2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の記事

2008年2月29日 (金)

アクセス・ハリウッド

「will soon」のはずが、約半年掛かりましたネ。
というわけで(?)

The Mummy: Tomb of the Dragon Emperorのコト
Mummytotde

昨年9月に、Rob Cohen監督が自らのブログで――
先週の金曜日にAccess Hollywoodが来てブレンダンやIsabellaさんLuke Ford君と監督にインタビューをし」、「9月10日に放送される
と書いていたけど、結局9月10日に放送されるコトはなく、それについて監督が再び同ブログで――
For those of you who were curious, our Access Hollywood segment is not airing September 10, but will soon.興味をもっていてくれた方々へ、Acess Hollywoodの我々のパートは、9月10日には放送されませんが、間もなく放送されるでしょう。)」
と書いていた件で、ブレンダンのインタビューと撮影風景のビデオがアクセス・ハリウッドから提供されたそうです!!!

downwardrightで、早速はってみるdownwardleft

ソースはコチラ

モントリオールの他、中国での撮影風景も入っています。本当にお父さん役なのか?と思うくらいアクションしてます。(恐らく)昨年8月末に行なわれたインタビューでは、子供のコトも話している様子のブレンダン[オムツを換えるとかなんとか…]。

実際の番組(アクセス・ハリウッド)では、マリア・ベロさんや監督のインタビューも放送されたのかな?日本での封切りが近づいたら、地上波で放送して欲しい!無理ならCSでも可(笑)

2008年2月28日 (木)

トラ○スフォーマーとマンガ

街で見かけたブレンダン情報です。久しぶり~

Machikado
と言っても、今回もWonderCon2008ネタですcoldsweats01

これまで「ブレンダンだ!」「Journey 3-D だ!」と騒いできましたが、WonderConはコミックやSF・映画のコンベンション(大会)です。で、(恐らく)コミック部門で参加された方がブレンダンに出会ったそうです(う、羨ましい~)

そのコトが書かれたブログはこちら↓(http://以下、コピペでお願いします
dancooneyart.blogspot.com/2008/02/wonder-con-where-have-you-gone.html

ブレンダンの部分だけ抜粋すると、こんな感じ――

WonderCon2008の信じられないような経験は、金曜日[2/22]の夜のショーの後、ブレンダン・フレイザーと会ったコトだ。僕が荷造りをして、テーブルを離れようとしていたら[帰り支度をしていたら]、ブレンダン・フレイザーがお供と一緒に僕に近づいてきた。そして、僕にトランスフォーマーマンガに詳しいか尋ねた。息子がとっても夢中なんだそうだ。僕は彼に僕のカードを渡し、丁寧にこう言った、「喜んで質問にお答えしたいのですが……もう会場から出ないといけないんです。」 彼は微笑んで、お礼を言い、握手して、立ち去った。
『原始のマン』でカエルをかじるリンクのイメージで彼をみていたから、おかしな気分だったよbleah

「カエルをかじっていそうに思ったら、ちゃんとした人だったので、おかしな気分(Weird)になった」と思いたい。

2月22日はJourney 3-D の特別試写とQ&Aが行なわれた日。会場からの移動の際に、息子(グリフィン?ホールデン?トランスフォーマー ムービー スクリーンバトルズ SB-04キャプチャーオブバンブルビー)のために何かをしようとしたパパ・ブレンだったようです。

トランスフォーマーは男の子に人気があるからなぁ……以前、シンディ・ローパーさんが来日時に息子さんの為にトランスフォーマー関連グッズを買い漁っていたような記憶があります(トランスフォーマーではなかったかも)……
……
……
flairそこで思いつきました!これを餌にすれば、ブレンダンを日本に呼べるのでは?というわけで、日本の配給会社の方々、是非ともブレンダンに「マンガ先進国ニッポンでしか手に入らないお土産」をドーンと提示して、来日して貰って下さいね(姑息?)。

2008年2月26日 (火)

苦手科目は…

昨日これを書き上げて、アップする前にいったん《保存》しようとしたら、何故か全て消えてしまいました。ショックで、しばらくは「ウガー」と暴れておりました。そういうわけで、かなりの抜け殻になって、今日再びチャレンジしてます。内容にも影響してるかも(爆)

というわけで?

Journey 3-Dのコト
J3d_poster

WonderCon2008でのQ&Aや特別試写の詳しい情報が入ってきました。それによると、当日の流れは以下――

  1. Moscone CenterでのスペシャルQ&A(参加:プロデューサーのCharlotte Huggins、3D専門家Ed Marshブレンダン・フレイザー
    (会場の設備の都合で2Dの)特別試写もあった?
    最後に、3D版の上映が出来るAMC Metreon Theater へと誘ったらしい?
  2. AMC Metreon Theater での3D版特別試写
    20~30分ほどの上映時間。全部で5つのシーンを公開。
  3. 特別試写後のQ&A(上記3人+Wired magazineの編集者Nancy Miller も参加)

1つのイベントでブレンダンも1人(←当たり前)なのですが、出てくる情報は微妙に違っています。そりゃ、書いている人の記憶や気分に影響されるものだからねぇ……というわけで、こちらで勝手にまとめました。なので、ブレンダンの発言に集中してます。だってブレンダンふぁんだから(笑)
ブレンダン以外では、3D映像効果はとっても高評価、映画としてはお子チャマ向けと低評価でした。

参考にしたソースは以下――
WonderCon Gets Stupid(FilmStew.com)
WonderCon 08: Journey to the Center of the Earth 3D(FilmSchoolRejects.com)
Monkeybone Hatred Reigns in “Meet the Creators” Panel for “Journey to the Center of the Earth”(serversatoz.com)
‘Journey to the Center of the Earth 3D’ Previews at WonderCon!(FEARnet.com)
The Top Three Nutty Brendan Fraser Quotes from WonderCon 2008(GreatWhiteSnark)
その他個人のブログ

続きを読む "苦手科目は…" »

2008年2月23日 (土)

スペシャルQ&Aの様子

J3d_poster

連日WonderCon2008でスイマセン。
でも、でも、来てましたネ、ブレンダン。 予定変更とかなくて良かった~happy01

簡単にその様子を伝えてくれている記事がこれ↓
WonderCon 2008: Day 1!(Comingsoon.net)
2、3日待てばもっと詳細な記事が出てくると思うのですが、とりあえず嬉しかったので……

「Brendan Fraser - 」以下をまとめると――

 
  • Mummy 3 についての話
    中国での2ヶ月余りの楽しい撮影だった。Mummyは懐かしかった。俳優陣も成長した。公開はオリンピックの前になるだろう。
  • シンガポール空港での出来事
    歩いていると足に何かが触れた、見下ろすと、幼い子供が足にくっついていた。その子は見上げて一言「ジョージ!」
  • 3Dをパワープッシュ!
    映画の牽引となるもので、本来の路線に戻してくれる道具になる。3Dの技術は映画にとって『次に来るの最高の物(nest greatest thing)』。最初の3Dライブアクション映画に参加できてワクワクした。
  • チョット心配?
    観客が疲れるのではないか、ストーリーを犠牲にしたCGではないか、と心配した。だが、CGも3Dも映画のストーリー[を伝えるため]の道具。
  • 俳優がそこに『ある』と信じなければ、観客にも通じない。3D技術は『3人目の俳優』のようなモノだ。

sign01箇条書き風なので、前後の脈絡は全く不明。私の思い込みや勘違いの訳になっている可能性も大ですので、ご注意下さいsign01

シンガポール空港での話は、以前別の何かで読んだ記憶があります。思い出を語ったのか、ブレンダン?

Wondercon_bf
Ed Marshさんの隣で元気そう

なんで面白い表情になっているのかなー、また水がないなー、とか思いながら画像を観ています。これから画像がワッサワッサと出てきてくれたら嬉しいんですけどね~、祈ってみますcatface

YouTubeに動画がありました。ココでブレンダンが語る様子が観られます。1人でズーッと語っているブレンダン。3分以上話していたようですが、動画は3分のトコロでブチッと切られて終了。投稿主さんには大感謝ですが、一生懸命話してるンだから最後まで聞いてやってよ~、と思うのは勝手なファン心です、はい。

2008年2月22日 (金)

チラシ

J3d_poster先日ブログに書いたWonderCon2008が始まりましたね~(時差があるので、米国サンフランシスコではまだ始まってなかろうが…) 
Journey to the Center of the Earth 3Dの特別試写(本編から一部を3D上映するらしい)には、ブレンダンもやって来ます。
はぁ~行きたいconfident

そんな乙女心(?)をより刺激するチラシがありました。欲しい!

↓乙女心heart02を刺激するチラシはこれ↓
Wonderconflyer
本物はカラーかも?

配給元のニューラインシネマが、「主演のブレンダン・フレイザーと製作スタッフによるスペシャルQ&A」(←本文から抜粋)に参加出来るパスを25人分プレゼントしてくれるそうです。さらに1名様にはVIPパッケージ(試写会+パネルの予約席+土日分のフリーパス)が!詳細はコチラ(/film.com)ですが、もう応募には間に合わないか……

あちらに住んでいたらこんなチラシを手にすることもあるのかな~と、ただいま夢想中です。
ちなみに、チラシにあるHarold and Kumar Escape From GuantanamoJohn ChoさんはThe Air I Breathe でブレンダンと共演していて(一緒の画面に出ているかは不明)、新作スタトレ映画では若ミスタ・カトーを演じる方で、個人的には色々と興味を引かれます。

とりあえず、ニューラインは本気らしい!(と思いたい)

2008年2月20日 (水)

8本目

昨日に引き続き、今日もCohen監督ありがとう!
というわけで――

The Mummy: Tomb of the Dragon Emperorのコト
Mummytotde

The Mummy: Tomb of the Dragon EmperorRob Cohen監督のブログに、またまた新しいビデオがアップされていました! 
これで8本目...マメな監督で本当に良かった。

Video8 今回の内容はタイトル(Editing M3)通り、編集中の様子。編集室って、私の想像よりはるかに広くて明るくてキレイなお部屋なんですね。暗くて狭い部屋に缶詰状態で作業してると勝手に思っていました。イメージが貧相でスイマセンcoldsweats01

ブレンダンふぁんとしては、編集画面に出てくるブレンダンを追っかけずにはいられませんね~。『ハムナプトラ』で持っていたような剣を手にするリックが見えたような気がしますが、どう?

teaser trailer も早くみたいっすhappy02

2008年2月19日 (火)

125分だそうです

『いい○も』に『ラ○ラの冒険』ご一行様が来られていましたね。INKHEARTの時も「かくあれかし」と思うのは切ないですか?
というわけで(?)久しぶりに監督のブログが更新されていた――

The Mummy: Tomb of the Dragon Emperorのコト
Mummytotde

ただいま編集作業に励んでおられるRob Cohen監督のブログ「POST ON POSTから、すごく気になった(そそられた?)部分だけを抜粋してみました。全文はいづれサイトの方にアップする予定です(言い訳……サイトは長い間更新がストップしてますが、 Mummy3のリニューアル中です。完了したらこれまでのもまとめてドーンとアップするつもり)。

気になったのは以下――

★作品の上映時間は2時間5分
  
ブレンダン満載ならもっと長くてもオッケーsmile

2月28日に初のスタジオ向け上映をする予定[ユニバーサル社のエライさん向けの上映会]
  
ユニバーサルの重役になりたい!bleah

teaser trailer1月以内に出すつもり。

★「この私のブログ上でteaserを公開したいとユニバーサル側に話すつもりだ。そうすれば、私の作品にタイヘン興味を示してくれた君たちが最初に見られるだろう。彼らの答をお知らせするよ。」とのこと。

ファンに優しいCohen監督♪ teaser予告編を是非とも見たいので、交渉頑張れ、監督!

※お知らせ※
サイドバーに置いていた【ぷち掲示板】を数日前に撤去いたしました。1年近く活躍していなかったのに、最近何故か全く関係ない書込みが増えたので、潮時かなと思いました。これまでに書込みしてくださった方々には、本当に感謝。いただいた書込みは私の個人ファイルに大切に保管して、宝物&老後の支え(笑)にするつもりです。

2008年2月18日 (月)

DVD

劇場公開は僅か1週間で終了してしまいましたが(涙)、DVDでリベンジだ!
ということで――

The Air I Breathe のコト
Poster05

DVDの発売日などが、配給元のThinkFilmから発表されたそうです。

今判っているのは、こんな内容↓(ソースはコチラ

発売日 2008/5/6
価 格 27.98ドル
(ブルーレイ版は35.98ドル)
スペック 5.1サラウンド
ワイドスクリーン
特 典

特典は今のところ何も触れられていないそうで、判り次第お知らせしてくれるそうです。
が、我々は知っている!
Theairibreather1artpic1脚本のボブさんが、メキシコの撮影現場でビハインドシーンのメイキングのためカメラを回していたコトを(ココ参照)。さらに、監督とボブさんが「一緒にDVDのコメンタリーを録音する」と、言っていたコトを(ココ参照)。最低でもこの2つ(ビハインドシーンとコメンタリー)が特典に入っていない場合、私は暴れます。

パッケージはTribeca用のポスターが使われるようです。凄く豪華なメンバーなので、日本でも販売されるかも?と淡い期待を抱いています♪

日本公開は夢でしたが、ボブさんの故郷フロリダで2月末頃に劇場でこうかいされるそうです(ココ)。(米国では)大きな画面で鑑賞出来る最後のチャンスかもしれないので、フロリダ在住の方やその頃行かれる予定の方は是非!(フロリダに行きた~い)

2008年2月17日 (日)

ワンダーコン2008

少し遅いけれど、今ならまだ間に合う!話。とは言え、私には全く遠い話なんですが…

Journey 3-D関係のコト
J3d_poster

もうすぐ開催されるWonderCon2008(2008/2/22-24)のイベントにブレンダンが出席するそうです。開催地サンフランシスコにお住まいの方は、是非!

WonderCon発表によると――

6:15-7:00 ニューラインシネマ:Journey 3D(原作はジューヌ・ベルヌの小説『地底探検』、初のデジタル3Dによるライブアクション映画)は、ブレンダン・フレイザー主演の爽快なアドベンチャー映画だ...

以下、映画のストーリー&監督&配給について紹介

...ニューラインシネマは本編からの映像を上演する予定、また主演のブレンダン・フレイザー、プロデューサーのCharlotte Hugginsや3DのエキスパートEd Marshと共に、作品についてディスカッションする予定

だそうです。ブレンダンのマイクパフォーマンスが見られるかも(笑)

昨年の同イベントでは、オデッド・フェールさんがMummy 3 について語っていましたっけね~、うんうん。と言うことは、きっちりプレスが入る可能性大なので、写真やコメントが期待できそうです。ワクワク♪

ただし、「このスケジュールは予告無く変更されることがある(This schedule is subject to change without notice)」そうですので、ご注意を。

2008年2月16日 (土)

2D予告編!

みーちゃったlovely(←いつのまにかココログが絵文字対応していたので早速使ってみました

というわけで、

Journey 3-Dのコト
J3d_poster

2D版の予告編公開に伴って(?)、公式サイトもリニューアルされていました!キャー、ブレンダン、カッコイイ~happy02

  • 2D版予告編はココ
    やっぱ、動くブレンダンが最高!
  • 公式サイトはココ
    真ん中のブレンダン達ご一行が3Dぽくなっております!BGMも一新!

公式サイト上に「IN THEATRES JULY 11」と明記してあります。INKHEARTのような延期はありませんようにと、祈るのみです(2008と書いてないのが、ちと不安です…)。

感謝

サイドバーにある【マイフォト】のアルバム『ワンコと一緒』でお馴染み(?)の家のワンコが数日前、静かに逝きました。

前の記事に「パソコンの前に座る時間と(心の)余裕がない」と書きましたが、その理由はワンコが気になって仕方なかったからでした。やー、心の弱い私。でも、ちゃんと送り出してやれてホッとしてもいます。ひと段落ついたかな、と。そろそろちゃんと復活せねば!というわけで、気持ちの整理がてら、徒然におもうまま書きます。たぶん、文章は全然整理できていないと思いますが、気持ちの整理だから、そこはご愛嬌で……

お時間のある方は是非アルバム『ワンコと一緒』を覗いていって下さいね。こんなワンコがいたんだなぁ~と覚えてもらえると、飼い主としてすごく嬉しいです。

続きを読む "感謝" »

2008年2月 3日 (日)

早っ!

良い事もあれば悪いこともある。確かにそうですが、急いては事を仕損じるというコトもあるぞ!と叫びたい気分です(怒)

The Air I Breathe のコトで(`´)
Poster05

《良い事》とはブレンダン受賞の件です、念のため。
《悪い事》とは――

1月25日からロサンゼルスとニューヨークで公開されていましたが、上映が1週間で終わったそうです。しかも、2月8日以降に予定されていた各地の上映も取り止めトカ……み、短すぎる!

毎度お馴染み(?)脚本のボブさんのMySpaceブログから、このことについて書かれている部分のみ抜粋してみました。

……興行成績は最悪ではなかったけれど、全然良くなかった。配給会社はロスとニューヨークの上映を1週間での中止を決めただけでなく、他の地域での公開もしないと決定した。オースティンでもサンフランシスコでもどこでもみられない。DVDになるだろう、おそらく5月に。

 そうなるまで、しばらく時間がかかるだろう。僕は6年間この映画に携わってきた。たった1週間の酷いレビューと控えめなマーケティングで、この映画の劇場での命は尽きたのだ。これはDVDで理解されるタイプの映画なのだろうか?そう願うよ。今でも、ウェブ上では[作品を]擁護してくれている人々もいる。彼らを全員ハグしたいよ。

 映画製作は、特にインディ系の場合は、しんどい時間だ。マーケティングが要だ。何かミスしたか?誰がわかる?僕らはダメな映画を作ったのか?ありえない。意見は違うかもしれないけど、それはそれでいい。

6年間の努力が1週間で終わり、ボブさんは新たな仕事(脚本)に精を出されるそうです。頑張れ、ボブさん(涙)

興行成績はコチラを参照。確かにパッとしないけど、この手のインディ系映画は地道に上映を続けて、少しずつ認知されていくものだから、数週間経過してはじめて作品に対する評価が固まるのだろうと思っていたのに。わずか1週(実質3日)で打ち切り決定の判断とは、Thinkfilmさん(配給元)たら急ぎすぎじゃないの?それほどの宣伝費もかけてないんだから、もう少し辛抱して見守っていれば、成績はアップしてくると思うけどな~(←あくまで映画素人の判断です、しかも未見の…)

ここしばらくブレンダンのインタビュー記事を読む機会が多かったので、この作品に対するブレンダンの思いや努力を感じていただけに、残念さが倍増する感じです。

というわけで、米国での上映は終了してしまいましたが、弊ブログ&サイトでは徹底的におっかけますよ~。もしかしたら日本での上映の道があるかもしれないし(超希望的観測)、色々と興味をひかれた話もあったので、ちゃんとまとめたいし。

しかしまぁ、5月にDVDか……それはそれで楽しみかも(爆)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。