2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ご報告 | トップページ | おそらく2005年より前の話… »

2011年5月10日 (火)

ウィリアムです

新作ラッシュ?!」でちょこっと触れたウィリアム・テル3Dの詳細が判ってきました。有料記事だと諦めましたが、やー待っていればなんとかなるモノですね♪

Brendan Fraser Takes Aim at William Tell: 3D(ComingSoon.net)
この記事↑によると、

  • プロデューサーのTodd Moyer が発表
  • 撮影は今秋、ヨーロッパで。Annapaquin
    ルーマニアのCastelスタジオで撮影、スイスでのロケも予定、というプロデューサーの意向
  • 10月1日から撮影スタート予定、というプロデューサーの意向
  • 監督:Nick Hurran
  • 脚本:Scott Rrynolds
  • Anna Paquinがウィリアム・テルの妻役で出演交渉中

だそうです。
で、このMoyer氏がブレンダンについて以下のようなコトを仰っています。

ウィリアム・テルのような愛国心があり家族を愛する男にピッタリの俳優は[ブレンダンの]他にはいない。ブレンダンは3Dでの撮影の原動力でもある。彼は気が利いていて、チャーミングで、とても感じのいいアクションヒーローだ、またアンサンブルキャストを上手くまとめてくれるだろう。

べた褒めですやん。ありがとー、プロデューサーさん!

世界の名作オペラ〈3〉 (まんがオペラハウス)ウィリアム・テルといえば息子の頭の上に置いたリンゴを射抜いた人…ぐらいしか知りませんが(恥)、とにかくブレンダンが弓を[石弓?]を構えるコトは間違いないはず。さらに、馬に乗っても不思議はないはず、たぶん。『ダドリーの大冒険』で見た白馬で駆ける姿がかっちょヨカッタですが、あの勇姿がまたみられるかも、と思うともう今からワクワクするシラ吉でした。とりあえず、ウィリアム・テルを学ばねば(←あくまで予定)。

« ご報告 | トップページ | おそらく2005年より前の話… »

WilliamTell 3D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128979/51637053

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムです:

« ご報告 | トップページ | おそらく2005年より前の話… »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。