2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 喜んだり、残念だったり、ムッとしたり | トップページ | 祝、DVD発売! »

2008年10月20日 (月)

い~つまでも~変わることなく~

昨日(10/18)の朝、テレビで『センター・オブ・ジ・アース』のTVCMを初めて見ました!公開1週間前になってやっと……遅っ!でも、2パターン見れたから幸せっ!

上記とは全く関係ありませんが、元エヴリンこと(笑)レイチェル・ワイズさんのインタビュー記事中に、「おっflair」と思った部分がありました。

そのレイチェル・ワイズさんのインタビュー記事はこちら↓
Rachel Weisz Interview(Buzzine)
けっこう長いインタビュー記事ですが、気になった部分はほんの少しだけ。

※抜粋(EI:インタビュアーのEmmanuel Itier氏 RW:レイチェル・ワイズ)↓

RwEI: この夏、君抜きでハムナプトラシリーズの3作目が公開されたけど、どんな気分だったの?

RW: I was brokenhearted. I felt like Brendan (Fraser)'s character had left me for another dame. Can you believe it? [Laughs]
(失恋した気分よ。リックが私を捨てて他の女性のもとへ行ってしまったみたいな感じ。信じられないわよね(笑))

EI: 結局出演しなかったのはどうして?赤ちゃんのため?

RW: I never read the script because I was filming Brothers Bloom in Eastern Europe, and I'd been away for three-and-a-half-months. I would have to film The Mummy straight afterward, and they said it was five months in China and that was just not possible. I would love to go to China, and I would have liked to have done the job, but it would have been with  a ten-month-old baby, and it just wasn't feasible.
(東ヨーロッパで The Brothers Bloom の撮影中だったから、全く脚本を読んでいなかったの。すでに3ヶ月半[
撮影の為自宅から]はなれていて、その後すぐにハムナプトラの撮影をしなければならない予定だったけれど、それが中国で5ヶ月だと聞いたわ。無理だった。 中国へ行きたかったし、あの仕事をやりたかったけれど、生後10ヶ月の赤ん坊をつれていかなければならないのよ。本当に、不可能だったの。)

細かいツッコミを入れると、インタビュアーさんは『ハム3』のタイトルを《The Mummy: The Curse Of The Dragon King》と言っておられます。おい、おい。

やー、どこに「おっflair」と思ったか判ります?『ハム3』へ出演しなかった理由を本人自ら語ったトコ、ではなく、「Brendan's character」ってトコです。訳では「リック」と書きましたが、レイチェルさんは「ブレンダンのキャラクター」と、《ブレンダン・フレイザーの》でもなく《ミスタ・フレイザーの》でもなく、ファーストネームのみで言ってくれてるトコにグッときましたよ。今でもお友達~感が伝わってきて、なんだかホクホクと笑顔が……って私だけ?

レイチェルさんの『ハム3』への不参加について、「彼女は素晴らしい人だ、[出演を辞退したコトは]俳優として目指すモノを考えて正しい選択をしたと思う。僕は支持する。」と言っていたブレンダン。
こーゆー大人の友情ってかっちょいいな~

« 喜んだり、残念だったり、ムッとしたり | トップページ | 祝、DVD発売! »

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

へぇ~そうなんだったんだぁ~!お子さん産まれてたんですね~!
大学生の子供がいるおばさんの役なんてヤダったからとかってどっかで読みましたけどそういうことじゃなかったんですね。ほっとしました。ブレンダンと共演できなかったことを残念そうでうれしいです♪

あふさん、こんばんはーhappy01

コーエン監督は、レイチェルのエージェントが「20歳を越えた息子のいる役なんて、とんでもない!」と断ってきたと言っています。
レイチェル自身は出演したかったけど、事務所等が出演させたくなかったという事なんでしょうかね~
そこらへんは、きっと色々な大人の事情があるんでしょうけど……
でも、レイチェルがこんな風に語ってくれていたのが嬉しかったンです。
どこかで、ブレンダンも読んでるといいなぁ

ああ~エージェントがそう言ってたのですね。
なかなか本当のところって伝わりにくいんですね~でもレイチェルがいい人でよかった~。

あふさん、こんばんはーhappy01

大人の世界ですね~
でも、その中にいても、ブレンダンやレイチェルはいつまでもかわらずに「いい人」でいて欲しいわ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/42835951

この記事へのトラックバック一覧です: い~つまでも~変わることなく~:

« 喜んだり、残念だったり、ムッとしたり | トップページ | 祝、DVD発売! »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。