2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007/04/29のコト 3 | トップページ | 胸キュン »

2007年5月22日 (火)

再始動?

Newiconただ今開催中のカンヌ映画祭。その中からSingularityの話が浮上してきました。
IMDbのブレンダンのフィルモグラフィにず~っと残っているSingularity。私がブレンダンに興味を持った頃(2004年)からあるSingularity。正直「もう、ないな」と思っていましたが……果たして、ホント?
(弊ブログでは、Singularityについてココにまとめ的なモノがありますので、よければドーゾ)

Singularityについての記事はこちら↓
Corsan boards Rai's epic film(Variety.com)

上記の記事を中心に、その他の記事からの情報も併せて、ザッとまとめると――

ベルギーを本拠地とスルCorsanとインドのNeelmudra Entertainmentの共同製作映画Singularity。1990年代から話はあったのだが、ようやくCorsanの製作&資金提供を得て(3,500万ドルの製作費)、来年1月にインドと南アフリカで撮影が始まる予定だ。Corsan World Sales(カンヌにあるCorsanの独立営業部)によれば、2008年末に公開予定
Aishwarya Raiの出演は決定しているが、相手役としてハリウッド・スターのブレンダン・フレイザーが期待されている(
注:今でも確定的としている記事もあります)。
タイトルの変更(The InvadersSingularity)に伴い、今年の初め頃に脚本も修正されたが、大筋は変わっていない。

※参考にした記事
Delayed Aishwarya project on the move again(DNA)
AISHWARYA'S NEXT HOLLYWOOD FILM ON TRACK(SawfNews)
A Bachchan family reunion, in Cannes(The Telegraph)

Corsanの公式サイト(ココ)には確かにSingularityの名前があります。今のところ、該当ページでは《撮影は2008年8月》で《製作費2,800(単位:不明)》だとか。
ヒロインのAishwarya Raiさんも、お舅さんのAmitabh Bachchanさんの主演映画のプレミアでカンヌ入りされていたそうです。カンヌ映画祭とは関係ないらしいけど(^_^;)

ホントかな~?事実なら、英国人将校役のブレンダンが見られるかも。今までずーっと裏切られてきた気がするので俄かに踊れません。じーっと見守っておこうっと。

« 2007/04/29のコト 3 | トップページ | 胸キュン »

新作?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/15163192

この記事へのトラックバック一覧です: 再始動?:

« 2007/04/29のコト 3 | トップページ | 胸キュン »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。