2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の記事

2008年10月30日 (木)

いなくても4?

『ハムナプトラ3』を追っかけてきた手前、これも一応やっとかなきゃな、と思いまして……

やっぱり出てきた続編『ハム4』の話です↓
Mummy 4 Happening Without Brendan Fraser(CinemaBlend)

ざっとまとめると、こんな内容↓

資金1億4500万ドルに対し、興行収入3億9800万ドル(米国内1億ドル、海外2億9800万ドル)をあげた『ハム3』。当然ながら、ユニヴァーサル社は続編を考え始めたようだ。

ユニヴァーサル社内部と深い係わりのある情報源[best sources deep inside Universal]から、今朝[10/28]連絡があった。スタジオ側が Mummy 4 を考え始めたと最近聞いたそうだ。

(以下聞いた内容?をまとめると――)

  • スタジオは検討を始めている。
  • しかし、ハム3の出演者達がこれまでに語った内容は全部ナシ。大幅な方向転換を考えている。
  • ハム3の出演者は、殆ど誰も新しいシリーズに係わりたいと思っていない。
  • ジェット・リーはハム3自体を嫌っている。
  • ブレンダン・フレイザーは、お金の為にハム3に出演しただけ。もう出演料を貰ったので、続編はやりたくない。もっとよい作品である『センター・オブ・ジ・アース』の続編に関心が向いている
  • スタジオ側は、ロブ・コーエンよりもう少し良い[someone with a little bit better profile]監督を探すだろう。
  • 直DVD作品も考えている
出演者がこれまでに語った内容とは、次の舞台は南米とかアマゾンとかそーゆーのでしたっけ。世界中のいろんなミイラと闘うオコーネル一家を見たい気もしますが……どうなのかな~ 

海外的には大成功のハム3も、本国の米国内の成績は決して満足ではないようだし、スタジオ側としても悩ましい作品なのかも。でも、ブレンダン抜きでハムナプトラシリーズが成立するのか?と疑問です。 ブレンダン抜きの場合が直DVD[DVDスルー]なのかなー、と考えたりしておりますけど、どう?

お金の為に出演したのかどうか知りませんが、『センター~』の続編に心が動いているって部分にはちょっとだけ反応してしまいました。別に続編でなくてもいいから、次の出演作が早く決まって欲しいっす! 

2008年10月29日 (水)

合成じゃん(笑)

カテゴリ上は「映画G.I.Joe 」ですが、殆どG.I.Joe とは関係ない話題。

G.I.Joe のコト
Gijoe
正式名称は G.I.Joe RISE OF COBRA

これからはもう少し熱を入れてG.I.Joe をおっかけたいと思います!punch」と書いておきながら、ちっとも熱が入らない私。だって、全然ブレンダン関係の話題が出てこないだも~ん。Gunhoカメオ出演だから出演時間もチョットだけだろうし、仕方ないとは思っていますが、もう少しなんとかならんか?

で、検索してたらこんな画像発見[ご覧になりたい方はクリックしてドーゾ]。
ブレンダンにガンホー(右図)を足して、軍服を着せるとこうなるのか~
……いやいやいやいや、ならないでしょっ![←セルフツッコミ] 
どうみても合成なんですが、ちょっと面白かったので(笑)

あ~、早く本当の姿を見たい!

2008年10月27日 (月)

J3Dの感想

日曜日[10/26]に3D版『センター・オブ・ジ・アース』を観てきました~

センター・オブ・ジ・アース3Dのコト
Journey3D

日曜日なので(?)そこそこ人が入っていました。隣で上映していた『P.S.アイラブユー』はチケットが売り切れてたけど……

ヘッポコ感想を書く前に、ちょっと余談を(弊ブログに「センター・オブ・ジ・アース/3D/酔いますか」という検索でたどり着かれた方がいらっしゃったようなので、参考になればなぁ、と思いつつ)。

私が鑑賞したのはXpanD方式のデジタル3Dでしたが、酔いませんでした。ブランコでも酔う私ですが、90分間スクリーンを見続けても酔いませんでした。まぁ、ブレンダン愛で頑張れた可能性もありますが、10分程の3D映像でも途中でメガネをはずしてリタイアしがちな私ですから「ブレンダン愛」だけでもないとは思います。ただ、90分が限界かも。それ以上長いと、どうだったのかは不明です。 あと、XpanD方式の3Dメガネはちょっと重いので、メガネONメガネの私には少し辛かったです。パンフには「軽量化されている」って書いてあるけどね~
※国内の劇場では、Real DDolby 3DXpanDの3方式で上映しているそうです[パンフレットより]

閑話休題。というわけで、ヘッポコ感想は以下。

続きを読む "J3Dの感想" »

2008年10月25日 (土)

レビューのレビュー

本日から公開がスタートした『センター・オブ・ジ・アース』!撮影前からズーッとキャーキャー言ってきたワケですから、当然初日に鑑賞だ!!!!
……出来たら良かったんですけどね、諸事情で明日以降になりそうです(ショボン)
……ダメふぁんですか?(号泣)

そんなわけで?――

センター・オブ・ジ・アース3D
Journey3D
レビューについて

プロのレビューがチョコチョコ出てきましたね~、喜んだり突っ込んだりせねば!

続きを読む "レビューのレビュー" »

2008年10月23日 (木)

本当だったコト

「待てば海路の日よりあり」?「たなからぼたもち」?……そんな気分ですnote

Sydneyharbourbridge
シドニーのハーバー橋

弊ブログで1年以上前に書いた『シドニーの大きな橋』という記事。内容は――
とある個人ブログに「シドニーの大きな橋を登るツアーの申し込みに行ったら、既に登ったセレブ達の写真がたくさん飾ってあった。その中にはブレンダンの写真もあった。」と書いてあったけど、どんな写真か判らず、オーストラリアに旅行される方へ「見て来て教えて~」
――
と呼びかける、いつも通りタイヘン薄い内容のブログ記事でした(涙)

結局、「見て来て教えて」くれる人は現れず(←当たり前)、すっかり忘れていたら、昨日見つけました、その写真! Thank you sooooo much, Jennifer!!!!
2001年ハーバーブリッジを制覇したブレンダンと他の方々(Picasaウェブアルバム)
↑勝手にタイトルを付けました(ゴメン)

お隣にはマイケル・ケインさんの写真があるので、やっぱり『愛の落日』撮影の頃に登ったんですね~。ちょっと見え難いけど、サインもしてます。や~、可愛い笑顔lovely
ちなみに、他の方々がキャップなのに、ブレンダンだけ頭にライトをつけているのは、『センター~』への出演・製作をこっそり予告しているからなんですね(大ウソ

とりあえず、見たかったモノが見られて幸せ~

2008年10月21日 (火)

祝、DVD発売!

予想より早くてビックリ&ニッコリです! 

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』のコト
Ham3_logo
日本版DVD
shine12月19日!shine
発売が決定!

あー待ち遠しい!!!
北米版の発売が12月16日なので、3日遅れで日本でも発売なワケです。いつになく早いゾ、ありがとーユニヴァーサルさん!

ユニヴァーサル・ピクチャーズ・ジャパンの該当ページでチェックすると、北米版と同じ特典のようです。ブルーレイ版と通常DVD版が同時発売なのも、シリーズ3本を1つにしたハムナプトラトリロジーが合わせて発売されるトコロも同じ。これなら北米版は買わなくてもよさそうで、ホッ。
……
……
でも、
でもね、
ビハインド・シーン好きな私としては、気になるのがブルーレイ版と通常版の時間の差。「150豪華映像特典」(ブルーレイ版)と「84充実の映像特典」(通常版)ってのがな~、気になるな~[たぶんですが、この時間の差は■U-Controlとか■マイシーズンによるモノだと思われます]。それに《豪華》と《充実》の差も(笑)
そして何より気になるのは、ヒマラヤ山中で夜を野営したオコーネル一家のシーンで、本編中にはなかったけれど、監督のブログ(拙訳はココ)には書いてある「リックとエヴリンのラブシーン」が、特典映像として収録されているのかどうか。

う~ん、実はまだブルーレイのレコーダーもプレイヤーも持ってないンですが、この機会に買うべきなのかもね~、ハァ~激しく悩みマス。
しかし、見事にユニヴァーサルさんに踊らされてるな、私coldsweats01

2008年10月20日 (月)

い~つまでも~変わることなく~

昨日(10/18)の朝、テレビで『センター・オブ・ジ・アース』のTVCMを初めて見ました!公開1週間前になってやっと……遅っ!でも、2パターン見れたから幸せっ!

上記とは全く関係ありませんが、元エヴリンこと(笑)レイチェル・ワイズさんのインタビュー記事中に、「おっflair」と思った部分がありました。

そのレイチェル・ワイズさんのインタビュー記事はこちら↓
Rachel Weisz Interview(Buzzine)
けっこう長いインタビュー記事ですが、気になった部分はほんの少しだけ。

※抜粋(EI:インタビュアーのEmmanuel Itier氏 RW:レイチェル・ワイズ)↓

RwEI: この夏、君抜きでハムナプトラシリーズの3作目が公開されたけど、どんな気分だったの?

RW: I was brokenhearted. I felt like Brendan (Fraser)'s character had left me for another dame. Can you believe it? [Laughs]
(失恋した気分よ。リックが私を捨てて他の女性のもとへ行ってしまったみたいな感じ。信じられないわよね(笑))

EI: 結局出演しなかったのはどうして?赤ちゃんのため?

RW: I never read the script because I was filming Brothers Bloom in Eastern Europe, and I'd been away for three-and-a-half-months. I would have to film The Mummy straight afterward, and they said it was five months in China and that was just not possible. I would love to go to China, and I would have liked to have done the job, but it would have been with  a ten-month-old baby, and it just wasn't feasible.
(東ヨーロッパで The Brothers Bloom の撮影中だったから、全く脚本を読んでいなかったの。すでに3ヶ月半[
撮影の為自宅から]はなれていて、その後すぐにハムナプトラの撮影をしなければならない予定だったけれど、それが中国で5ヶ月だと聞いたわ。無理だった。 中国へ行きたかったし、あの仕事をやりたかったけれど、生後10ヶ月の赤ん坊をつれていかなければならないのよ。本当に、不可能だったの。)

細かいツッコミを入れると、インタビュアーさんは『ハム3』のタイトルを《The Mummy: The Curse Of The Dragon King》と言っておられます。おい、おい。

やー、どこに「おっflair」と思ったか判ります?『ハム3』へ出演しなかった理由を本人自ら語ったトコ、ではなく、「Brendan's character」ってトコです。訳では「リック」と書きましたが、レイチェルさんは「ブレンダンのキャラクター」と、《ブレンダン・フレイザーの》でもなく《ミスタ・フレイザーの》でもなく、ファーストネームのみで言ってくれてるトコにグッときましたよ。今でもお友達~感が伝わってきて、なんだかホクホクと笑顔が……って私だけ?

レイチェルさんの『ハム3』への不参加について、「彼女は素晴らしい人だ、[出演を辞退したコトは]俳優として目指すモノを考えて正しい選択をしたと思う。僕は支持する。」と言っていたブレンダン。
こーゆー大人の友情ってかっちょいいな~

2008年10月18日 (土)

喜んだり、残念だったり、ムッとしたり

期待していたのでチョッピリ残念かも――

The Mummy: Tomb of the Dragon Emperorのコト
Mummytotde

The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor (ハムナプトラ3)の北米版DVDの内容と発売日が発表されました(ココとかココとかココなど) 
期待していた《ブレンダンによる音声解説》はないようです……う~ん、残念。でも、なんやかやと特典は豊富ぽいので、早く日本版も発売して欲しいッス!来年春までには、よろしくお願いします!

ところで、この記事↓が気になりました。
問題児ほどヒット作を生む?俳優の問題行動と興行収入の関係(チケットぴあ)

検索に引っかかるのも申し訳ないので、イニシャルトーク風に抜粋すると――

S・LBR・Cブレンダン・フレイザーR・DJr、この4人の共通点は? 実は、4人ともハリウッドでは大問題児として知られている。

はい、まずここで「え~?ブレンダンも」と思います。で、その理由となる《問題児的行動》が各人挙げられています。
ブレンダンはこれ↓

『ハムナプトラ』シリーズで主演を務めるブレンダン・フレイザーは、先日の来日会見では、会見終了時刻になっても退場しないため、配給会社によって強制退場させられるという前代未聞の事件を起こした。

他の3人は警察沙汰だったり暴力事件だったり薬物関係なのに、ブレンダンは《日本》で起した《前代未聞の事件》だけですか?他の方々に見劣りしてない?強制退場させられるくらい喋ってくれて、ファンは喜んでるゾ!そんなにご迷惑かけましたか?「ブレンダンって面白い奴だなーsmile」とか「ブレンダンったら、も~coldsweats02」程度の事だと思いますが…… それに東洋の片隅で起こった事で、ハリウッドでは話題にもなっていない(と思う)事件なのに、本当に「ハリウッドでは大問題児として知られている」の?ホントか?
で、まとめとして

問題だらけの彼らだが、仕事では大ヒット作を作り出し、その演技にも注目を浴びる役者とみなされている。

素晴らしい!それなら《大問題児》扱いされても許しちゃおうかなーと思うくらい(笑) でも、これをハリウッドの評価として受け取っていいのかは疑問。あくまで日本での評価だと思うけどなー(ごめん、ブレン)。

そもそもR・CさんとブレンダンとR・DJrさんを問題と呼ぶのは年齢的に無理がある気もします。ハリウッドの「暴れん坊」とか「やんちゃオヤジ」くらいでは?いづれにせよ、ブレンダンの行動では、まだまだその域に達していないと思うけど「大ヒットを作り出し、演技にも注目を浴びる役者」という評価は美味しいので……小問題人でくらいでお願いします。
なんだか姑息でスイマセン(私が反省)

2008年10月15日 (水)

プロモーション映像

17日の『センター・オブ・ジ・アース3D』の試写会に応募してみたものの、未だ返信なし。やっぱり『ハム3』のジャパン・プレミアで全ての運を使い果たしたな(ショボン)

Journey3D

パソコンテレビGyaOさんでプロモーション映像が視聴出来るというので、早速覗いてきました!
ここ↓
プロモーション映像の動画一覧(GyaO)

予告編(字幕版&吹替え版)以外は、すべてブレンダンの声は沢村一樹さんでした。

先日、『センター~』の試写会に行ってきた友人から「声のイメージが合わない」と聞いていたのですが……
なるほどなぁ……
確かに……
う~ん、沢村さんゴメンなさいsweat01……というのが今のところの感想です。まぁ、「生声が一番heart01」と思っているブレンダンふぁんなので、勘弁してやって下さい。あ、でも矢口真里さんの声は結構大人っぽくて、予想以上に良かったです!

最後に。
昨日、日本語吹替え版完成披露試写会が行なわれ、今日の情報番組でチョコチョコ報道されているのを見ました(公式ブログにもあり)。メインは、声優陣や来場ゲストでしたが、ブレンダンをちょっぴりTVで鑑賞できたので嬉しかったですlovely。ゲストの千秋さんへの阪神関連の質問は必要なのかと思いつつ、取り上げてもらえてホッとしましたとさ。TVCMが見たいよ~

2008年10月13日 (月)

sweat too!

併設サイトもコツコツ手を入れているシラ吉です。知ってる?

先日やっとこさ「ハム3」のUSプレミアのまとめをアップできました(7月27日のコトを10月にアップ……orz)。その時、画像とか整理していて思ったのが―――

ブレンダン、暑くないの?」です。

0727_talk12Prm_bf04行ったことはないけれど、7月末のロサンゼルスってかなり暑いのでは?それなのに、午後4時からのイベントでは、皮ジャケットのブレンダン。午後5時からのレッドカーペットでも黒スーツでしかも襟元がキッチリ締まっているブレンダン。マミーライドに乗る室内イベントの時だけはTシャツ姿でしたけど……熱中症とか大丈夫なのかと、思わず心配したりして(笑)

プレミアの様子を伝える記事の中にも『Fraser feels heat at Mummy premiere』というタイトルで、当日の暑さとブレンダンを[ちょっぴり]揶揄ったようなモノもありました。
一部抜粋↓

The actor had to keep mopping his face with a tissue as he hit the red carpet at the Gibson Amphitheatre, in Universal Studios, Hollywood. Brendan joked to reporters and the hundreds of fans who'd turned out to see him: "Guess what? I sweat too!"

(要約:レッドカーペット上で、汗をふき続けなければならなかったブレンダン。レポーター達やたくさんのファンに「僕も汗かいてま~す」とジョークを飛ばした。)

―――Fraser feels heat at Mummy premiere(Evesham Journal)

「I sweat too!」が、「いや~暑いね~、レポーターやファンの皆さん同様、僕も汗かきまくりっすよ!」という意味なのか、「いや~暑いね~、これから公開なんだけど、どうなるかな~、ヒヤ汗も出ちゃうよ~」という意味なのか、それとも全く別の意味なのか判りませんが、とにかく汗を何度も拭いていた(ティッシュで♪)ようです。
ね、やっぱり暑かったンでしょ?
誰か「その服だと暑いよ、いいの?」ってアドバイスしてくれる人を是非とも募集して欲しい!いや、きっとエージェントの方が言ってくれてると思うけど…[暗に嫁さんがいたらなぁという気持ちを表現して見ました。

2008年10月11日 (土)

悩みます

『あん楽いす探偵7』(←検索にひっかからないよう一部を「ひらがな」で書いています)で見事にハメられたシラ吉です。ハニーが帰宅したら責任論でもめると思います(「だからあの時アレを調べておけば―」的な応酬が……)。ううぅ、次回こそはpunch 
※安らく椅子たん偵をご存知ない方は公式ホームページをチェック!

上記とは「悩み」つながりで(?)、ブレンダン関連の書籍について...
無理矢理感があるけど、気にしない、気にしないcoldsweats01

この↓写真集が気になります。

They Dared to Dream: Hollywood's a List Before They Were Stars 1988年、ハリウッドにやってきた写真家Karen Bystedtは、他に大勢いる写真家達と一線を画したいと思い、いつかスターになるであろう俳優達に狙いをつけた。Bystedtは、タレント事務所などを回り、新人俳優のリストを作り、自ら電話して、「あなたの写真を撮りたいのですが」と頼んだ。そして、撮影しながらインタビューも。

 写真撮影を承諾した俳優は、Brad Pitt、Sandra Bullock …(中略)… Brendan Fraser …(中略)…。俳優達は、撮影と私生活についての話をした。マネージャーもエージェントもいない状況で。

コチラの記事Book release: THEY DARED TO DREAM - HOLLYWOOD'S "A" LIST BEFORE THEY WERE STARS by Karen Bystedt)の前半部をザッと意訳したものです。

同記事には、若かりし頃のロバート・ダウニーJrさんが語ったコトやジョニデさんが語ったコトなどが書いてあって、さらにKaren Bystedtさんのサイト(コチラ)が紹介されています。
……う~ん
……ブレンダンの画像や話もあるのかな~
……あるなら見たいし、読みたいな~
……きっとデビューしたてで、ピチピチのブレンダンなんだろうな~
欲しい!
……
……でもな~
……Karen Bystedtさんのサイトにブレンダンの画像がなかったしな~
……写真集に誰が掲載されているのか全く不明だしな~(サイトでは、ブラピさんとジョニデさんとサンドラ・ブロックさんとロバート・ダウニーさん以外はand many more!と表記)
…………
ハァ~悩むッス

9月15日発売らしいのですが、アマゾン米国の該当ページによるとまだ発売されていないような?でも、アマゾン日本では買えるような? よく判らない状況。しかし、アマゾン日本でも購入可なところが、さらに悩ましいと思うけど、どう?

立ち読みは無理そうですが、ここは、購入した人の話を確認するまで静観するのが大人なんでしょうけどね~ ブレンダンに関しては、まだまだ子供なもので(爆)

2008年10月 9日 (木)

やっぱり。

あーやっぱり……

映画INKHEARTのコト
InkheartMoviePoster

昨日「不安」と書いたばかりなのに、不安感を楽しむ(?)間もなく、公式サイト&予告編が変わっていました。

公式サイトは
January 23rd

予告編は
January 23, 2009

だそうですshock

日本に住む私には2週間の延期なんて、関係ないっちゃーないワケですが、もうこれ以上の延期がないコトをお祈りしています。
公開予定日変更のためか、予告編が微妙に変わっている様子。うーん、それはそれで、嬉しかったりする私は、取り扱いが超簡単な奴ですなcoldsweats01

ガッカリしたまま終わるのも嫌なので、先日見つけた『センター~』のバナーを貼ってみます。《ガオガオさん》(←我が家ではガオーと飛び出す恐竜の事をこう呼んでいます)もトレヴァー達もちょっとだけ飛び出すトコがミソ(笑)

037

2008年10月 8日 (水)

プッシュバックはいやん

「愚痴ばかり書くのは嫌なのに~」と思いつつ……

映画INKHEARTのコト
InkheartMoviePoster
で、愚痴りますgawk

公開日が「また変更されるのでは?」と不安になってきました。前倒しではなく、後ろ倒しに(←《後ろ倒し》という表現は有り?)……というのも、IMDbで公開予定日が

Release Date:  23 January 2009 (USA)

となっていたから。

1月9日から23日ということは、2週間遅くなるワケです。う~ん、どうなんでしょう?「年明け早々よりはプロモーション活動の機会が多いからいいかもしれない」というご意見(書込み)も見ましたが、何度も延期になって「やっと」と思ったら「また延期」では、待ち続けているファンが可哀相な気がします。さすがに待ちくたびれたファンも多いしねー

まぁ、IMDbのコトなので事実とは限りません。実際、公式サイトや予告編では、変わらず《9 January》となっていますから。ただ、ある日突然、公式サイトから予告編が消えたり、《9 January》の文字が消えたら、その時は……

以上、ちょっと怖い話でした(苦笑)

2008年10月 1日 (水)

いやいやいやいやいや

「だからワーナーさん、しっかり宣伝してね!」と思ってます。
それは――

映画INKHEARTのコト
InkheartMoviePoster

新しい予告編が公開された頃から、アダム・サンドラー氏の新作映画 Bedtime Stories INKHEART が被るという話題が、ブログや書込み等でみられました。Bedtime Stories は、就寝前の子供達に話した物語が翌日に現実になるというファミリー向けコメディ。すでに予告編も公開されています。

いやいや、確かに物語が現実になるトコは似ているけれど、物語のごく一部(登場人物とか物とか)だけが現実の世界に現れるのがINKHEART で、出来事が丸々発生するワケではありません。現実世界に現れた登場人物が、現実世界と否応なく係わって生きていかなければならない、そのため問題が起こるのも、引き換えに物語の世界に消えていくモノがあるのも、Bedtime Stories とは違うんじゃないかなーと思うわけです。それに、予告編から伝わってくる雰囲気も全然違って、片方はとってもアダム・サンドラーらしいコメディ作品だし、片方はとってもファンタジー作品だし~ 

何故グチグチと書いているかと言うと、あるブログで INKHEART は Bedtime Stories のパクリじゃないのと書かれていたからなんです。パ、パクリってshock……原作は2003年には出版されてたっちゅーねん!本来の公開日予定だった2008年3月に公開してれば、こんな事思われずにすんだのにpout

ちなみに Bedtime Stories はクリスマス公開予定だそうです。う~ん、INKHEART より早いのかぁ。もしかしたら「アダム・サンドラーの映画みたから、もういいや」と思う人が出てくるかも?というわけで、皆さんに認識していただく為にも

お願いだから、ちゃんとプロモーション活動をして下さいね、ワーナーさん!punch
と思う今日この頃です。

……でももっと怖いのは、「内容が被ってそうだから、公開を延期に」と配給のワーナーが考える事です。なんせ、延期の前例があるからね~。おぉ怖。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。