2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 人柄 | トップページ | ささやくツール »

2009年9月 7日 (月)

復活?

『もう絶対に消えた』と思っていたブレンダンが出演するかもしれない作品This Side of the Looking Glassが、もしかしたらまだ生きているのかも?

Newicon
『新作?』というカテゴリでいいのか疑問ですが…

そう思わせるQ&Aがありました。こんな内容↓

Naveenandrews大好きな俳優[Naveen Andrews]のドラマ『Lost』がもうすぐ終わってしまうので、どこか他で彼を見られますか。次回作は?という質問に対し...】

彼のマネージャーによると、いくつかプロジェクトがあるが、詳細をあかせるのは映画This Side of the Looking Glassだけだそうです。来春に撮影が予定されています(公開日は未定)。ブレンダン・フレイザーやサラ・ミシェル・ゲラーと共演。

―――USA WEEKEND.comより

The Side of the Looking Glass と言えば、「知らなかった作品」の1つとして弊ブログに登場したのが2006年。あれから3年、今でもIMDbのブレンダンのページには《in production》として名前が残っているものの、ウワサだけ[又は企画だけ]で消えていった作品だと思っていました。いや、今でも疑っていますが…

それでも、Naveen Andrewsさんの「manager tells us」と書いてあるし、「来春に撮影」とい具体的な表現に……ちょっとワクワクしてしまう私heart01

IMDbによるとプロットは――

舞台はニューヨーク、名声と健康を急速に失いつつある年老いた作家チャーリー。Abedという名の殺し屋が、介護人のふりをして突然彼の元にやってくる。謎の人物ベンの命令で彼を暗殺するために。ある事実が判った時、物語は単純な殺人よりはるかに複雑になっていく…

だそうです。んー、ジャンルはミステリ?スリラー?とりあえずシリアスなドラマのような。

現在サラ・ミシェル・ゲラーさんの名前はIMDbのキャスト欄から消えてはいるものの]ブレンダンとSMGさんと言えばThe Air I Breathe のような恋愛関係のドラマが期待できるかも?というか、そろそろ恋愛するブレンダンも観たくなってきた(最近、冒険物が多かった気がする…)ので、このThe Side of the Looking Glass が実現するといいな~って思います。半信半疑ですけど(笑)

« 人柄 | トップページ | ささやくツール »

新作?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/46147177

この記事へのトラックバック一覧です: 復活?:

« 人柄 | トップページ | ささやくツール »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。