2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の記事

2007年7月31日 (火)

懐かしや

改めて凄いな~と思いました、ハンガリーのファンサイト(弊ブログでは通称ハンガリー様)。いつもブレンダンのレアな画像や動画を見つけて、サイトにアップされていますが(それを楽しませていただいているワケです・感謝)、今回は

アイスランドでの画像2件 と、

上海国際映画祭での動画1件 がアップされてましたよー(^^)♪

アイスランドでの画像とは、
昨年10月にJourney3-D撮影でアイスランドを訪れた際に撮られたこの画像と同じ時に撮られたモノのようで、Journey3-Dの監督Eric Brevigさんも一緒に写ってました(ちょいと男前♪)
この3枚を並べると……1番写りが良いのを使ったんだな~と思います(^_^;)

上海国際映画祭での動画とは、
SIFF2005最優秀女優賞(Best Actress Award)のプレゼンターを勤めた時の動画です。画像が乱れたり、音声も中国語と英語で字幕はありませんが、とにかく動いてます!「動くブレンダン、大好き!」という方には強くおススメです。
トロフィーを渡した後キュッと握手しているブレンダンや、中国語でアナウンス中のブレンダンの表情が楽しいですよ~ あと、モーガン・フリーマンの姿もチラッと見えます。

で、もしかしたら?とYouTubeを検索してみたら、ハンガリー様提供の動画とよく似た内容の動画がありました!これ↓
The 8th Shanghai International Film Festival Awards Ceremony(YouTube)
受賞した女優さんにスポットをあてた編集になっているので、ややブレンダン度は低く、時間も短いですが、画像は安定してます。

他にもお宝映像あるのかな~
あったら教えてねー(^_-)-☆

2007年7月29日 (日)

撮影開始、と

投票にはいかれましたか?

Mummylogoお馴染みのVic Armstrongさん(The Mummy 3のSecond Unit Director又はAssistan Director)の個人ブログから情報ですが――


本格的撮影が木曜日(7月26日)からスタートしたよ!
and
10月初に中国へ!

だそうです。
恙なく撮影が進行しますよう、お祈り申し上げます。ブレンダン頑張って~(←と小さい声で応援)

これだけではナンなので……

ハムナプトラ③を公開より前にチラッと見られるかもしれないという話がこちらの記事↓にありました。
SUPERNATURAL's Padalecki at Austin Fangon con(Fangoria.com)
「チラッと」とか「かもしれない」の話で、ゴメン。

来年1月に開催予定のFANGORIA(ホラー雑誌)のコンベンション(ファンの集い)についての記事ですが、その中に――

The Southwest convention will also host a costume contest,
……【中略】……
and advance previews of such films as THE EYE, CASE 39, THE RUINS, PROM NIGHT, THE HAPPENING, THE MUMMY 3, HELLBOY 2, ANIMALS, DOOMSDAY, THE MIDNIGHT MEAT TRAIN, SCAR, A TALE OF TWO SISTERS, TRICK ’R TREAT and many more!

とありました。

コンベンションのイベントの1つとして先行試写される作品の中にハム③の名前が!公開の半年以上前なので、ほんの数シーン(もしかしたら数カット)だけでしょうが、早く見たい!と言う方は参加してみては?
場所は米国テキサス州オースティンと、日本からは遠いけど、開催場所となるホテルの予約も受付中だそうです♪

私はとても行けそうにないので、行った人の話を楽しみに待ってます(笑)

2007年7月28日 (土)

2008年8月1日

昨日は『第34回俳優祭』(NHK教育)を見ていて、ブログがお留守になっておりました。やー、白雪姫面白かったです。何しに出てきたのかよくわからない北千住観音と意地悪な后、最高(^o^)b

Mummylogoというわけで(?)、ハムナプトラ③の話題です。

なんだか公開(予定)日が変更になったみたいです。


Box Office Mojo(ココ)によると、公開(予定)日は
2008年8月1日だそうです(前は2008年7月11日)
ついでに、タイトルもThe Mummy: Tomb of the Dragon Emperorとなってます。やっぱり「お墓」なのか?

変更理由は不明ですが事実なら、この1週間後にブレンダンの別のアドベンチャー映画Journey3-Dが公開予定ですけど……

……あり得る?いつもの倍の忙しさでプレミアを駆け回るブレンダンが見られるの?相乗効果が期待できるのか、潰しあいにならないのか?……いろいろ「?」が浮かんできます。でも、ブレンダンふぁんとしては嬉しい1週間となるのかも♪

でも、日本での公開の話ぢゃなかったコトを思い出して、ガックリっす...orz

2007年7月27日 (金)

願えば叶う

Tvicon03_2(←カテゴリ「TVのブレンダン」のアイコンを変更しました。ブレンダンの画像はそのままですが、筐体はチョコッとポップになった?)

今年の頭に「願えば叶うものですね」と書いた「FAMOUS(ブレンダン編)」……やっぱり「願えば叶う」モノですな……


AXNでFAMOUS(ブレンダン・フレイザー編)が放送されるそうです!\(^o^)/
AXNさん!早く日本でも放送して下さい<(_ _)>と言う願いが叶ったワケです。AXNさん、ありがとー♪

AXNでのタイトルは『ハリウッド・セレブの素顔』で、ブレンダン・フレイザー編は
 8月21日(火) 午前0時30分~午前5時30分~
 8月22日(水) 午前9時25分~
いづれも30分間。(AXNの公式サイトはコチラ、該当ページはコチラコチラ
AXNは何度も再放送するので、9月以降も時々放送される可能性も?
スカパー!やケーブルテレビ等でAXN視聴可能な方は是非!「FAMOUS(ブレンダン編)」で書いたとおり、ウェブ上で一度見てはいるものの、今回は日本語字幕付き!お得感倍増ですゼ、奥さん!

ウキウキですけど、放送日まで間があるので忘れないようにせねばな……ちょっぴり不安(苦笑)

2007年7月26日 (木)

若スポックは…

ミスタ・スポック!スタートレック大好き!といいながら、めったにブログで話題にしないスタトレ(偽)ファンのシラ吉です。今日は久しぶりにスタートレックのコトを(^^)

スタートレックの新作映画(2008年年末公開予定)のキャストについて、こんな↓記事がありました。
'Heroes' Star To Play Spock?(IMDb movie & tv news)
※IMDbのニュースページですが、提供はWENNです。

内容は、
「『Heroes』の出演者Zachary Quintoがスタートレックの新作映画で、スポックを演じるかもしれない。メディア情報では、話し合いの最終段階にあるという。」
というもの。
スタトレファンのベン・アフレックがスポックでその親友のマット・ディモンがカークというウワサもありましたっけねー あと、新ボンドのダニエル・クレイグが熱烈なトレッキー[スタートレックの熱狂的ファン]でどんな役でもいいから出たいと言ってる、というウワサも小耳に挟みましたが、どうなってるんでしょう。ブレンダン出演の話は…全くなさそうですけど(笑)

ちなみに、Zachary Quintoさんはこんな方。
Zacharyquinto
ちょっと濃い目のスポックに仕上がりそうな感じ?

そうなると「カークは誰なのか?」と気になりますが、それに関してこんな↓記事が!
ウィリアム・シャトナー激怒、「『スター・トレック』新作への出演依頼がない!」(NCR2)
これ読んで「シャトナー、ちっちぇ~」と思った私は、スタトレふぁん失格でしょうか?いや、その前に、デジタルリマスター版『スター・トレック 宇宙大戦争』(BS2・土曜深夜放送)の初回を、すっかり忘れて見逃しているようでは、スタトレふぁんと名乗れないッスよね(T_T)

※2007/07/27追記
決定したそうです。監督のJ.J.Abramsが発表したんだトカ。詳しくは「アメリカに暮らす」様へ!

2007年7月24日 (火)

駆け足で

ココログさんが本日(24日)午後9時から18時間のメンテナンスを行なうので(コチラ)、その間閲覧しかできません。ということで、本日は駆け足で――バタバタ

Mummylogoもうお馴染み(笑)のVic Armstrongさんのブログによると...


  • ミシェル・ヨーさんは既にモントリオール入りされているが、現在[ファイトシーンの]トレーニングはそれほどしていない
    2007/07/25追記モントリオールにいたけど、最近は会っていないそうです。もしかしたらもういないかも?だトカ
  • ↑の理由は(ネタバレを含むので伏せています。興味のある人は反転させてお読み下さい)
    ジェット・リーとのファイトシーンは中国で撮る予定だから。極めて重要なシーン[映画の目玉という意味か?]にする計画。2人が戦うなんて、想像するだけで興奮する人が大勢いるからね
    とのコトです。
  • Isabella Leungさんはトレーニングを開始していて、とても頑張っているそうです。広東語が堪能なトレーナーがついているそうなので、コミュニケーション上の問題もない様子で、みんなと仲良くやっているトカ。
ブレンダンの話題はナシでした(^_^;)

あと、ちょっと気になった事を。
先日「ハム③の気になる話」で紹介したBLOODY-DISGUSTINGの記事(コレ)内に

Anthony Wong (Matrix Reloaded, Matrix Revolutions)

アンソニー・ワン(『マトリックス・リローデッド』『マトリックス・レボリューションズ』)

という一文がありますが、ミシェル・ヨーさんのファンサイトMichelle Yeoh Web Theatre様で教えて頂いたAnthony Wongさんのことを、間違っているらしいです。BLOODY-DISGUSTINGさんの書いているAnthony Wongさんは、確かに『マトリックス』に出演されていますが、香港メディアが伝えた(という)Anthony Wongさんではなさそうです。『マトリックス』のWongさんはオーストラリアの俳優さんなので、香港メディアが騒がないだろうと…

まぁ同姓同名の俳優も多いから、BLOODY-DISGUSTINGさんが間違えるのも仕方ないけど、お世話になっているMicharaさんが思い出そうとされていたので、ちょっと気になりましたトサ。

2007年7月23日 (月)

公開日決定…?

Inkheart (School Softcover)IMDb情報ですので、事実かもしれないし、間違いかもしれません。気持ちに余裕を持って読んでね(^_^;)


IMDbでは、以下のようになっていました(ココ)。

米国 2008/03/19
トルコ 2008/03/21
英国 2008/03/21
オーストラリア 2008/03/27
ドイツ 2008/04/03

原作者フンケさんの故郷だからドイツでの公開は「米国より早いかも」と思っていたので、4月公開というのはちょっと意外でした。それにしても……
やっぱり日本はありませんね~(T_T) 根拠は全くないけど、5月か7月くらいには?と薄く期待しています。

上記が事実だとすると、
公開の半年くらい前には公式サイトや劇場予告編がウェブ上でオープンすると思われるので、今年の9月くらいにはNew Line Cinemaの公式サイトが見逃せないかも。さらに、来年の2月くらいからはキャストがメディアに登場する回数も増える気がしますが、どう?

2007年7月22日 (日)

ハム③の気になる話

Mummylogo連日The Mummy 3: The Tomb of Dragon Emperor(仮)ネタで、失礼します。やー、昨日の記事をアップした後から気になる話が出てきたもので……ほっとけなくて(^_^;)

というわけで、気になる話を2つ。

気になる話その1はこれ↓
Universal Rounds Out 'Mummy 3' Cast, Shoot Dates(BLOODY-DISGUSTING.COM)
内容は、The Mummy 3: Curse of the DragonAlex Pettyferジョン・ハナAnthony WongrIsabella Leongが加わるコト、撮影は11月までモントリオールと中国で行なわれるコト、ちょっとしたストーリー紹介、となっています。

これを読んで最初に思ったコトは「もう知ってるモーン♪」ですが、Alex Pettyferに「?」となりました。そう、彼はリックの息子アレックス役として名前が挙がっていた若者ではないですか!(ココ

……私としては「この情報は間違っているのでは?」と思ったのですが……
この↓記事(内容は上とほぼ同じ)に
Pettyfer & Hannah will be in The Mummy 3 after all(Obsessed With Film)
結局Pettyferはハム③に出演することになったが、たぶん息子役アレックス役ではないのだろう(フラッシュバックでもっと若い頃とか?)
と書いてあるのを読んで「それもアリかも」と思いなおした次第です。
17歳のアレックスと20代のアレックスかぁ……一番気になるのは父ちゃんリックだったりしますが(笑)

続きを読む "ハム③の気になる話" »

2007年7月21日 (土)

タイトルが、

Mummylogo弊ブログで既に何度も登場しているThe Mummy 3のスタント部門)のSecond Unit Director(第2班の監督)又はAssistan Director(日本TV界のADとは違う)を務められるVic Armstrongさんの個人的なブログからの情報によると――

タイトルはThe Mummy 3: Curse of the Dragonではなく、
The Mummy 3: The Tomb of the Dragon Emperor だそうです。

そのまま訳せば「竜の皇帝の墓」……個人的にはCurse of the Dragonの方が好みなんですけどネ。あの脚本のままなら、「皇帝の墓」の方が内容に合っている気はします。以下ネタバレを含む感想なので、読みたい人だけ反転させて読んでネ↓

そもそもDragonとは誰のコトなのかが、違ってくるよねー
Curse of the Dragon(ドラゴンの呪い)だと、始皇帝(ジェット・リー)達に呪いをかけて兵馬俑にしたミシェル・ヨーさんのキャラクターがDragonと思えるし、
The Tomb of the Dragon Emperor(竜の皇帝の墓)だと、竜の皇帝は明らかに始皇帝(ジェット・リー)のコトだからDragonはジェット・リー。
Dragonは善玉?悪玉?後者の場合、ジェット・リーがスコーピオン王のように、ドラゴンと合体した姿で登場するのかなぁ、なんか、それはイヤ。
もしかしたら、ミシェル・ヨーさんのキャラクターは善玉なのでCurse(呪い)じゃマズイか?と、ユニバーサルが思いなおして、「呪い」から「墓」に変更し、ついでに始皇帝もDragonでいいジャンとなったとか。
(結論が無理矢理すぎて、申し訳ない)

なんだかんだ言っても、公開までにタイトルが変わるコトもあると思うので、弊ブログでは今後はThe Tomb of the Dragon Emperor(仮)と呼びます!(どうでも良いことを堂々と宣言)

ついでに、ハム③情報では常にお世話になっているミシェル・ヨーさんのファンサイトMichelle Yeoh Web Theatre様からも、こんなニュース(7月18日付け)が↓

香港メディアによると、香港の俳優Anthony Wong Chau-Sangと台湾のモデルJessey Mengが現在モントリオールで、撮影に向けてリハーサル中。

Anthonywongchausang             Jesseymeng

Anthony Wongさんって『インファナル・アフェア』で空から降ってきたお方ではないですか!『インファナル・アフェア』はⅠ~Ⅲまで楽しませていただいたので、そのAnthony Wongさんとブレンダンの共演はなんだか嬉しい気分です♪

2007年7月20日 (金)

大使館でブレンダン

Machikado03モントリオールに出現(笑)したというブレンダン情報です。
(ハムナプトラ③の撮影準備でモントリオールにいるフレイザーさん)

BECCにブレンダン目撃情報が書込みされていました!サンクス、ndelacourtさん。

こんな内容です↓ (投稿日は7月18日)

彼[ブレンダン]はここ[モントリオール]にいます。今朝彼を見ました!!!

【中略……ndelacourtさんグリーンカード*1の手続きのためシアトルからモントリオールに来ていて、面会と手続きのため合衆国大使館に行かれたそうです】

DH*2と私は今朝の午前8時にはそこで待っていました……エレベーターからたくさんの人が降りてきました……《歩き方》が気になり……後頭部も気になり……私は当然「まさか???」と思い……その時彼が横を向いて……横顔を見たら……オーマイガー……DHを叩いて言いました「ここに誰が来たと思う、信じられないわ」……

それから彼は順番待ちで、私たちの2,3列後ろに座りました……パスポートにページを追加*3する必要があったのだと後でわかりました。

あからさまでないアイコンタクトを試みましたが……彼は下を向いていたり……窓の外を眺めていたりで……煩わされたくないんだなと思い……止めました。
【中略……千載一遇のチャンスなのに、大使館なので保安が厳しく(?)カメラも携帯電話も持ち込めなかったそうです。残念!】

彼はジーンズとベージュのシャツ姿で……無精ヒゲで……とても疲れているようで……ムッツリとした感じでした……飛行機でついたトコロだったのかも*4……

DHがブレンダンだと言う私をやっと信じてくれたのは、彼の順番が来て名前が呼ばれた時でした(笑)「フレイザーさん、3番窓口へどうぞ」って……

あー驚いた!今でも信じられないわ!!!!!

―――BECC:FormosaRoom "Brendan in Montreal"より
*1......永住ビザ
*2......ご主人?とにかく、お連れさん。
*3......海外旅行の回数が多くて、出入国確認のスタンプを捺したりするためのページが足りなくなった場合に申請するコトが出来る。「増補」というそうです。日本ではパスポート1冊につき1回限りで、40ページ追加されるのだとか。
*4......「長旅で疲れていたなら《不機嫌な感じ》に見えてもしょうがないよね~」というコト(^^)

窓口に座るなら3番です!(^_-)-☆
それにしても、朝の8時から大使館に並ぶハリウッドスターも珍しいのでは?そりゃ眠くてムッツリ不機嫌にもなるかもね♪

2007年7月19日 (木)

Vicさん、ありがとー

Mummylogo先日「トレーニング中」で紹介したThe Mummy 3Curse of the Dragon)のスタント部門)のSecond Unit Director(第2班の監督)又はAssistan Director(日本TV界のADとは違う)を務められるVic Armstrongさんの個人的なブログのコメント欄が、かなりの盛り上がりを見せてくれてます!(弊ブログ比で「かなり」ネ)

ブレンダンふぁんやミシェル・ヨーさんファンがコメントし、それにVicさんが丁寧に答えてくれています……エエ人やね、Vicさん。後でユニバーサルに怒られませんように(祈)

ザッとコメント欄のやり取りをまとめると(ネタバレ対策で一部反転)――

――ミシェル・ヨーはそこモントリオールの撮影スタジオにいますか?――
Vicさん:
ミシェル・ヨーはこの映画に出ます、いつか彼女もここに来るでしょう。僕はまた彼女に会えることを本当に楽しみにしています*1共に仕事をするには彼女は最高の人です。凄いガッツと驚くべきタフさを兼ね備えています、見た目はとても華奢なのにね。Mummy3では彼女には大きなファイトシーンがあって、ジェット・リーに立ち向かわなければならないのです。それは極めて重要なモノとなるでしょう。

――ジェット・リーは、まだそこモントリオールの撮影スタジオにはいませんか?――
Vicさん
今年の後半にここに来ます。

――Isabella Leungはどうですか?ブレンダン・フレイザーやLuke Fordとトレーニングを始めたのですか?――*2
Vicさん:
Isabellaはここで、スタントマンと一緒にファイトシーンのリハーサルを一生懸命やっているトコロです。本当に若くて美しい女性だね。

*1......Vicさんは『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』でミシェルさんと一緒にお仕事をしたことがあるそうです。
*2......ヒロイン役とウワサされる女優さん(ココ)。まだ公式発表はされていない(ココ)。(上手くカマをかけた?)

続きを読む "Vicさん、ありがとー" »

2007年7月18日 (水)

洗車中

Machikado03時々どこかの街角に出没するらしいブレンダンの情報です。
でも、うちの近所ではあり得なさそーですけど(笑)

こちらの記事から↓
Good morning, Greenwich: Robin Williams sighted(The Advocate)

1ページ目の下部に

Martinscorsese 過日、監督のマーティン・スコセッシと俳優のブレンダン・フレイザーがGreenwichのSplashで洗車してもらっているトコロを、それぞれ目撃された。

とありました。
Greenwichは米国コネチカット州にある都市で、Splashは洗車チェーン店(?)だそうです。
※英国にもGreenwichがありますが、この文の前後から米国の話には違いなさそうなので

《過日(recently)》なので、いつのことか不明。ただ、ブレンダン一家が東海岸に住んでいる説を裏付けるような話では、ありました。
ニューヨーク辺りにお住まいで、洗車をお考えの方は、Splashへゴー!大阪に住んでいて、自転車にしか乗れない私には関係ない話でしたネ(T_T)

ところで、スコセッシ監督とブレンダンが同じSplashで見かけられるとは、この話(ココ)って案外ホントウなのかも?コッソリ打ち合わせ中とか♪(←ウソです、絶対ないってそんな話。)

2007年7月14日 (土)

トレーニング中?

Mummylogo先日「モントリオールへ」で『バカふぁんの私としてはブレンダンもモントリオール入りしてるのか?がタイヘン気になるワケです』と書きましたが、どうやらモントリオールにいるらしいッス!(^o^)丿

なんでそう思うかって?それは――
少し前にBFFCかBECCで話題になったThe Mummy 3Curse of the Dragon)の関係者(スタント部門)の個人的なブログのコメント欄からです!
(コメント欄までチェックする自分もどうかと思ふ・爆)

そのブログはこちら↓(スタッフサイドの方なので半公人扱いとして、そのまま載せてます)
VicArmstrong.com
(ブログ主のVic Armstrongさんはスタントコーディネーターで『MIPⅢ』や『チャーリーズエンジェル』等たくさんんの映画を手がけ、アカデミー賞(Technical Achievement Award)も受賞されています。ハム③の前は『黄金の羅針盤:ライラの冒険』をやられていたそうです。)

このブログの7月1日の記事CANADA DAY 2007のコメント欄をチェックすると、あるコメントに対するVicさんの応えが――

【「ブレンダン・フレイザーが好き、ハムナプトラシリーズのスターはブレンダンよ、Ford*1じゃないわ」というn.sさんのコメントに応えて】

ハイ、n.s。君がブレンダンを好きで嬉しいよ。今週、僕らはトレーニングを開始するんだ、だから君が熱心なファンだと彼に伝えておくよ。Vic

*1......Luke Ford リックの息子アレックス役。ハム③では中心的役だとか。

このコメントの日付が7月9日なので、現在のブレンダンはVicさんにしごかれ中のハズ、頑張れ~ブレンダン(笑)

しかし、いいなぁーn.sさん。ブレンダンに想いを伝えてもらえるなんて、ファンとしては羨ましい限りです。超引っ込み思案なので、めったに知らないブログへのコメントや知らない掲示板への書込みが出来ないタイプの私ですが、こ~んなイイこともあるんですねぇ。もっと勇気をだして、ブレンダンみたいに(?)フレンドリーに書込みしてみようかなー
(ちなみに、弊ブログもコメント大歓迎です!)

2007年7月13日 (金)

小ネタ パラダイス20

《辞書を引きながら観るThe Last Time》も残り2チャプターとなりました。ブレンダン検索よりThe Last Timeの内容把握を優先すべき?と思いつつ、いつものようにフフ~ン♪とブレンダン検索をしていたら、”WOW!”(←実際の私の発音だと「ホヘーッ」です)なコトがありました~

ということで、久々の小ネタ集(^^)
今回はこんな内容です。

  1. サラさんが語ったらしい…
  2. ジャングル・ジョージがゲームに!
  3. 街角ブレンダン情報
  4. もしかしたら兄?

続きを読む "小ネタ パラダイス20" »

2007年7月12日 (木)

DVDミニ情報

Thelasttimedvd_na←このアイコンのDVD(The Last Time)を観ました!

家族が寝静まっている深夜に(途中で犬が起きてきたけど)、サラッと1回だけ(苦笑)。
大きな画面でブレンダンを堪能しようと思ったら、字幕が半分しか画面に映らない。考えた末「やっぱブレンダンでしょ♪」と、内容より画面いっぱいのブレンダンを取った為、内容の把握はイマイチです、トホホ。

現在、英語字幕と辞書を行ったり来たりしながら内容を把握中。やっと3分の1くらい把握しました(^_^;) もっと集中すればいいんですが、ビデオに録った『平家物語』(人形劇)と『怪異談牡丹灯篭』(歌舞伎)と『プリシラ』とチャウ・シンチー映画とスタートレック・ディープスペース9と『炎の英雄シャープ』..etc..がThe Last Time視聴の邪魔をしてきます(ウソ)

そんなわけで、感想を書くところまで至っておりません(汗) でも、もしかしたら、The Last Timeのコトを気にしている人がいるかもしれないので、その人向けにThe Last TimeのDVD隅っこ情報を!え、誰も気にしてない?じゃ、自分の為に(笑)

続きを読む "DVDミニ情報" »

2007年7月11日 (水)

到着!

午後10時を回って気がつきましたが、郵便受けにこんな↓モノが!

0710
アマゾンUSからThe Last TimeのDVDが届きました~
\(^o^)/ワーイ\(^o^)/

たぶん夕方には配達されていたんだろうけど、ハニーの帰宅まで気がつかなかったことは大失態。でも、とにかく、嬉しいです!このブログを始めた頃に撮影していたThe Last Time……やっと観ることが出来ます(感涙)

というわけで、もう午前2時を回ってしまったけれど、これから視聴します♪
犬もハニーも子供も寝静まっている今がチャンスですから(特に犬が寝ているのが重要!)……明日の私は使い物にならんな、きっと。スマン、家族の皆さん(笑)

じっくり観たら、ブログに書きます。では!

2007年7月 9日 (月)

トンネルs

J3d (←アイコンを変更しました。「地底探検中」としたけど、本当に探検中の画像なのかは不明です。この画像を使いたかっただけ~・爆)

来年8月に公開予定(日本でも早めにお願いします!)のJourney3-D(又は「地底探検」、Journey to the Center of the Earth)は、ジュール・ヴェルヌの『地底探検』を映画化したモノだと思っていたら、IMDbのJourney3-Dのメッセージボードにこんな話が……

サンクス、oelbr1さん!

昨日、私の学校に『Tunnels』という新しい本の作家*1が話をしに来ました。その本はすでに21の言語に翻訳され出版されていて、来年には映画になるそうです。その映画の名前はJourney3-Dで、Brendan Fraiserが主演だと言いました。
【中略】
物語を書くときに、その本[ジュール・ヴェルヌの『地底探検』]に影響を受けたけれど、リメイクとは全く違うと彼らは言いました。この映画は、その本[Tunnels]を原作にしているのでしょうか?それとも、ジュール・ヴェルヌの『地底探検』のリメイクなのでしょうか?

―――IMDb:Journey 3-Dメッセージボード"a little confused..."より
*1......Roderick GordonとBrian Williams(共著)

TunnelsTunnelsの内容は、
「14歳のWill Burrowsの父親――ちょっとオカシナ考古学者――が突然行方不明になったことより、Willはその失踪の裏にある真実を図らずも掘り出す事になる。彼は信じられないようなモノを見つける、それは時間に忘れられた地下の世界だった。」(アマゾンUSのBook Descriptionより)
というもの。
※2007年7月2日よりペーパーバック版発売中だそうです。

なるほど、「行方不明になった兄弟を探して未知の世界(lost world)に甥っ子と共に行くことになる」というストーリーに符合してますね~(他説もあるけど)。

果たして、Journey3-DはTunnelsなのか?地底探検なのか?
……
……
……
……
……
実際、本音は「どっちでもいいジャン」なので、あまり真剣に考えられませんが、無理矢理のシラ吉予想では、どっちでもない。つーか、どちらもありでは?原作通りではないだろうし、全く違ったストーリーも考え難いしな~

結局、見れば判るので早く見せてちょー(いい加減すぎる結末でスイマセン)

2007年7月 7日 (土)

モントリオールへ

Mummylogo(←アイコンを変えましたョ)

また、ヒロインのウワサ」でウワサになっていたIsabella Leongさんが、どうやら本当にヒロイン決定では?という話。

こちらの記事↓によると、Isabella Leongさんがモントリオール(撮影スタジオがある場所)入りされたそうです。
Isabella Leong fly to Montreal to film Mummy3(Star East Asia Entertainment News)
ざっとまとめると、こんな内容↓

IsabellaleongチャイニーズスターのIsabella Leongモントリオールに飛んだ他のMummy3の出演者と同じに
5月末から、
Isabellaブレンダン・フレイザージェット・リーミシェル・ヨーなどと共演とウワサされているが、所属事務所のEEGは契約について何も明らかにしていない。

この時期にモントリオール入りするんだから、ヒロイン役をゲットしたのはIsabellaさんなんだなぁと思ってしまいます。ま、バカふぁんの私としてはブレンダンもモントリオール入りしてるのか?がタイヘン気になるワケです(爆)

で、ハム③情報では常にお世話になっているミシェル・ヨーさんのファンサイトMichelle Yeoh Web Theatre様でも、同様のニュース(7月5日付け)があり↓

中国の『Sina』によると、Isabella Leungが、撮影準備のため7月4日にモントリオールに渡った。Leungのキャスティングはまだ公式に発表されていので、Leungのエージェントは彼女がモントリオールにいることだけを認め、そこ[モントリオール]にいる理由についてはコメントを拒否した。

と、書かれていました。
ちなみに、Isabellaさんの名字の表記は2種類あるようです(LeungとLeong)。発音の問題なのかな?
さらにこんな情報もありました↓

主なストーリーの舞台が中国なので、かなりの数の中国人俳優やスタッフを製作会社[ユニバーサル?]が雇い入れているらしい。香港メディア情報では、経験豊富な香港のスタッフが現在ハリウッド映画で働いていて、地元の低予算の映画製作関係者はスタッフ集めに困っているトカ。

わータイヘン。

これで「Isabellaさんは観光旅行だった!」なんてオチだったら……つまんねーですね。

(上記の内容とは全く関係ないけど)関係者様へ。
携帯を変えました(なんと、生まれて初めての経験!) 矢文だとこんな風になっちゃうので(笑)電話番号とメールアドレス(@ezwebがついてるヤツ)は今まで通りですが、スカイメールの送受信は出来なくなりました。でもCメールはオッケーなので、急ぎの連絡は、CメールかEメールでお願いします。モチロン電話でも電報でも可です。矢文は危険なので却下(^^)

2007年7月 6日 (金)

エキストラさんのお話

Inkheart (School Softcover)ポストプロダクション段階に入り漏れてくるウワサも殆どない中、久しぶりにエキストラとして参加した方がIMDbに書込みしてくれました。

ワーイ、内容は殆どないけど、とにかくワーイ(^o^)/
……本日はそんな気分です。

その書込みの内容はこれ↓(サンクス、agoilmagoさん!)

IesbPB【ポール・ベタニーのホコリ指役はどうか?という話題の続きで―】
彼[ポール・ベタニー]と火を使う彼のスタントマンを見ました……ファンタスティック……

私は群集の中の1人としてリグーリア*1にいました。
ホコリ指ポール・ベタニーです。この役に彼は完璧です。
ホコリ指が(撮影中に)ショー*2をする時、その場にいたんです……ファンタスティック!

【もっと詳しく教えて、という書込みに応えて―】
私は3シーンに参加しました。
最初は、エリノアファリッドに新しい服を買ってあげるシーン。
2番目は、ホコリ指が火を使ってショーをするシーン。
3番目はフェノグリオホコリ指に会うシーン。
ファンタスティックです。撮影が始まる以前に、本を読んでいました。だから[撮影中の]広場にいた時に、『文字が命を持つのを見ました』
まるで夢のよう……私自身が本の中の世界に入り込んだかのようでした!
ファンタスティックな経験です
カプリコーンの村での撮影に加わった友人もいます。彼らもファンタスティックだと言っていました……まずは予告編を、そして本編が待ち遠しいです。

―――IMDb:Inkheartメッセージボード"Dustfinger"より
*1......イタリア北部のリグーリア州。ロケ撮影地。
*2......ホコリ指はfire-eater(炎使い)

とにかくファンタスティック!らしいです(笑)いいなぁ~
ちなみに、ブレンダンはいたのかな?なんか、agoilmagoさんの目にはいらなかった感じ。う~む、それだけベタニー様がファンタスティック!だったというコトか(^^)

Thedailyshowそういえば、こないだスカパー(CNNj)の『The Daily Show Global Edition』という番組に一瞬ベタニー様が登場してました(画像参照)。ブッシュ大統領のヴァチカン訪問のニュースで、ブッシュ大統領がヴァチカンの方々に「そう言えば、あの自分をムチで叩く子はどこ?」って訊いたというジョークにシラスとして(The Daily Showはコメディ番組です)。ちょっとトクした気分♪
この番組には時々ハリウッドスターも出演します(前は『スパイダーマン3』のプロモ活動でトビーが出てました)。いつか、ブレンダンも……

一応ブレンダンで締めてみましたけど、無理ある?

2007年7月 4日 (水)

野球歴

セーフコフィールド(球場)のミニチュアモデル意外な所から、ブレンダンのご家族のお話とブレンダンについての一言が出てきました~ フレイザー一族侮るまじ!ですな(笑)

その記事はこちら↓
League let's 'older' set play the game they love(seattlepi.com)
シアトル(ワシントン州)の野球のシニアリーグ等について書かれた記事です。

この記事の中に、ブレンダンの2番目のお兄さんSeanさんが登場!Seanさんの奥様(ブレンダンの義理のお姉さん)も登場!

だいたいこんな内容でした↓(勝手に個人情報に気を使ってみました。ここで伏せても、ソース記事にはバッチリ書いてあるので意味ないのかな?「だいたい」ではなく本文そのままの部分はこの色で書いてます)

Seanさんは45歳、某航空機メーカーのプロダクトマネージャー。そして、Beavers[野球チーム]の一員で、ハリウッドとも係わりのある洗練された選手でもある。

★Seanさんの奥様のMari-Jo Fraserさんは、PSSBL[Puget Sound Senior Baseball League]でプレイする6人の女性選手の1人。元はソフトボールの選手だった。妊娠8ヶ月の時にチームへの入団テストを受けに来た。金曜日に息子を出産し、日曜日には試合に出場していたトカ。

★Seanさん(キャッチャー?)とMari-Joさん(左翼手)のステキなダブルプレーの話:
2人は、セーフコフィールド[
シアトルマリナーズの本拠地]のホームプレート上で結婚の約束をしたのだった!
「2つのチームでプレイしなければならない、というのが結婚前の約束だったんだ」とジョークを飛ばすSeanさんに、「もし彼が辞めたら、私も他の人を探さないとね」とやり返す
Mari-Joさん。

Mari-Joさんは、3年半前に肝臓移植手術を受けているが、現在は特に制限なくプレイしている。

ScoutSean Fraserは、一番下の弟である映画スターのブレンダン・フレイザーとは違って、職場やダグアウトでのみの有名人である。彼はブレンダンの野球関係の映画(『青春の輝き』と『スカウト』)に台詞のない役で出演している。最初の映画[青春の輝き]では街角に立ってタバコを吸っている役、もう一方[スカウト]ではエキストラとしてMari-Joと一緒にほんの少しスクリーンに登場している。
特別な野球歴についての俳優である弟の考えを、「凄く良かったと思ってるようだよ(He thinks it's great)」と言っていた。

続きを読む "野球歴" »

2007年7月 3日 (火)

その手もあったか…

Last_time_Thelasttimedvd_na久々にThe Last Timeのお話。
前回(5/20)「弊ブログでのカテゴリー毎のアイコンとして今後はそちら(新アイコン)を使います。」と書いてから1ヶ月以上。あまりに久しぶりなので、一応旧アイコンも添えてみました。これでThe Last Timeの話題というコトが伝われば嬉しい ……それ以前にThe Last Timeを覚えてる人がいるかが問題(笑)

ところで、
このThe Last Time日本に住んでいても観ることが出来、かも!
(「出来た」と過去形なのが残念だったりしますけど……苦笑)

6月30日に見つけた、旅行の様子を書いた個人のブログ内に
「(8時間以上の長いフライト中に)――ニコラス・ケイジの『ゴーストライダー』、マイケル・キートンとブレンダン・フレイザーの『The Last Time、ジム・キャリーの『The Number 23』を見た」
という1文が!
ブリティッシュエアラインズのロンドン→オーランド(フロリダ州)線で、The Last Timeが上映されていたそうです。

で、日本ではどうかと調べて見たら……ロンドン~成田線で機内上映されていた様子(成田~ロンドンでは上映してないのは何故?)!ただし、2007年6月のコトなので、現在(2007年7月)は上映していないようです(現在の、UK→Tokyoの機内エンタメとTokyo→UKの機内エンタメ)。
もう少し早く知りたかった……いや、知ったからってロンドンまで飛んで行けるワケでもないんですけどね。

私と一緒に残念な気分を味わいたい方は、ブリティッシュエアラインズのコチラのページを参照(ロンドン~成田の7番目)。
現在は2007年6月の機内エンタテイメント情報が表示されています、7月に変わるまでは残念さを味わえますヨ。トホホ…

でも、嬉しいこともあります。
アマゾン米国から「The Last TimeのDVD発送しましたヨ~」と、嬉しいお知らせが届きました。到着は7月17日頃だとか。米国に住んでれば7月10~12日には鑑賞できたのにーチェッ、なんてブーたれてません(ウソ)。
ともかく無事太平洋を越えて来てね、私のDVDちゃん♪

2007年7月 2日 (月)

○○役の人

レジェンド・オブ・ハムナプトラ DVD-BOX今月末から、カナダのモントリオールで撮影が始まるハムナプトラ3/The Mummy 3Curse of the Dragon)に、新キャスト情報です!

今回もソースはミシェル・ヨーさんのファンサイトMichelle Yeoh Web Theatre様です。本当に、マジで、足を向けて寝られません。ありがたや、ありがたや…

Michelle Yeoh Web Theatre様の7月1日付け情報によると――

RussellWong アメリカ人俳優*1Russell Wongが、ミシェル[・ヨー]恋人役を演じることになる。Wongの妻が中国のメディアに以下のように語った:「彼は映画の中で前向きな役割*2を演じます、ミシェル・ヨー恋人役です。格闘シーン*3もあるでしょう。
ミイラになるのですか?」というレポーターの質問には「いいえ」と答えた。

※ネタバレ防止のため伏字にしています。気になる方は反転させてみてね。

*1......American actor 父が中国系アメリカ人、母はオランダ系アメリカ人だそうです。
*2......positive role(「積極的に」ストーリーに絡んでいく役ということ?)
*3......martial art scenes

《中国のメディア》とあるだけで、情報元は書かれていませんでした。新聞かもしれないし、テレビかも……いづれにしても、すごい情報収集力。感服&尊敬しちゃう私です(^^)

IMDb情報によると、Russell Wongさんの奥様は香港の有名なファッションデザイナーだトカ。ということは、香港メディアの情報なのかも?(←たいした根拠ナシ) 
1963年生まれだからブレンダンより少しお兄さんですが、プロフィールに《写真家でもある(Also a photographer)》とありました。話が合いそうで、ヨカッタね、ブレンダン(^^)b

Russell Wongさんの公式サイトはコチラ
(ご出演映画中、知っている映画が『ロミオ・マスト・ダイ』だけだったことはヒミツで…)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。