2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の記事

2009年6月26日 (金)

衣装合わせですか?

もうすぐ撮影が始まる(らしい)Furry Vengeanceでのブレンダンは、エライことになるのかもしれない…という画像を見て来ましたよ。

それは、こちらのサイト↓
Brendan Fraser  Facebook
【写真】タブ→「ファンの写真」の中に以下のような画像が!

Fva  Fvb
danger諸事情で画像を処理しています。
雰囲気だけ掴んでいただいたら、
本物は上記サイトでチェックしてね。
ただし、
大きな画像でチェックするには
Facebookへの登録が必要です。

これらの画像を投稿してくれた方によると、Furry Vengeance のフォトセッションだそうです。ということは、映画の中でブレンダンはこーいう姿になるのでしょうか?不動産屋さん役だと思っていたけど……なんだか、エライことになりそうな予感のブレンダン(笑)

ところでこのファンサイトは、有名なFacebookというSNSに、ブレンダンふぁんが作っているグループページ(←言葉が正しいのか不安です)です。BFFCが閉鎖になり、ハンガリー様&BECCも動きが鈍くなりつつある中、たぶん今一番《アツい》ファンサイトだと思うのですが、どう? ブレンダンふぁんとしては、アツいサイトがあるのは嬉しいコトですよね。管理する方はご苦労も多いと思いますが、ありがとー&頑張れーと、日本の片隅で、しかも心の中で応援してます(ダメ?)

2009年6月25日 (木)

DVD発売中(米国)

InkheartMoviePoster

先日(6月23日)、米国で発売となった映画INKHEART のCM映像がign.comにありましたので、貼っておきます。
ブレンダンのインタビューから始まって、撮影の合い間に談笑中のフンケさん・監督・ベタニー様まで。最後は「DVDを買おう」で終わるトコがとてもCMぽい(笑) フンケさんの執筆の様子(?)もチラッとみられますよ~
……
本当は、CMより本編を見たいンですけどね、ブツブツ…

こばこばさんにコメント欄で教えていただきました(サンクス、こばこばさん!)が、
エア タヒチ ヌイ<Air Tahiti Nui>では、東京からパペーテへ向かう機内でインクハートが上映されているそうです(コチラ参照)。一足早く見たい人、一足早く夏休みの人はレッツ・ゴー・タヒチ!そして、感想&その他(字幕があるとか、吹替えだったとか)を、是非ぜひよろしくお願いします。

2009年6月23日 (火)

お疲れ様でしたー

5月26日に撮影が行なわれたPioneer Courthouse Square関連の動画がYouTubeにありました。

先日「感謝の意を表す」でふれた撮影終了後のブレンダン(「終了!!」の声の後、ブレンダン・フレイザーさんがマイクを手に取り、参加者にお礼と、ポートランドがいかに素晴らしいかを話しました――という内容)だと思うのですが、どう? 短い映像ですが、握手とかしてるし…… 嬉しいので、こちらにも貼ってみます♪

 
手を振って去っていく……大昔のニュース映像のようで、ブレンダンがどこかの大統領みたいに見えなくも無いなぁ~と思いました。音声が無いのがちょっと残念ですが、それでも「よくぞ、撮ってくれました!」とポートランドの人に感謝ですなhappy01

2009年6月22日 (月)

先週木曜日の…

久しぶりにオフのブレンダン画像を見ました。

先週か先々週で、Crowley(仮)の撮影が終了したらしいので、すっかり油断していたのかも(?) とっても、お腹がポッコリなブレンダンです(笑) 
「いや~んbearing」という方の為に、小さめな画像を貼っておきます。見たい方は画像をクリックすれば大きな画像でご覧になれますが……さぁ、どうする?

↓ポッコリしてるブレンダン↓
090618a
クリックする?

モチロン、私はポッコリ・ブレンダンも嫌いじゃないですよ~ この状態からリックの身体に、必要に応じて変身できるトコが素晴らしいぢゃないですか。そういうトコが好きだからheart04 役柄も身体も、カメレオン俳優でいて欲しいブレンダンです。

でも、足は長くてカッチョいいよ~(と、なんとなくフォローを入れてみたりしてsweat02

ね?
090618c

2009年6月20日 (土)

こわくない人

先日、「手を伸ばせば触れる距離に…」ブレンダンがいたという羨ましい話がありましたが、その同じ現場に社会見学(?)に来ていた高校生がいたそうです。

(たぶん)映画製作について勉強している高校生(2人)が、「本物を見せたい」という先生に引率されて撮影現場にやって来て、実際の撮影の手伝いをしながら映画製作の現場を体感したトカ。

で、ファンとしては当然(?)気になるブレンダンについては、高校生の1人が以下のように言ってくれてます――

「ブレンダン・フレイザーは思っていたより大きな人でした。彼は背が高いけれど、威圧的ではありません。」

フレイザーが病院の廊下を、移動用のベッドに乗った子供を押していくシーンがあった。
「その時、彼[
ブレンダン]は自分のセリフを間違えました。そして子供を見下ろして、『あぁ、失敗1回目だ』と言いました。すると子供は『うん、やっちゃったね。』と答えたんです。」

―――West Linn gets its Holllywood colseup(WestLinn Tidings)より

「威圧的」ではなかった、つまり怖くなかったそうです。「そうそう、それがブレンダン♪」と1人納得したのは言うまでもありません(笑)。

そして、台詞を間違った時のブレンダンの対応が判って《お得感あり》な記事だと思うのですが、どう?素が出る部分だと思うので、是非ともDVDの特典映像に収録しておいて欲しいッス。子役との関係のよさも伝わってきました。なるほど、これなら、威圧感ゼロですよね(笑)

2009年6月15日 (月)

なれるか?

今日は全くブレンダンとは関係のない話題です。珍しく、アフィリエイトで商品を宣伝してみます。

前々から気になっていたあの秘薬が、先日発売になったそうなので、早速ネットで検索。
で、ありました~

それはこいつら!
スベる諸症状の緩和に『オモシロクナ~ル』と
スベりたい人に『ヨクスベ~ル
 

バッファロー吾郎の木村さんがいつも飲んでおられるアレです(笑) だからマスコットがナース姿の木村さん。ちょっとカワイイかも♪

↓各マスコットの拡大画像↓
Omoshiro     Yokusube

実は私、《お笑い》がブレンダンと同じくらいに大好きです。というか、そういう環境で育ったので、他に選択の余地はなかったかも……

大阪では、人の評価の項目の1つとして「おもろい」という項目があります。勉強できなくても、運動できなくても、笑かせる人の評価って高いンです(←あくまで、個人的な見解です) 
そーいう意味で、このオモシロクナ~ルは是非とも一家に一瓶は必要でしょう!
そして、面白すぎてはマズい時の為に(どんな時?)、ヨクスベ~ルもそろえておきましょう!

でも、本当はただのラムネ菓子ですって。それで500円は高い!と思う人は買っちゃダメですよ~あくまで付加価値を楽しみましょう。 

ちなみに、私は面白くなりたいので即買いです。今後、このブログが面白くなったら、効能が出たとお考え下さい。スベリまくっていたら『間違えて、ヨクスベ~ルを飲んだな…』と察してやって下さいませ(爆)

2009年6月12日 (金)

若者パワー?

毎日「Brendan Fraser」で検索しているシラ吉です。ココ最近はヒット件数が少なかったのに、今日は久しぶりにヒット数が多い。はて、なんで?と思ったら、これでした。

これ↓
Matt Prokop out for 'Vengeance'(The Hollywood Reporter)
マット・プロコップ君がブレンダンの新作映画 Furry Vengeance に出演決定!と言う内容。
MattProkop記事によると、マット君はブレンダンの息子役のようで、宅地開発業のお父さん(ブレンダン)に無理やり都会から田舎(原野?)に引越しさせられた皮肉屋の都会っ子。でも、お父さんと一緒に○○と戦うハメになるのか、ならないのかゴニョゴニョ。
※Furry Vengeance の概要は弊ブログでもご紹介しています(コチラ)。

これ自体は6月10日付けの記事です[日本では昨日(11日)]。で、この記事をソースとしてアチコチのサイトやブログが同じ内容をアップした結果、「Brendan Fraser」検索のヒット数が増えたということらしい……。

う~ん、マット君ありがとう。お蔭様で、Furry Vengeance が話題になりました。ブレンダンだけでは《引き》が弱いのかしら(シクシク)……いや、そんなことはあるまい!でも若者の力も必要だ(笑)

ちなみに、マット君は1990年生まれで、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』にJimmie Zara役でご出演されているそうです。えーっと、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』を見てなくてゴメンなさいsweat01。そのうち機会を見つけて拝見します。

ということで(?)ブレンダンとマット君を応援する意味で、これまでに判っているFurry Vengeanceのことは――

  • カンヌ映画祭併設のマーケットで、アラブ系の会社との(資金面での?)提携が決定
    (たぶん、これで撮影へのゴーサイン点灯)
  • 撮影場所は主にTopsfield(マサチューセッツ州)
  • 撮影は7月6日から
  • 35日間の撮影期間中20日間程度をTopsfieldで行なう予定
  • 動物がたくさん出演する映画
  • Topsfieldの小学校も登場するかも
  • 公開は2010年7月の予定
  • プロデューサーたちは、この映画を『グリーンコメディ』と呼んでいるトカ

Crowley(仮)みたいに応援したい気持ちが募ったら、また新ブログ(Furry Vengeanceにゅーす?)を開設するかもしれません。怖いけど(笑)、その時はよろしくお願いします。

2009年6月11日 (木)

手を伸ばせば触れる距離に…

本物の病院で撮影が行なわれたCrowley(仮)。エキストラとして係わった人や、その病院で働いていてたまたま撮影に出くわした人のブログから、当日の様子を拾ってきました。詳しい内容はCrowley(仮)にゅーすでまとめてありますが、あまりに羨まし~いと思った部分をこちらで。

※気になる部分のみ抜粋&要約

【撮影に使われた病院で働いているブログ主さんは、同僚と移動中に撮影隊に出くわしたそうです。】

彼[ブレンダン]はポータブルのエアコンで涼んでいるトコロでした。吹き出し口を顔に向けて、髪の毛が吹き上げられていました

***** ***** *****

私の同僚がサインを頼むと、彼はペンがあるか尋ねました。ところが、同僚はそれが聞き取れなくて、もう一度サインをお願いしたのです。とってもコミカルでした。
【ブレンダンはケリー・ラッセルのサインの横にサインしたそうです】

***** ***** *****

彼の隣に立っていた女性(会話中に私たちがお邪魔したのです)が、私たちに病院で何をしているのか尋ねました。同僚が私たちの研究について説明すると、彼ら[ブレンダンと女性]はとても感心していました。

***** ***** *****

私?私は何も話せませんでした。手を伸ばして腕に触ったら、彼はどうするかしらと思いながら、口をつぐんでジッとしていました。

―――Daring to Thriveより
2009/06/08付け

上記内容への一言(?)感想は以下。

エアコンの風で舞い踊る(?)ブレンダンの髪の毛。パパラッチがいたら、ワクワクしてカメラを構えたことでしょう(笑、つーか、ゴメンなさいcoldsweats01

同僚:「サイン下さい」  BF:「ペンは?」  
同僚:「…サイン下さい」  BF:「…ペンは?」
同僚:「……サイン下さい」  BF:「……いや、だから、その、ペンは?」
何回繰り返したのかは判りませんが、その場にいたら面白いだろうなーと思います♪

会話を中断させられても、怒らないでちゃんとサインしてくれる大人なブレンダン。好きです。
ところで、結局ペンはどうしたの?ブレンダンの隣にいた女性が貸してくれた?

何も話せなくなるのが、凄く判る気がします。同じ状況であれば、きっと動けないし、喋れないし、ただアワアワしてるだけだろうな~私。 それにしても、触れそうなくらいの近さってのが凄い!ブログ主さんには、勇気を出して手を伸ばして欲しかった!(ウソ)

dangerもっと詳しい内容はCrowley(仮)にゅーすにて(←宣伝活動中bleah

2009年6月 9日 (火)

みなさん、お幸せそうです!

ブレンダンとは直接関係ないけれど、全く無関係でもない人のニュースがありました。それも2件。何かあるンでしょうか(何もないよ)。

まずは、『息子の恋人リンちゃんがご出産されましたbleah』というニュース。
こちら↓
21歳で「未婚の母」イザベラ・リョン、大富豪恋人とは入籍の予定なし(レコードチャイナ)
アレックスの子供ぢゃないので、リック祖父ちゃんには、まだならず!(という副題はどう?)

『ハム3』で謎の美少女リンを演じたイザベラ・リョンさんが、先日無事出産されたそうです。

Jp_km05公開前から、イザベラ・リョンさんは所属事務所ともめていたようでしたが、結局女優は辞めてしまわれるようですね。『ハム3』のジャパンプレミアでは、ブレンダンよりカメラに追いかけられていたし、翌日の記者会見では、ブレンダンに水をかけられたり、話の腰を折られたりしていたのにね~ あれから、まだ1年も経っていないという事実にビックリ!次に生ブレンダンが見られるのはいつの事やら[←結局ブレンダンへと話がそれる

もしも『ハム4』が製作されたとしたら、アレックスの失恋から始まるんでしょうね、たぶん(笑)

もう1つは『ハリソンさんたら、もうそんな所に?』と思ったニュース。
こちら↓
なんと年の差22歳! すっかり家族のハリソン・フォード&キャリスタ・フロックハートのラブラブバカンス☆(TimeWarp)

6月8日に撮影された2人の画像付き記事。カリブ諸島でバカンス中だそうです。

ハリソンさんはCrowley(仮)の撮影を5月20日に終えられたそうなので、全然オッケーなのです。ブレンダンは本日(6月9日)もワシントン州ヴァンクーバーで撮影中だけど、全然オッケーなのです。いやいや、本当に(笑) ただ、こんなに頑張ってても、やっぱり「ハリソン・フォードの映画」って評されちゃうところは、グスンsweat02かも(でも、ブレンダンは全然気にしてないと思いますよ~)。

ところで、ブレンダンのバカンス☆情報って聞いたことがないんですけど、何故?
バカンスといえば海、海と言えば浜辺。浜辺でバカンスというと、『悪いことしましョ!』の繊細すぎる男が浮かんで来るのはちょっと哀しいかも。マヨマヨネ~ズsweat01

2009年6月 6日 (土)

6月のスカパーは

shineブレンダン祭shineです。

勝手に決めましたけど、何か?(と言いつつ以下で説明してます)。

George of the Jungle 2 Pack (5pc) (2pk Dig) [DVD] [Import]

昨日、トゥーンディズニーで放送中のアニメ番組『ジャングル・ジョージ ザ・シリーズ』を初めて見ました。以前、ブレンダンのジョージを元にしたアニメが製作されるという話があったアレです(弊ブログではコチラ)。日本でも放送中だったんですね~ やー、昨日まで知りませんでした。だってブレンダンは全然出てないンだもん(←当たり前)

でも『知った以上は一度くらいは見ておかねば!』と録画しておいたのをチェックしたところ、CM中に本物(←私にとって《本物》という意味)のジョージが画面に登場。

《ワイルド・ウィークエンド》特集ということで『ジャングル・ジョージ』が放送されるそうです♪
ジャングルにまつわる作品を集めた特別編成」で「ご家族でお楽しみ頂けるコメディ要素満載の、その名の通りワイルドな作品」の1つとして放送されトカ。エライぞ、トゥーンディズニー。

6月にはスカパーの他チャンネルでもブレンダン作品の放送があるだけに、こりゃブレンダン祭開催だな、と勝手に決定したワケです。今までに何度も見た作品でも、放送されるのって、なぜか嬉しいンですけど、私だけ?

とりあえず、スカパーに加入しててよかった!と思う6月です。明日は大開放デーだし。

ブレンダン作品のスケジュールは以下――

  • ムービープラスch
    悪いことしましョ!... 8日・16日・27日
    ハムナプトラ 失われた砂漠の都... 20日・21日・23日
    本編放送前にプレミア・ナビあり
     
  • スターチャンネルch(詳細ページ
    ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝... 20日・26日・29日
    『ハムナプトラ』スペシャルと銘打って《3作一挙放送》と謳っているわりに、残り2本が『スコーピオンキング』&『スコーピオンキング2』って、どうなの?と思いますが…
     
  • WOWOW(詳細ページ
    ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝... 21日・27日
     
  • トゥーンディズニー(詳細ページ
    ジャングル・ジョージ... 13日

ところで、
ワーナー・マイカルの2劇場、高の原福島はデジタル3Dシネマを導入、6月27日~7月10日の2週間、昨年のヒット作品「センター・オブ・ジ・アース」(3D・吹替)を特別上映する。」(文化通信.com)そうです。 
未見の方&DVDでしか見ていない方で、お近くにお住まいの方は劇場で見るチャンスです。チケットはチョット高いけど、劇場の大きなスクリーンで(出来るだけ真ん中の席で)見て欲しい映画なので、是非!

2009年6月 4日 (木)

満足、満足♪

昨日、やっと見てきました、映画『スタート・レック』!

St11

やぁ~、よかった。
スタトレを知らない人も楽しめると聞いていましたが、スタトレを(そこそこ)知っている人も楽しめると思います。
カークもスポックもマッコイもスールーもスコッティもチェコフもウフーラもパイクも、そしてスポック・プライムも……皆さん良かったです。
約2時間ほどの久しぶりのスタトレ時間……場面によってはドキドキしたりハラハラしたりニヤニヤしているものの、ず~っと『あー、今スタートレックを見てるんだな~、久しぶり!』と幸せな気持ちでいられました。ただ、ポートスだけは心配です(笑)

機会があれば、もう一度見に行くぜ。

ところで、スールー役のジョン・チョウさんはThe Air I Breatheでブレンダンと共演している(一緒のシーンは皆無ですが…)し、レナード・ニモイさんとはアニメ映画Sinbad: Beyond the Veil of Mistsで声の共演をしているので、ブレンダンとスタトレの関係もこれでまた一段と深くなりましたね(無理やりでゴメン)。

……でも、映画『スター・トレック』を楽しんだ分、Crowley(仮)にゅーすにアップしたいコトが溜まってしまいました(お墓参りのハシゴもしたから、と言い訳をプラス)。オレゴン州知事がセットを訪問してブレンダンに会ったみたいですし、実際の病院で撮影が行なわれた様子が動画になってたりしています。他に、エキストラ参加した人の話とか、私好みのネタが……
というわけで、これから頑張ります!と、願望を述べてみました(爆)。

ケリー・ラッセル(左)と知事(中央)とブレンダン(右)
withGov

2009年6月 2日 (火)

感謝の意を表す

現在撮影中のCrowley(仮)も、あと数週間で撮影終了だトカ。その後、ブレンダンは7月からはFurry Vengeance の撮影が予定されているという話も… 今年も働くブレンダンです♪

「どうなの?」と思っていたコトが1つ解決。もう本当にどうでもイイことなんですけど、嬉しい方向に解決したので、今笑顔ですhappy01

それは、5月26日の撮影にエキストラとして参加された方のブログ記事↓から。

Pioneer Courthouse Squareでの撮影にエキストラとして参加。撮影中のブレンダンを見かけたり、他の俳優を見かけたりで大興奮。ワイドショットでの背景の人物として採用されたブログ主さん、撮影終了となり…】

「終了!!」の声の後、ブレンダン・フレイザーさんがマイクを手に取り、参加者にお礼と、ポートランドがいかに素晴らしいかを話しました。

―――I am not the same...より

当日のビデオを見ていて思いました「エキストラとメインキャストに交流はあるのか?」と。撮影中にメイン俳優たちの近くにいたエキストラさんなら、言葉を交わすこともあるのかな~、握手したり、匂いも嗅げるかな~(爆)などと思っていたら、撮影終了後にブレンダンがエキストラさんたちに自らお礼を言ったそうです。
敢えて書かせていただきますと――

偉いわ~、ブレンダン
そういうトコが大好きheart04

スタッフに言わされたのかもしれませんが(いや、そんなことはないと思うゾ)、わざわざ集まってくれた皆さんに
「今日はありがとうございました。ポートランドは本当に素晴らしい所ですね、こんなにたくさんの人が協力してくれるなんて……みなさん、映画の完成を楽しみにしていて下さい!来年の4月、映画館でお会いしましょう。もうすぐInkheartのDVDが発売されるので、そちらもヨロシクっ!」(注:「」の中は完全に私の妄想です
と言ったかどうかは知りません。

お行儀のよいトコロ(礼儀正しいトコ?)は、私にとってブレンダンの魅力の1つだっだりします。

※上記ブログのより詳細な内容はCrowley(仮)にゅーすにまとめています。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。