2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の記事

2008年8月30日 (土)

超シンプルとは?

期待したほどでもなくて、なんだかガッカリした事があります。そんなお話。

Secret menus for Hollywood stars in Vietnam(VietNamNet)
この記事↑にブレンダンの名前が数箇所出てきます。
昨日「何?何?」とワクワクしながら読んでみたら、ブレンダンについてはたいした事が書いてありませんでした。「ロジャー・ムーアふぁんか、アンジェリーナ・ジョリーふぁんならよかったのに~、チェッ」と思っていたら、現時点(8/30 22:00)ではリンク切れしているような感じ。

で、せっかくなのでブログにメモしておくことにしました(ブレンダンが出てくるトコだけ)。

Contrary to complications in menus for chiefs of state, menus for Hollywood stars like Angelina Jolie and Brendan Fraser were extremely simple.

Many famous people have resided at the Hanoi-based Sofitel Metropole Hotel, from Sir Rodger Moore ...[中略]...actor Brendan Fraser of "The Mummy" and Asian kung-fu star Michelle Yeoh Choo-Kheng.

People often think that Hollywood movie stars must have odd requirements, but most of the famous actors and actresses who have stayed at the Metropole like Angelina Jolie, Brendan Fraser, etc. requested extremely simple cuisines.

"We have served many Hollywood movie stars and most of them asked for simple cuisines. Actor Brendan Fraser and actors, actresses of The Quiet American film also ate at the Spices Garden Restaurant and didn't have picky requirements....[中略]..."said Van, Vice Chef of Metropole Hotel.

※だいたいの訳
ハリウッドスターはヘンテコな注文をするに違いないと思われているが、ハノイにあるソフィテルメテロポールホテルに宿泊した有名俳優達が注文したのは、極めてシンプルな料理だった。
ホテルの副料理長は「たくさんのハリウッドスターをみてきたけど、たいていの人はシンプルな料理を頼んでくる。『愛の落日』のブレンダン・フレイザーや他の俳優達もホテルのレストランで食事をし、うるさい注文はつけなかったよ」と語った。

ブレンダンが《何を注文した》とか《こんな風に過ごしていた》とか書いてあるのかと期待して読んだら、これだけだったんですよーdespairロジャー・ムーア卿(←Sirなので)やアンジエリーナ・ジョリーさんのエピソードはもっと書かれているのに……残念。でも、ホテルに面倒をかけることなく、ルームサービスではなく皆と一緒に(?)レストランで食事を摂るブレンダンで良かったですlovely

ブレンダンが泊まったホテルの公式サイトはコチラ。食事をしたという Spices Garden Restaurant はベトナム料理のレストランだそうです。公式サイトのフォトギャラリーで、なんとなく行った気分に?

2008年8月28日 (木)

元気そうでした

やー、久しぶり!元気そうで何よりでしたheart04
というのは――

The Mummy: Tomb of the Dragon Emperorのコト
Mummytotde
シドニーでプレミア!!!

予告通り、ブレンダンがオーストラリア・プレミア(於シドニー)に参加していました!
ジャパン・プレミアで日本へ来た後はどうしていたのか全然知りませんが、とりあえずシドニーに来たあぁぁぁぁぁぁーっ!ってことで、嬉しいシラ吉です。

SydneyPremiere画像では、ルーク・フォード君と一緒だから(?)お父さんらしく落ち着いた感じに見えますが、実際はどうだったのか?やっぱりハジケてたのかしらん。記事によると、ルーク君を褒めちぎり、ルーク君のお父さん役には若すぎるという指摘を笑い飛ばしたトカ。やっぱり、ハジケてそうな感じです♪
ちなみに、ルーク君がアレックス役のオーディションで一番気を使ったのは、ブレンダンを相手にしてもクールでいる事だったそうです。

「僕がしなければならなかった事は、ブレンダンが相手でも緊張しすぎないようにする事だった。ちゃんと出来たよ。彼[ブレンダン]はEncino Manだったけどね」
―――Fraser backs Aussie protege in The Mummyより

レッドカーペットでは、ファンとの交流もあった様子。
シドニープレミアBrendan Fraser Gets the Hollywood Treatment
↑この記事によると、『ハム4』について、「まだプランはない(there's "no plans yet")」と語ったらしいです。文章からは、レッドカーペットでの[ファンとの]お喋りの中で明かした、という感じに読めるのですが……いや、ハム4の有無より、ファンとお話出来るレッドカーペットが凄く気になったワケです。いいなー、いいなーいいなー

そこのところ、次回の『センター・オブ・ジ・アース3D』では、是非よろしくお願いします!!(勝手にジャパンプレミアがあると思っておりますが、何か?)

2008年8月27日 (水)

吹き替え版

『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』吹き替え版を鑑賞してきました~ 

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』のコト
Ham3_logo

初めての吹き替え版でしたが、やはり日本語だとストーリーが判りやすいし、キャラクターの感情の動きもつかみやすいな~というのが感想です。上地雄輔君が自分の声を聞いて「幼いと思った」と言っておられましたが、納得してしまいました。でもちゃんとお芝居になっていたので、やっぱり役者さんなんだなーと。
一方、ブレンダンリックの声は森川智之さん。配役を知った時、大きな息子がいるお父さん役だから堀内賢雄さんの方がよいのでは?[森川さんだと、若々し過ぎるんじゃないか?]と思ったのですが、こちらも全然そんなコトはなく、さすがベテラン声優森川さんだなーと感心いたしました。パチパチ。

でもね、ブレンダンの声も好きなンですよ~。ここはひとつブレンダンに頑張って日本語ペラペラになってもらって、自ら吹き替えなんてどうでしょう?無理か、やっぱり…

短いので1ネタ。
《大統領になるべき人物は》というオモローな記事(コチラ)に、ブレンダンの名前も挙がっていました。
で、その理由とは[注:テキトーな訳です。雰囲気重視で(笑)

今のところはないけど、いつかミイラが襲ってくるかもしれないから。現代人が二足歩行を始めて以来、約280億人以上が死んでいるわけで……もの凄い数のミイラが!
ブレンダンはボス級のミイラをやっつけた事があるし、[
下の図で]言っている事が正しいなら、本当の問題は地球の中心にあるかもしれないから
だから地球の中心にも詳しいブレンダン・フレイザーにまかせとけ!という結論]

080827
「Journeyは地球温暖化の原因なの?」
「そうだ、止めないともっとミイラが増えるゾ」
―――People That Should Be President(RadioactiveLiberty)より
いつのまにか、ミイラと地球の中心の専門家になっていたブレンダンsmile
(ちなみに、この画像の元ネタは弊ブログ「どうでしょうかで紹介したYouTubeの動画。なんだか嬉しかったので)

2008年8月25日 (月)

2,3日前の記事から

先週、京都に出かけたついでに上賀茂神社に行ってきました。お気に入りの時代劇『ぶらり信兵衛 道場破り』や『燃えよ剣』のロケ地なので、機会をうかがっていたワケですが、ついにその時が。ヤッターと思ってウキウキだったのに、カメラを持っていくのを忘れて、1枚の写真も撮れずcrying あの小川も、あの小橋も、記憶に収めたからいいさ、と自分を慰め中のシラ吉です。シクシク。

上記とは全然関係ありませんが――

センター~とINKHEARTのコト
J3d_poster  Inkheart

センター・オブ・ジ・アース3D』のコト。

新体制になったギャガ[『センター~』の配給元]の代表にお話をうかがった記事(コチラ)の中に、【ギャガ今後のラインナップ】がまとめてありました。
気になったのは、ここ↓

『センター・オブ・
ジ・アース3D』
10月25
日公開
TOHOシネマズ六本木ヒルズを中心に展開。「世界初の本格的な実写3-D映画を全国区でどこまでヒットさせられるかにチャレンジ」。3-Dの劇場は公開までに51館決定しており、2-Dも合わせて上映。本作をきっかけに各劇場が3-Dの機材導入を検討中。公開までにさらに3-Dの館数をどこまで増やせるか
現在、3D上映館は51館ということで、[計算上は]各都道府県に1館以上はあるようなので、とりあえず安心。大阪だとアソコだな、うんうんと、頷いてみたりしてます(笑) 

最初は全部3D上映すると言っていたギャガさんココ)ですが、現実的な路線に変更されたみたいです。良い判断ぢゃないっすかねー、2Dも上映することで上映館数が増えて収益にも繋がるだろうし、米国みたいに「え、3D版もあるの?3D版はもっと凄いの?う~ん、見てみたい!」と観客心理を動かして、1人で複数回見てもらう作戦が展開できますやん。おお、ブラボー(←思いっきり素人なのに、ほざいてみました)
それに、もしも3D酔いした時のために2D版も上映してほしかったという個人的な理由でも嬉しいし……[デジタル3Dは昔の3Dとは違って、頭が痛くなったり目が疲れたりすることはない、とプロデューサーが言っておられました。私が異常に酔う体質なので過剰に心配してるだけですよー、念のため。

続きを読む "2,3日前の記事から" »

2008年8月22日 (金)

シドニーでプレミア

来日以降「どーしてるのかなぁ~」と、勝手に心配(?)していたブレンダンですが、来週オーストラリアに出没するそうです。

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』のコト
The Mummy: Tomb of the Dragon Emperorでも可
Mummytotde Ham3_logo

Brendan Fraser at Australian Premiere of Mummy 3(Citysearch)
↑の記事によると、ブレンダンがシドニーのプレミアにやって来る予定トカ。

シドニーでのプレミアは、8月27日(水)夕方、George St.Cinemasで、アレックス役でオーストラリア出身のルーク・フォード君も一緒だそうです。ちなみに公開は9月に入ってからだトカ。オーストラリアのブレンダンふぁんは待ち遠しいコトでしょう。ファンも参加出来るレッドカーペットみたいですよ、いいなぁー
とりあえず、画像&動画期待してますwink

ちなみに、翌日[8月28日]は上海でプレミアが開催されるそうです。ジェット・リーさんとミシェル・ヨーさんが出席されるトカ。さすがに、南半球から北半球へ半日では無理だろうと思いつつ、ブレンダンならやれるかもと密かに期待中。

2008年8月20日 (水)

油断大敵!

と思いました...
というのも――

The Mummy: Tomb of the Dragon Emperorのコト
Mummytotde

米国では公開されてから20日程経っているわけですが……久しぶりに米国公式サイトを覗いてみたら、チョコチョコ小細工されてるいるぢゃないですか!知らんかったよ、オバチャンwobbly。扉までしかチェックしていませんでした。公開後はDVD発売決定まで[公式サイトは]ほったらかしだろうと油断してました。う~む、油断大敵。

5つのエレメントに絡めて、Home上海皇帝の墓イエティの山シャングリラがあって、それぞれにクリップ映像や声や壁紙やコンセプトアートが仕込んであります。さらにHomeでは、本編からのクリップ映像が3本ほど。
「?」な方は米国公式サイトへゴー!【ENTER THE SITE】で中に入ったら右上に5つの玉があるのでチェックを(個人的にはリックのお腹あたりにカーソルを持っていくのもおススメ・笑) 

ちなみに、こんな↓壁紙がゲット出来ますよ~
上海壁紙

もしかしたら日本の公式サイトも?!とチェックしましたが、まだでした。とはいえ、油断大敵かも(笑)

J3d_poster

さらにもう一つ。

センター・オブ・ジ・アース3D』が2008年度のティーン・チョイス・アワード夏の映画部門にノミネートされていたのを、今日知りました。で、選ばれたのは『ハンコック』だったトカ。応援する間もなく既に結果が……

油断しっぱなしの夏でございます。

2008年8月19日 (火)

レアつながり…

昨日の地上波での『ハム2』の放送を観ました。勿論、ブレンダンのコメントを楽しみに♪短いコメントだったけれど「もう観てくれた?」に「twice!」と、リック風に答えられて嬉しかったです。プレミアと試写会で2回……まだお金を払って見ていない事がちょっと申し訳なかったりして……すまん、ブレンダン(笑)

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』のコト
The Mummy: Tomb of the Dragon Emperorでも可
Mummytotde Ham3_logo

『ハムナプトラ3』好発進で興収30億円視野(VarietyJapan)
そんなダメ観客(私)もいるのに『ハム3』は好発進したそうで、良かった、良かった。Ponyo on the Cliff by the Seaには敵わなかったけど、TDKには勝ってるらしいです。北米以外で強い『ハム3』。ユニヴァーサルさんは喜んでくれているのでしょうか?

前に弊ブログで「まるで『ラ○ラの冒険』のような…」と書きましたが、Varietyのコチラの記事にも――
"Dragon Emperor"  -- possibly becoming one of the rare pics (such as "The Golden Compass") with an international gross at three times the domestic total.
(『ハム3』は、海外興収の合計が国内合計の3倍という(『ライ○の冒険』のような)珍しい作品になるかもしれない)
――と、ありました。確か『ライ○の冒険』は2作目製作にゴーサインが出たハズ。つーことは、ハム4も?と今から期待感を高めております(早っ)。いや、しかし、そのためには日本での興行成績を上げねば!

出来るだけ映画館へ通いたいと思います。
でもプレミアでもうスッカラカン、ヨヨヨ…crying

※ちょっとだけ宣伝
0712_14併設サイトに、7月12日にブレンダンがシカゴのレース場を訪れたイベントをまとめたページをアップしました。記者会見では、ブレンダンにとって実のある質問は少なかったそうで、司会者が最後に「他に質問はありませんか?」と聞くと沈黙が流れたのだトカ。そこでブレンダンが虫の声[cricket noises:コオロギの鳴き声?]の鳴きまねをして、面白かったそうです。『虫の鳴き声が聞える程の静かさ』を表現(笑) やー、米国でもそこらヘンの表現は同じなんですね。ところで、会場の記者さん達は笑ってくれたのかな~(是非笑ってあげてください)
 ★イベントをまとめたページ(文章中心)
 ★イベントの画像を集めたページ

2008年8月16日 (土)

どうでしょうか?

昨夜、関西ローカルのMBSで放送された特番『“ハムナプトラ 呪われた皇帝の秘宝”への道』……びっくりするくらい短かったですね。5分枠なので短くて当たり前だけど、実質1分もなかったのでは? でも、特番ありがとー!

J3d_poster

本日から全国公開となった『ハムナプトラ3』とは関係ありませんが(いや、主演俳優が同じという共通点が!)、10月に公開が決まっている『センター・オブ・ジ・アース 3Dのユニークな宣伝方法がYouTubeにありました!(軽~く宣伝しております)

Journey At The Center Of The Earth(YouTube)
トレヴァー達が地底世界で見たものは!(笑)

『センター~』の予告編を利用して宣伝しちゃってます。一部音声も吹替えて。ワハハと笑いながら、そうかこの手があったかーと。予告編以外の部分を差し替えれば、何にでも使えるので、アーティストから普通のお店まで利用可能!しかも、『センター~』の宣伝にもなり、一挙両得!!
というわけで、配給のギャガ・コミュニケーションズさん、いかが?

ちょっと面白いなぁと思ったので、ブログに書いてみました。悪ふざけ?

2008年8月15日 (金)

鉛禁止

う~ん、今日も驚くニュースが!(というわけで、昨日話題にするはずだったネタは今日も流れていきます)

その「驚くニュース」には、こんな1文が――
Brendan Fraser has been named in a lawsuit(訴訟) ... ...
namedを「告発された」と訳すと、「ブレンダン・フレイザーが訴訟事件で告発された」?この後ろには、「マシンガンを発射して」ってあるけど、まさかshock

なに?!ブレンダンが訴えられたの?と焦ったワケです。先に書いておきますが、実際はブレンダンが告発されたのではなく、ある訴訟事件にブレンダンがちょっとだけ係わっていたというコトでした。ハァ~、ビックリした。

ざっくりまとめると、こんな内容

カリフォルニアのバーバンクにある射撃場に勤めていた原告[ご夫妻]が、元の雇い主である射撃場オーナーと射撃場運営会社及び関係者を訴えた。

2003年に原告が当の射撃場に採用された時、鉛の銃弾は使っていないと聞いていた。だが2006~2007年に、鉛の銃弾の使用は条例で禁止されているにもかかわらず、射撃場側はオーナーの家族や友人には鉛の弾を使用させていた。その事を、原告が何度もオーナー側に指摘したが逆にトラブルメーカー扱いをされ、聞き入れられなかった。最終的に、消防局に訴えたら、不当にも解雇されてしまった、というもの。

鉛の弾の不正使用の一例として、以下の内容が訴状にあります
2007年7月、俳優の
ブレンダン・フレイザーが映画スタジオの武器担当者[weapon handler]と射撃場にやって来て、鉛の銃弾でマシンガンを撃とうとした。原告は武器担当者に非鉛の銃弾しか使えないと言ったが、副社長から許可を得ていると武器担当者は応えた。実際、ブレンダン・フレイザーはマシンガンを撃った後の煙に苦情を洩らしていた。ブレンダンは、帰宅する前に手と顔と服を洗うように注意された。

時期から考えると、『ハム3』の撮影直前に練習しに行ったのかな~と思われますが…

ss50s鉛の弾を使うことで、環境が汚染されたり、そこで働く人の健康に影響があるそうです。実際、原告の訴えによると、血中の鉛濃度が上がっているトカ。だから、ブレンダンにも注意してくれたんワケです。
この事件について、ブレンダン側からのコメントはないそうです。それは、E!Onlineによると「恐らく、訴訟に巻き込まれることはないだろうから」だって。やー、罪に問われなくて良かったね。でも「理論上は、裁判になれば証言に呼ばれることはあり得る」とも。そりゃそうです。

この事については、たくさんのサイトで取り上げられている事からも、《裁判沙汰》って米国でも大きく関心を引くことなんだなーと思いました。TMZ.comでは訴状の一部をPDFファイルで公開しています(問題ないのか?)ので、興味のある方はドーゾ。 

まぁ、ブレンダンが悪いわけではないと思いますが、次は「次回作決定」とかハッピーな話題をお願いしたいです。「しみったれ疑惑」よりは大きく話題になったけどね~

2008年8月14日 (木)

えーteam

本当は全然違うコトを話題にしようと思っていたのですが、ある記事を読んで急遽変更しました。
その記事とは、これ↓
アイス・キューブ、映画版『特攻野郎Aチーム』のコング役はおれに!! (シネマトゥデイ)

ブレンダンのブの字も出てこない記事ですが、実は私『特攻野郎Aチーム』が大好きです。毎日、Super! drama TV(スカパー)での放送を楽しんでます。完全版で放送してくれて、大感謝の今日この頃。ありがとー、スーパードラマティービーさん!。

で、毎日見ているうちに、私の頭の中に……

ブレンダンにモンキーをやって[演じて]欲しい!

……という想いがムクムクと。あ、モンキーって言っても猿ではありません。ドワイト・シュルツ氏が演じたクレイジー・モンキー役のこと。《クレイジー》の名にふさわしく(?)奇天烈な行動や言動で楽しませてくれるキャラです。

ずっと以前に、『特攻野郎Aチーム』へブレンダン出演のウワサがありましたが、いつの間にか忘れていました(爆)。ハンニバル役にブルース・ウィリスが決まったとか、決まらないとかまでは覚えてるんですが、シネマトゥディの記事によると監督も決まっているんですね。さらに、モンキー役にはウディ・ハレルソンさんの名前が……う~ん、コング相手にふざけまくるブレンダンのモンキーが見たいなぁ~。最近のブレンダンなら、いけるのでは?(←スイマセン・笑) オデコも広いし(←スイマセンPart2)

少し真面目に書くなら、チームの一員という役柄のブレンダンが見たい、というのもあります。大好きなので、ついブレンダンにばかり目が行ってしまう私ですが、敢えてチームの一員として突出する事なく、それでいて活躍してしまう、そんなブレンダンが見てみたい。モンキーはうってつけの役だと思うけどなー。コングとの対比で、少しひょろ長い印象を与える事が大切なら、頑張ってダイエットするか、ハリウッドマジックでなんとか!

あくまで、個人的希望です。
なんにせよ、次の作品を決めてもらえば安心なんですけどね~(ブレンダン本人は「次の仕事はまだ」決めてないそうで、「休もうか、仕事を探そうか、どうしようかな~」みたいなコトをインタビューで応えてました。休んだ場合は子供達と遊ぶらしい。うーん、「仕事してぇ」と言い難いゼ…

特攻野郎Aチーム
080814
真ん中の立っている人がモンキー
(この場合レジナルド・バークレーではありません)
↑スタトレネタです

2008年8月13日 (水)

しみったれ疑惑

友人がとある情報番組でブレンダンを見たそうです。しかもローカルの番組。しかもブレンダンが大阪弁を喋っていたとかいないとか……知らんがなー、知ってたら見てるっちゅーねん!ブレンダンふぁんではない友人は目の端っこで見ただけだそうで、当然録画もしてくれてません(←当たり前)し、詳しい話も判りません。ノォォォォォ、ただ今激しく落ち込み中です。何をしてるんだか、私。

こーなったらヤケッパチ(笑)。数日前から出ている「ブレンダン、しっみたれ疑惑」(勝手に命名しました)に反論だー!

米国のゴシップ雑誌『National Enquire』誌に、以下のような内容の記事が掲載されているそうです(実物を目にしていないので、ネット情報からまとめてみました)

ブレンダン・フレイザーは、特別なイベント用に何千ドルもするデザイナーズ・ブランドの服を購入したが、その[イベント]後、急いでドライクリーニングをし、タグまで付け直して、購入した店に返し、払った額を全額返してもらった。
事情通[insider]によると、倹約家フレイザーのアシスタントは、彼の宿泊していたビバリーヒルズの高級ホテルのランドリーサービスを
午前2時半に頼んだそうだ。「このアイテムは(彼が購入した)お店に返すつもり」だからと、太陽が昇るまでに用意しないといけないのだと言って。

―――ココとかココとかココとかココ
さらに上記リンク記事をまとめると、
超高級品のデザイナーズ・ブランドの服を、最初から返品するつもりで購入し、イベント(The Mummy 3 のプレミア)で着用後、ドライクリーニングして、タグも元通りにして(
どうやって?)お店に返し、全額返金させたという話。ドライクリーニングは、ホテルのサービスを利用。それも常識外れの時間帯に。「返品後に店頭にこの商品を並べられるように[そうすれば全額返金してもらい易い?]、急いでクリーニングして下さい。朝までにね」とブレンダンのアシスタントが主張したというもの。

USPremiere さて、事実でしょうか?上記リンク先では「しみったれた奴」とか「返品するつもりで購入するなんて倫理観が…」とか「かさぶた野郎!」などとサンザンcryingに書かれています。でもね、ネタ元がゴシップ専門誌だけに、『ハム3』が公開になり、ちょっと話題のブレンダン・フレイザーで1ネタ欲しかっただけじゃないのかな~と思わざるを得ないンですけどbleah

シラ吉的に考えると、真実はこうだ!編――
プレミアやレッドカーペットなど衆目の集まる場で着る衣装は、デザイナーズブランド側から無償でレンタルのオファがある(特に女優陣)と聞いたことがあります。この場合もそうだと考えると、返金の話は全く無し。
借りた衣装はクリーニングして返さねば!」and「営業に差し支えのないよう急いで返さねば!」と思ったブレンダンとアシスタントさんが、「プレミア当日は夜にパーティがあるので、クリーニングに出すのが遅くなるけどいい?ゴメンね。じゃ、午前2時半頃に取りに来てくれる?」とホテルのランドリーサービスに事前に予約を入れておいたのだった。
―――う~ん、律儀&クリーンなブレンダン。つーことで、ブレンダンは悪くなかったのだった、というので如何(笑)

ま、真実不明ですが、ハリウッドスターとしてゴシップ誌を賑わせられて良かったのかも。内容は《しみったれ》てますけどね。ある意味ブレンダンらしい?

2008年8月12日 (火)

珍しいヒットって…

以前にココで、ちょっと呟いた事が現実に!ごくごく短い内容でしたが、嬉しかったのでブログで騒いでみます。
というわけで――

『センター・オブ・ジ・アース3D』のコト
J3d_poster

この作品は「かなりの健闘を見せていると思うので(中略)もう少し取り上げてみては如何でしょうか?」と思っていた私を喜ばせた記事が、こちら↓       
『ダークナイト』4週連続で米興行制覇(VarietyJapan)

米国の今週末興行成績をまとめた記事ですが、その最後あたりに――

『マンマ・ミーア!』と3-D映画『センター・オブ・ジアース3D』は、両作ともに驚くべき高記録を維持している。
【中略】
ニューライン・シネマのブレンダン・フレイザー主演作『センター~』は、公開5週目ながら27%ダウンに踏みとどまり、累計を8180万ドルとした。公開週末成績は2100万ドルだったが、その4倍を記録しており、珍しいヒットになっている。成功の秘けつは、デジタル3-Dの劇場で公開されていることにある。特殊な劇場体験を売りにセールスを伸ばしたいスタジオ側にとっては吉報だ。

「驚くべき」に「遅いよ~」と思ったアナタはブレンダンふぁん♪ 「珍しいヒット」に「珍しくないさ~」と思ったアナタもブレンダンふぁん♪

この記事から思ったコトを、以下にツラツラ書いています。ド素人の独り言なので、興味のある方だけ読んでってネ。

続きを読む "珍しいヒットって…" »

2008年8月11日 (月)

海外セールス

決してサボっているわけではなく、溜まった記事の整理に追われているシラ吉です。こんばんはー(連日、ミナミに出没している事はナイショで…)
日々のブレンダン検索の結果は別ブログ(WHAT's NEW)にまとめてあります(とはいえ、まだ本日に追いついてないンですけどね…ダメじゃん私)。興味深い内容のインタビュー記事や動画もあったりするので、一言添えています。ブレンダンが気になる方でお時間のある方は、お立ち寄り下さいね。以上、サボってないという言い訳でした。チャンチャン♪

というわけで―――

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』のコト
The Mummy: Tomb of the Dragon Emperorでも可
Mummytotde Ham3_logo

米国の週末興行成績では3位だったけど、海外セールスは超快調!というニュース記事がありました。
これ↓
'Mummy' stays on top overseas(TheHollywoodReporter)
"Mummy" unwraps another overseas victory(REUTERS)
'Dragon' fires up overseas(Variety)

海外の総計($141.1m)は、米国内の総計($70.7m)の2倍を稼ぐ勢いだとか。まるで『ラ○ラの冒険』のような……

この結果を見ていると、気が早いですが『ハム』について考えてしまいます。
ジャパンプレミアでも、あれだけ(オファの)電話を待っていたと熱弁したブレンダンだから、『4』が製作されれば出ないわけにはいかんだろうと思うわけですが(笑)。
で、思い出すのが、以前アレックス役のLuke Fordさんがインタビューに応えて「[プロデューサー達は公開した最初の週の成績が8千万ドルから1億ドルなら、またブレンダンを雇えると言っている。5千万ドルくらいなら、僕がシリーズを引き継ぐかもしれない。」と言っていたコト。米国内だけで判断するならNGですけど、海外セールスで考えたらheart02。果たしてどういう結果になるのか微妙な感じで、ドキドキです。Cohen監督も本気かどうか判らないけど、既に『4』の構想を語っているしね~

ところで、上記記事の中に
日本では、邦画『Ponyo on the Cliff by the Sea』に続く、2位デビューとなった。
とありました。9・10日の先行上映のコトらしいです。まぁ本番はこれからさと思いつつ、英語のタイトルだとPonyoがスタローンの『クリフハンガー』ぽくて、ちょっと笑ってしまいました。

2008年8月 9日 (土)

うおぉぉぉ です。

昨日、大阪厚生年金会館で行なわれた試写会に行ってきました!やー、公開前に2回も見ちゃった『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』。
そんなわけで、ヘッポコな感想を(注意:何の参考にもなりません)―――

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』の感想
Ham3_logo

ネタばれしないで、感想を書くなら、

うおぉぉぉぉぉ~という映画ですね。

公開前にクリップ映像や画像がたくさん出ていたので、「こんなにバラしてしまって大丈夫なの?」と少し心配していましたが、大丈夫でした(笑)。特に何か隠し玉があるわけでもないけれど、あっというまに1時間51分が過ぎていく感じ。2時間越えてもいいから、リックとエヴリンのしっとりシーンがもう少しあってもいいのでは?とか思うくらいの(感覚的に)短さでした。
「開始10分で、私(コーエン監督)の映画だと判る」と言っていたコーエン監督の言葉通りだったし、その10分間に色々な事が詰め込まれていました。そこの「ぉぉおお…」という展開が、最後まで「うおおぉぉ」という勢いで突っ走ります。本当に、何も考えないでいい映画。何の為にもならないでしょうが、後味の悪さも全く無い、まさにファンムービーだと思います!
ブレンダンふぁんは楽しめると思いますよ~。というわけで、ブレンダンふぁんは是非とも劇場へ!

細かい感想は以下(ネタばれ部分は白い字で書いてます)

  • ブレンダンルーク・フォードが親子に見えるのか?と疑問だったけれど、2人が一緒の時は親子に見えた。でも、リックだけなら……リックでしたlovely
  • マリア・ベロさんのエヴリンは全然問題なし。特に、アクション面ではレイチェル・ワイズさんより迫力があると思う。可愛らしさの面では負けてる(スイマセン)けど、20代の息子がいる母親なんだから、それでOKだし。
  • 古代のシーンでの皇帝(ジェット・リーさん)はカッコよいし、ミシェル・ヨーさんとの剣闘シーンも良かったけれど、それ以外はカメオ出演か?と思うくらいご本人の姿での登場は少なかった。呪われている時は陶器だし、変身してたりするし。でも、三つ首ドラゴンのデザインは好き。
  • イエティ最高!リンに呼ばれて、雪の中から現れるシーンはゾクっとしました。その後の活躍と、雪崩から守ってくれたトコも。『ハム3』の4コマ漫画が出来たら、イエティが大活躍すると思います。
  • ヒマラヤで野営するシーンで、(監督のブログによれば)リックとエヴリンのラブシーンも撮影されたはず。なのに、カットされていたのが不満です(涙)。
  • ラストのダンスシーンで、コーエン監督Vic Armstrongアクション監督の姿を確認できました。なんか「やった!」って思った(バカ?)

やー、ホントに何の役にも立たない感想で、恥ずかしい!!!

2008年8月 6日 (水)

初プレミア

行って帰って参りましたヨ、『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』ジャパンプレミア!

1泊しただけなので、昨日の昼過ぎには家に辿りつきました。警備が厳しくて(?)1枚の写真も撮れなかったので、記憶しか持って帰るコトが出来ませんでした(涙) 早くメモらねば忘れてしまう!と焦りつつも、体調不良に負けて、今に至る……超へタレのシラ吉です。

今回、自分の体力の無さを思いっきり知りました。乗り物に弱い以前に、体力が無さ過ぎる事の方が大きい問題ぢゃないのか?と。何度も声をかけてくださったのに、プレミア終了後ホテルへ直行してしまいました。言い訳すると、頭はクラクラするし、足はフワフワするし、とにかく寝転びたかったンです。ハァ~情けない。でも、MさんEさんCさんのお声を聞けたのが、本当に嬉しかったです。その後、ちょっと元気出ました。
次回(10月に『センター・オブ・ジ・アース』のプレミアがあるに違いない!と思ってますが、何か?)は、もっと体力をつけて臨みます!いや、プレミアに当たるかどうか判んないンですけど(笑)。出来れば関西で開催してくれたらな~

以上、勝手に反省してみました。
というわけで(?)―――

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』のコト
Ham3_logo

ここからはジャパンプレミアの様子&感想を、脳ミソ振り絞って書いてみます。「ワー」とか「キャー」とか「ステキ」とか「カワイイ」とか、感情はそのまま残っているのに、出来事の記憶はどんどん薄れていくのは年齢の所為でしょうか。
当日は疲れているのに興奮している状態だったので、覚えてるつもりで全然違っているかもしれません。「ここ違う」とか「おかしいよ」という点があれば、ドンドン指摘して下さい。また「これ忘れてるよ」「抜けてるよ」という点も教えていただければ、本当にありがたいです。よろしくお願いします。

では、

続きを読む "初プレミア" »

2008年8月 4日 (月)

東京へ!

東京へ!

旅の友と共に、東京へ向かってま~す。
いざ、ジャパンプレミアへ!
(外国人観光客に間違えられながら・笑)

2008年8月 3日 (日)

キャプション

昨日は東京行きの準備に追われていたシラ吉です。旅慣れないからタイヘンっす。プレミア会場でオロオロしているオバチャンをみかけたら、(きっと私なので)是非とも親切にしてあげてください!というわけで―――

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』のコト
Ham3_logo

1つ前の記事で「5日来日って?と書きましたが、ミシェル・ヨーさんの個人ファンサイトMichelle Yeoh Web Theatre様によると、ミシェル・ヨーさんは既に東京入りされているそうです。4日のプレミアの為に。となると、ブレンダンは?もしかしてもう?早くハッキリしてほしい……

さて、The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor が全米公開になりましたが、せめて今週だけはBox Office1位であって欲しい。だって、全米1位という看板があった方が、きっと気分よく来日してくれるんじゃないかなーと思ったり。その後はダメでもいいから(←オイ!) 一方、Journey to the Center of the Earth 3D は頑張ってます!配給元のワーナーBro.もやっと気がついたみたいで、テレビCMがまた流れ始めたそうです(←IMDb情報)。頑張ってプロモーションした甲斐があったね、ブレンダン♪ ハム3もそうなるとよいのですが、さて?

ブツブツ書いていても仕方がないので、先日のUSプレミアでの1コマに付けられたキャプションがちょっと面白かったのでご紹介(ソースはココ)。

その1コマとははこれ↓
Brendanfraseraccosted

ついたキャプションは――
女の子3部作ものが多すぎて飽きられてきてるってのに、わざわざ眠っていたシリーズを起して製作するなんて、スタジオ側の怠慢だって判らないの?

ブレンダンえ~っと、サインが欲しいんじゃないの?

女の子
マリア・ベロが来るのを待ってるのよ。『ヒストリー・オブ・バイオレンス』での彼女の微妙な役作りが良かったわ~

やー、子供はストレートで厳しいなぁ~(笑)

いやいや、本当は何を囁いているんでしょうか。サインを頼む時には、可愛い女の子が必需品ですな(ウソ) とりあえず、サインしてもらう紙はなんでもいいというのが判ります(大ウソ)

2008年8月 1日 (金)

来ジャパン

ども、ちょっとご無沙汰していましたシラ吉です。陰でひっそりと活動中です。
やー、いよいよジャパンプレミアが迫ってきましたね~
というわけで―――

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』のコト
Ham3_logo

   
シネマトゥディ様にこんな記事が↓
『ハムナプトラ3』の映像がすごい!シリーズ最大のバトルシーンが話題に(シネマトゥディ)
どこで話題になっているのかは書いてありませんでしたが(笑)、話題になってて良かった!「ブレンダン・フレイザーの若々しさは健在で」という部分にはニンマリさせていただきました。
でも、でもね、
えっ?と目を疑ったのは最後の一文(これ)↓

なお、ブレンダン・フレイザールーク・フォードミシェル・ヨーロブ・コーエン監督が8月5日に来日し、都内で記者会見を行なう。

わーい、やっぱり来日するのねー、ブレンダンheart04 でも、8月5日って?ジャパン・プレミアは4日ですが? ジャパンプレミアには来ないの?
……
……(ポジティブシンキング中)
……
う~む、4日に来日してプレミアに参加するけど、記者会見は翌日5日に行なわれるのでは?何かのミスで、あ~いう表記になったのではないかと推測中。ですよね? ドキドキするから、シネマトゥディ様には早く修正して欲しいと思うのでした。

ちなみに、ドキドキする理由は……本日《ジャパンプレミア招待券》が手元に届いたからhappy02。2日前に当選通知メールが来た時には、フィッシング詐欺かも?と疑ったりしていましたが、どうやら本当だったワケです(ヨカッタ!)そんなわけなので、是非とも生ブレンダンを拝みたい!だから、「5日に来日」では困る!のでした...

ともかく、4日には東京へ参ります。ジャパンプレミアへ参加される皆さん、よろしくお願いします。さて、持ち物は?服装は?お小遣いは?おやつは?と今から遠足気分ですbleah

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。