2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

間違った映画の見方

2007年8月 6日 (月)

仲間募集

Monkeybone_ukブレンダンの映画(コメディ部門)の中で、興行的にもコケ、一般的映画ファンからも酷評を受けている『モンキーボーン』ですが、私は大好きです!

その『モンキーボーン』がムービープラスの今月のカルピス・ウィークエンド・シアターでとりあげていただいているようです。つまり、何度も放送されるってコト♪

カルピス・ウィークエンド・シアターでは
家族で楽しむ映画の時間。アクション、ロマンス、コメディ。様々なヒット作話題作から、週末に家族で楽しむのに最適な作品をラインアップ
しているそうですけど、どのカテゴリーに『モンキーボーン』がハマったのかしらん。強いて言えば《家族で楽しむのに最適》か?……ともかく、ムービープラスさんエライ!(^^)b(放送日等はコチラでチェック)

放送を記念して(←大袈裟)、最近目にした『モンキーボーン』関連の記事2件をご紹介。

  • Misunderstood Masterpiece: Monkeybone(411mania)
    タイトルが「誤解された名作:モンキーボーン」なので、『モンキーボーン』を誉める内容なのかと思いましたが、大半は映画のストーリー紹介でした。最後に
    映画の前半部は無意識下の精神のヘンテコな考察でエゴ[ego]とイド[id]の永遠の葛藤を表していてる、後半部はほぼドタバタ映画。イドが現実の世界へ侵食してくると、愉快なカオスが生じるだけだが……そこに、認知されない名作が生まれるのだ
    とまとめてありました。
    え~っと、誉めてるのかな?
  • Gaiman Praises Coraline's Selick(Sci Fi Wire)
    新作映画Coraline(監督ヘンリー・セリック)についての原作者Neil Gaimanのインタビュー記事の中に、モンキーボーンがチョコッと登場!
    「[Gaimanが]セリックを[自作の監督として承認した理由の1つが、あまり見られていないセリックのモンキーボーンだった」そうで、Gaimanさん自身が
    僕はモンキーボーンが大好きな数少ない人間の1人なんだ。ゴチャゴチャしてるよね。普通の映画よりアイデアがあふれ返っているんだ……たいていの映画にはアイデアは1つなんだけど、この作品には100のアイデアがつまってて、それでゴチャゴチャしてるんだ。でもストップモーション[コマ撮りのコト?]となると、ヘンリーは天才だよ。他の誰にも出来ないよ。」
    と、誉めてくれてました。
    《モンキーボーンが大好きな数少ない》仲間発見(^^)v

というわけで、『モンキーボーン』を楽しみたいと思います。もっと《数少ない》仲間が増えるといいな~
本日午後9時より放送なので、ムービープラス視聴可の方は是非!(^o^)丿

2006年8月 2日 (水)

地方検事と秘書

いやー、楽しかった(^^) 間違った方法ですが、じっくりと『クラッシュ』を楽しみました~

全米で公開直後から、「どうなの?」「そうなの?」と話題騒然だった(←大袈裟)地方検事(DA、リック・カボットブレンダン・フレイザー)と検事の妻(ジーン・カボットサンドラ・ブロック)と検事のアシスタント(秘書、カレンノナ・ゲイ)の関係についての考察をまとめてみました。

テーマは、リックとカレンはデキてるのか?です。下衆でスマン(>_<)

ハギス監督はコメンタリーで「見る人にまかせる」と言っていました。それなら、任せていただきましょう!過去の議論を参考にしつつ、当ブログ(私)なりの結論を目指してみました。さて、結果はいかに?

:アカデミー主要3部門受賞の『クラッシュ』の間違った楽しみ方です。大切な映画のテーマをすっかり見失って楽しんでます。ちゃんとした解説を読みたい人は、ちゃんとしたトコロへゴー! 単なるブレンダン好きの映画の素人は、これでいいのさ。

続きを読む "地方検事と秘書" »

2006年5月30日 (火)

ロケ地が同じ

決して映画ファンとは言えない私ですが、ブレンダンを追っかけ出してからはレンタル数が増えました(劇場行けよ!)。 好きなジャンルがおバカ系のコメディだし、本数も少ない。さらに致命的なのが、端っこが気になるトコロ。映画製作者の人に申し訳ないくらい、メッセージを受け取れてないのではないかと自分で心配になったりもします(~_~;)

そんな端っこ人な私が、最近みた映画の中で気がついたことを、ちょっとまとめてみました。。。。。モチロン映画の本筋から離れた部分です……ハハハハァ~ 

気がついた事のある映画は、こいつたちッス↓

    チキン・リトル   アダム・サンドラーは ビリー・マジソン/一日一善   アンドリューNDR114   シュレック 2 スペシャル・エディション

『シュレック2』は前に書いてますが……気にしない、気にしない(^_-)-☆

続きを読む "ロケ地が同じ" »

2005年11月28日 (月)

ハムナプトラ2

ブログをはじめた時に、自分は映画を観て感想を書くにはあまりに筆力不足だと自覚しましたが(小学生レベルでスマン)、間違った映画の見方(?)にはわりと自信が……

大きな画面いっぱいに映るブレンダンはモチロン大好きですが、画面の端っこで動いているブレンダンも大好物。しかも、気に入るとずーっと繰り返し観ているトコトン気質。生まれ育った土地柄から、ツッコミどころを無意識の内に探してしまいます。

その結果、見なくてもいい所や気にしなくてもいい所を見つけては一人で喜んでおりました(^^ゞ ところが、最近気がついたのですが、IMDb(いつもお世話になってます)にもそういうカテゴリーがあって、トリビア情報と共に「ここヘン!」という情報がまとめられています。

で、思いました。こーいう映画の楽しみ方もありなんだと。そーいうわけで、「間違った映画の見方」という新カテゴリーを作ってみました(バカ?)。今回は『ハムナプトラ2 黄金のピラミッド』から。

(何故ハム②からなのか?それはね、美味しい画像をいただいたからですよ、奥さん。公開当時は全くブレンダンを知らなかったので、ハム②を知ったのも去年が初めてでした。そんなレベルの私が楽しめる程度ですから、ゴメンねと先に謝らせて!!)

続きを読む "ハムナプトラ2" »

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。