2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 本当だったコト | トップページ | J3Dの感想 »

2008年10月25日 (土)

レビューのレビュー

本日から公開がスタートした『センター・オブ・ジ・アース』!撮影前からズーッとキャーキャー言ってきたワケですから、当然初日に鑑賞だ!!!!
……出来たら良かったんですけどね、諸事情で明日以降になりそうです(ショボン)
……ダメふぁんですか?(号泣)

そんなわけで?――

センター・オブ・ジ・アース3D
Journey3D
レビューについて

プロのレビューがチョコチョコ出てきましたね~、喜んだり突っ込んだりせねば!

とりあえず、heart02と喜ばせていただいたレビューがこれ↓
俳優1人当たりの悲鳴回数は新記録、ユーモア&スリル満点の3-Dアクション(VarietyJapan)
ブレンダンふぁんならきっと小躍りするレビュー?

※嬉しかった部分を抜粋(特に前半部)

ブレンダン・フレイザーという俳優を起用できたことも、彼[エリック・ブレヴィグ監督]にとっては幸運なことであったようだ。フレイザーのハリウッドにおける使命は、特殊効果でのぼせ上がる冒険物語に、人間味を加えることになったような感じがある。

さらに、

ハンサム、チャーミングそしてユーモアも備えるフレイザ

 フレイザーとは実に興味深い役者である。ハンサムな上にチャーミングで、そしてコメディのタイミングも心得ている。彼が演じられない役などないように見える上に(『愛の落日』を見ていただきたい)、ともすればCGによる爆発シーンだけを追い求め、人間性をまったく無視した作品になってしまったかもしれない本作において、新鮮な材料としての役割を確実に果たしている。原作小説に備わっており、何かの事情で1959年版の映画にも存在し、そして今回の作品にも必要とされている要素は“ユーモア”であり、フレイザーがそれを映画にもたらしているのだ。

近年稀なくらい誉められてる~って思うけど、どう?
特に『愛の落日』を挙げていただいてるのが嬉しかったです。ちゃんと見てくれている人もいるンだな~と。よかったね、ブレンダン(きっと知らないと思うけど)

その他のレビューでも、細かいコトは気にせずアトラクションとして楽しもう!的なまとめがされていて、そういう意味で高評価を得ているようでした。物語としては「あらすじにあまり奥行きがない」「あくまでも視覚的インパクトのみを追求」「主演3人だけで進行し、話が広がらないのが難点」とのコトです。それでも「冒険アトラクション・ムービーとして、割り切って見」れば、92分の最長アトラクションとして楽しめるそうです!

でも、良くないレビューもあります。それはこれ↓
3D the only depth to 'Center of Earth'(Daily Yomiuri Online)
eiga.comさんのレビューでは「この映画にドラマの深さや、科学的合理性などを求めてはいけない」とあるのに、それを求めたようなレビュー。
一部を挙げると――

  • トレバーがglow birds の群れを見て《how prehistoric they look》と驚くので、始祖鳥みたいなのかと期待したら全然違った。
  • 地下世界よりトレバーの部屋の方がカラフルで視覚的に面白かった。
  • あのT-Rexは、何もない地下で普段は何を食べてるんだ?[これが一番ひっかかったそうです
  • トレバーが興味を持った石は、希少な種類ではなくありふれた種類の石らしい。おいおい、それでも地質学者かよ~

てな具合です。私としては――

  • 始祖鳥だと可愛くないからじゃないですかね~
  • 地下世界かトレバーの部屋かは好みかもね~
  • T-Rexが普段何を食べているかなんて、気にしちゃダメっすよ、映画なんだから~
  • (石については、思うところもあるので自分の目で見てから。)

まだ見てないくせに、ちょっとホザいてみました。たぶん、明日には鑑賞できるハズなので、今度はレビューではなく本編の感想&3D体験を書きたいと思います。すっごく偏ったコトしか書けませんけど(笑)

« 本当だったコト | トップページ | J3Dの感想 »

地底探検/Journey 3-D」カテゴリの記事

コメント

シラ吉さん
今晩は~♪

>科学的合理性などを求めてはいけない」

そうなんですよ、科学的合理性を求めてはいけないんです。そもそも地球の中心部にあんな賑やかな(トレーラー情報・笑)世界が存在する事から摩訶不思議ちゃんなのですから~~。
でもヒットしたって事は、皆、あったらいいな的冒険をしたいからでしょ?いいんですよ~。

それにしても、褒められてますね~。
あはっ、そんなチャーミングなブレンダンに惚れた一族よね?私たち。

頑張って見て~~、で、感想ガンガン書いて~
うっ、うっ、私見れないので、シラ吉さんのレビュー、たのしみにしてま~~す。

私も本日、3Dで観て来ました~。

こちらは吹き替えしかなかったのが
とてもとても残念でしたが、
字幕を読まない分、ブレンダンを
凝視しちゃいました。

今までのブレンダンの集大成
というか、いいとこダイジェスト版って
感じで、もう最高でした。

シラ吉さんがレビュー書かれたら、
またTBさせてもらいますねー。

ぽわさん、こんばんはーhappy01

そちらでは上映されていないんですね。
全国公開って謳ってるのに、上映していない県も複数……たまたま3パターン鑑賞出来る地域に住んでいたことに感謝しないといけませんね。
諸々感謝。

今日、ハニーと一緒に3D鑑賞してきました。
久しぶりに繁華街(←表現が古い)をブラブラして遊んできた結果……3Dには酔わなかったのに、人に酔いましたshock
そんなわけで、「ガンガン」に感想を書くのは明日以降になりそうです。
でも、でも、ブレンダンはとってもジューシーheart04で美味しかったです!!!!!

そちらでの上映がなくて残念ですが、ブレンダンふぁんなら2Dでも絶対に楽しい作品だと思います。
DVDでもきっと楽しめるハズ!(慰めになった?)

ユカリーヌさん、こんばんはーhappy01

ユカリーヌさんの「ブレンダンの集大成というか、いいとこダイジェスト版」という言葉を胸に、鑑賞して参りました!
確かにブレンダンらしさ(特に明るい面)満載で、楽しかった~~

でも、3Dでは酔わなかったのに、久しぶりの人込みでヘロってしまいました。
そんなわけで、感想は明日以降になりそうです。
ヘッポコな感想しか書けないと思いますが、よろしくお願いします。
努力してるつもりなんですけど、ブレンダンに目が眩んでるので許してね~bleah

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/42901764

この記事へのトラックバック一覧です: レビューのレビュー:

« 本当だったコト | トップページ | J3Dの感想 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。