2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« トレヴァー再び? | トップページ | 2000人募集中 »

2009年3月29日 (日)

見切りでゴー

やー、お久しぶりなシラ吉です。先週で私用は片付いたのですが、パソコン周りの整理をしていたらエライ事に……何日経っても終わらねーbearingという状況です。ええ、今もなお…
もう、見切り発車しかない(笑)
ということで、また片付かないままに春を迎えることになりそうです。しくしく

でもね、整理してよかったのは(いや、まだ途中ですけど)忘れていた記事や一言いいたい記事&画像が再発見できたこと♪
更新履歴ブログ(WHAT's NEW)にもアップしていく予定ですが、「一言」はこちらで言わせていただきま~す。ブレンダン関連の大きなニュースがない限りは、当分そんな感じでウダウダ書いていきますので、よろしくお願いします。

で、早速ですが……
更新履歴ブログ(WHAT's NEW)にアップして、嬉しかった動画がこれ↓

2006年4月に放送されたEllen DeGeneres Showのクリップ映像です。ブレンダン出演シーンが通して見られます。今までは部分的にしか見られなかったり、画像のみだったりで、日本と米国の間の壁を感じていたわけでが、やっとちゃんと見られた~heart01という感じで嬉しいデス。この番組というか、この放送については、観客席から見ていたブレンダンふぁんによるレポート(コレ)やライドに同乗した方のブログ(コレ)等、内部情報的な情報があり、その分勝手に思い入れが深まっておりましたので。
当時のブログを読み返して(くどいようですがコレとかコレ)、この動画を見ると感慨ヒトシオだったりします。家族の話にアフトンさんが出てくるあたりなんて……泣けますナ(←大袈裟) そのアフトンさんのお腹の中にいたリーランド君が5月には3歳ですよ!時の経つのは早い……片付けが追いつかないワケだな、うんうん。

« トレヴァー再び? | トップページ | 2000人募集中 »

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

ぅあぁ!マミー・ライドで怖がらせたり怖がったりしてるBrendanったら かわいい!コマ送りで(無理だけど)どこで止めてもかわいい!最初から最後までかわいい!

はなこさん、こんばんはーhappy01

色々なパターンで乗客(?)を楽しませてくれていましたね。
あのサービス精神が大好きです♪
「一緒にライドに乗れた人たちが超羨ましいー」と、当時思いましたが……今見ても羨ましいです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/44496208

この記事へのトラックバック一覧です: 見切りでゴー:

« トレヴァー再び? | トップページ | 2000人募集中 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。