2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2,3日前の記事から | トップページ | 元気そうでした »

2008年8月27日 (水)

吹き替え版

『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』吹き替え版を鑑賞してきました~ 

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』のコト
Ham3_logo

初めての吹き替え版でしたが、やはり日本語だとストーリーが判りやすいし、キャラクターの感情の動きもつかみやすいな~というのが感想です。上地雄輔君が自分の声を聞いて「幼いと思った」と言っておられましたが、納得してしまいました。でもちゃんとお芝居になっていたので、やっぱり役者さんなんだなーと。
一方、ブレンダンリックの声は森川智之さん。配役を知った時、大きな息子がいるお父さん役だから堀内賢雄さんの方がよいのでは?[森川さんだと、若々し過ぎるんじゃないか?]と思ったのですが、こちらも全然そんなコトはなく、さすがベテラン声優森川さんだなーと感心いたしました。パチパチ。

でもね、ブレンダンの声も好きなンですよ~。ここはひとつブレンダンに頑張って日本語ペラペラになってもらって、自ら吹き替えなんてどうでしょう?無理か、やっぱり…

短いので1ネタ。
《大統領になるべき人物は》というオモローな記事(コチラ)に、ブレンダンの名前も挙がっていました。
で、その理由とは[注:テキトーな訳です。雰囲気重視で(笑)

今のところはないけど、いつかミイラが襲ってくるかもしれないから。現代人が二足歩行を始めて以来、約280億人以上が死んでいるわけで……もの凄い数のミイラが!
ブレンダンはボス級のミイラをやっつけた事があるし、[
下の図で]言っている事が正しいなら、本当の問題は地球の中心にあるかもしれないから
だから地球の中心にも詳しいブレンダン・フレイザーにまかせとけ!という結論]

080827
「Journeyは地球温暖化の原因なの?」
「そうだ、止めないともっとミイラが増えるゾ」
―――People That Should Be President(RadioactiveLiberty)より
いつのまにか、ミイラと地球の中心の専門家になっていたブレンダンsmile
(ちなみに、この画像の元ネタは弊ブログ「どうでしょうかで紹介したYouTubeの動画。なんだか嬉しかったので)

« 2,3日前の記事から | トップページ | 元気そうでした »

ハムナプトラ3/Mummy3」カテゴリの記事

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/42291870

この記事へのトラックバック一覧です: 吹き替え版:

« 2,3日前の記事から | トップページ | 元気そうでした »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。