2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« こんなコト、言ってました 3 | トップページ | おでこdeカンペ »

2010年7月 8日 (木)

こんなコト、言ってました 4

もうすぐ公開になる『小さな命が呼ぶとき』で共演したハリソン・フォードさんとの、撮影とは直接(しかも全く)関係のない思い出を語るブレンダン。

ブレンダンとフォードさんは、『小さな命が~』撮影中にフォードさんの自家用飛行機でColumbia Gorge Regional 空港に出かけた事があるそうで(詳細はコチラ)、たぶんその時のコトを『語っている』というより、『熱演?した』様子。話している姿を想像すると面白いかも(笑) 

「ある土曜日、彼が電話をくれて、
(低い声で、怒っている感じのハリソン・フォードのマネをし)『よぉ、B.F.G.』、
僕は『こんにちは』って…
…自慢するけど、彼が僕にBig Friendly Guyというあだ名をつけてくれたんだよ。
(ハリソン・フォードの声で)『B.F.G.、今日の予定は?』、
『さぁ、何も。』と答えると、
『ちょっと出かけないか?』。
『ええ、いいですね』、
すると彼が『空港までどのくらいかかる?』と聞くから
『タクシーをつかまえますよ。』と言ったんだ。

タクシーに乗って3分後、[まるで僕が]もう遅刻してるみたいな感じで、彼から『どこまで来た?』って。
『もうすぐです、もうすぐ着きますからsweat01』[←必死で答えるブレンダンcoldsweats01]

「ともかく、僕らは出かけたわけだ。」フレイザーは話を続けた。

「彼のセスナでWillamette Valley上空を飛んだよ。クールだったね。僕にハンドルを持たせてくれたんだ……ん、操縦桿って言うんだっけ?スロットだったかな? それから、いわゆる300ドルハンバーガーを買いに行ったんだ。燃料費を含むからね[燃料費込で合計300ドルぐらいになる、ということ]。どこかの小さな滑走路に着陸したら、誰かがキッチンから出てきて――『やぁ、いらっしゃい』――で、バーガーをくれたわけだ。」

ハン・ソロの副操縦士になったわけですか?疑い深く質問すると、「そうだよ、チューバッカになったのさ」とフレイザーは笑った。

―――Brendan Fraser Shall Save Us(Portland Mercury)より

※コクピットはコンナ↓感じ?
ハン・ソロチューバッカ

ハリソン・フォードさんとの力関係が仲の良さが判るエピソードでした♪ 憧れのハン・ソロの隣で飛んでいたワケですから、きっと大感激だったコトでしょう。300ドルバーガーも恐ろしく美味しかったか、全く味が判らなかったかの、どちらかに違いない!

この時撮影したと思われる画像を、以前どこかでみたのですが……紛失してしまいました。きっとどこかにあるから、探してみましょう!って、私もですやん(爆)

« こんなコト、言ってました 3 | トップページ | おでこdeカンペ »

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/48822375

この記事へのトラックバック一覧です: こんなコト、言ってました 4:

« こんなコト、言ってました 3 | トップページ | おでこdeカンペ »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。