2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« こんなコト、言ってました 2 | トップページ | 新聞に… »

2010年6月24日 (木)

思ひ出...

こんなコト、言ってました」で、
とあるインタビューの中で、ブレンダンが――

ペンシルヴァニアでのデビュー映画『青春の輝き』の撮影から、クリスマスに子供たちへiPhoneを買った事まで、楽しげにいろいろな話を語った。

と紹介して、その後

『青春の輝き』の思い出は別の記事になっていました。後日紹介予定です。

と書いてから……はや2ヶ月……(爆汗)

というわけで?自身の(主演)映画デビュー作『青春の輝き』(原題:School Ties)の撮影当時の思い出を語るブレンダンです。

青春の輝き [DVD] 青春の輝き [DVD]
ディック・ウルフ

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2007-09-21
売り上げランキング : 13671
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※残念ながら、ソース記事は既にリンク切れしています(1月中頃の記事なので…)。

ブレンダン・フレイザーがペンシルヴァニア北東部で『青春の輝き(School Ties)』を撮影してから20年が経ったが、彼の記憶はまだ驚くほど鮮明だ。

「『青春の輝き』は僕の最初の映画だ、58日間で全てを撮ったから、疲れたコトをいつも思い出す。だけど、撮影の日々は殆どどの日も覚えてるよ。
 あれから僕もいくらかキャリアを積んできた。良いのも悪いのもあったが、あの映画は本当に僕を鍛えてくれたよ。Allentown Bethlehem Wilkes-Barreで仕事ができた事は誇りにしているし、あの映画を作った事も誇りだ。」

『青春の輝き』でディビッド(ブレンダン・フレイザー)の故郷のシーンはAllentownとBethlehemで撮影されたトカ

St01

「ディビッドの出身がわかるような家々や近所の人々を見るのが好きだった。マサチューセッツの私立学校に入学しようとする彼とは、正反対の立場にいる人々だった。」

「それに、」と笑いながら「お昼休みにVFW(退役軍人記念)ホールでは最高に美味しいボルシチを食べたしね。」と付け加えた。

Wilkes-Barreの炭鉱がディビッドの仕事場に使われたトカ

「Jeddo Coal Mines での撮影はかなりドラマチックだった、祖父がNova Scotia で炭鉱夫だったからね。」

「実際の炭鉱での仕事を見ると、とても興味深かったよ。そこに行かなければ想像も出来ないさ、あのニオイと音、男たちのロッカー、そして不屈の精神を感じるんだ。あそこでの撮影は本当に集中したよ。」

―――Fraser has ‘Ties’ to area(TimesLeaders)より

炭鉱といえばかっては国を支えた基幹産業で、炭鉱夫といえば『男!』というイメージ。きっとお祖父さんの「不屈の精神」と誇りを感じて頑張ったンでしょうね~、[当時の]新人ブレンダン君。そんな気持ちで、またこの作品を見直したくなりました。

ところで、「ボルシチ」が出てくるトコロもブレンダンらしい(笑)と思ったのは、私だけ?

« こんなコト、言ってました 2 | トップページ | 新聞に… »

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

Brendanをというより、映画の中のDavid Greeneをどんなに好きだったことか・・・。私の中では一番Brendan本人と重なるキャラクターなんですよねえ。理想化しすぎ?
20年前のことをちゃんと覚えているBrendan。撮影のどの日も覚えてるってすごくない?Brendanの世界観、歴史観てすごく広くて、自分が生まれるずうっと前から死んだずうっと先までを現実感をもって捉えられるのだと思います。だから、「今ここ」の大切さと同時に、たとえば作品の出来・不出来や興行の成功・不成功やにそれほどこだわらない精神を合わせ持って、楽しく生きることを深く味わっているのではないでしょうか。私はそういうことをBrendanから教えてもらったと思っています。

はなこさん、こんばんはーhappy01

David Greene…私も大好きなキャラです。リンクも好きだったりしますけど(笑)

初めての主演でかなり緊張を強いられた中での撮影だったからこそ、忘れられないンでしょうね~ 以前教えていただいた『スター発見!』という本(もう少しで読了…の予定sweat02)にも励まされるブレンダンの姿が書かれていましたね。

>Brendanの世界観、歴史観
深い!さすが、はなこさん、いつもながら深いです。「作品の出来・不出来や興行の成功・不成功やにそれほどこだわらない」トコロが、ブレンダンに魅かれる理由の1つでしたが、今日その理由が判りました!ありがとー、はなこさん。
これからも、そんなブレンダンであり続けてほしいですheart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/48705717

この記事へのトラックバック一覧です: 思ひ出...:

« こんなコト、言ってました 2 | トップページ | 新聞に… »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。