とか諸説ありますが、それをブレンダンに聞いてもねぇ。レイチェルの事はレイチェルに、というブレンダンの真っ当なお答えでした、チャンチャン(^_^;)

2007年5月26日 (土)

サンタモニカでブレンダン

Machikado03「街角でブレンダンを見かけたヨ」情報です。

つい先日も、グラスワインを飲んでるトコロを目撃されてましたが(コチラ)、ヒマなの?ハム③の撮影が始まる7月末まで時間があるなら、家族でUSなんてどうでしょうか(Jってトコがミソ)。大阪城も待ってるよ!

待っていても望み薄なので(笑)、目撃情報1件と目撃情報1件をドーゾ(^^)b

続きを読む "サンタモニカでブレンダン" »

2007年5月25日 (金)

配給会社 決定!

TAIB_inferno_2TAIB_infernoワーイ、どうやらThe Air I Breatheの北米での配給会社が決まったようです。
ということは……

劇場公開されるってコトですよ、奥さん!

Journey to the End of the Nightのように直DVD化されずに、The Last Timeよりはたくさんの劇場で公開される可能性大。劇場公開時のプレミアもあるだろうし、劇場用予告編が公開されるだろうし、プロモーション活動でキャスト(特にブレンダン希望)がメディアに登場する回数も増える可能性も……フフフ、夢が膨らむゼ(ニヤリ)

配給会社について伝えてくれた記事はこれ↓
Inferno heats up sales for Whitaker's 'Air'(Variety.com)
「Inferno(The Air I Breatheの北米以外の配給権を持つ会社)が、ウィテカーのThe Air I Breatheの販売に熱!」みたいな、タイトルかな? 

ザッとまとめると、こんなコト↓

Infernoが、カンヌでの*1多くの映画のセールスについて明らかにした。
その中でも最も注目を集めたのはThe Air I Breatheの契約を多数の国々と交わしたコトだ。この映画は完成していて、フォレスト・ウィテカーとブレンダン・フレイザーが主演している。

契約したのは、合衆国はThinkFilm、英国はPathe、ドイツはSplendid、イタリアはCDI

*1......カンヌ映画祭に併設して行なわれているフィルムマーケットで、というコト

「最も注目を集めた(Most notably)」のは、ナンか嬉しいっす(^^)v

ところで、Tribecaでのプレミア時の画像や動画や情報でタイヘンお世話になっているIMDbのLarry-411さん情報によると、韓国の配給権はShowtimeと契約したそうです(Larryさんはプロなので、さらに詳しい情報を入手できるのかも)。 そのLarryさんによると、ThinkFilmは《新しいミラマックス》と呼ばれている、インディ系映画の大手(?)だとか。これまたよくわからないけど、期待出来そう♪

……ただ、日本での配給権については不明です。早く決まって欲しいなぁ、韓国まで映画鑑賞に行く元気も資金もないので……

※どうでもいいお知らせ(自分用のメモとして)※
カテゴリー「The Air I Breathe」用のアイコンを変更しました。最初からある《拳銃と蝶》のポスターはそのままですが、これまで使ってきたもう一方のポスター(コレ)はTribeca映画祭用としてTribeca映画祭の話題の時のみ使い、それ以外は結構気に入っている新しいポスター(コレ)を使う予定。

2007年5月24日 (木)

また、ヒロインのウワサ

レジェンド・オブ・ハムナプトラ DVD-BOX5月12日に、ハムナプトラ3/The Mummy 3(Curse of the Dragon)の3月19日版のプロットに登場するLin役(たぶんこの映画のヒロイン)のウワサ話をしました(「中国のメディアによると、19歳の女優Liu Yifeiさんがかなり有力候補らしい」というウワサ)が、また別の女優さんの名前が、さらに強力な候補として登場したようです。

Isabellaleongこの記事↓
Isabella Leong to Fight the Third "Mummy"(CRI)によると――
マカオ生まれで、香港映画の女優/モデル/歌手のIsabella Leong(18歳)がLin役としてハムナプトラ3/The Mummy 3(Curse of the Dragon)に加わることになるだろう
――とのことです。

毎度お世話になっているミシェル・ヨーさんのファンサイトMichelle Yeoh Web Theatre様でも、香港と台湾のメディア情報として――
  • これまで製作会社(ユニヴァーサル?)はLiu Yifei(リウ・イーフェィ)を(この役にと)考えてきたが、リウThe Forbidden Kingdomの撮影が9月まで終わらない為、Mummy3の撮影スケジュールと重なってしまうと、思っている。
  • 他にスクリーンテストをした香港映画女優としてMyolie Huさん、Linda Chungさん、Bernice Liaoさん、Fiona Sitさんの名前が。
  • カンヌ入りしているミシェル・ヨーさんに香港のメディアがIsabella Leongさんの出演について意見を求めたトコロ、キャスティングについての新しい情報は聞いていない、リウ・イーフェィだと思っていた。Isabella Leongはとても才能のある女優だ、と答えられたのだトカ。
  • Isabella Leongさんのエージェントは、スクリーンテストを受けたことは明かしたがそれ以上のコメントは拒否している。
  • リウ・イーフェイのエージェントは、なんとかスケジュールを調整しようと、なお模索しているそうだ。
――と、伝えてくれていました。

スケジュールの問題らしいけど、The Forbidden Kingdomには主要キャストであるジェット・リーさんも出演されているハズ。それは大丈夫なの?と思わずにはおれません(-_-;)ウーム

いづれにしても、決定!ではないので今後どうなるかは全くわかりませんが……思い切って日本人女優なんて話、ないかなー。具体的な名前は全然思い浮かばないけどサ(T_T)

ハリウッド父ちゃんズ

今日も胸キュン♪です。

フフフ、ついにフレイザー家の3男坊リーランド君の姿を拝見いたしました(^^)v……モチロン写真で。

それはこの↓写真集『Hollywood Dads』の中に!
Hollywood Dads Hollywood Dads
Paul Reiser Joyce Ostin


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
昨日の午後にアマゾンから届きました。ありがとうペリカンさん!

3人の息子たちを腕に抱えて(わざと)困った顔をしているブレンダンの大きな写真と、ネガ風につながった一連の小さな写真(4枚)と、ホールデン君を肩車し腕にリーランド君を抱いてレンズに向かって微笑んでる(この笑顔がたまらなくステキだー、コンチクショー)写真が、見開き1ページに収まっていました。全て白黒。プロが撮影しただけあって、とても味のある仕上がりになっていると思います(素人ですが)。
ページ内には、「なんてクールなパパ、ステキな家族!ユーモアと父親役を演じる安らぎを身にまとって、彼はそこに座っていた。子供達は彼をよじ登り(生後2週間のリーランドは除く!)、彼もそれをそのままにしていた、まるでこの役を演じるのが自分の運命だったかのように。稀にみる俳優であり、父親であり、夫である。」という、この写真集を出した写真家の添書きもあります(拙訳でスイマセン)。

続きを読む "ハリウッド父ちゃんズ" »

2007年5月23日 (水)

胸キュン

やー、久しぶりに胸がキュンとしたシラ吉です。こんばんはー(^^)

そんなわけで(?)、ブレンダンとは全く関係ない話題です。たまにはね。まぁ普段も小ネタ過ぎてブレンダンからは遠いコトも多々あるワケですが(^^ゞ

久しぶりに胸キュン(表現が古くてゴメン)させてくれたのはこれ↓

Into the West
全6話。CSで放送中(詳細はココ

とっても骨太な物語です。昨夜、第4話「地獄の運命」を見ていて胸キュン。

ある男優さん目あてで見はじめたのですが、その男優さんとはブレンダンにハマる前にハマっていた人。端役ながら出演してくれてます(物語そのものにも、すっかり引き込まれている私)。
その彼が初登場する直前の悲惨なシーンに、腹を立てながら泣いていた(恥)のに、彼が出てきた途端「あ」……我ながら、何てゲンキンなヤツと思いましたネ(苦笑)

数年ぶりに見た彼は変わりない様子。オープニングでは名前も出てこない端役ながら、とっても印象に残る良い役でした。よかったー。
ここ5~6年は、映画にもTVドラマにも出演してないようなので追っかける術もないし、ブレンダンで忙しいのもあって、かなり心の端っこに追いやっていましたが、それでも会えたら(見たら)、思った以上に嬉しくて胸がキュンとしました。

あんな感じで、これからもっともっとドラマや映画に出演してくれー、と心底思いました。
が、
今のところナンも無し(T_T) 
それを考えると、日本まで届かなくても映画に出続けてくれるブレンダンは偉い!かも。ありがとーブレンダン(^o^)/
……と、ブレンダンで落としたトコロで、この男優さんとは誰でしょう?

2007年5月22日 (火)

再始動?

Newiconただ今開催中のカンヌ映画祭。その中からSingularityの話が浮上してきました。
IMDbのブレンダンのフィルモグラフィにず~っと残っているSingularity。私がブレンダンに興味を持った頃(2004年)からあるSingularity。正直「もう、ないな」と思っていましたが……果たして、ホント?
(弊ブログでは、Singularityについてココにまとめ的なモノがありますので、よければドーゾ)

Singularityについての記事はこちら↓
Corsan boards Rai's epic film(Variety.com)

上記の記事を中心に、その他の記事からの情報も併せて、ザッとまとめると――

ベルギーを本拠地とスルCorsanとインドのNeelmudra Entertainmentの共同製作映画Singularity。1990年代から話はあったのだが、ようやくCorsanの製作&資金提供を得て(3,500万ドルの製作費)、来年1月にインドと南アフリカで撮影が始まる予定だ。Corsan World Sales(カンヌにあるCorsanの独立営業部)によれば、2008年末に公開予定
Aishwarya Raiの出演は決定しているが、相手役としてハリウッド・スターのブレンダン・フレイザーが期待されている(
注:今でも確定的としている記事もあります)。
タイトルの変更(The InvadersSingularity)に伴い、今年の初め頃に脚本も修正されたが、大筋は変わっていない。

※参考にした記事
Delayed Aishwarya project on the move again(DNA)
AISHWARYA'S NEXT HOLLYWOOD FILM ON TRACK(SawfNews)
A Bachchan family reunion, in Cannes(The Telegraph)

Corsanの公式サイト(ココ)には確かにSingularityの名前があります。今のところ、該当ページでは《撮影は2008年8月》で《製作費2,800(単位:不明)》だとか。
ヒロインのAishwarya Raiさんも、お舅さんのAmitabh Bachchanさんの主演映画のプレミアでカンヌ入りされていたそうです。カンヌ映画祭とは関係ないらしいけど(^_^;)

ホントかな~?事実なら、英国人将校役のブレンダンが見られるかも。今までずーっと裏切られてきた気がするので俄かに踊れません。じーっと見守っておこうっと。

2007年5月21日 (月)

2007/04/29のコト 3

TAIBポスターTribeca?

TAIB_inferno2007年4月29日のThe Air I Breatheのプレミア上映について、取材したプレスによる記事や、映画を観た一般の方々によるブログやIMDbへの書込み等からゲットしたレビューやネタバレ・こぼれ話の中から、私の好みで面白かったモノを、少しづつまとめていく企画のPart3です(Part1はコチラ、Part2はコチラ)。本当にどうでもいいコトもかなり含んでいますので、要注意(爆)
でも、ネタバレはありませんので、ご安心を(^^)

一応、当日の出来事の流れはこう↓です(復習しませう)

レッドカーペットにスタッフ&キャスト登場

プレスによる撮影やインタビュー

The Air I Breathe上映

スタッフ&キャストによるQ&A

関係者でアフターパーティ

本日は上映前のアクシデント等でまとめてみました。

続きを読む "2007/04/29のコト 3" »

2007年5月20日 (日)

全米公開中!!

Last_time_

超限定公開のロサンゼルスでの上映と、ニューヨーク&ロサンゼルスでの上映時間が判りました~♪(それぞれ、ニューヨークはココ、ロサンゼルスはココを参照)

間違いなく、ブレンダン・フレイザー&マイケル・キートン主演の
The Last Timeはただ今全米(2館で)上映中!です。
ニューヨークは22日までらしいので、急いでゴー(^o^)/……誰かヨロシクお願いします(無理?)

それに伴ってか?配給権を持つSony Picturesの公式サイト内の《MOVIES》部門に(《DVD》部門でないとこがミソ)、The Last Timeのオフィシャルサイトが出来ておりました!⇒The Last Time - Official Site

なんと、新しい劇場用予告編も拝めます(^^) 前の予告編(コレ)より完成度が高くなっているし、今までにないシーンもあるし、最後あたりはコメディじゃなくてサスペンスか?と思えるような編集になっていて、面白いです。お時間のある方は是非に!

嬉しがりの私は貼らずにはいられないので、貼ってみました(^^ゞ。
ニューヨークにもロサンゼルスにもいけないので、
私はこれで7月10日まで辛抱する予定(笑)
……
※見れない方はココをクリック(Media Playerが必要)

ポスターも新しくなっているので、弊ブログでのカテゴリー毎のアイコンとして今後はそちらを使います。

旧                          新
Last_time_  ⇒⇒⇒ Thelasttimedvd_na Aicon331_1

ポスターといえば、BECCでdarkly63さんが教えてくれたスペイン語版DVDのカバー(コレのブレンダンは、とってもラテン系ですよね~、それはそれで……ヘッヘッヘッ

2007年5月19日 (土)

ワインも

Machikado03先日「ABC振興会」のD姐さんに目撃されたブレンダン(コチラ)ですが、同じような目撃情報を個人のブログから発見!日付から考えると、別の日みたいですネ。

その、ファンには羨ましい体験をしたNorth Hollywoodにお住まいの方のブログのアドレスはこちら↓(http://以下です)
blog.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendID=4409754&blogID=265631883

ザッとまとめると、こんな内容。

The EX*1昨夜*2見に行ったブログ主さん。帰りにレストランで食事をしていると、】

1人で入ってきたのは誰でしょう、グラスワイン?を飲んでたよ。
(正解は)ブレンダン・フレイザーでした。僕はブレンダンが大好きで、ずっと昔はホット*3だと思っていたんだ。実際、ハムナプトラの頃もね。

【「でも今は老けて、体型が崩れている。ハム③を製作するそうだから、ブレンダンにはジムに通って格好よくなってもらいたい」と思ったブログ主さんでした…トホホ】

*1......Zach Braff主演の現在公開中の映画
*2......ブログの日付が5月17日なので、5月16日夜のコト
*3......hot:「セクシー」とか「魅力的」とか「人気がある」とか「流行っている」とか、そんな意味。

最後の部分は必要なかった気も……でも、ブレンダン大好き(I love Brendan)って書いておられるので、愛のムチ的発言なんでしょう、きっと(笑)
ところで、前はマルガリータでしたが、今回はグラスワインらしきモノを1人で飲んでいたらしいブレンダン。家で1人で飲むタイプだと思っていたけどな~、もしかしたら待ち合わせだったのかも。

書いてないだけかもしれませんが、食事は摂ったのかなー。バランスよく食べなきゃダメよ、と心配してみるバカふぁん(私)でした。

2007年5月18日 (金)

ハナさんカムバック?

レジェンド・オブ・ハムナプトラ DVD-BOXハナさんと言ってもハナ肇さんではなく、ジョン・ハナさんのことです(ハムナプトラの話題なんだから言うまでもないケド)

ハムナプトラ3(The Mummy 3: Curse of the Dragon)製作は決まったけど、元のキャストで再登板するのはブレンダンだけ?レイチェル・ワイズさんの降板は決定的だしー(ココ)、オデッド・フェールさんは「オファがない」って言ってるしー(ココ)、中国が舞台ではアーノルド・ヴォスルーさんの出番はなさそうだしー。

「で、ジョン・ハナさんは?」

と思っていたら、「オッ!」と思うような記事発見(^^)。これです↓
Exclusive Profile: 'SMALLVILLE'S' AL GOUGH SAYS DEATH IS IN THE AIR FOR THE SEASON 6 FINALE(iF Magazine)
※記事は下のほうにあるのでスクロールダウンしてネ

日本では『ヤングスーパーマン』でお馴染みのSmallvilleのクリエイターの1人Alfred Goughさんが、iF Magazineのインタビューに応えています。殆どSmallvilleの話ですが、最後の最後にこんなQ&Aが――

AlfredgoughiF MagazineMUMMY3はどんな具合ですか?レイチェル・ワイズが出演しないコトにどう対処したんですか?

ALFRED GOUGH:THE MUMMY3は来年の夏の公開に向けて、7月末からモントリオールと中国で撮影開始だよ。ブレンダン・フレイザージェット・リーLuke Fordそれにジョン・ハナが出演する。イヴィ役は別の女優[Maria Bello]が代わる予定さ。

ついでに訊かれた質問に対する、脚本を書いた人(Alfred Gough)の答え。これだけなので、決定事項なのか単なる希望なのか判りません。判りませんが、事実なら嬉しい。事実でありますように(祈)。兄ちゃん、カンバック!

2007年5月17日 (木)

超限定公開

Last_time_米国では、直DVDと思っていたら、こっそりと劇場公開されるようです。よかったー\(^o^)/……1館か2館だけの超限定公開だけど。

出演者の1人Breann McGregorさんのMyspaceブログの5月16日の記事(コチラ)によると――

The Last Time が今週末劇場で公開されます、ニューヨークとロサンゼルスで5月18日から。
ニューヨークではQuad Cinema
ロサンゼルスではBeverly CenterのMann's Cinema

だそうです。

ニューヨークのQuad Cinemaの方は、サイトを覗くと確かに5月18日公開(Opens Friday May 18th)と確認できました(コチラ)が、ロサンゼルスのMann's Cinemaの方は今のところ確認できていません。もしかしたら、5月18日ではないとか夜の1回だけとかかも。

Quadcinema Quad Cinemaは海外作品やインディペンデント系作品を25年に渡って上映してきた劇場で、ニューヨークの映画ファンに、ユニークでオリジナルで知的な作品を提供しているトカ(サイトから)。
どういう経緯でQuad Cinemaさんの目にとまったのか判りませんが、ありがとうございます。日本からでは、とても見に行けませんが、ブレンダンの作品が本国アメリカで劇場公開されることは、ファンとしてとても嬉しい気持ちがいたします。行ける方は是非!

続きを読む "超限定公開" »

2007年5月16日 (水)

2007/04/29のコト 2

TAIBポスターTribeca?

TAIB_infernoちょっくら間があきましたが、2007年4月29日のThe Air I Breatheのプレミア上映について、取材したプレスによる記事や、映画を観た一般の方々によるブログやIMDbへの書込み等からゲットしたレビューやネタバレ・こぼれ話の中から、私の好みで面白かったモノを、少しづつまとめていく企画のPart2です(Part1はコチラ)。本当にどうでもいいコトもかなり含んでいますので、要注意(爆)

一応、当日の出来事の流れはこう↓です(復習しませう)

レッドカーペットにスタッフ&キャスト登場

プレスによる撮影やインタビュー

The Air I Breathe上映

スタッフ&キャストによるQ&A

関係者でアフターパーティ

本日はQ&Aの話でまとめてみました。

※お知らせ※
TribecaでのThe Air I Breatheのプレミア上映やQ&Aの様子等、動くブレンダンを鑑賞できる動画をまとめた「動くブレンダンinTAIB」に、さらに5月16日付けで動画を2つ追加しました。お時間のある方は是非!
特に2つ目のコレは、ブレンダン出演時間は短いですが、スッキリ男前なブレンダンが動いているので、激しくおススメです(^o^)/

続きを読む "2007/04/29のコト 2" »

2007年5月15日 (火)

予告編とか

Inkheart (Teen's Top 10 (Awards)) 原作者&プロデューサーはいいなぁ~と言う話(笑)

映画INKHEARTの原作者であり、プロデューサーでもあるコルネーリア・フンケさんの公式サイトの【News】ページに、こんな↓ニュースが!

情報を発信されている方はサイトの管理人で、コルネーリアさんの実妹のInsaさんです。

つい最近、コルネーリアはInkheartのトレイラー(劇場用予告編)を見ました。それは、カンヌ映画祭*1に向けて作られたモノです。彼女(コルネーリア)が言うには、最高に素晴らしい(absolutely fantastic)!そうです。
そして、本日(5月14日)、彼女はロンドンへ発ちました。Iain Softley*2が映画の出来上がった最初のシーンを見せてくれるんですって。

*1......2007年5月16日~27日開催
*2......映画INKHEARTの監督

やー、どんな予告編なんでしょうか?カンヌ映画祭に行けば、もしかしたらINKHEARTの予告編が見られるかも。ニューヨークの次はカンヌへゴー(^o^)/誰かヨロシクお願いします

ついでに、INKHEARTミニ情報
IMDbのINKHEARTのページの【Cast】欄に1人追加されていました。これ↓

名 前役 名
Richard Strange ......... Antiquarian Bookshop Owner
(古本屋の主人)

IMDbによると、1951年1月英国生まれの俳優さんだそうです(英国人多いなー)。『ギャング・オブ・ニューヨーク』等に出演。画像をみつけられませんでしたが、そのうち完キャスト表に追加しときます。

さらに、ついでにINKHEART関連ミニ情報
インクシリーズ3部作の最終巻の英語名はInkdeathに決定だそうです(公式サイトのゲストブック情報)。一時はInkdawnでしたが、最終的にInkdeathの方が良いと判断されたのかな。そうなると、邦題は『魔法の死』?う~む……

最後は、ブレンダン目撃情報(INKHEARTとは関係ありません・爆)
ハリウッドのゴシップ等、日々面白くハリウッドセレブを面白く斬っておられる(笑)ABC振興会様にブレンダン情報が!こちら↓
「ハムナプトラ3」制作決定 ヒロインは交代!B・フレイザーは酔っ払ってた!(ABC振興会)
記事の終わりの方に、ブレンダンをレストランで見かけたお話が!髪の毛のことは置いといて(笑)、「昔のキュートな面影が」あったそうです(#^.^#)キャー アチラに住んでいたら、こんなこともあるのね、いいなぁ~と思った私でした。
そういえば、同サイトのブログ★はみだし★の方で、1年前に「生え際王選手権」でブレンダンを取り上げていただいたコトが。ジョン・トラボルタと並んで決勝進出してたけど、結局王座はどうなったんでしょうか……頑張れ、ブレンダン!とは応援しにくいけど(笑) 

2007年5月14日 (月)

新妻というより新嫁

レジェンド・オブ・ハムナプトラ DVD-BOXブレンダンリックの新しい嫁(イヴリン)が決まったらしいです。

老舗Varietyによる記事はこちら↓
Bello replaces Weisz in 'Mummy'(Variety.com)

この記事によると、
Maria Bello(マリア・ベロ)が3作目のハムナプトラでレイチェル・ワイズの代わりをする
んだそうです。

IMDbによると、マリア・ベロさんは1967年4月18日米国ペンシルバニア州生。色々な映画に出演されていますが、私でも判るのはERくらい(トホホ…)。第3シーズンにドクター役でレギュラー出演されていたそうです。

MariaBello Varietyの写真を見ると黒髪なので、なんとなくレイチェル・ワイズさんぽく見えなくもないのですが、その他の写真を見ると基本的に金髪の方のようです(画像参照)。新しいイヴリンということで、レイチェルさんと重ねてみる必要はないのでしょうが、つい……ネ(^_^;)

でも、1967年生まれで金髪といえば、ブレンダンとは相性ピッタリのあの方――妻:アフトンさん――と重なるから、案外いい感じになるかも~(希望的に観測してみました)。

2007年5月13日 (日)

街頭インタビュー?

TAIBポスターTribeca?TAIB_infernoちょっと遅いかもしれませんが、初ポッドキャスティングしました(^^)v

「iTunesで聞ける」と言われてもiPODとか持ってない私には関係ないジャンと思っていたら、どうしても聞きたいモノが……
それはこちら↓
Interview with The Air I Breathe Filmmakers - Tribeca Film Festival(Zoom In Online)
映画祭で偶然にもJieho Lee監督と脚本のボブさんとお話しする機会に恵まれたChristinaさんによるポッドキャストです(正しく「ポッドキャスト」という言葉を使えているのか不安)。

協力して映画製作にあたったコト、キラ星のようなキャスト集めのコト、ロケ地での苦労話など等、Christinaさんのインタビューに応えて話が盛り上がったそうです。そういう内容なら是非聞いてみたい!と、iTunesをダウンロードしてポッドキャストの聞き方を調べて……やっとこさ(笑)の初ポッドキャスティング。初めて聞いたボブさんの声は意外と響く声だった(監督の声は前にココで聞いたことあり)。

最初と最後にCM(?)があり、インタビュー自体は19分ほど。全編英語(←当たり前)な上に、周囲の音が「高架下か?」と思うほど騒がしい時もあり、殆ど意味はサッパリです(笑)でも、機嫌よくお話されてるのはわかりました。

しかし、ポッドキャスティングってミニ放送局という感じ。やり方によってはニュースキャスターやレポーターやDJ感覚を味わえそうです。このブログでもポッドキャスティングは可能なんだトカ(ココ)。と言っても、何も配信するもがないしなー、うちのアレルギー犬がふてくされて寝ている様子なんかでもいいのかなー(ダメ)

2007年5月12日 (土)

ヒロインのウワサ

レジェンド・オブ・ハムナプトラ DVD-BOXIESB.netさんがリークした(?)ハムナプトラ3/The Mummy 3(Curse of the Dragon)の3月19日版のプロットに登場するLin役のウワサが流れてきました。
ウワサと言っても「決定」のウワサではなく、「候補になっている」というウワサなので、騒ぐには早い気もしますが、日本でも知られている(らしい)女優さんなので、ちょっと早めに騒いでみます。それに、Lin役はハム3では重要な役だと思われるし。

既にウェブ上で話題になっていますが、私の情報源はミシェル・ヨーさんのファンサイトMichelle Yeoh Web Theatre様。
《Movies》⇒《Information, News & Images》⇒《The Mummy: Curse of the Dragon》と進むと、現時点で判っている事柄やニュースをキチンとまとめてあるページに辿りつきますよ~(こんな風にまとめれば良いのか!と、とても参考になります)

で、News項目の中から5月10日更新のニュースによるとこんなことが!(ネタバレ防止のため一部省略しています)↓

Liuyifei 中国のメディアによると、19歳の女優Liu Yifei(リウ・イーフェィ、英語名だとCrystal Liu、日本ではイーフェイの名前でソニーからアルバムを出しているトカ)はLin役の有力な候補の1人だそうだ。Liuのエージェントは、スクリーンテストを受け、その手応えがとても良かったと言っている。だが、まだ契約はしていない。
現在、彼女はジャッキー・チェンジェット・リーThe Forbidden Kingdomの撮影中。

日本でも活躍されていたんですか、オバチャン全然知らなんだよ。可憐な感じの方ですね(^^) そんなわけで、イーフェイさんの日本の公式サイトはココ

まだ候補ということで、アレックス役もAlex Petiffer君かと思ったらLuke Fordさんだったりしましたから、この先どうなるかわからないけれど、「スクリーンテストとかしてるんだなー、前に進んでるんだなー」と思った次第です。

ついでに、ミシェル・ヨーさんのサイトにあった他のハム3情報も。

カナダの"The Gazette"によると、既にスタッフがモントリオールで撮影準備に入っているそうだ。撮影は7月27日から、年末までMel's cite du Cinema Studio*1で複数のステージを占有すると予想されている。800~900の地元の技術者が雇われるとみられる。

映画製作の一部は中国でも行なわれる。Xian(西安)での撮影は8月末に始まり、10日ほど続くそうだ。西安の兵馬俑博物館での撮影は計画されていない。兵馬俑関連の撮影は、中国南東部のHengdian World Studios*2で行なわれる予定。

*1......去年(2006年)の夏はJourney3-Dの撮影をしていたスタジオ
*2......浙江省桂林にあるスタジオ。ジェット・リーの『HERO』はここで撮影したトカ。

というわけで、この夏は中国・西安にゴーですね。撮影はないそうですが、兵馬俑博物館には一見の価値ありかも(実は兵馬俑好きな私)。ココで博物館内の様子と解説が読めます。写真の中には新しい兵馬俑の姿も……(^m^)ププ

2007/04/29のコト 1

TAIBポスターTribeca?

TAIB_inferno4月29日のThe Air I Breatheのプレミア上映は、

レッドカーペットにスタッフ&キャスト登場
   ↓
プレスによる撮影やインタビュー
   ↓
The Air I Breathe上映
   ↓
スタッフ&キャストによるQ&A
   ↓
関係者でアフターパーティ

という具合に進行したようで、いづれにもブレンダン参加です(^o^)丿ヤッター

取材したプレスによる記事や、映画を観た一般の方々によるブログやIMDbへの書込み等で、レビューからネタバレ・こぼれ話までゲットいたしました。その中から私の好みで面白かったモノを、これから少しづつまとめていこうと思います(少しづつなのは、まだ全部読めていないから「少しづつ」しか出来ないのでした……反省)。本当にどうでもいいコトもかなり含んでいますので、要注意(爆)

続きを読む "2007/04/29のコト 1" »

2007年5月10日 (木)

お気に入り♪

TAIBポスターTribeca?

TAIB_infernoTribeca映画祭が終わって、The Air I Breathe関係の画像もほぼ出揃った感が漂ってきました。そこで、「誰に頼まれたわけでもないのに勝手にやる、今回のお気に入りシリーズ」(←今、命名)を展開したいと思います。わーパチパチ(^o^)

と言っても、今回のThe Air I Breatheのプレミアでのブレンダンは、ブレンダンふぁんの中にも「どーしたの?」と心配してしまう人が出るくらい、絶不調な画像もあったような、なかったような(^_^;) 一概に豊作とはいえないけれど、久々で嬉しかったのも事実。
そんなわけで、ついでに「お気に入らず」な画像も選んでみました(笑)

最後によけいなお節介も焼いております…

続きを読む "お気に入り♪" »

2007年5月 9日 (水)

ちょっと心配

Inkheart (School Softcover)映画INKHEARTにちょっぴり心配な出来事が……
それは、こちら↓の記事
Licht suit tattoos 'Inkheart'(HollywoodReporter.com)

内容をザッとまとめると――

プロデューサーのAndy Licht氏がニューラインシネマとコルネーリア・フンケを5月3日(木)にロサンゼルス高等裁判所に訴えた。
Licht氏は、自分が最初に小説Inkheart(『魔法の声』)の映画化の案を出したのに、実際に映画化される段になると肘鉄を喰らわされたと主張している。
訴状によると、彼の会社(?)Licht Entertainmentは2003年からこの映画の製作に関わってきたが、最近になってフンケとニューラインシネマが彼をプロジェクトから追い出した、とされる。裁判では、未確定の金銭面での損害賠償と《原告側が同意する適正なクレジットなし》では
映画の公開を中止にすることを求めている。

Andy Lichtさんは『ウォーターワールド』や『ケーブルガイ』のプロデューサーの1人だそうです。INKHEARTに関しては、フンケさんの公式サイトでもIMDbのINKHEARTのページでも、お名前は見当たりません。

コトの真相はわかりません。ただ、映画の公開を一日も早く!と待つ者(私)にとって、《公開を中止》なんてとんでもない!やめてー(>_<)というトコロ。
訴訟王国などと言われる米国では、こんな訴えも日常茶飯事なんでしょうか。そんなに心配しなくてもいいような気もしますが……

とにかく、公開までまだ1年くらいあるので、その間に円満に解決してくれればOKってことで、ヨロシクお願いします<(_ _)>。

2007年5月 8日 (火)

プレミア

TAIBポスターTribeca?

TAIB_infernoTribeca映画祭も無事終了したようで、次はカンヌ(映画祭)で上映だー!というウワサのThe Air I Breatheです(いや、いや、ホントかもよ・笑)。

映画サイトのレビューやプレミア時のレポートも、けっこう出ていたし、プレミア上映を見にいった方々の投稿でIMDbのメッセージボードも賑やかでした。

正直、レビューはまだ殆ど読めておりません。IMDbの方だけはなんとか読み終わりました(汗)。昨年、同じくTribeca映画祭でプレミア上映されたJourney to the End of the Nightよりは明らかに反応は良い感じ。これなら劇場公開まで辿りつけるのでは、いや、その先も……と密かに期待している私です(^^ゞ (プロのレビューを読んで、ガッカリする前に書いときました。ガッカリしないと思うけど。)

というわけで(?)IMDbのメッセージボードからど~しても紹介したい書込みを、紹介。

続きを読む "プレミア" »

2007年5月 6日 (日)

セレブとマッチ

黄金週間も残り数時間。もう既に終わったという方もいるのでは?(例えばうちのハニーは今日から仕事です) そんな残り僅かな時間を、ちょっとしたお遊びで潰してみては?

お遊びとは、セレブとの相性診断サイトであなたの好きなセレブ(主に海外)との相性が判る!というモノです。
それはこちら↓
  CelebMatch.com(生年月日を入力するだけ、無料です)

だいぶ昔BFFCかBECCで紹介されていたサイトですが、その時はエラーが出てアクセス出来ませんでした。何故か今はアクセスできるので嬉しくて、ついブログに(^^ゞ

ブレンダンふぁんの方はコチラから⇒ブレンダンとの相性チェック!
ベタニー様ファンの方はコチラから⇒ベタニー様との相性チェック!

ちなみに私とブレンダンの相性診断の結果は……
physical(肉体的相性) 46%
emotional(精神的相性) 53%
intellectual(知的相性) 14%
total(総合) 38%
一方、私とベタニー様の相性診断の結果は……
physical(肉体的相性) 58%
emotional(精神的相性) 100%
intellectual(知的相性) 100%
total(総合) 86%
なんだかなーな結果っすね。
ブレンダンからベタニー様に乗り換えます(ウソ)

ま、お遊びなので(と、自分を慰める)。このほかにも、自分と相性ピッタリのセレブを検索も出来るのですが、出てきた5人の内知っている人はロバート・ダウニーJrだけでした。94%だって……でも好みじゃなかった……orz

physical

96%
emotional 97%
intellectual 96%
total 97%
ついでに、ブレンダンと妻アフトンさん(1967/12/03生)の相性診断も勝手にやってみたトコロ、面白い結果が!お時間のある方は是非やってみましょう(^_-)-☆
(もしかしてアクセス出来ない方のために、ブレンダンアフトンの結果は右の箱内に。反転させて見てね)

2007年5月 5日 (土)

お知らせです

TAIBポスターTribeca?

TAIB_infernoTribecaでのThe Air I Breatheのプレミア上映やQ&Aの様子等、動くブレンダンを鑑賞できる動画をまとめた「動くブレンダンinTAIB」に、5月1日5月5日付けで他の動画を追加しています。お時間のある方は是非!

5月1日追加分はQ&Aの様子を真正面から撮影しているので、明るくて見やすいです。おススメ(^^)v

5月5日追加分には、インタビュー風景と本編の映像(特にブレンダンが出ているシーン)がけっこうあって、おススメ(^^)v

う~む、おススメばかりでスイマセン。

プレミアの写真が出回った結果、ブレンダンの髪のことを(どちらかというと悪い意味で)話題にしているサイトやブログがた~くさん出現しましたが、5月5日追加分のインタビューに応えるブレンダンのオデコはそれほど酷くないし、むしろカッコイイ(←ひいき目・笑)
やっぱ、ブレンダンは動いてコソですな、うんうん

3月19日版プロット

レジェンド・オブ・ハムナプトラ DVD-BOXアレックス役も決定し、そのアレックス役のオーディションで一緒に脚本を読んだって書いてあったから、ブレンダンのリックとしての復帰も間違い無さそうなハムナプトラ3ことThe Mummy 3: Curse Of The Dragonのプロットが、かなり詳細に出ていました。

こちら↓です。
New Preview and Updated Story Details: The Mummy: Curse Of The Dragon(IESB.net)

IESB.netさんはず~っと前に、脚本の一部を特ダネ記事としてウェブ上にのせた実績(?)があるサイトです。その時の脚本の内容とはだいぶ違うようです。今回のは2007年3月19日バージョンのモノ。その後のレイチェル・ワイズさんの降板やアレックス役の決定等、「キャスティング変更に伴うマイナーチェンジはあるかも」と、IESB.netさんがことわりを入れてます(^^)

プロットの訳をブログに書こうかと思いましたが、「《ネタばれ》だからやめておいたら」というハニーの忠告を受けて、やめました。長いから面倒くさいと思ったワケでは……

というわけで、登場人物だけ紹介(これくらいなら《ネタばれ》じゃない?と思うけど、一応危なそうなトコは反転)

  • ミイラの皇帝こと皇帝Hanジェット・リー
    世界征服を熱望する古代の独裁者
  • Zijuanミシェル・ヨー
    魔法使い。命の泉(Spring of Life)の守護者で、Linの母親
  • Min Guo
    皇帝Hanの以前の軍隊の将軍。軍隊の指導者。Linの父親
  • Lin ←ヒロイン
    ZijuanとMin Guoの娘。皇帝Hanの墓を守る不死の守護者
  • リック・オコーネルブレンダン・フレイザー
    イヴリンの夫で、アレックスの父親。冒険家。
  • イヴリン・オコーネル
    リックの妻で、アレックスの母親。タフでオタクっぽい女性。
  • アレックス・オコーネルLuke Ford
    両親にハン・ソロを組み合わせたような生意気な若者
  • ジョナサン・カーナハンもしかしたらジョン・ハナ
    イヴリンの兄でリックの義兄。上海で《イムホテップ》という名のバーを経営中。
  • ウィルソン
    スミソニアン博物館から財政的援助をしている人物。裏切り者
  • Wu Yang
    皇帝の新しい組織のリーダー。サイボーグの足を持つ(1946年にはたいへん好まれていた)、General Grievousの一員。
  • Tao
    皇帝Hanの新しい組織の元のリーダー(Wu Yangに殺される)
  • Choi
    Wu Yang のスパイ

「もしかしたら」じゃなくて、本当にジョン・ハナさんが出演してくれたらいいなぁ~

プロットを読むと…………あーだこーだ言いたい!そのうち白地に白い文字であーだこーだ書くかもしれません(^^ゞ その時は、ネタバレなんて気にしないわ~と言う方だけでもいいので、お付き合い下さいませね。

とりあえず今言えることは……『インディジョーンズ2』が浮かんで来ますが、気のせい?(ネタバレを気にして、一応『 』内も反転してみました)

2007年5月 3日 (木)

7月10日発売って

Last_time_先日「そんな気はしてたけど(涙)」と、The Last Timeが劇場公開なしでDVD化されそうなことをガッカリまじりで書きましたが、いよいよ本格的に米国北米版(リージョンコード1)DVDとして発売されるようです。
やっぱり劇場公開はないみたい……実はまだ諦めていなかっただけに残念(T_T)

発売元となるSony Picturesの公式サイトに2007年7月10日発売予定のDVDとして名前が登場 ⇒ ココをクリックしてJul 10, 2007をチェック!

まだパッケージ等判らない部分も多いですが、詳細はココ
時間は97分、規制コードは(17歳未満の未成年の入場には保護者の同伴が必要、『クラッシュ』もRでした)。さらに特典として、削除シーンがつく予定だとか……

とりあえずDVD1枚分は売り上げに協力できる予定です(^_-)-☆

※2007/05/04追記
アマゾン米国で予約可になっていました(ココ)……16.99ドルだって。いきなり安くて、なんだか複雑っす(-_-;)

The Last Timeを知らない方むけ情報
主演:マイケル・キートンブレンダン・フレイザーアンバー・ヴァレッタ
監督/脚本:Michael Caleo
ジャンル:ドラマ
トリビア:2005年7月~8月に米国ルイジアナ州ニューオリンズで撮影。ハリケーン・カトリーナの襲来により危機一髪でニューオリンズを脱出後、ロサンゼルスで一部撮影し完成。ブレンダンにとっては2003年の『ルーニーテューンズ:バック・イン・アクション』以来の主演映画でしたが……米国以外ではアチコチで上映(苦笑) 

2007年5月 2日 (水)

アレックス決定

レジェンド・オブ・ハムナプトラ DVD-BOXすでに出遅れた感はありますが、ハムナプトラ3/Mummy3の重要なキャラクターであるアレックス役を演じる人が決まったそうです。結局、Alex Petyffer君ではなかったのね~。

その記事はこちら↓
Ford to star in third 'Mummy'(Variety.com)
※ウェブ上に記事が山ほど出回っていますが私が読んだ限りでは情報源は皆さんVarietyのようでした。

ざっとまとめようと思いましたが、[NCR2] 様で上手に訳をつけていただいているので是非!こちらです↓
[NCR2] ルーク・フォード、『ハムナプトラ3』に出演
※ソースはMovieWebですが、MovieWebのソースはやっぱりVariety

補足事項は――
  • ルーク・フォードはオーストラリア人俳優(IMDbはココ
  • リックとアレックス父子は中国の禁断の墓に旅をして、ヒマラヤにも行くトカ
  • そこで遭遇するミイラは、魔女によって呪いをかけられた昔の中国の皇帝(ウワサでは始皇帝)。
  • エヴリン役に6人の女優をテストした(けど、決まっていない?)
  • モントリオールでの撮影後、中国へ。
Lukefordルーク・フォードさんはテレビでのお仕事が多かったそうです。こんな感じの方(画像参照)。コチラの画像も同じ人ですが、顔の幅が違うような?なんて多才(笑)
生年月日とか知らないけど26歳らしい……26歳と38歳の親子。ブレンダンがそうとうな老けメイクをするのか、26歳なのにそうとうな若作りになるのかアレックス……楽しみと言えなくもない(爆)

エブリン抜きのストーリーに脚本を書き直すものだと思っていましたが……この部分はかなり不安です(-_-;)

Happy Birthday!

わー、すっかり忘れてたッス(-_-;)

本日はフレイザー家の三男坊リーランド君(←たぶん)のお誕生日!
満1歳、おめでとー\(^o^)/

5月らしいモノでお祝い画像です(かしわ餅、美味しいヨ)
    鯉のぼり

ブレンダン自身が「3人の息子がいる」と言っているので、間違いなく存在しているらしいリーランド君。まだ一度もお姿を拝見していませんが、元気であるコトを信じて、オメデトー!お父さん(ブレンダン)が、お仕事たくさん頑張れるのも、きっとカワイイ3人の息子愛する妻のお蔭なんでしょうね~(応援するファンも少し入ってるといいなぁ)

2007年5月 1日 (火)

動くブレンダンinTAIB

TAIBポスターTribeca?

TAIB_infernoThe Air I Breatheのプレミアにブレンダン参加!ということで、昨日はウェブ上をあちこち走り回っていたシラ吉です。こんにちはー(^^)

その甲斐あって(?)大漁ですよ、奥さん!画像や動画やプレミア上映に行った方のレポートやレビューなどなど……久々に何から手をつけようか迷ったり出来るくらいに(笑) 我が愛しのB様は、メディアから姿を消すとトコトン行方不明になるお方なので、騒げるうちに騒がねば!ね(^^)v

というわけで、ブレンダンのTribeca画像はMicharan Voice様がしっかりフォローして下さっているので(いつもお世話になります)、弊ブログは動画部門をご案内(←本当は私が騒ぎたいダケで~す)。

続きを読む "動くブレンダンinTAIB" »

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。