2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 東京へ! | トップページ | うおぉぉぉ です。 »

2008年8月 6日 (水)

初プレミア

行って帰って参りましたヨ、『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』ジャパンプレミア!

1泊しただけなので、昨日の昼過ぎには家に辿りつきました。警備が厳しくて(?)1枚の写真も撮れなかったので、記憶しか持って帰るコトが出来ませんでした(涙) 早くメモらねば忘れてしまう!と焦りつつも、体調不良に負けて、今に至る……超へタレのシラ吉です。

今回、自分の体力の無さを思いっきり知りました。乗り物に弱い以前に、体力が無さ過ぎる事の方が大きい問題ぢゃないのか?と。何度も声をかけてくださったのに、プレミア終了後ホテルへ直行してしまいました。言い訳すると、頭はクラクラするし、足はフワフワするし、とにかく寝転びたかったンです。ハァ~情けない。でも、MさんEさんCさんのお声を聞けたのが、本当に嬉しかったです。その後、ちょっと元気出ました。
次回(10月に『センター・オブ・ジ・アース』のプレミアがあるに違いない!と思ってますが、何か?)は、もっと体力をつけて臨みます!いや、プレミアに当たるかどうか判んないンですけど(笑)。出来れば関西で開催してくれたらな~

以上、勝手に反省してみました。
というわけで(?)―――

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』のコト
Ham3_logo

ここからはジャパンプレミアの様子&感想を、脳ミソ振り絞って書いてみます。「ワー」とか「キャー」とか「ステキ」とか「カワイイ」とか、感情はそのまま残っているのに、出来事の記憶はどんどん薄れていくのは年齢の所為でしょうか。
当日は疲れているのに興奮している状態だったので、覚えてるつもりで全然違っているかもしれません。「ここ違う」とか「おかしいよ」という点があれば、ドンドン指摘して下さい。また「これ忘れてるよ」「抜けてるよ」という点も教えていただければ、本当にありがたいです。よろしくお願いします。

では、

  • 会場の東京フォーラムについたら、引換券を手にした人の列が凄かった
    もう席は無いのでは?と焦りました
  • レッドカーペット
    1階レッドカーペット+エスカレーター+2階レッドカーペットという構成。
    2階レッドカーペットの大きなポスターパネルの前で写真撮影&インタビュー。複数のインタビュアーがいて、そのあたりのアチコチでインタビューが行なわれているようでした。
  • 一般客はレッドカーペット(1階も2階もエスカレーターも)の近くに行けないように制限されていました。遠目でみるだけ(それでもたくさんの方が劇場内に入らずに見守っておられましたヨ)。スタッフの人が「劇場内でもレッドカーペットの様子を見るコトが出来ます」と。
  • 会場はすごく広かった。
    4500人超の観客が集まったとか……東京フォーラムって普段は何をしてるトコなんですか?
  • 劇場内のスクリーンにレッドカーペットの様子が映し出されていました。スタッフの人の言うとおり《様子》は見られたけど、《声》は殆ど聞えませんでした(ちょっと哀しかったゾ)。
  • 劇場内スクリーンで見たレッドカーペット(その1)
    イサベラ・リョンさん、ミシェル・ヨーさんに続いてブレンダン登場スクリーンを通じても大きかったです、黒いスーツで決まってましたヨ)。エスカレーターに乗ったブレンダンは、クルッと半回転して後ろ向きに。追ってきたカメラに愛想を振りまいてくれました(「あ~やっぱりブレンダンだぁぁ」と思った私)。
  • 劇場内スクリーンで見たレッドカーペット(その2)
    黒いドレスのイサベラさん……お綺麗でした。キーラ・ナイトレーさんタイプの直線美(!)だなぁと相方とワイワイ。
    水色のドレスのミシェルさん……凛としてお美しい!にこやかにインタビューに答えておられました。メイド姿のインタビュアーさんにも優しくお声をかけておられました。
    黒いスーツのブレンダン……インタビュー中にも色んな表情をみせてくれました(笑)
    インタビューに応えるためか、あちこち動き回るブレンダン達でした。カメラはイサベラさんを追っかけているようで、ブレンダンが画面の奥にいたり、後ろを通って行ったりしていました(背が高いので見つけやすかったです、ホッ)。
  • 劇場内スクリーンで見たレッドカーペット(その3)
    ブレンダンがミシェルさんの肘をチョンチョンとつついていました(終わり頃だったので、たぶん「そろそろ舞台挨拶に向かうよ」という合図だったと思う)。
  • 舞台の様子
    中央に古代中国風(?)の台が設けられ、左右に兵馬俑が置かれていました。
  • 司会の伊藤さとりさん登場(以下さとりさん)。さとりさんに紹介されて、上地雄輔氏がトーチを手に、舞台上の台へ続く階段を登って登場。アフレコや当日の衣装の話など。仕事の為来日出来なかったルーク・フォードさんからのメッセージ・ビデオがスクリーンに。その後、「駆けつけてくれた日本人セレブ」の皆さんが入場。1人づつご挨拶(私としては鼠先輩高嶋正伸さんのコメントがウケたと思いますが、どう?)。
  • 「日本人セレブ」の皆さんが席についた後、いよいよ来日ゲストが登場!上地氏同様、舞台上の台へと続く階段から舞台へ!順番は、イサベラ・リョンさん、ミシェル・ヨーさん、ブレンダンの順。女性お2人はドレスなので静々と、ブレンダンは片手を挙げて観客にアピールしながら、軽やかに登場キャーhappy02
  • イサベラさんは英語で、ミシェルさんとブレンダン日本語で挨拶を!ミシェルさんは「こんばんは、ミシェル・ヨーです。」「東京に来られて嬉しいデス」と仰っていたと思います。ブレンダンは「こんばんはこんにちは?)ブレンダン・フレイザーです。」とか「ハムナプトラ3」とか言っていたと思いますが、生ブレンダンを見た感激で殆ど飛んでしまいました~(爆)
    日本語を話すブレンダンの声が幼く感じましたが、相方に「たどたどしい、そう感じるだけ」と指摘され納得。なんにせよ、カワイイlovely
  • さとりさんからの質問や上地氏とのやりとりは、ニュースや映画関係サイトに出ているので、そちら(公式サイトのNEWSココココとか)をご覧下さい(正確です)
    感想は――
    ★もっと感情を込めて!と通訳さんに要求したブレンダンは面白かった!
    ★7年間電話を待っていた話をする時は、手振りだけでなく身振りも激しかった。ナンなら、1、2歩前に出て話していましたよ。
    ★上地氏の「マイファーザー」発言に対するブレンダンの「ちゃんと仕事しろ」は、お父さん(ファーザー)として答えたワケで、笑うトコだったと思うけど、伝わってるのかな?
  • 通訳さんが1人づつ付いておられましたが、ブレンダンの通訳さんが1番背が低くかったので、ブレンダンとの身長差が大きく、通訳さんの声を聞く時は常に体を斜めに倒していました(腰が痛くならないか心配してみたり
  • ブレンダンの「皆さん、(7年間も待ったんだから)僕の話なんか聞くより早く映画が見たいでしょ?それとも、ずっと話していましょうか?」発言。当然、ずっと話していて!と思いましたさ
  • 最後は、マスコミ向けの撮影。スチールカメラの後は、テレビカメラに。通訳さんから「右のテレビカメラ」とか「左を向いて」とか指示が飛ぶ。ミシェルさんに話しかけたりして、時々指示通り動かないブレンダン(笑)。
  • 退場の時、レディファーストとイサベラさんを先に行かせるブレンダン(ミシェルさんは先に退場)。その場にいた上地氏にも「お先にドーゾ」と身振りで合図。「え?あ、そうですか?」と退場しようとする上地氏に続くブレンダン。その時さとりさんが「上地さんはまだ残って下さい!」と声をかけ、慌てて戻る上地氏。「おや、そうなの?」と1人で舞台袖(上手)に向かうブレンダン。でも、舞台端で立ち止まると、観客に最後のアピール。手を振ったり、両手でグーしたり、「腹筋ミテね」というゼスチャーもあったような気が…

そして舞台から去っていったブレンダンでした。
会場にいた西洋人系の観客から「エンシィノ、マン(EncinoMan)」と声が掛かっていましたが、ブレンダンが気がついたかどうかは不明。舞台上から観客席に手を振ってくれていました。一応私も手を振って、心の声で「ブレンダ~ン」と叫んでいたら、応えて振り返してくれたような気がします。いや、あれは絶対そうだ、そうに違いない。ということで、一生に想い出をゲットしたジャパン・プレミアでした。
(画像を使いたいけど、色々考えて今回はやめときます。でもサイトには、いづれ……)

« 東京へ! | トップページ | うおぉぉぉ です。 »

ハムナプトラ3/Mummy3」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お久しぶりです。

やっと、公開されますね。
映画は、面白かったですか?
感想を、お聞きしたいです。

ジャパン・プレミアお疲れ様でした。お互いに初生ブレンでしたね^^

そういえば、乗り物に弱いっておっしゃってましたよね。今の時期、冷房もキンキンですし、本当にツライですよね。私も冷房病+乗り物酔いしやすい体質なので、すごーくよく分かります。

それを考えて、かなりの出費となりましたが前泊して体調を整えました(^^; その効果はありましたが、オニューのサンダルで前日に足の皮がズル剥けで…(テテテ)

いつかブレンに会いたいと思っていた夢が叶ってしまって嬉しいのですが、さて、次の夢は何にしましょう(笑)。やっぱり、いつかオスカーとって、かな。

初めましてです。
わ~、ジャパンプレミア、うらやましいです。
私は落選したようで。。。
いろいろな所でジャパンプレミアの様子を読んでいます。
が、やっぱりブレン大好きな方のご報告が一番いいですねぇ。

nekoさん、こんばんは~&お久しぶりです!happy01

映画は面白かったですよ!
完全に個人的な意見ですし、ブレンダンふぁんとしての意見ですが(笑)

実は、明日8日の大阪での試写会にも行ける事になったので、もう一度楽しんでから感想をブログに書くつもりです。
しょーもない感想しか書けないと思いますが、ブレンダンふぁん目線で書きますので、
よければ読んでね♪

Micharaさん、こんばんはーhappy01
先日はありがとうございました&申し訳ありませんでした。

>前泊して体調を整えました
なるほど~
次回こそは万全の体制で臨みたいと思います。
いや、次回って……

>次の夢は何にしましょう
ホントですね~、「叶ってしまった」という感覚ですよね。
オスカー獲って欲しいですね。
でも、本人はそーいう戦略を全く考えてなさそうでから、長く楽しめる夢になりそうですね(笑)
個人的には、もう少し近くで見たい、出来れば触ってみたいンですが、これって無理ぽいかも。
それでも一応心の隅っこにメモってま~すbleah

はちさん、こんばんは&初めまして。happy01

私も、いろんな所でジャパンプレミアの感想や様子を漁って読んでます。
その場にいたのに気がつかなかった事や、見方が違っていたりして楽しいし面白いです。

>やっぱりブレン大好きな方のご報告が一番いいですねぇ。
嬉しいお言葉、ありがとうございます。
偏った目線で書いてて、よかった(?!)

こんなヘッポコブログですが、また遊びに来て下さいね。

シラ吉さんこんにちは!

遅くなりましたが、ジャパンプレミアお疲れ様です。
体調はもう大丈夫でしょうか?

夢のような8月4日からもう4日も経ったんですね~
時が経つのは早いですね(涙)
もうブレンはアメリカに帰ったのかなぁ~。

また「センターオブ~」で来日してほしいですね!
たぶん叶わないと思いますが…。

キキさん、こんばんはーhappy01
ご心配いただいてありがとうございます。もう体調はすっかり回復して、日々の忙しさに追われてます(苦笑)

キキさんも、ジャパンプレミアお疲れ様です!
楽しかったですね~
生ブレンダンがいましたね~
もう帰ったのかな~、
案外、京都観光とか(ウソです)

>「センターオブ~」で来日してほしいですね!
今度は10月ですね!
個人的にはすでに準備に入ってます(気持ちだけですけど・笑)

こんばんは。
あの素敵な日heart04からもう一週間になろうとしてるなんて信じられません。
生ブレンダンに逢えてよかったね。
シラ吉さんはいつも細かく色々活動してくれて「絶対当選に値する方」だと思ってました。
当日は体調が優れなかったご様子。色々無理強いみたいなこと言ってすいません。
私も人見知りするので、いつもは面識のない人などは苦手なのですが、
あの日はちょっとテンション上がってたので・・・ちょっと反省しておりますdespair
ごめんなさいね

さて、大阪のプレミアも行かれたんですね。上地君はブレンダンたちのことなんか言ってくれてましたか?
上地君効果でまたメディアに取り上げられると嬉しいな♪

ちゃーちゃんさん、こんばんはーhappy01
レスが遅くなってゴメンなさい(汗)
ところで、お疲れは出ませんでしたか?

そういえば、もう1週間が過ぎたんですね~
早いような、遅いような。
生ブレンダンに逢えた感激lovelyはまだハッキリと残っています!

>「絶対当選に値する方」
嬉しい&もったいないお言葉ありあがとうございます!
まだまだ駆け出しの私なんかより、ずっと長くブレンダンを応援し続けておられるちゃーちゃんさんにこそ当てはまる言葉だと思います(マジ)
このところ忙しさに負けていたりしたので、反省中。

>ちょっと反省しております
いえいえ、反省するのは私の方ですよー
当日の私のヘタレっぷりを、出来れば笑ってやって下さいませ。
次回は(←『センター』のプレミアがあると勝手に仮定しています)Mさんに倣って、前泊もありかな~

>大阪のプレミア
大阪のプレミアの翌日に催された、ごく普通の試写会だったんですぅ。
だから上地君も司会者もいなくて、東宝東和のお姉さんが「この映画は―」とちょっとだけ映画の紹介をしたらすぐ上映で、6時半開演で8時34分には帰路についているくらいあっさりしたものでした。
個人的には、娘を連れて行って、若者への宣伝効果を計ってみましたが、どうかな?wink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/42088034

この記事へのトラックバック一覧です: 初プレミア:

« 東京へ! | トップページ | うおぉぉぉ です。 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。