2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ケータイから投稿 | トップページ | やっとこさ、感想… »

2010年8月 4日 (水)

こんなコト、言ってました 6

『小さな命が呼ぶとき』で共演しているブレンダンとハリソン・フォードさんですが、実は既に2008年に同じ舞台に立っていた!という事実を、知っている人は知っているワケですが(←当たり前)……その後の話をブレンダンが語っておりました。

同じ舞台というのは、Spike TV主催のGuys Choice Awards(2008年5月)。Brass Balls賞(?)ということで、ブレンダンがフォードさんに手渡したのは……どうみてもダンベル(画像参照♪)。

「これを今から渡すんだよ~」と
プレゼンターの挨拶をするブレンダン?

GuysChoice

このダンベル(トロフィー?)の運命は?

このダンベルの運命は?――こうなったそうです(笑)

【『小さな命が呼ぶとき』以前にハリソン・フォードに会ったことがあるのか?と質問され――】

 Spike TV Awardのステージで会ったよ、僕は『ハムナプトラ3』の売り込みで、彼は『インディ4』の売り込みだった。彼にBrass Balls Awardを贈るのが僕の仕事だったのさ。
 その後、オフィスでの(『小さな命が呼ぶとき』の)本読みで彼に再会した時に、それが気になったんだ――雇ってもらえるかどうか分からなかったんでね――それで僕は、「聞きたいんですが、Brass Balls[ダンベルのコト]はどうなったんですか?」思い切って言ったんだ、「あれを使っている音を聞きたくて、たまらないんですよ。」と。すると彼は「無理だな、スクラップに売ってしまったから。」と言ったよ。

―――New York  nymag.com より

脚本を読むテストに呼ばれたけれど、出演契約に至るかどうかわからない段階だったので、「聞くなら今しかない!」と勇気を振り絞った結果が、「捨てちゃったよ~ん」だったそうです。 まぁ確かに、いらないかも(笑) ちなみに、ブレンダンはドアストップに使っていると予想していたそうです(←いや、それもいらないと思うゾ

Brassballs01
こんなにガッチリ握手して渡したのにネbleah

しかし、プレゼンターの仕事は映画の売り込みだったと打ち明けるブレンダンって、オープンな人です♪

« ケータイから投稿 | トップページ | やっとこさ、感想… »

雑記(ブレンダン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/49038821

この記事へのトラックバック一覧です: こんなコト、言ってました 6:

« ケータイから投稿 | トップページ | やっとこさ、感想… »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。