2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

2009年3月31日 (火)

素人ですけど、何か?

「それでも、やっぱり羨ましい~」と思ったお話。

アマチュアカメラマンの話なのでカメラの画。個人的に、こんなカメラが欲しいので…

それはこの記事↓
Amateure photographers' bad attempts at snapping celebrities - pictures(mirror.co.uk)
無理矢理まとめると、こんな内容。

セレブの写真を撮るのは簡単だと思っているなら、それは間違いだ。プロのパパラッチが簡単に撮っているように見えても、動くセレブ達(パーティからチャリティイベント、リハビリ施設まで)にピントを合わせて撮るのはタイヘンなのだ。素人だと、ぼやけたり、露出オーバーだったり、半分隠れていたり……
通常は、こんな
《くそ》スナップ写真は日の目を見ないものだが、ウェブ上で、あるグループがそれを見せていて、なおかつたくさんの目を集めている。彼らの主張は「The Fleet Street professionals can fill newspapers and magazines. The rest of us can share our efforts online.」(※雑誌や新聞への掲載画像はプロにまかせて、アマチュアの僕らはオンライン上で分かち合おう、くらいの意味でしょうか?

そして、最後にその《くそ》スナップ画像がスライド形式で見られるようになっています。

で、《くそ》スナップ画像の最後の1枚にブレンダンが写っております(PREVIOUS PICをクリック! たぶん、昨年12月のThe Royal Variety Performance 2008 の時に撮られた画像で、会場から出てきたトコ)。
これは、まさに《半分隠れて》いるタイプの《くそ》スナップ
……
というか、後頭部の側面がちょっと写っているだけの《殆ど隠れている》スナップぢゃないですか(笑) それでも、これがブレンダンだと確信できる自分を誉めてあげたいです(ウソ)

確かに、素人がセレブの写真を撮るのは難しいと思います。思います、この《殆ど隠れている》画像でもいいから、自分で撮ってみたい。撮れるくらい近くに行ってみたい(ドキドキして倒れるだろうけど)。で、撮れたら自慢しちゃいます、きっとbleah
ちなみに、我が家のアルバムにもそんな《クソ》スナップがいっぱい。被写体は非セレブばっかりなのにな~(苦笑)

2009年3月30日 (月)

2000人募集中

Newicon正直、もう間に合わないと思うけれど……
ブレンダンの新作映画Crowley(仮)に出演出来るチャンスが!!

エキストラを大量募集だそうです。オール年齢・タイプ(大きいとか小さいとか?)から2000人も!さぁ、ブレンダンとお仕事できるチャンスですよ、奥様!
ただし、申し込みは3月29日の11:00~16:00となっております。当然、場所はオレゴン州(米国)です、はい。このブログを日本で読んでくださっている方は、間に合わないですよね。いや、でも、もしかしたら?(無理)

公開キャスティング・コールの内容は以下

  • 約2000人のエキストラを募集
  • あらゆる年齢・タイプを募集[ALL AGES and TYPES
  • 撮影場所はオレゴン州
  • 撮影期間は4月から、3ヶ月間
    ただし、撮影期間中ずっと拘束されるわけではなく、1,2日の人もいれば、異なるシーンに何度も出演することになる人(その場合は複数日)もいる。
  • 1日8時間(10時間の場合も?)で、日給は68ドルから。
  • 経験不要

さらに、車も募集中だそうです。当日乗ってきた車は、写真を撮ってファイリングされ、もしかしたら、本人はダメでも車だけはブレンダンと共演できる可能性あり!とのことでした。

キャスティング担当のDanny Stoltzさんによると「ordinary people, real people」を求めているトカ(私もかなりordinaryなんですけど…)。5000人くらいの応募を予想しておられるそうです。息子募集の時も(2人募集に)千人以上の少年が集まったらしいので、きっと今回もたくさん集まるのでしょうね。
日本で撮影があって、しかも大阪ロケで、地元エキストラを募集なんて、そんな都合の良いコトがあればなー  その日のために、さらにオーディナリーぷりに磨きをかけておきますゼ(ニヤリ)

2009年3月29日 (日)

見切りでゴー

やー、お久しぶりなシラ吉です。先週で私用は片付いたのですが、パソコン周りの整理をしていたらエライ事に……何日経っても終わらねーbearingという状況です。ええ、今もなお…
もう、見切り発車しかない(笑)
ということで、また片付かないままに春を迎えることになりそうです。しくしく

でもね、整理してよかったのは(いや、まだ途中ですけど)忘れていた記事や一言いいたい記事&画像が再発見できたこと♪
更新履歴ブログ(WHAT's NEW)にもアップしていく予定ですが、「一言」はこちらで言わせていただきま~す。ブレンダン関連の大きなニュースがない限りは、当分そんな感じでウダウダ書いていきますので、よろしくお願いします。

で、早速ですが……
更新履歴ブログ(WHAT's NEW)にアップして、嬉しかった動画がこれ↓

2006年4月に放送されたEllen DeGeneres Showのクリップ映像です。ブレンダン出演シーンが通して見られます。今までは部分的にしか見られなかったり、画像のみだったりで、日本と米国の間の壁を感じていたわけでが、やっとちゃんと見られた~heart01という感じで嬉しいデス。この番組というか、この放送については、観客席から見ていたブレンダンふぁんによるレポート(コレ)やライドに同乗した方のブログ(コレ)等、内部情報的な情報があり、その分勝手に思い入れが深まっておりましたので。
当時のブログを読み返して(くどいようですがコレとかコレ)、この動画を見ると感慨ヒトシオだったりします。家族の話にアフトンさんが出てくるあたりなんて……泣けますナ(←大袈裟) そのアフトンさんのお腹の中にいたリーランド君が5月には3歳ですよ!時の経つのは早い……片付けが追いつかないワケだな、うんうん。

2009年3月14日 (土)

トレヴァー再び?

やっぱり?やっと?続編製作が決定したそうです――

Journey to the Center or the Earthのコト
J3d_poster
邦題は『センター・オブ・ジ・アース』です

『センター・オブ・ジ・アース』続編決定(VarietyJapan)
↑の記事によると、続編の製作が決定したそうです。ソースとなっている本国のVarietyThe Hollywood Reporter の記事では、プロデューサーや脚本についても書かれています。どちらにも共通しているのは、ブレンダンの出演契約はまだってコト。まぁ、まだこの段階だと仕方ないかな、と。でも、Josh君はすっかり成長して、もはや青年ですが……叔父甥コンビの復活は難しい?とりあえずトレヴァーには帰ってきて欲しいです(←本音)

で、ちょっと気になったことがありました。これ

The first movie, made for about $60 million, was one of the first wide 3-D releases and grossed $240 million worldwide last year. Despite that, the studio waited to see the DVD numbers, which turned out to be robust, before committing to the sequel.

※超訳
製作費6千万ドルの1作目は、全世界で合計2億4千万ドル稼いだが、製作スタジオは、DVDの売れ行きがを堅調であるのを見極めるまで、続編製作の決定を待っていたのだ。

米国ではDVDは10月発売なんですけど……ずいぶんじっくり待ってたんだなーと思いました。パーッといってくださいよ、パーッとってワケにはいかないんですね。

※少し哀しいお知らせ
ブレンダンの老舗ファンサイト(と思う)のBFFC様が閉鎖される事を決められたようです(スレッドはコチラ)。いつ閉鎖になるのかはわかりませんが、近日中とのこと。まだ行ったことのないブレンダンふぁんは急いで覗いておきましょう。過去のブレンダンがたくさんいますよ~
 The Brendan Fraser Film Consortium(BFFC)
 メッセージボードはコチラ

2009年3月11日 (水)

今日も元気

今日もお元気そうです♪

7thAnnualBackstageGeffenGala

3月8日のThe 7th Annual John Varvatos Stuart House Benefit の翌日(3月9日)は、The 7th Annual Backstage At The Geffen Gala に来ていたブレンダンです。

連日ご苦労様です。本当に出る時は出るし、出ない時は出ない人だな~(いつも出ていて欲しいけど)

以下のサイトでも画像をチェックできます(★はブレンダンだけ画像集)。

2009年3月 9日 (月)

久しぶり!

最近ご無沙汰気味だったブレンダンですが、今日久しぶりに[画像で]会えました♪

090309a

The 7th Annual John Varvatos Stuart House Benefit (正式名称は違うかもしれません)に来ていたブレンダンです。John Varvatosさんとは個人的にも知り合いだそうです。とりあえず、元気そうで良かったheart04

このイベントの画像は以下で見られます(★はブレンダンだけ画像集)。

090309b ついでに、2月12日にアムネスティのイベント(Help Stop Violence against Women)にも参加していることが判明。女性の味方ブレンダンです(笑) 何かあったら守ってもらお~

2009年3月 5日 (木)

DVD発売!!

きゃ~、はなこさん、ありがとうございます!!
ブレンダンの日本未公開作品[米国でもほぼ劇場では未公開作品ですが…]の
Journey to the End of the Night が、
日本でDVD作品として販売されるそうです!
(↑はなこさんにコメント欄で教えていただきました)

邦題は『復讐街』だそうです。
JttEotN DVD(R1)
今のところジャケットは不明なので
米国版DVDで代用中

詳細な情報は発売元の松竹株式会社さんのコチラにあります。私の気になる部分だけ抜粋すると以下――

発売日 2009年5月28日
価 格 3,990円(税込み)
映像特典 オリジナル予告編
発売元 松竹株式会社

メイキング映像が入ってないのは残念ですが、超インテンスなブレンダンを日本語字幕で楽しめるのが嬉しいです♪こんなブレンダンは嫌~という方もいるかもしれませんが、そんなブレンダンもたまにはいかが。

邦題が『復讐街』となったコトは納得。《復讐》されるからなー、あの人も、あの人も(笑)
でも、原題のJourney to the End of the Night(夜の果てへの旅)が少しも残ってないのがちょっと残念。たった一晩の出来事を描いている作品で、登場人物全員が、夜の果てへの旅をするけれど、むかえた夜の果ては…… 《夜の果て》つまり《夜明け》がラストシーンで、とても印象的でした。そんな雰囲気をどこかに残して欲しかったけど、とにかく発売してくれる松竹さんには感謝です!!

2009年3月 3日 (火)

up and down

最近の弊ブログはこのパターンが多いけど、今日もどーしても言いたくて…

更新履歴ブログにも書きましたが、必見!だと思う動画を以下に貼ります。1月にブレンダンが出演したトークショー(Bonnie Hunt Show)の冒頭部分の動画です。これは、BECCerの方が以前BECCに投稿されたモノで、最近YouTubeにも投稿してくださいました。お蔭でブログに貼れます。ありがてー

この動画には、ブレンダンの登場シーンが含まれているのですが、そこが必見!セットの2階から登場したブレンダンが、のぼり棒(←表現が正しいか疑問?)で1階へ……なんてジョージなブレンダン(笑)

↓必見?動画はこちら↓

「必見」と言っても
あくまで個人的意見ですが…

ブレンダンの体重は知りませんが、大柄な成人男性の体重を腕の力だけで支えて、しかも持ち上げているのが、のぼり棒で判ります(多少足の力もあるけど)。凄い腕力[うちのハニーはブレンダンよりずっと細いけれど、あんな風に出来ないと思う]。
ということで、まだまだイケてるブレンダンでした。プクプク太ったという方々に、「いやいや、脂肪ぢゃなくて筋肉ですよ」と心の中で反論できる証拠VTRとして、是非(←なにが是非?) しかし、やる時はやる子ですなブレンダンは。(お腹はひとまず置いといて…)

2009年3月 1日 (日)

読書感想2

反省をこめた読書感想の第2弾(第1弾はコチラ)。

今回はこれ↓
What Hides Beneath the Earth: A 3-D Activity Book (Journey to the Center of the Earth 3d)『Journey to the Center of the Earth 3D / WHAT HIDE BENEATH THE EARTH / A 3-D ACTIVITY BOOK』
2008年5月29日発行

出版社 Price Stern Sloan
構 成 映画本編のストーリーに従って、画像と簡単なパズルで構成 16頁 27.6×20.2cm
特 典 3Dメガネ(紙製)付き
対象年齢は9-12歳

※上記データはアマゾンを参考にしていますが、実際に私の手元にある実物とは少し違いがあります。例えば、大きさ(シラ吉測だと 28.0×21.5cm)。そして表紙(下右参照)が全然違います。理由は不明(国内版と海外版の違いとか?)

感想
Activitybook全部で16頁なので、パズル(6つくらい)も画像もそれほどありません。
『付属の3Dメガネ(紙製)を使ってパズルを解こう!』と謳っている わりに、3Dメガネを使う必要を全く感じません。パズルは超簡単。対象年齢以下でもスイスイ解けると思います。対象年齢以上の方や、パズル好きには絶対に物足りない内容でした(迷路などは、言葉は関係ないので問題なく解けます。スケルトンだけちょっとヒネリがある…かも)。
また、3D処理されている画像は、確かに立体的にみえますが、全ての画像でなく一部の画像のみなのが、残念。
結論としては、まさしく子供向け本。英語圏の子供なら(それもかなり幼い?)楽しめるかもしれませんが、大人のブレンダンふぁんとしては……無理をしてまで買う必要はないと思いました。って、私は買っちゃったンですけどね。知ってたら買わなかったと思う、たぶん。
……でも、しっかりした厚紙に印刷されたトレヴァー(ブレンダン)画像が欲しい人には良い本かもしれません(←無理矢理な結論)。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。