2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の記事

2010年9月30日 (木)

始動(ちょっとだけ)

既に、一般へのチケット販売が始まっている

ブレンダンのブロードウェイ・デビュー作
舞台shineELLINGshine

ですが、公式サイトもそろそろ動き出したみたいです(先日ブログに書いた時は『もうすぐオープンするから、また見に来てね~』だけでした)。

公式サイトはコチラから
 
こんなブレンダン達がお出迎えしてくれますよ~
Ell01

と言っても、扉だけです(笑) そのうち舞台練習の様子とか意気込みとか、コンテンツが増えれば嬉しいけど、期待できるのでしょうか?

公式サイトには、ニューヨークポストの「面白くて、心が温まる!」という評価(推薦?)があり、さらにタイトルの題字には「CERTIFIABLY FUNNY!」とあります。このCERTIFIABLYって物語の内容と掛けてるのかな?気になる…

2010年9月24日 (金)

OK!

Machikado03久々のブレンダン目撃情報だというのに、ちょっと残念な気もしますが…

ということで?ブレンダンふぁん以外にはどーでもいい話題です。

雑誌『OK!』の「Spotted!(見かけた!)」という記事の中に、ブレンダン目撃情報があったそうです。
こんな↓内容――

マリブにあるSBEグループのレストラン Gladstonesに、シュリンプタコスを求めて両親を連れてきたブレンダン・フレイザー。情報元によれば、3人の子供の父親[であるブレンダン・フレイザー?]は6歳の女の子と写真を撮るのを拒み、女の子は冷たくされてガッカリしているようだったそうだ。

―――Spotted!(OK!)
※Gladstones(マリブ)のサイトはコチラ

どこまでが事実かわかりかねますが……仮にすべて事実だったとして……まぁそんな日もあるんぢゃないの~、ということでどうでしょうか(←何が? 笑) その時の店内の状況もわからないのでねぇ。基本的にプライベートのブレンダンはイイ人だと思います(先日はこんな例も♪)。

ところで、もしもどこかの街角でブレンダンを見かけたら、私は逃げちゃうと思います、パニクって(笑) で、なるべく離れた所からそっと見守ります……は!私ってストーカー?

2010年9月22日 (水)

「目には目を」な人?

『小さな命が呼ぶとき』のNYプレミアでのコト。レポーターに映画の内容とは全く関係のない質問をされたブレンダンが、逆に質問で返すという荒業(?)を披露している映像がありました。

その荒業的(?)質問とは、『ハードロック・ハイジャック』で、チャズの「レミーと神(ゴッド)が戦ったら、どちらが勝つ?」という謎々[答えは「レミー is God」でしたが、ロックに疎い私には「?」な答えでしたねぇ、と遠い目…

その映像はこの中に↓

※だいたい1分18秒くらいからチャズ登場(笑)

当時以上のノリです(笑)

16年前の作品でのギャグを今も……
う~ん、いつまでも自分の作品を大切にしているブレンダンです。ステキ(←やっぱりここに着地coldsweats01) 

2010年9月20日 (月)

Pleasure!

正直、もう諦めていましたが……

The Air I Breathe の
日本版DVDが発売決定

これ↓
狼たちの報酬 [DVD]
2010年12月3日発売
(参考価格: ¥ 3,990)

タイトルには「私が呼吸する空気」的な部分は微塵も残っていませんが(笑)、間違いなく2008年1月に米国で公開されたブレンダン出演作!未見の方は、特にブレンダンふぁんは是非!!

※弊ブログではThe Air I Breatheというカテゴリーで、この作品を追っかけた記録がまとめられていますので、興味のある方は覗いてやって下さいね。何でもかんでも拾っていたので、多すぎてイヤになるかも(苦笑)

やー、あの寡黙で切ないブレンダンに、日本語字幕付きで会える!と思うと、もう12月が待ち遠しいですlovely しかも、発売日がブレンダンの誕生日ときては、もうブレンダン祭を1人でひっそりと[←何故に「ひっそり」?]おこなわねば♪

2010年9月19日 (日)

ひっそりと?

8月初め頃に魔法の国で姿を見かけられて以来、ブロードウェイ・デビューの話題はあったもののその動向が謎につつまれていたブレンダンですが(←すごく大袈裟に書いてみましたbleah)、9月14日の夜、ボストンに現れたそうです。

ブレンダン関係のトコロだけ紹介♪

【9月14日の夜、フェンウェイ・パーク[ボストン・レッドソックスの球場]でベン・アフレックの監督作『The Town』のプレミア&アフターパーティが行なわれました。そこに、ブレンダンの姿があったトカ。】

レッドソックスの帽子を被った控え目なブレンダン・フレイザーの姿がみられた。彼はアフレックやデイモンと一緒にボストン映画の『青春の輝き』(1922)に主演している。また昨年はNorth Shoreで子供映画『Furry Vengeance』を撮影している。

―――Around 'Town'(boston.com)より
※太字以外は説明&補足ですやんsweat02

この記事を知った16日に、「キャー、久々にブレンダンの姿が拝める」と画像を検索したのですが全然見つけられませんでした。プレミアの様子を伝える画像はたくさんあったのに…
…もしかしたら「ガセねた?」と疑念がよぎり、さらに、レッドソックスの帽子を被ったマット・デ○モンさんと間違われたのではないかしらんと不安になったり[この人の画像はたくさんあったから]して、ブログに書いていいものか迷っていたところ、やっとこさブレンダン本人の画像を発見!でも1枚だけ(苦笑)

その1枚は以下に。

続きを読む "ひっそりと?" »

2010年9月18日 (土)

発売日決定!

まだ公開中の劇場もあるようですが……

『小さな命が呼ぶとき』のDVD発売が決定したようです!

↓こちら↓
小さな命が呼ぶとき [DVD]
 
11月24日発売
(TSDD-80113 税込3,990円)

楽しみな(?)特典は――

  • 未公開シーン集(9種)
  • ジョン・クラウリー:我が子のために闘った父
  • 逆境に打ち勝つ力
  • 予告編集

全国公開とはいえ、上映されなかった地域もたくさんあった様子。劇場でご覧になれなかった方やちょっと興味のある方、レンタル版も同時期に出るようなので、機会があればよろしくお願いします!(←「買って」とは言わないトコがミソですbleah

2010年9月17日 (金)

チケット発売情報

先日、正式発表のあったブレンダンのブロードウェイ・デビューとなる

舞台shineELLINGshine

のチケット販売が始まったそうです。 観劇予定の方は、チケット&航空券&諸々をゲットですよ!私は関係ないけどサ(涙)

チケットの販売&公演スケジュールは以下――

チケット

  • 9月15日(水)から、アメリカン・エクスプレスのカード利用者にのみ独占的にチケット販売開始。
  • 一般には9月27日(月)から
  • 劇場での販売は10月12日(火)から
      
  • 値段は、$46.50 から $126.50

上演スケジュール

  • 火曜日から土曜日の午後8時
  • 昼の部は水曜日と土曜日の午後2時及び日曜日の午後3時
  • 火曜日はいつも午後7時からの予定
―――ELLING Tickets On Sale Today For Amex Cardholders(BroadwayWorld.com)より
※予定は変更になる可能性があります
※素人の訳です。間違ってたらゴメンなさい

現実味が増してきましたね~ 今頃ブレンダンは練習に励んでいるのでしょうか?ああ、観たかった(←既に過去形sweat02

さらに現実味が増すかも?
公式サイトがオープンしていました。⇒ELLING公式サイト
まだ何もないけれど、目を凝らせばブレンダンの姿が……見えるといいのに(笑)

2010年9月11日 (土)

子供もすごい?

ジャーン、娘が私のアバターを作ってくれました(サイドバーに貼っております)。

……そーか、娘にはこんな風に見えているのかぁ。大阪あたりでこんな人を見かけたら「Are you シラ吉?」と声を掛けてみてください。たぶん人違いになると思います(笑) だって、実物はもっと膨らんでますから~(爆)

ちなみに、ホクロもイメージのようです(←エエ~ッ) 子供には勝てませんねぇ……

と言うわけで(?)、ブレンダンも「子供は凄い」と思っているようです。

今年1月末に放送された米国のトークショーに出演した時[Extraordinary Measuresのプロモ活動の一環]の事――

フレイザーによると、純粋な感情にチャンネルを合わせられる能力ゆえに、子供には天性の演技力があるのだそうだ。そして彼は、子供が怒りや愛情、喜びをいかに簡単に表現するのかを示してみせた。

「全ての子供は俳優だと思うな。ギリシア悲劇の俳優みたいだね。とても純粋なんだ。怒り、恐れ、欲望、喜び。これらは俳優学校で教えているモノだけど、子供はみんな、それをやってるんだから。」

う~む、文字にすると凄く真剣に語っているようなのですが、かなりハジケた「示し」方をしています。やる時はやる男、それがブレンダンです[←ホント?]

上記の内容以外にも、ハリソン・フォードさんとの思い出を語ったり、ブレンダンの十八番である《七色の声》を駆使して(笑)ゲームをしたりと、楽しそうな内容。だって、司会者の人が楽しそうなんですから。いいなぁ~

こちら↓で、その動画(一部)が視聴可です。
Brendan Fraser(Rachael Ray Show)

2010年9月 9日 (木)

子供との相性は…バッチリ!

もう関係ないと知りつつも、こんなニュース(シネマトゥディ)を見ると、ちょっぴり残念な思いが湧いてきます。もう一度マイケル・ケインさんとの共演が、それもアクション映画で、観たかったなー、チェッangry

というわけで(?)、『センター・オブ・ジ・アース』の続編には出演しないブレンダンですが、昨年末セサミストリートに出演した時の評判が判明!(←やや大袈裟sweat02) 当時、弊ブログでは「スピーディとは…」や「ノー靴下で」で騒いでおりましたっけ。

マペット師(人形遣い?)の方がインタビューの中で語っておられました。
こんな内容(抜粋)↓

【たくさんのセレブがセサミストリートにやって来たワケですが、何か面白いコトやセレブとの思い出はありますか?と質問され――】

スターに会うのは、いつもワクワクです。有名な人ほど、素晴らしい人であるコトが多いですから。最近では、ブレンダン・フレイザーですね。彼は子供たちととても相性がよかったんです。凄く自然でフレンドリーでしたよ。映画のままでしたね。

―――Interview with Muppeteer Pam Arciero(The Muppet Mindset)より
パムさん、ありがとー!

ところで、映画のまま[ He was just like he is in the movies]の『映画』って、『ジャングル・ジョージ』とか『センター・オブ・ジ・アース』とかのコトなんでしょうね。『ラストタイム』とか『復讐街』だと怖すぎますから(笑)

マペットと仲良く頑張るブレンダンの姿↓

2010年9月 7日 (火)

ハイファイブ

エキストラさんが語った(?)ブレンダンのお話。

今更ですが、『小さな命が呼ぶとき』の撮影にエキストラとして参加した11歳の女の子によると――

Taylor Watsonさん(11才)が、家族と共にプレミアに参加。Taylorさんはエキストラとして撮影に参加していました。撮影場所は、Estacada Elementary Schoolだったトカ。】

……彼女は素敵な思い出と、ちょっとしたオマケを手に入れた。
「シーン[撮影]が終わった後、ブレンダン・フレイザーが私とハイ・ファイブ[ハイタッチのコト]をしてくれたのよ。」

―――TD girl in premier tonight(The Dalles Chronicle Local News)より
だそうです。

う~ん、羨ましい、ブレンダンとハイタッチとは。でも、小五と1m90cmを越えるブレンダンなので、ブレンダン的にはロータッチだったかも。とにかく、テイラーちゃん、夏休みの良い思いでが出来てよかったです。まぁ、1年前の話ですけど(爆)

ハンガーの痕

洗濯物を干していて、何気にハンガー(プラスティック製)に目をやると小さな傷が端っこに……2年前に逝ってしまったワンコが噛んだ痕でした。歯ざわりが好みだったのか、プラスティック製品をよく噛んでいたなぁ~と、なんだか懐かしく、ちょっぴりホロっとなったシラ吉です。ガラじゃないってか?

こんなハンガーでした
20100907b
 
を拡大↓
20100907a
わりと気を使ってそっと噛んでいたようです(笑)

久々にブレンダンとは全く関係のない話題でした。ただメモっておきたかったので…

2010年9月 4日 (土)

舞台挨拶

1月6日にモントリオールで舞台に立ったブレンダンの映像がありました。
1月22日にはアップロードされていた映像を9月に紹介するテイタラクはご容赦をbearingsweat01

『小さな命が呼ぶとき』のプロモ活動の一環で、モントリオールで先行上映が行なわれた時のモノ。ちょっと画面が暗めですが、日本ではなかなか堪能できないブレンダン映画のプレミア気分を味わえるかも。フランス語字幕付きなので、フランス語が堪能な方の解説をお待ちしています。是非!(←他力本願派)

モントリオールでの舞台挨拶の様子

舞台から降りた後、ブレンダンの「バーイ」という声が……映ってなくてもブレンダンだな~、とキャワイかったです(←バカ?)

2010年9月 3日 (金)

Elling

ブレンダンのブロードウェイへのデビューが正式発表されました~

ソースはこちら↓
Elling, Starring Brendan Fraser and Denis O’Hare, Sets Broadway Dates(BROADWAY.com)
Brendan Fraser heads to Broadway with “Elling”(Yahoo!Xtra Entertainment)他

記事によると、劇のプロデューサーが木曜日[9月2日?]に発表したそうです。

  • 日程:
    (プレビュー 11月2日から)
    正式オープン11月20日(21日説もあり)から3月20日まで(予定)
     
  • 場所:
    エセル・バリモア劇場(Ethel Barrymore theatre)
      
  • 出演者:
    ブレンダン・フレイザーDenis O’HareJennifer CoolidgeRichard Easton
    Denisohare  Jennifercoolidge   Richardeaston
      
  • 内容:
    プレスノートによると「舞台は現代。Ellingは、人生、愛、友情、ピザ、詩そして女性を受け入れようと奮闘する物凄くおかしな2人のルームメイトの物語(コメディ)」だそうです。

コチラによると、O’Hareさんが強迫神経症のElling、ブレンダンがEllingのルームメイトで優しい大男Kjell、Jennifer CoolidgeさんはKjellの恋の相手Reidun、Richard EastonさんはEllingの詩の師匠。EllingとKjellは精神病院で出会い、退院して普通の生活が出来るように実験を兼ねて一緒に暮らし始めるらしいのですが…

ブレンダン演じる(予定の)Kjellはヴァージンを捨てたがっている純粋で子供っぽい40歳。ある意味ブレンダンの得意とする役どころかもしれませんね~。

う~ん、めちゃくちゃ見たくなってきたーlovely でも、飛行機に乗るの無理だしthink……舞台中継とか期待したいけど、それも無理ですよね、シクシクweep。さらに、来年の3月までブレンダンの映画出演がないコトも確定的です。それはそれで、またシクシクweep

あー、もー、観劇して感激したいです(←ベタでゴメンsweat01

2010年9月 2日 (木)

ザ・岩

今さら~と思う話題ですが、『センター・オブ・ジ・アース』の続編にブレンダンは出ませんが、代わりに(?)サソリの王様が出演することになりそうだトカ。

ソースはこれ↓
Dwayne Johnson to star in 'Journey to the Center of the Earth' sequel (exclusive)(TheHollywoodReporter)

記事によると、サソリの王様ことザ・ロックことドゥェイン・ジョンソンさんが現在出演を交渉中で今週中にも決まりそうだそうです。役柄は、ジョシュ・ハッチャーソン君演じるショーンの母親のボーイフレンド役になるトカ。

Djourneytothecenteroftheearth__opt

《ザ・ロックがブレンダンに代わる》ということで、こんな画像(右)がありました。ちょっぴり面白いと思ったけど、どう?

ハムナプトラ2でつながりのあるサソリ王さんだから、まぁいいか~……と、ワケのわからない理由で自分を慰めております。カメオ的に出演とかないのかなぁ?いや、チョット過ぎても哀しさが倍増するかもしれないけど。

2010年9月 1日 (水)

なちゅらる

まだ公開中の『小さな命が呼ぶとき』関連の記事を整理していて(←ず~っと整理中なんですがsweat02)、ちょっといいなぁ~と思った画像を発見。

それがこれ↓
デンバーポストより

ソースはこちら↓
Brendan Fraser, dad of 3, a fit as desperate father(The Denver Post)
ブレンダンが演じたジョン・クローリー氏(本人)へのインタビューをまとめた記事で、それに添えられていた画像です。

画像には説明がないので、撮影場所も撮影時期も定かではありませんが、取材時に撮られたモノには違い無さそう。なんだかとってもナチュラルな表情に和みます。あと、手が大きくて、やっぱり大きな人だなーと思ったり。しかし、四隅が暗いのはワザとなのか、カメラの性能なのか。携帯のカメラで撮るとフラッシュの弱さでこうなる時もありますけど、まさか?

ソース記事では、クローリー氏がブレンダンのコトを「[ブレンダンは、]私がこれまでしてきたよりもっとずっと多く、映画の中で言ってくれている」と評価してくれていました。興味のある方は是非!

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。