2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« いる?いない? | トップページ | 謹賀新年 »

2008年12月30日 (火)

年の瀬

今日やっと年賀状を投函できました。また元旦には間に合わないんだろうな~ 関係者の皆さま、申し訳ありません。来年こそ頑張ります!

年末総決算ということで(?)、こんな記事↓があります。
08年ヒットに最も貢献したスター ベスト15(VarietyJapan)
発表された「2008年度世界映画興行成績ランキング」から、その成績に貢献したであろうスターを数えた内容。
「うん、これならきっとあるハズ」と思って読んでみたら……
ありました! いました!!
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 リミテッド・バージョン [DVD]shine第12位 ブレンダン・フレイザーshine『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』で3億9320万ドル
やー、なんだかホッとしました。ちゃんとブレンダンも貢献してて(笑) でも、解説文には「どうも観客を集めたのはフレイザーではなく、ミイラではないかという思いが捨てられない。」とありますが、どーぞ捨てて下さい。ブレンダンが出演を承諾しなければ、それはスピンオフ作品にしかなれないと思うから。
ところで、来年は「“Inkheart”の公開も控えている」とありますが、日本のことなら嬉しいンですけど、どうなんでしょう?

それから、ブレンダンがデート?という内容の記事がありました~
こんな内容

ブレンダン・フレイザー ロサンゼルスのレストランTalesaiで女性と食事をしていた。関係者によると「彼は女性と一緒でした。デートのようでした。」とのこと。2人はフルコースのディナー(彼が選んだのは鱸)とデザートを食べたとか。

―――Couples Watch(People)より

鱸(スズキ)事実かどうか判りませんが、先週「Talesaiに週2回ブレンダンが来た」という記事を見たので、本人だったのかもしれません。デートだったのかが気になる方も多いと思いますが、私としては1人寂しいブレンダンより、誰かとハッピーなブレンダンでいて欲しいので、素敵な彼女だったらいいなぁと思います。それよりも、ディナーのコースが鱸だったトコが、私的にはより大きなツボです。美味しいもんねー鱸。ブレンダンと趣味が合いそうです。これで、いつディナーに誘われても心配ないな、うんうん。一生、誘われることはないけどsmile

« いる?いない? | トップページ | 謹賀新年 »

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/43577477

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬:

« いる?いない? | トップページ | 謹賀新年 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。