2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 海外セールス | トップページ | しみったれ疑惑 »

2008年8月12日 (火)

珍しいヒットって…

以前にココで、ちょっと呟いた事が現実に!ごくごく短い内容でしたが、嬉しかったのでブログで騒いでみます。
というわけで――

『センター・オブ・ジ・アース3D』のコト
J3d_poster

この作品は「かなりの健闘を見せていると思うので(中略)もう少し取り上げてみては如何でしょうか?」と思っていた私を喜ばせた記事が、こちら↓       
『ダークナイト』4週連続で米興行制覇(VarietyJapan)

米国の今週末興行成績をまとめた記事ですが、その最後あたりに――

『マンマ・ミーア!』と3-D映画『センター・オブ・ジアース3D』は、両作ともに驚くべき高記録を維持している。
【中略】
ニューライン・シネマのブレンダン・フレイザー主演作『センター~』は、公開5週目ながら27%ダウンに踏みとどまり、累計を8180万ドルとした。公開週末成績は2100万ドルだったが、その4倍を記録しており、珍しいヒットになっている。成功の秘けつは、デジタル3-Dの劇場で公開されていることにある。特殊な劇場体験を売りにセールスを伸ばしたいスタジオ側にとっては吉報だ。

「驚くべき」に「遅いよ~」と思ったアナタはブレンダンふぁん♪ 「珍しいヒット」に「珍しくないさ~」と思ったアナタもブレンダンふぁん♪

この記事から思ったコトを、以下にツラツラ書いています。ド素人の独り言なので、興味のある方だけ読んでってネ。

上記記事では、成功の秘けつが3D上映にあるという解釈ですが、ちょっとだけ疑問です。

この映画は、元々は3Dでのみ上映するハズだったのに、結局3D設備が整った劇場が予定より増えず、公開時に3D上映出来たのは、上映館2811館の内800館強だったトカ。つまり通常版(2D)で観た人の方が多かったワケです。現在の3D上映館数は判りませんが、そんなに急に増えるワケもないし、公開5週目で上映館数自体が減っている(1900館ほど)事を考えると、あまり変わってないかなぁと思います。
興行収益にしても、3Dで割高な価格設定なので高めに出ているという見方もありますが、3D上映館の数を考えると果たしてそうかな?と思います。IMDbへの書込みや、個人のブログなどを読むと、2D版しか見ていない人も多いようです。2D版で満足した人や、2D版を見た後に3D上映館を探して見に行った人、周囲に3D上映館がなくて諦めた人などなど。確かに3D版を見た人は「凄かった!」という感想を書かれているコトが多いですが、2D版のみでも「楽しい映画」「ファミリーアドベンチャー」と評価する人が結構います。

ということで、まだ本編を見ていない素人意見ですが(激しくスイマセンcoldsweats01)、「驚くべき高記録を維持している」理由は、アドベンチャー映画本来の楽しさ・面白さがあるからじゃないのかなーと思うワケです。往年の『グーニーズ』的なノリで、少なくとも「デジタル3-Dの劇場で公開」だけではないと思うのですが、どうかな~
「先が見える(展開が予想できる)映画」だと批判する向きもありますが、展開が予想通りでも楽しめるのがファミリーアドベンチャーなのでは?主人公が地球の中心へ旅をしてそれっきり行方不明なんて、予想を裏切る展開は……楽しくない。冒険活劇の主人公達は何があっても死なないで、生還するもんです。ほら、『ハム3』のリックさんなんか特殊能力もないのに、特殊能力だらけの皇帝様と素手で張りあって、あの結果なんだから!

ノーFun、ノー冒険活劇ってことでよろしくお願いしますcoldsweats01

« 海外セールス | トップページ | しみったれ疑惑 »

地底探検/Journey 3-D」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その通り! ノーFun、ノー冒険活劇、映画はコレでなくっちゃ!(映画にゲージュツは、いらん派)

こんばんは。

米国から、日本にも3Dの映画館を増やして欲しいと打診した
ようでしたが、邦画が好調なので、作る気はないそうです。
今年の映画雑誌に書いてありました。
せっかくの3Dなのに、残念ですね。

nekoさん、こんばんはーhappy01

>米国から、日本にも3Dの映画館を増やして欲しいと打診
3D推進派の方々が来日されたりもしてましたものね~
『センター~』を配給するギャガさんは、8月の上映延期を決めるまでは全て3D上映すると息巻いておられましたが、現在はどうなんでしょうね。
3D設備がないところでも、3D上映出来るようにする予定だったとか……
私としては、2Dでも十分楽しめるファミリー映画だと思うので、最新デジタル3D上映出来ない映画館では通常の2D上映でかまわないとおもうんですけどね~
赤と青のメガネはやめてほしいなー
……な~んてグチってしまいましたbleah

でも…
8・9月は『ハム3』で楽しんで、10月には『センター~』が待ってるなんて、ブレンダンふぁんにはたまらないですね!

ハニーへ
コメントありがとうございます。
が、
毎日会ってるんだから直接言って下さい。
また離婚のウワサがたつゾ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/42148956

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しいヒットって…:

« 海外セールス | トップページ | しみったれ疑惑 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。