2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の記事

2009年5月30日 (土)

かんそう(改訂)

ブレンダン・フレイザー 復讐街 [DVD]28日に届いたJourney to the End of the Nightこと『復讐街』のDVD。昨夜、時間がとれてたっぷり鑑賞できました~♪

2007年3月に北米版DVDを辞書を引きながらsweat01鑑賞しているので、初見ではありませんが、日本語字幕で安心して鑑賞できて嬉しかったのは言うまでもありません。吹き替え版も楽しめましたしね(ブレンダンだけは常にオリジナル音声ですけど・笑)

でも、特典少なっ!予告編だけ……しかも、本編の内容が伝わりすぎるような内容で……未見の方には、本編鑑賞後に見るコトをおススメします。北米版にあったメイキング映像が収録されていないのは残念。

作品の感想を以前書きましたが、日本語版を見た後の感想を以前の感想に書き足し、一部修正しました。なんの参考にもなりません(爆)が、日本のブレンダンふぁんの方々の感想が聞きたいので(ブレンダンふぁん以外の方も)、自分のヘタレ感想も出してみましたよ。よろしくお願いします。

ヘタレ感想は以下。

続きを読む "かんそう(改訂)" »

2009年5月28日 (木)

ブレンダンwith風船

先日「またエキストラ大募集」で報告したポートランドでのロケが無事行なわれたようです。
Crowley(仮)にゅーすにとりあえずまとめたので、お時間のある方は是非!

ポートランドの方が撮ったビデオがYouTubeにありました。ありがて~
早速、そのビデオを見ながらキャーキャー騒ぎます♪

↓ブレンダンがハッキリ映っているビデオ↓
Fox12
Hollywood Movie Filming In Portland

(FOX12 Portland)


ブレンダンが映っている(ブレたりボケたりしてますが)ビデオ。
エキストラの集合から撮影の様子まで。

※7、8、9分頃にブレンダン登場。最後にもチョットだけ出てきます♪

風船とオモチャの箱(?)を持って帰る途中のパパ姿のブレンダン……実生活でもありそうで、カワイイっすhappy01 
それにしても、エキストラの数が多い!そして、リハーサルも多い!あんなに何度も繰り返すんですね。面倒くさがりの私なら「もう帰る」と、途中で脱落してます、きっと(笑) いや、ブレンダンの近くに配置されたら、頑張れるかも(爆) とりあえず、最後まで頑張ったエキストラさん&ブレンダンに拍手ですな。

2009年5月26日 (火)

読書感想3

反省をこめた読書感想の第3弾(過去の感想文⇒第1弾第2弾)。

今回はこれ↓Journal from the Center of the Earth (Journey to the Center of the Earth 3d)
『Journal from the Center of the Earth (Journey to the Center of the Earth 3d) 』
2008年5月29日発行

出版社 Price Stern Sloan
構 成 ショーンの地底冒険レポートという設定 78頁 20 x 13.8 x 0.8 cm
対象年齢は4-8歳

※上記データはアマゾンを参考にしています。が、実際に私の手元にある実物とは表紙が全然違います(下右参照)。理由は不明(国内版と海外版の違いとか?)

Journal感想
対象年齢が4~8歳とありますが、間違っていると思います。表記ミスでコレと逆になってるに違いないと思うくらい、内容は充実しております。
Josh Hutcherson君が演じたショーン自身が地底での冒険を振り返ってまとめたレポートという体裁なので

  • 文章は手書きのような文字で書かれていたり
  • 資料映像のように、画像が貼られていたり
  • 落書きやシミがあったり
  • 折れ曲がっていたり
  • 他のノートからちぎられたページが貼り付けてあったり

します。
そんなユニークな体裁も楽しいのですが、ショーンの目を通して、ショーンの意見で書かれているトコロがより楽しいです。最初の頃は、トレヴァーを《科学オタク》扱いしているショーン。(あの状況下で)トレヴァーと再会した時のハグを、『ハイハイ、ハグはしたさ。もういいだろう、次に進むよ』と照れるトコなんかは13歳の少年ぽいなぁ~と(笑) ショーンの内面を知って映画を見ると、また違った楽しみ方が出来そう。
あと、マックスの書き残した資料やショーンへの手紙[『何よりも、息子の成長が見たかった』というアレ]が収められていて、本編ではよく見えなかった部分もじっくり楽しめます。
そういう理由で、購入してヨカッタ!と思える本でした。『センター・オブ・ジ・アース3D』をより深く楽しみたい方には、おススメかも?

2009年5月25日 (月)

またエキストラ大募集!

5月26日(火)に参加出来るエキストラ大募集!confident
年齢(子供や赤ん坊は不可)、性別不問!happy01
あなたもハリソン・フォードと走ろう!happy02
……
でも
正午までにポートランドのSouth Parkに来られる人限定shock

というエキストラ募集を、Crowley(仮)で行なっているそうなので、行ける方は是非とも参加してみましょう。日本に住んでいる人には難しい条件、というよりポートランド在住でないと無理だと思うけど(笑)090524_promoextras

でも、何かお土産が貰えるというウワサも……詳細は募集要項(右画像)参照。ソース等はCrowley(仮)ニュースにまとめています(コチラ)。

ブレンダンがいるのかどうかは全く不明ですが、ハリソン・フォード氏はエキストラと一緒に(?)街中を走るシーンがあるとか。病気の治療法を研究している科学者が群衆と走るって、どんな映画なんでしょ。あー楽しみ。

6月2日はローラースケート、6月9日はボウリングが予定されているみたいだし。楽しそうな映画です♪
(ウソです。本当は子供たちの誕生日パーティのシーンを撮影する場所がローラースケート場とボウリング場というだけでした、チャンチャン)

2009年5月22日 (金)

差?

Brendan@ColumbianBuilding5月20~22日、ヴァンクーバー(ワシントン州)で撮影中のCrowley(仮)の様子を、地元紙や個人的に伝えてくれた方々に感謝しております。右画像のようなブレンダンが見かけられたそうです。

その内容をCrowley(仮)にゅーすに(やっとこさ)まとめましたので、お時間のある方はよければ覗いていって下さい。コチラです。

で、ここword-of-mouthでは、ちょとだけ感想(グチ?)を呟きます。

えーっと、
もう少しブレンダンのコトも書いてもらえませんか?weep

ヴァンクーバーのコロンビアビルでの撮影を取材した記事で、こぼれ話的な部分はほぼハリソン・フォードさん絡み。「ハンソロの頃からずっと好き」というファンが家から椅子を持ってきてずーっと野次馬していたとか、その野次馬にフォードさんが手をふったとか、食事していたとか。一方、ブレンダンは「歩いていた」だけ。画像のキャプションに「野次馬にポーズを」とあったくらい。いやいや、きっと食事もしてたと思うけどな~

以前、フォードさんと一緒に空港で見かけられた時の記事(コチラ)でも、一緒にバーガーを食べたはずのブレンダンのコトは全然ありませんやん(涙) レストランのオーナーは、ブレンダンのサインは貰わなかったのかどうか、気になって夜も眠れません(ウソ)

フォードさんについては、「道を歩いていた」とか「マルガリータを2杯飲んでいた」等、映画とは直接関係ない話題も投稿されたりしてるのにね。

う~ん、これはスター度合いの差なんでしょうか?

いやいや、ブレンダンだってスターですよね?少なくとも、私には大スターなんですけど……ポートランドやヴァンクーバーの方々、ブレンダンを見かけたら是非よろしくお願いします!

……
ふと、今思いついたのですが、そんな話題ばかり拾ってくる自分が悪い?

2009年5月20日 (水)

命の恩人って

私、ブレンダンの《こぼれ話》的なエピソードが大好きなんですけど、通常そういう話題は英語で語られるンですよね~ どこかのライターさんか、或いはブレンダンふぁんが、それを文字に起してくれるのを、ひたすら祈って待つワケです。 
……今回もそういう状態(涙)

YouTubeに、『ハムナプトラ』で博物館館長だったErick Avariさんがブレンダンとの思い出を話している動画がありました。
これ↓
Erick Avari at Motor City Comic Con 2009(YouTube)

Erickavari『ハムナプトラ』の撮影でロンドンに居たある日曜日、キャストメンバー何人かとランチを食べに出かけたところ、ブレンダンが○※◆▽◎◇%で、結局ランチには行かなかった(又は予定とは違うところへ行った?)ら、その夜、その通りで車の爆破事件があって、次に撮影現場でブレンダンに会った時、ブレンダンが「Dude, I saved your life !」って言ってきたから、Avariさんは○※◆▽◎◇%(←”命の恩人だよ”を含む)と答えたんだよ、
という風に理解しましたが、どうでしょう?

肝心なトコロが、ヒアリング能力不足cryingと雑音(?)で聞き取れません。
聞き取れた方、是非ぜひ教えて下さいませ!よろしくお願いします。

Avariさんが、ブレンダンとは以前に仕事をした(『原始のマン』Encino_01_3)こともあるし、彼は”real sweet guy”で”very entertain...”と表現されている部分も、ちょっと嬉しかったりしました♪

関係ないけど、この記事↓について一言
ハリソン・フォード、キャリスタとの婚約について「すごくうれしい」 (シネマトゥデイ)
この記事中に

アメリカのテレビ番組「エンターテイメント・トゥナイト」で喜びを語った。
とありますが、「語った」のはCrowley(仮)の取材ビデオの中でのこと。なのに一言もCrowley(仮)に触れてくれていないのは何故?ちょっとでいいから、宣伝しといてーと思いましたとさ。

2009年5月17日 (日)

年内公開?

外出時のマスクにまだまだ不慣れなシラ吉です。ハニーはマスクの達人(花粉症なので)なので、ただ今厳しく指導され中……

それとは全然関係ない話。昨夜、気がつきました。

映画INKHEARTのコト
InkheartMoviePoster

3月25日付けのこの記事↓の中に『インクハート(原題)』の名前が。
ワーナー映画、09~10年ラインナップ全35本固まる(文化通信.com)

ワーナー・ブラザーズ映画の2009~2010年に日本国内(?)公開(?)予定作品のリストだと思いますが、その中に

「インクハート(原題)」イアン・ソフトリー/ブレンダン・フレイザー/2009年、全国RS

とありました。

これは……
もしかして……
もしかしたら……

映画INKHEART 日本公開ってことですかぁぁぁ?

そうなら嬉しい。
《全国RS》の意味がよくわかりませんが、《2009年》ってことは今年中に公開ってことですよね♪
ただ、ビデオスルーって可能性もあるかも……

どうなんでしょう。ご存知の方がいらっしゃったら、是非教えて下さい!

3月末の記事に今頃気がついてアタフタしております、私。

2009年5月16日 (土)

画像でキャー

先日、動画でキャーキャー騒いだので、本日は画像で騒いでみます。と言っても2画像だけ(笑)

まずはこれ↓
Wgorge
IMDbで教えてもらいました。サンクスAnaliaVVさん!

ジョージが2人!……ではなく、ブレンダンとスタントのJoey Prestonさんでした。確かにPrestonさんの身体に見覚えがあります[覚えている自分がちょっぴり恥ずかしいッスcoldsweats01]。2人とも素晴らしいけど、やっぱり左側の人が好きだー ムキムキ系はあまり得意ぢゃないのに、ジョージだけは何故かOKなんですよね~ これも愛ですな(爆)

Joey Prestonさんは、IMDbによると1997年から2001年までブレンダンの個人的なスタントダブルだったそうです。『悪いことしましョ』や『ハムナプトラ』『ハムナプトラ2』『タイムトラベラー』(いずれもクレジットなし)にも係わっておられた様子。お世話になりました。

次はこれ↓(リンク先へゴー)
JTCOTE wrap party(Brendanites Unite)

『センター・オブ・ジ・アース』の撮影終了パーティの画像らしいです。真ん中にブレンダンの姿が!その横にはAnita Briemさん(ハンナ役)の姿も!
撮影最終日に、スタッフと一緒に「お疲れ~」っていうトコロに見えますけど、どう?

こーゆータイプの画像はあまり見たコトがなかったので、初めて見た時はキャーキャーいい倒しましたよ、ええ。ブレンダンと乾杯なんて、羨まし過ぎる!スタッフじゃないけど、wrap paryに参加する方法があれば是非教えて下さい、とか思いました。 で、よく観察すると、手前にいる人がデジカメで撮影してるぢゃないですか。この人のデジカメ画像が気になります。ううぅ、なんとかならんか(なりません)。

2009年5月14日 (木)

応援したい(勝手な)理由

Crowley(仮)ニュースにアップしましたが(コチラ)、Crowley(仮)の撮影現場にETの取材が入り、キャストへのインタビューや撮影風景がビデオになっています。モチロン、ブレンダンも♪

ビデオには「新ブログ」で見た撮影風景以外にも、家の中のシーンも収められているので未見の方は是非!John Crowley氏になっているブレンダンが見られます。髪の毛がフワッとした感じのサラリーマン風ですよheart04

John Crowley氏ご本人もインタビューに応えておられました。

このCrowley氏が、もうすぐニュージャージのMake-A-Wish(難病の子供たちの夢をかなえるボランティア団体)に《Humanitarian of the Year(今年の人道主義者)》として表彰されるそうです。自身の子供たちの病気(ポンペ病)の治療法研究の為の資金作りと、そのポンペ病を世間に認識させたCrowley氏の努力が評価された結果のようです(ソースはコチラ)。

確かに、このCrowley氏は凄い人だな~と思います。[当時]治療法がない難病の子供を救うために、巨額の研究資金を作り出し、会社を作って研究を支え、その会社が巨大な製薬会社と合併することで、結果的に治療薬が出来たワケですから。その治療薬は2007年に日本でも承認されたそうです[効果に個人差があるので、まだまだ研究は続いているようですが…]し、とにかく凄いなぁと。

で、その凄い人をブレンダンが演じます。歴史上の人物ではなく、今現在も普通に生活している実在の人を[Crowley氏はブレンダンより1歳年上]。

ブレンダンもインタビュー内で

子供たちのために何もしない親なんていないだろう? 『ノー』を答として受け入れなかった人物の最高の例だよ。
―――CBS News.comより
と言ってます。
フィクション化されているとはいえ、そんな人を演じるのは相当なプレッシャーじゃないのかな~。映画が実社会に影響を与えるコトもあるので、ヘタに演じたらCrowley氏と家族に申し訳ないとか……そんなコトを色々と考えると、これはブレンダンを、いや映画Crowley(仮)を応援せねば!と思う今日この頃です。

※参考にさせていただいたサイト様

2009年5月12日 (火)

マイナーちぇんじ

来月23日には映画INKHEART のDVD(ブルーレイも)が発売されます、北米版だけど[ドイツや英国ではすでに発売済み]。

映画INKHEARTのコト
InkheartMoviePoster

で、そのパッケージデザインがお馴染みのポスター(↑参照)なのですが、一部変更されています。その変更点が……ちょっぴり気に入らない。
どんなのかというと、こんなの↓

公式サイトで配布中のポスター
注:実際のDVDのデザインには
ブレンダンの横にあるDVDやブルーレイはありません

Poster
以前のポスターはPoster01コレ
間違い探しとしてもお楽しみいただけます(ウソ)

ブレンダン《モー》の口元に微笑みが!今まで下を向いていたエリザ・ベネットちゃん《メギー》が前を向いて笑ってる!《闇》と《カプリコーン》がポスターからいなくなったからなのか? 
個人的な趣味かもしれませんが、笑っていない方が好き。物語の内容に沿っている気がします。モチロン、ブレンダンの笑顔は大好物ですけど(笑)、この場合は別。
ちなみに、ドイツ版と英国版のDVDは以前のポスターと同じで笑っていないデザインです。何故米国版だけ、こんなマイナーチェンジを?国民性?『フランダースの犬』を映画化した時、原作通りだと観客の評判が悪いからという理由でエンディングをまさかのハッピーエンドにしてしまったハリウッドだからでしょうか?映画INKHEART も原作とはちょいと違ったエンディングになっているようだし……

あー早く見たい。

続きを読む "マイナーちぇんじ" »

2009年5月11日 (月)

動画でキャー

Crowley(仮)にゅーすにおわれて、こっちをお留守にしていたら(もう削除したけど)久しぶりにスパム(?)コメントがついていました。「あ、バチが当たったナ」と反省したかどうかはナイショbleah

そんなわけで、こっちと更新履歴ブログを更新しました。更新履歴ブログにはYouTube情報が多めですので、動くブレンダンをお楽しみ下さい。

でも、特にお気に入りの動画はコチラでも騒ぎます。

特にお気に入りはこれ↓

ステキなおっさん[ごめん!]ジャグラーが3人登場します♪

ポール・ベタニー様とアンディ・サーキスさんとブレンダンが一緒に映画INKHEART のプロモーションでインタビューを受けてます。この3人が並んで座っているだけでも嬉しいのに、なんとジャグリングの腕前を披露してくれるんですよ~ そりゃもう、キャーキャーhappy02言いましたさ、PCの前で。

ブレンダン(サーキスさんも?)は以前からジャグリングが出来る人(『ジャングル・ジョージ』でのジャグリングシーンが大好き。カワイイの極みです)ですが、ベタニー様はホコリ指役のために練習したそうです。ホコリ指がファイヤーイーターなので、炎のついたポイという道具を使ったジャグリングの練習もして、火傷までしたのに、本番では保険会社に「ダメ」を出されて、CG処理になったトカ。
こんなウラ話も、日本で映画が公開されないと空しい気もしますが……いやいや、その成果がみられたし、ブレンダンのジャグリングも久しぶりにみられたし、共演の方々と楽しそうだし、嬉しい限りでございます。

あとINKHEART 関連動画で、ブレンダンは出てきませんが、ポール・ベタニー様ご出演(?)のこの動画↓がカワイイです。
Which question caught out Paul Bettany?(YouTube)
最後に「INKシリーズの2作目の名前は?」(正解はInkspell)と質問されて、背後のポスターを見て答を探そうとした挙句、友達に電話という非常手段に出るベタニー様(笑) その友達がブレンダンだったらいいなぁ~と思ったシラ吉でした。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。