2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 公式サイト オープン | トップページ | 備えあれば? »

2009年10月17日 (土)

訴えるブレンダン

映画『クラッシュ』の訴訟関係のお話。
「まだ続いてたのか~」と驚きつつも、「関係ないや」というのが私個人の思い。でも、そこにブレンダンの名前が出てきたら別だったりします(爆)

'Crash' case takes bad turn for Yari(LosAngelesTimes)
ざっとまとめると、こんな感じ――

BobYari2年に及ぶ『クラッシュ』の収益に関する訴訟で、訴えられているボブ・ヤリ側にとって不利な展開になってきた。
ヤリは、『クラッシュ』の収益を支払う義務がある[のに、正当に支払っていない]とポール・ハギスロバート・モレスコそしてブレンダン・フレイザーから訴えられている。

火曜日[10/13]裁判所が指定した調停人が、聴聞の結果、ヤリの収益計算の方法は勘定操作とみなされる可能性があるとした。これは法廷での判決にかなりの影響力がある。

裁判の2段階目[second phase of the trial]は12月2日、ロサンゼルス高等裁判所で行なわれる。

で、ブレンダンの主張は、

ヤリの作品の収益計算によって、[報酬を不当に]減らされた

というモノ。
ちなみにハギス監督は、自分達への分配額を奪う[減らす]為に《ウソの》計算をした、と凄く怒っておられる様子です。

ヤリ氏が『クラッシュ』製作に貢献したことは間違いないと思いますが、他の『クラッシュ』関係者から訴えられまくっているのも事実。キャシー・シュルマンさん(同プロデューサー)からも同じような内容で訴えられてましたし、自分が訴人になってPGA[プロデューサー組合]やアカデミー協会を訴えたコトもありましたね~ 結局負けたけど。

この訴訟について、以前弊ブログ(「結果いろいろ」)でも

キャシーさんの訴状にはボブ・ヤリへの厳しい攻撃(口撃?)が書いてあるらしく《ワガママなガキ》とか《金の力で地位を買おうとした》とか。 『クラッシュ』仲間というのは幻想なんでしょうか……ブレンダンはどんな気持ちかなぁ(-_-;)

と書きましたが...

ハギス監督と同じ気持ちだったらしい(笑)。

う~ん、忘れた頃に答えが出てくるモノですね、あまり嬉しくないのは何故だー

« 公式サイト オープン | トップページ | 備えあれば? »

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/46500773

この記事へのトラックバック一覧です: 訴えるブレンダン:

« 公式サイト オープン | トップページ | 備えあれば? »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。