2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

2008年4月30日 (水)

公開延期ですとー

米国ではなく日本での話し。だからJourney 3-D というよりは『センター・オブ・ジ・アース3D』のコトですが……ガックリきてますcrying
というわけで――

センター・オブ・ジ・アース3D のコト
J3d_poster

  
公開延期を伝える記事はこちら↓
日本初のフル3-D映画公開延期(Variety Japan)

どうしても日本初のフル3D映画ということにこだわった結果の延期決定ということらしいです。「当初は8月に」「公開が予定」されていたそうです(ということは、8月9日説は本当だった?)が、結局は「当分の間、延期することにしました」ってギャガ幹部談。

本国である米国では、3D設備の整った劇場の数が日本よりはるかに多いけれど、[上映館数を増やす為に]2D版の上映も発表されています(@ShoWest、弊ブログではココ)。私としては2D版でもノープロブレムなんですけどねぇぇぇぇぇぇ、なんとかなりませんかねぇぇぇぇぇぇ(巨大なため息)

ブレンダンの映画って、なんでこうスムーズにいかないの?と思わず愚痴ってしまう心弱いアタシです(涙)

まぁ、「当分の間」ってことなので公開されないワケではない!色んな問題がスッキリ解決して、「当分の間」が短い期間で終わりますように。日本公式サイトやギャガのサイトでは《2008年夏公開》が《2008年 公開》に変わっていただけなので、年内には見られるのかな~?来日はあるのかな~?
……疑問と不安満載ブログで、申し訳ない……

公式ポスターが……

待ちに待った?公式ポスターが、監督のブログ上で発表されました。
というわけで?――

The Mummy: Tomb of the Dragon Emperorのコト
Mummytotde

   
監督のブログ記事 ⇒ The Mummy "Teaser"
(拙訳はココ

Cohen監督は「I hope you enjoy the image」と書いておられましたが、正直「怖っ!」というのが第一印象でした(涙) アドベンチャー映画というよりはホラー映画ぽいような……でも、前作・前々作とは全く違う映画だという監督のコンセプトは間違いなく伝わってきましたね(笑)

コチラの「マ○ケル・ジャク○ンのカムバック・ツアーのポスターかと思ったのは私だけ?」という感想が面白かったデス。でも監督にはナイショ♪

2008年4月29日 (火)

ミノタウロス対ケンタウロス

カテゴリーに迷いましたが、「雑記(ブレンダン)」と「街角のブレンダン」を併用しました。
場所はニューヨークComicCon会場のようです(でも、Journey to the Center of the Earth 3D とは全く関係ない)。短いけれど、動くブレンダンです♪――

ケンタウロス  Machikado  ミノタウロス
ケンタウロス&ミノタウロスの武器が本文とは違いますが
どーか、ご了承下さいませ

   
こちら↓で短いビデオが視聴出来ます。ブレンダンが立ち話しインタビュー中(笑)
Brendan Fraser - Minotaur Vs. Centaur(UGO.com)

「トライデント(三叉の槍)を持ったミノタウロスと、クロスボウ(石弓)を持ったケンタウロスが戦ったら、勝つのは誰?」という質問に、ブレンダンが答えるという内容。
ブレンダンの答えは、ミノタウロス。理由は「尖っている部分(pointed things)が多いから」。 で、その後
レポーター:「ブレンダン・フレイザーは尖ってるモノ好きなんだね。」 
ブレンダン:「尖ってるトコが多いモノ好きだな。」
レポーターが吹き出し、ブレンダンも笑顔。
……てな感じに聞えましたが、どう?

質問の内容はふざけてるけど、見ていて楽しかったデス。同じ質問をたくさんの俳優にもしているようで、ヘレン・ミレンさんやAlice Bragaチャンやトム・ハンクスさんも答えてました。見た範囲ではケンタウロス派が多いようです。やっぱ馬(ケンタウロス)と牛(ミノタウロス)なら足の速い馬が有利だし、クロスボウなら遠くからでも攻撃できるから、という意見が多いよう。「尖っている」部分の多さで勝敗を考えるブレンダン……そんなトコが好きだゼhappy02

ところで、ハニーがpointedには「辛らつな」という意味もあるから、
「たくさんの辛らつさが好き」⇒「厳しい意見をたくさん貰いたい」⇒「それってMじゃん!」⇒レポーター爆笑+ブレンダンの(笑いをとれたでぇ的)笑顔
になるのではと分析していましたが、……それって深読みが過ぎると思うけど、どうでしょう?

2008年4月28日 (月)

ニューヨークで試写

「ね、応援してるでしょ」というコトをアピールするため……ではなく(?)、INKHEARTも頑張っているヨ、というお話です。
というわけで、久しぶりに――

INKHEARTのコト。
Inkheart

     
いつのことなのか判りませんが、ニューヨークで限定試写会があったそうです。限定だしニューヨークなので、全く可能性はないけれど、行きたかった……

試写会のコトを教えてくれているのは、こちらの個人ブログ↓(http://以下)
lilgrimstone.livejournal.com/14970.html
長い記事の前半部にInkheartのコト登場!

米国の大手書店チェーンBordersの従業員が、ニューヨークでの試写会に招待されたのだそうです(Bordersと言えば、ブレンダンがジューヌ・ヴェルヌの本を探しに行った店ですな~)。ブログ主さんは、既に原作を読んでいて、楽しい物語だったという感想を持っている方です。で、その方の感想は――

Bordersその映画[Inkheart]は、凄く楽しかった。原作を変えていたり、原作にはない部分は確かにあったけど……いわゆる、小説を映画化するときによくある《lost in traslation(意味不明の訳)》。 でも、映画としてはとても楽しいモノになっていたキャラクター達がハマっていて、各俳優達が素晴らしい。ポール・ベタニーは見事なホコリ指を作り上げていた。彼の役作りに、原作で感じたより、さらに同情を感じた。良い映画を見ることが出来ただけでなく、一般の人々が見るより1年も前に見るコトが出来て……

……元気が出たそうです。
(ヨかったね~、タメになったねぇぇ←《もうすぐ中学生》風に)

映画が始まる前には、ロビーで宣伝の人(?)に声を掛けられたりしたそうです。ブログ主さんの印象では、原作を読んでいる人に観てもらいたがっている感じだったトカ。でも、読んでいる人は意外と少なくて驚いたトカ。

招待なので、たぶん無料で試写を楽しまれたンだと思います。ワンダフルなホコリ指を早く見たいし、きっとワンダフル、ツーなブレンダンも見たい!バイトするなら本屋さんだなー、と思ふ今日この頃です(爆)

2008年4月26日 (土)

こちらも8月

1つ前の記事「8月公開に?」とよく似た話で、すいません。追記にしようかと思ったのですが、映画が違うから……
というわけで――

Journey 3-Dのコト
J3d_poster

  
日本公開日ですが、IMDbによると

2008年8月9日公開だそうです。ホントか?

IMDbは情報が遅かったり、全く違っているコトもあります。でも、全く根拠のない私個人のカンでは、事実のような気がします(あくまで、カンですよ~)。ハム③の8月日本公開より、信じられる気がするけど、どう?

ついでに、
この映画の配給元であるギャガ・コミュニケーションズさん関連でこんな↓記事が(4月21日付け)
ギャガ、映画事業撤退の報道に困惑(Variety Japan)

たぶん『センター…』は大丈夫でしょうけど、Inkheartが心配ですな~。ニューラインシネマ自身もワーナーに吸収合併されて、結局450人も解雇されたって(ココ)、厳しーい。そんな中でも、応援し続けてますので、是非日本で公開してね♪

センター・オブ・ジ・アース 3D で始まったけど、Inkheartで終わる今日のブログ。ニューライン繋がりということで、ひとつヨロシクお願いします(笑)

8月公開に?

昨夜、ある映画館の今後の上映予定をたまたま見たら、《今夏公開予定》の欄に『ハム3』の名前を発見。その時は、「11月なのに、間違っておられるのでは?」と思いましたが……
というわけで?――

The Mummy: Tomb of the Dragon Emperorのコト
Mummytotde

   
日本公開が8月になった!って、ホント?

ソースはこちらの記事↓
シリーズ第3弾「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」8月公開決定! (映画ニュース )
ハムナプトラ」シリーズ第3弾公開決定 ハリウッドにもイケメンブームの兆し?(webザテレビジョン)

11月⇒8月と、3ヶ月も早くなって米国公開からそれほど待たずにブレンダンを楽しめるのでしょうか?でも、『センター・オブ・ジ・アース 3-D』と間違ってない?もしくは、被らない?いや、むしろ1度の来日で2倍働いて貰うとか?
う~む、配給元と思われる東宝東和さん発表と書いてあったら、もっと素直に喜べるのになぁ……

関係あるかどうかわかりませんが、4月23日付けで、こんな↓ニュースがありました。
東宝東和新社長に松岡宏泰氏(Variety Japan)
新社長の就任で、《新たな時代に入った》そうで、新社長の《手腕の見せどころ》だトカ。《大きな成果を上げ、名門・東宝東和の名前をさらにグレードアップ》させるべく、公開時期を早くして夏休みシーズンに大作をぶつけてきてくれたのかも。

とりあえず、早くハッキリしてスッキリしたいですね。

2008年4月25日 (金)

So Sweet

私にはとってもスウィートな情景が思い浮かぶのですが、(ブレンダンふぁん限定で)あなたはいかが?
というわけで、街で見かけたブレンダン情報――

Machikado

   
街といっても、今回はニューヨークのComicCon会場内での出来事。ComicConにFeatured Gestとして参加されたある作家さんの奥様のブログに、スウィートな出来事が……

そのブログのアドレスはこちら↓(http://以下です)
kathodavid.malibulist.com/archives/006183.html
最後の方に出てきますよ~

以下にまとめてみました。

続きを読む "So Sweet" »

2008年4月23日 (水)

着たって。

ウワサは本当だった!と言う話(ブレンダン=ガンホーとは別件)

スーパーマン・リターンズ・オリジナル・スコア&予告編
※スーパーマンの話です※

数年前のブレンダンふぁんを自認し始めた頃、ブレンダンがスーパーマン(クラーク・ケント)役候補の1人だというウワサ話を知りました。ブレンダンをスーパーマンにしよう!というサイトもあったような記憶があります。結局、新人のブランドン・ルースさんに決まりましたけど、ブレンダンのクラーク・ケントも素敵だろうな~と考えなくもなかったあの頃。

さて、そのウワサ話は事実でした。ブレンダン本人が語りました。昨日は『G.I.ジョー』への出演を明かし、今日はスーパーマンの話を語るとは、ComicCon恐るべし(笑)

というわけで、その様子がわかるビデオが鑑賞できるのはここ↓
Brendan Fraser On The 'Superman' Movie That Never Was(allnews)
ソースは feeds.feedburner.comだそうです。
↑がリンク切れしている場合はコチラで視聴可。

上記記事の文章によると――

  • ブレンダンは「全てを明かした(he revealed all)」そうです。
  • 衣装を着けて、ブレット・ラトナー監督[←最終的には降りた監督]のスクリーンテストを受けた。
  • そのことについては、最上級のトップシークレットだった。僕のスクリーンテストのフィルムはたぶん金庫の中のどこかにしまってあるんだよ。」とブレンダン。
  • ラトナー監督の目をひいたと言うブレンダン。
  • 最初、彼らは僕にその役をオファしてきたんだ。その後、オファしなくなったけど」と笑うブレンダン。
  • 当時の脚本(J・J・エイブラムスが書いたモノ)はとても素晴らしかったそうです。reallyを何度も繰り返すブレンダン。
  • 最後にクリストファー・リーブスのようになりたかったのかと訊かれ、
    Oh yeah, Everybody did. Everybody in town was up for this.。(当然さ、誰もがそうだった。みんなヤル気満々だったよ)
    と答えたブレンダン。

えー、脚本を褒めちぎっているわりに、その脚本を書いたエイブラムスの名前が思い出せなかったブレンダンが可愛かったデス。

明日は何を明かすのかな~(もうないと思います)

2008年4月22日 (火)

NYCCに来てた!

NYCC(New York ComicCon)の画像待ち~♪と1人勝手に待っていたら、いつの間にか色々なネタがたまっておりました。現在の心境はギャーshockです……

というわけで、とりあえずニューヨークのコミックコンの話し。

logo

ブレンダンはちゃんと来てましたよ~、今回はWireImageにもGettyにもなかなか画像がアップされませんけど、なんで?今日あたりそろそろと期待してたのになぁ、チェッ。

そんなわけで、当日(4/20)の様子がわかる画像は以下にありますが、画質はいまひとつです。でも、見られればOK!の私にはノープロブレムです、ワハハ――

そのうちたくさんの画像が出てきますように(祈)

でも、天は見放さなかった!と思う発見もありましたよ。IMDbのメッセージボードで教えてもらったのですが、(たぶん)ComicConの会場でインタビュー(?)を受けているブレンダンのビデオがありました!!
コレです、お時間のある方は是非ともチェックを!
とってもざっくばらんな雰囲気のインタビューですが、予想外の内容の濃さが……でも、ヒアリング能力がないので間違ってたらゴメン。ただ、このビデオのソース(ココ)には
「G.I.Joe ... not only confirming he's in the movie, but reminiscing about playing with the "parachute Joe" as a kid.(G.I.ジョーについて……その映画に出演しているコトを認めただけでなく、子供の頃《パラシュート・ジョー》で遊んだ思い出を語った)」とありました。
Gunho……
……
現在IMDbでも《ウワサ》扱いになっている、G.I.ジョーへのカメオ出演を本人が認めた!というワケです。そっかー、あの人(画像参照)になるのかー、う~ん、とりあえずG.I.ジョーは見たい映画リストに加えておきます。でも、ソマーズ監督に編集でバッサリ切られたらどーする?とやや不安も。
ところで、子供の頃の思い出を語るブレンダンは、少し暴走気味なほど楽しそうですな(笑)

当日の様子がどんなだったかにつても、IMDbのメッセージボード(ブレンダンやJourneyのページ)に書き込んでくれている方がいました。まだちゃんと読めていないので、読み終わり次第(面白ければ)ブログで騒ぎたいと思います。
では!

2008年4月19日 (土)

NYCC用ポスター?

今日は朝から「Walden Mediaが新しい劇場用予告編を公開!」という記事がたくさん飛び交っておりますが、実は少し前からWalden Mediaの公式サイトでDL出来るようになっていたアレですやん(弊ブログではココ)。まぁ、発表したということが新しいのか、ふ~ん、と思いつつ、話題になっているのは嬉しい限りです!
というわけで――

Journey 3-Dのコト
J3d_poster

  
昨日、チラッと書いた「ニューヨークのComicConに(ブレンダンが) Journey 3-D のプロモーションに現れる」件ですが、そのニューヨークComicCon(以下NYCC)にJourney to the Center of the Earth 3D の新しいポスターが登場したそうです。
ソースはここ↓
NYCC: 'Journey To The Center of the Earth 3D' New Poster + Theatrical Trailer(GEEKS OF DOOM)

↓ポスターはこれ↓
NYCC_Poster Aicon331_1

ポスター内のブレンダン占有率が高くなってます。んで、ワイルド感が増してます。ブレンダンふぁんとしては、こちらのポスターの方が嬉しいカモ。

ところでソースによると、このポスターはNYCCで見かけられたモノだそうで、NYCC用の特別版であって公式ポスターではない(かもしれない)そうです。さて、日本版ポスターはどんなのかな?

2008年4月18日 (金)

デリカテッセンで

街で見かけたブレンダン情報です。いつの日か、自分の眼で見かけたいです。

Machikado

   
IMDbのブレンダンのメッセージボードに、こんな書込みが――

今日お惣菜屋さんにいたら、1人の男性がカウンターの所で立っていました。息子を連れていました。私が自分の順番を待って[店内を]ウロウロしていたら、その人が私の方を向きました、そしたらブレンダン・フレイザーです!!! 凄く驚いたけれど、平静を装いました。ちょっと平静すぎて……彼が誰だか少しも知らないフリをして!!私ってとってもおバカさん(笑)……ともかく、彼はそこに10分ほどもいました。私はその間ずっと彼の隣に立っていたんです。そこには他に1人しかいませんでしたから、とても静かで、話しかけるには完璧だったのだろうけど、尻込みしちゃった!あぁ~……次回こそ!(笑)

―――IMDb:Brendan Fraserメッセージボード
”I saw him today!!”
羨ましいゼ、Di12978さん!日本でこんな経験出来るのはいつ?(出来ません)

何時、何所でなのか、本当にブレンダンかどうか確認できませんが、とりあえず羨ましい(笑) 尻込みする気持ち、よく判ります! 
お惣菜屋さんで息子と一緒にお買い物……なんだか泣けてきたりして?

そんなブレンダンは、4月20日ニューヨークのComicConに Journey 3-D のプロモーションに現れるそうです。エグゼクティブ・プロデューサーとして頑張ってますな~

2008年4月17日 (木)

皇帝の秘宝は呪われているらしい

「日本で公開しないはずがない」とは思っていたけど、発表されると改めて嬉しいものですね~、うんうん。
というわけで?――

The Mummy: Tomb of the Dragon Emperorのコト
Mummytotde

   
日本公開は11月
邦題は『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』だそうです!

詳しくはこちら↓
『ハムナプトラ』シリーズ最新作、日本公開は11月(Variety Japan)

ハムナプトラは出てきそうもないけど、《ハムナプトラ》を外すわけにはいかないし、どうなるのかなーと楽しみにしていた邦題。《呪われた皇帝の秘宝》だったんですね。はぁ~判ってスッキリ♪

しかし、中国では7月、米国では8月公開なのに日本は……でも、遅いぶん他国とかぶらなくて、ブレンダン来日の可能性は増すのかも。あぁ、待ち遠しいぃぃぃぃぃ

2008年4月16日 (水)

レンタル開始

キャ~、キキさんありがとうございます!!
というわけで、キキさんにおしえていただいたThe Last Time情報♪

The Last Time
Thelasttimedvd_na
2005年7・8月にニューオリンズで撮影(カトリーナ来襲)
2007年5月に全米2館で上映(ほぼ直DVD)
今までにないブレンダンのあんな姿が見られる超問題作!
(↑無理矢理煽ってみました。)

正直、日本での公開は忘れてあきらめていたんですが――

4月23日からレンタル開始だそうです!
タイトルは『ラストタイム 欲望が果てるとき』
1030999_l
北米版と同じデザインですが、赤い…
……サスペンス=赤?

キキさん、ありがとー!ソニー・ピクチャーズさん、ありがとー!
レンタルDVDの詳細はソニー・ピクチャーズさんの該当ページ(ココ)へ。レンタルのみですが、未公開シーン集等の特典もついてるようです。何より、字幕付きなのが嬉しい(吹替えヴァージョンも有)

ちなみに、ミランカだと3990円でダウンロード出来るトカ(コチラ)。フツーにDVDで販売して欲しいけど、それもありかな。

振り返ってみると、昨年7月にブログで「じっくり観たら、ブログに(感想を)書きます」と書いたっきりで放置してた……じっくり観たンですけど、ネタバレなしに感想を書くのが難しくて(←言い訳)……レンタルが開始されたら、再度感想にチャレンジしたいと思います、今度こそ(笑)

2008年4月14日 (月)

国際版予告編を

劇場では予告編の上映が始まってるそうですよ。見たい!
というわけで――

Journey 3-Dのコト
J3d_poster

  
日本の劇場用予告編とは少し内容が違うバージョンの予告編がダウンロード出来ます。

Walden Media公式サイトのJourneyのページ(ココ)の予告編映像の下にある《↓DOWNLOAD》をポチ!zip形式の圧縮ファイル(プレイヤーも入ってます)がダウンロードされてきます。解凍すれば、いつでもサクサク動く予告編を見放題です(笑)
日本版でないので字幕も吹き替えもありませんが、とっても判りやすい内容なので安心♪

あと、こちら↓で
Trailers by Film: Journey to the Center of the Earth 3D(Trailer Addict)
予告編(通常版&インターナショナル版)とテレビスポットが見られます(DLは出来ません)。
日本でもテレビスポットが流れないかな~、早く~

2008年4月11日 (金)

ルーク・フォードのインタビュー映像

先日テレビを見ていたら、マウンテンゴリラが『身長:180cm 体重:~』と紹介されていました。ブレンダンってマウンテンゴリラよりデカいんだー、スゲーと思いましたね。マウンテンゴリラもブレンダンも大好きなです、よろしくお願いします!(←何を?)

というわけで?――

The Mummy: Tomb of the Dragon Emperorのコト
Mummytotde

   
アレックス役のLuke Fordさんがインタビューに応える映像がありました。
こちら↓
The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor - Luke Ford Interview(About.com)

LukeFordとある映画のプレミア会場で行なわれたインタビューで、色々語っておられました。上海での記者会見では端っこで殆ど写ってなかったので、動いてるLuke君をたっぷり見たのはこれが初かもしれません。とにかく色が白かったです。

これからシリーズを担っていくアレックスですが、Luke君はブレンダン(や他のメンバー)と一緒にシリーズを続けたいそうです。彼曰く、ブレンダンが『ハムナプトラ』なんだトカ。それを聞いてブレンダンが何と答えるのか……楽しみデスな~

インタビュー映像から起したと思われる英文が添えられていましたので、一応和訳してみました(ココ)。拙訳な上に、会話で聞き取れなかったトコロもあるようなので、文法的に「?」な箇所もあり……(←泣き言&言い訳)。

2008年4月 9日 (水)

本日より劇場公開

本日から韓国で劇所公開されているそうです。ううっ、いいなぁ~despair
ということで――

The Air I Breathe のコト
Poster05

    
母国での公開を前に、Jieho Lee監督が韓国へ帰国されたようです。で、記者会見された様子が、ビデオや記事になっておりました。劇場公開記念に、その中から面白かった話を。

ソースはこれ(英文です)↓
Director Jieho Lee Returns With Movie(The Korea Times)
面白かった部分のみ、抜粋&要約

  • 韓国では女優である奥様(Kim Minさん)の方が有名(?)なので、監督は「Kim Minと結婚した人」だトカ……
    (記者会見のビデオにも奥様同伴でしたネ)
  • 監督の一番好きなキャラは、アンディ・ガルシアが演じたギャングのボスFingers
  • 撮影までこぎつけたけれど、資金面とスケジュール面で厳しかったコト。
    資金の半分はギャラ、撮影期間は29日間なのにロケ場所移動が50回……
    僕らは走り回っていたよ、とても悲惨だった。全く眠らなかったから病気になると思ったさ。」(by監督)
  • 監督やプロデューサーや撮影監督等スタッフがスクリーンにチョコチョコ登場するそうですが、それも「資金が苦しかったから」(by監督)
  • メキシコでの撮影中、帯状疱疹に罹った監督。手術し、数日間は目が使えない状態になり、撮影を諦める瀬戸際に立たされたが、車椅子で撮影の3分の1を撮り終えたトカ(奥様談)
  • ↑のコトを「話すつもりはなかった」と監督。そんな時に奥様がきてくれて涙が出たけれど、映画は自分1人のものではない……
    監督は重要だが、一番重要なのは協力し合うコトだ。アンディ・ガルシアは、最もキャスティングするのが難しかったのだが、後には信頼関係が出来て、皆にこう言ってくれた『Jiehoが崖から飛び降りるなら、俺たち全員後に続くんだ」(by監督)
  • 女優の奥様との今後の共演について質問されると、
    「ハリウッドでは、共演するとカップルは別れるようなので、私たちは一緒に仕事はしないと決めています」(by奥様)
    と、会場の笑いを誘ったトカ…
ブレンダンの話しはでませんでしたが……ガルシアさんエエ人や~
あと、《ハリウッドで共演すると―》という話しには妙に頷いてみたりしました(笑)

そんなわけで、韓国でヒットすることをお祈り申しております。
そして韓国から日本へ、フフフ(まだ諦めてない私)

2008年4月 7日 (月)

リニューアル

長い間休止状態だった併設サイトですが、やっとこさThe Mummy: Tomb of the Dragon Emperor のページのリニューアル作業が終わりました!
そんなわけで、The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor に興味のある方やお時間のある方、よかったら覗いていって下さいませ。以前のよりは少しだけ見やすくなっていると思います、あくまで当社比ですが(笑)

リニューアルオープンするにあたって、休止状態の期間に見つけた記事や画像などを合わせて一気にアップしたので、やたらNcube03がピョコピョコ主張しています。Ncube03はブログでは一切触れていないか、殆ど触れていない内容なので、たまっていたモノを出せて、ちょっとスッキリした感じ(「散らかっていた部屋を整理できて」という表現の方が良い?)♪

ただ、大幅に変えた結果、弊ブログから張ったリンクが切れてしまっている箇所がかなりあると思われます。そのうちなんとか出来れば良いのですが、結局出来ないと思うから先に「ゴメンなさい」ということで、よろしくcoldsweats01

あと、扉やメニューのページもチョコチョコ変わっています。

併設サイト のページはココから
The Mummy 3 のページはココから

サイトにはゲストブック等も設置されていません。メールか弊ブログへのコメントという形で、感想やご意見をいただけると本当にありがたい&助かります。どーぞヨロシクお願いします。

こんなこと↑は、サイトのどこかに書けばいいことなんですけど、そのページもまだ未作成なので。完成する日は来るのかなぁ、不安shock

2008年4月 5日 (土)

Final Cut

本当に久しぶりなのに、極小なお話ですネ(涙)。
というわけで、久しぶりに――

INKHEARTのコト。
Inkheart

     
原作者兼プロデューサー、しかも、ブレンダンふぁんであり、ブレンダンのお友達でもあるコルネーリア・フンケさんの公式サイトに、2008年2,3月分の近況報告がまとめてアップされました。前回(2008年1月分)ではINKHEARTは全く出てきませんでしたが、今回はあったー!でも、一言だけ……

抜粋してみました↓
I saw the final cut of Inkheart, which I think you will all love.
映画Inkheartの最終版を見ました、皆さんが気に入ってくれると思います。

そうか、もうすっかり完成してるのか~、なのに来年まで観るコトが出来ないのか~、はぁ~とタメ息をついたり、つかなかったり。
ちなみに、フンケさんはロンドンのハリー・ポッターの撮影現場を訪問されたそうです。そっちの話の方が長かった……別にいいんですけど……寂しい気も……despair

2008年4月 4日 (金)

ホントかー

Newicon←このアイコン、久しぶり!←どーでもいい話。

ホントかウソか間違いか……今のところ判りませんが、ウェブ上では少し話題になっております。
それは、ブレンダンが

G.I Joeにカメオ出演するそうです。ホントかー?
ソースはこちら↓
Fraser Gung-Ho For G.I.Joe And The Rock To Get Shipwrecked?(LatestReview.com)

スティーブン・ソマーズ監督作品で、GUNG HOというキャラクターで、THE PIT(?)でのトレーニングシーンにチョコッと顔を出すだけだそうですが…

…記事によるとすでに撮影済みとか!ホントかー?Gunho

えーっと、私、G.I.ジョーのコトを殆ど全く知らないのですが、GUNG HOさんの絵から思うのはフ○ディ・マーキ○リーとかヴィレ○ジ・ピープルの誰かとかなんですけど、そういうキャラなの?(いや、きっと違うと思う)
事実かどうかわかりませんが、もし事実なら、ブレンダンはヒゲをつけて、素肌にベストを着て、はだけた胸には何か書いてあるという、普通では絶対に見られない(笑)姿でスクリーンに登場するわけですね……ホントか?

とりあえず、G.I.ジョー好きなハニーから聞いて学んでおきます。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。