2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 合掌 | トップページ | 思ひ出... »

2010年6月21日 (月)

こんなコト、言ってました 2

Hさん、見てる?元気に生存してます!以上、業務報告でした(爆)

ご無沙汰していました。。。。や~、ツィッターにハマってしまって……というのはウソ。ブレンダンが「呟く」ならアカウントくらいは取るかも。でも何故か、ブレンダンが「呟く」とは思えない私。ブレンダンふぁんの皆さんは、どう思いますか?

そんな呟かない(←勝手に決めて、ゴメンcoldsweats01)ブレンダンの呟き的発言を、インタビュー記事から拾ってみました。

まずは、『ハム4』について

新たな『ハムナプトラ』シリーズは?、と訊かれて
 僕は知らないけど、彼ら[映画スタジオの重役たち?]は僕の連絡先を知っているよ。その人たち次第だな。

と答えています。
そーか~、知らないのかぁ~。ファンとしては『やる気』があるのかどうかを知りたいトコロですけど、どうなんでしょうね。

続いて、『アバター』&3D技術について

『アバター』が大好きな理由
数本の3D映画を作ったコトがあるけど、オタクな技術マニアとして僕はあの結果にぶっ飛ばされたよ。まさにその渦中にいるんだ。映画館に行かないとあの効果はわからない、家でiPodやテレビ画面で見るのではダメだ。まるでジェットコースターのようだよ。『アバター』に続いて、これからどこまで進んでいけるか分からないね。

映画界の今後について
「それこそ3Dさ。[3D]否定派をなんとか切り抜けてね。1920年代の『ジャズシンガー』[最初のトーキー映画]で映画に音声が加わった時も、否定派は『トーキーなんて、いったい誰が見に行くのかね?』という具合だった。その後カラーの時代が来ると『白黒がいいのに、何故カラーにする必要がある?』だった。『テレビ?テレビなんて誰が見るんだ?』ってね。今僕らは、映画館に行くよりずっとたくさんテレビを見るのにね。3Dが人々を[映画館に]連れ戻すことになるだろう。」

3D技術こそが映画界を救う!と熱く語ったブレンダン。
テレビが追いついてきたものの、やはり大画面での迫力は凄いです...ただ、私には3D『アバター』は厳しくて、半分以上片目で見てしまいました(片目だと2D映画として楽しめます♪)。3Dに乗り切れなくて、すまん(涙)

最後は、『ハムナプトラ』シリーズの話から自分自身のコトを語っていました。ちょっと、カッコ良いかもheart01

ハムシリーズは…
表面的にはとても馬鹿馬鹿しい内容だと分かっていても、彼は『ハムナプトラ』シリーズに感謝している。
2001年の続編は「第1作のリメイクだよ。おっと、言ってなかったけ?」とニヤリ。「3作目では本物のミイラではなく、甦った兵馬俑だよ。でも、人々は観たがったんだ。ハリウッド的経済学だね。」

「『ハムナプトラ』シリーズの1つでも出来れば、もっと面白いモノを作る機会が得られる。仮にそれが当たれば、超ラッキーさ。」

Extraordinary Measuresのような作品から新作Furry Vengeanceのようなおバカ物へとギアチェンジできるフレイザーの能力が、[ギアチェンジを]繰り返すたびに、彼の生真面目さを犠牲にする事になっているのかもしれない。だが、彼のおどけた笑みが、少しも気にしていないコトを告げている。
賞賛される事は、僕にはあまり重要ではないんだ。そんな虚栄心はずっと前に捨てたよ。」

―――Fraser Talks ‘Extraordinary Measures’(Boxoffice)より
いつ頃捨てたのでしょうか?そんなブレンダンを、彼にとっては無意味でも、是非とも賞賛したいものです!

※お詫び※
引用した記事は、いづれも2010年1月頃の記事なので、既にリンク切れしている可能性があります。サボっていてすいませんでした。本文(英文)が気なる方はご一報下さいませ。

« 合掌 | トップページ | 思ひ出... »

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

シラ吉さん こんばんわ。お久しぶりに更新してくださってうれしかったです。
ちょっと、なにかあったのかもと心配してましたヨ。お元気そうで安心しました。

はなこさん、こんばんはーhappy01

ご無沙汰してしまって、ごめんなさい。心配させてしまったコト、申し訳ない気持ちとありがたい気持ちでいっぱいです。こんなに長く休んでいたので、もう読んでくれている人もいないのでは…と思っていましたが、はなこさん、ありがとうございます!ブレンダンへの気持ちは全然変わっていませんし、とっても元気です。これから時間をみつけて、遅れたぶん(かなりありますがsweat01)も、アップしていきますね。
鼻息dashだけは荒い私bleah

とりあえず、Extraordinary Measuresブログの完成をめざして頑張ります!日本公開までには……って、遅っっwobbly

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/48686460

この記事へのトラックバック一覧です: こんなコト、言ってました 2:

« 合掌 | トップページ | 思ひ出... »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。