2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

地底探検/Journey 3-D

2010年9月 2日 (木)

ザ・岩

今さら~と思う話題ですが、『センター・オブ・ジ・アース』の続編にブレンダンは出ませんが、代わりに(?)サソリの王様が出演することになりそうだトカ。

ソースはこれ↓
Dwayne Johnson to star in 'Journey to the Center of the Earth' sequel (exclusive)(TheHollywoodReporter)

記事によると、サソリの王様ことザ・ロックことドゥェイン・ジョンソンさんが現在出演を交渉中で今週中にも決まりそうだそうです。役柄は、ジョシュ・ハッチャーソン君演じるショーンの母親のボーイフレンド役になるトカ。

Djourneytothecenteroftheearth__opt

《ザ・ロックがブレンダンに代わる》ということで、こんな画像(右)がありました。ちょっぴり面白いと思ったけど、どう?

ハムナプトラ2でつながりのあるサソリ王さんだから、まぁいいか~……と、ワケのわからない理由で自分を慰めております。カメオ的に出演とかないのかなぁ?いや、チョット過ぎても哀しさが倍増するかもしれないけど。

2010年7月 3日 (土)

地上波初とのコトです

いよいよ明日7月4日は、『センター・オブ・ジ・アース』が……

遂に地上波初放送!
Journey3D
の日です

日曜洋画劇場にて午後9時から。日曜洋画劇場サイトによると「全世界メガヒットのアドベンチャー超大作がいよいよ登場!」だそうです(笑) まだ見てない方は是非!

ところで、吹替えキャストをみると、劇場公開時とは全く別キャスト。

 トレバー(ブレンダン・フレイザー)……堀内賢雄
 ショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)……内山昻輝
 ハンナ(アニタ・ブリエム)……小林沙苗

劇場用吹替え版でブレンダンの声を担当された沢村一樹さんは、概ね評判が……だったから?[でも、ハンナ役の矢口さんは結構良かったと思う] プロの声優さんで安心して楽しんでもらおうというテレビ局の配慮? DVDを購入済なのに、『堀内版トレバーが気になるから、一応録画しちゃう?』と悩んでいる私です(←バカ)

あと、番組の最後にブレンダンの
最新作はハリソン・フォードと共演した7月24日(土)公開予定の『小さな命が呼ぶとき』」です、
と宣伝が入るのかも気になりますなー(←しょうもないことを気にしすぎsweat02

……ところで、『センター~』の続編の製作が決まり、公開予定日も決定しましたが、ついでに、ブレンダンが出演しない事も決定した様子。ジョシュ君が中心となるそうです。バイクに乗って登場とかナントカ、コチラでジョッシュ君が語っておられました……涙で読めなかったヨ(ウソ)

2010年4月29日 (木)

2011年秋

ちょっと気になる話題が…

J3d_2
の続編のコト

Deadline Hollywoodさんの『センター・オブ・ジ・アース』の続編製作についてのExclusive情報が、ブレンダンふぁんを不安にさせております[私だけだったら、ゴメンなさいcoldsweats01

その記事はこちら↓
Sequels For 'Clash Of The Titans' And 'Journey To The Center Of The Earth'(Deadline Hollywood)
で、こんな内容

ニューライン[・シネマ]とWalden Mediaは『センター~』の続編を企画しているが、情報筋によると、ブレンダン・フレイザーが明らかに躊躇っているそうだ。その理由は、スタジオ側が2011年の秋公開を目指しているが、そうなるとエリック・ブレヴィグ前監督]ではなく別の監督を雇うことになる、ブレヴィグは別の3D作品で忙しいのだ。フレイザーはブレヴィグに義理堅く、ニューラインからの[新監督の]提案に抗っている。ニューラインの代替案では、前作でフレイザーの息子を演じた[←本当は『甥』ですが、原文が息子となっているのでそのまま訳しましたジョシュ・ハッチャーソンを中心に作り直すという。この変更で出演料が大幅に節約できるが、全世界で合計2億4200万ドルを稼ぎ出した映画の続編にスターがいないという大きなリスクも存在することになるが…

確かに、2011年秋公開を目指すなら、もう撮影に入らないと間に合わないでしょうね~、たぶん。でも、ブレンダン抜きの『センター~』なんて、リックのいない『ハムナプトラ』ぢゃないですか。『ジャングル・ジョージ2』だって、ブレンダンがジョージじゃなかったからビデオスルーになったンでしょ?[←想像です

というわけで、公開は先に延ばしてもいいから是非ともブレンダンでお願いします!

以下で、ちょっと検証してみました。

続きを読む "2011年秋" »

2010年2月26日 (金)

ベスト3Dタレント賞

ブレンダンが受賞しました。おめでとーhappy02happy02happy02

'Avatar' sweeps Lumieres(Variety)
この記事↑によると、International 3D Awards で、『センター・オブ・ジ・アース』の俳優&プロデューサーとしてBest 3D Talent Award を受賞したそうです。いつか先駆けとして表彰される日が来ると思っていましたが、来てたんですね~、ヨカッタねブレンダン(sweat02←嬉し涙です)

↓受賞後インタビューに応じるブレンダン↓
※CM付き

嬉しそうで何より♪

続きを読む "ベスト3Dタレント賞" »

2009年10月12日 (月)

ジョッシュ君が…

続編製作が決定したものの、その後ど~なっているのか判らない『センター・オブ・ジ・アース』(原題:Journey to the Center of the Earth)ですが、ちょっと気になるコトが…――

J3d_2
の続編のコト

Josh Hutcherson answers your questions(ジョッシュ君の公式サイト)
ここで↑『センター~』の出演者の1人であるジョッシュ・ハッチャーソン君(ショーン役)が語っています。MySpaceのジョッシュ君のページに寄せられたファンからの質問に、ジョッシュ君本人が答える全部で6分ほどのビデオ映像が視聴できます。

……といっても『センター~』の話はチョットだけ、しかも動画なので必死こいてのヒアリングが必要ですけど(あ、私だけかも・涙)

以下はヒアリング能力がほぼゼロのシラ吉が聞いたトコロによると、

  • 2分48秒くらいのトコロで『センターの続編の撮影はいつ?』という質問
  • 「現時点では――」と話し始めるジョッシュ君。
  • 脚本が作られているトコロ
  • ジョッシュ君が思うに、撮影は来年の夏頃
  • 場所はハワイかコスタリカがいいなぁ、仕事とヴァケーションがウンタラカンタラ

と聞えましたが、どう?

一番気になるのは撮影が来年の夏ってトコです。ジョッシュ君の単なる希望なのか、ある程度確実な予測なのか。そして、そこにブレンダンは係わっているのか、いないのか?いや、ブレンダン抜きなんて考えられないジャン!じゃぁ、来年のお仕事決定ね、公開は再来年か~heart01...って妄想が暴走してしまいそうです(爆)

ヒアリング能力のある方、是非ぜひ救いの手をお待ちしています!

2009年8月19日 (水)

読書感想4

反省をこめた読書感想の第4弾(過去の感想文⇒第1弾第2弾第3弾)。

今回はこれ↓
Choose Your Own Journey: The Search for Earth's Surface (Journey to the Center of the Earth 3d)『Choose Your Own Journey: The Search for Earth's Surface (Journey to the Center of the Earth 3d)』
2008年5月29日発行

出版社 Price Stern Sloan
構 成 選択肢によって冒険の内容が変わる、いわゆるアドベンチャーブック形式 19 x 13 x 1.2 cm
対象年齢は 9 - 12歳

J3d_adv_book ※上記データはアマゾンを参考にしています。が、実際に私の手元にある実物とは表紙が微妙に違います(下右参照)。理由は不明(国内版と海外版の違いとか?)

感想:
これまでに『センター・オブ・ジ・アース3D』関連本の感想を書いてきましたが、実は本日紹介するこの『Choose Your Own Journey: The Search for Earth's Surface (Journey to the Center of the Earth 3d)』のコトを書きたいがためでした...ってのは、半分ウソですが、半分は本当です。

この本はアドベンチャーブック形式で、主人公の行動を読者が選ぶコトで結果が様々に変わります。ゲームの世界で言うトコロのマルチエンディングシステム形式の本です。映画と同じ道程で同じ結末になると大成功なのでしょうが、それ以外にも様々な結末が用意されています。 

ただ、お子様が対象の本なので、非常に簡単です。常に下の選択肢(横書きなので2択でも3択でも、上下に並んでいます)を選べば、映画と同じ道程で同じ結末に達します。 
それに、マルチエンディングといっても、これまたお子様対象の本なので、殆どがハッピーエンド。地下深くに落ちて異世界を旅する内容だから、《生還出来なかった》という結末が一番ありそうなのに、ありません。誰も死にません。少しだけ哀しい結末もありますが、中には、映画の結末より良い場合も……

色々なパターンのトレヴァーが楽しめて、ある意味、ファンフィクションのようです。

米国の本なので全編英語ですが、鉱石の名前や造語(岩ゴリラとか)以外はそれほど難しくないと思うので、マルチエンディングを楽しみたい方にはおススメです。あと、ファンフィク好きさんにもおススメかも。

以下では、一番衝撃的(だと思う)なエンディングについて、まとめています。未読だけれどいづれ読むつもりの方はご注意下さい。

続きを読む "読書感想4" »

2009年5月26日 (火)

読書感想3

反省をこめた読書感想の第3弾(過去の感想文⇒第1弾第2弾)。

今回はこれ↓Journal from the Center of the Earth (Journey to the Center of the Earth 3d)
『Journal from the Center of the Earth (Journey to the Center of the Earth 3d) 』
2008年5月29日発行

出版社 Price Stern Sloan
構 成 ショーンの地底冒険レポートという設定 78頁 20 x 13.8 x 0.8 cm
対象年齢は4-8歳

※上記データはアマゾンを参考にしています。が、実際に私の手元にある実物とは表紙が全然違います(下右参照)。理由は不明(国内版と海外版の違いとか?)

Journal感想
対象年齢が4~8歳とありますが、間違っていると思います。表記ミスでコレと逆になってるに違いないと思うくらい、内容は充実しております。
Josh Hutcherson君が演じたショーン自身が地底での冒険を振り返ってまとめたレポートという体裁なので

  • 文章は手書きのような文字で書かれていたり
  • 資料映像のように、画像が貼られていたり
  • 落書きやシミがあったり
  • 折れ曲がっていたり
  • 他のノートからちぎられたページが貼り付けてあったり

します。
そんなユニークな体裁も楽しいのですが、ショーンの目を通して、ショーンの意見で書かれているトコロがより楽しいです。最初の頃は、トレヴァーを《科学オタク》扱いしているショーン。(あの状況下で)トレヴァーと再会した時のハグを、『ハイハイ、ハグはしたさ。もういいだろう、次に進むよ』と照れるトコなんかは13歳の少年ぽいなぁ~と(笑) ショーンの内面を知って映画を見ると、また違った楽しみ方が出来そう。
あと、マックスの書き残した資料やショーンへの手紙[『何よりも、息子の成長が見たかった』というアレ]が収められていて、本編ではよく見えなかった部分もじっくり楽しめます。
そういう理由で、購入してヨカッタ!と思える本でした。『センター・オブ・ジ・アース3D』をより深く楽しみたい方には、おススメかも?

2009年5月16日 (土)

画像でキャー

先日、動画でキャーキャー騒いだので、本日は画像で騒いでみます。と言っても2画像だけ(笑)

まずはこれ↓
Wgorge
IMDbで教えてもらいました。サンクスAnaliaVVさん!

ジョージが2人!……ではなく、ブレンダンとスタントのJoey Prestonさんでした。確かにPrestonさんの身体に見覚えがあります[覚えている自分がちょっぴり恥ずかしいッスcoldsweats01]。2人とも素晴らしいけど、やっぱり左側の人が好きだー ムキムキ系はあまり得意ぢゃないのに、ジョージだけは何故かOKなんですよね~ これも愛ですな(爆)

Joey Prestonさんは、IMDbによると1997年から2001年までブレンダンの個人的なスタントダブルだったそうです。『悪いことしましョ』や『ハムナプトラ』『ハムナプトラ2』『タイムトラベラー』(いずれもクレジットなし)にも係わっておられた様子。お世話になりました。

次はこれ↓(リンク先へゴー)
JTCOTE wrap party(Brendanites Unite)

『センター・オブ・ジ・アース』の撮影終了パーティの画像らしいです。真ん中にブレンダンの姿が!その横にはAnita Briemさん(ハンナ役)の姿も!
撮影最終日に、スタッフと一緒に「お疲れ~」っていうトコロに見えますけど、どう?

こーゆータイプの画像はあまり見たコトがなかったので、初めて見た時はキャーキャーいい倒しましたよ、ええ。ブレンダンと乾杯なんて、羨まし過ぎる!スタッフじゃないけど、wrap paryに参加する方法があれば是非教えて下さい、とか思いました。 で、よく観察すると、手前にいる人がデジカメで撮影してるぢゃないですか。この人のデジカメ画像が気になります。ううぅ、なんとかならんか(なりません)。

2009年3月14日 (土)

トレヴァー再び?

やっぱり?やっと?続編製作が決定したそうです――

Journey to the Center or the Earthのコト
J3d_poster
邦題は『センター・オブ・ジ・アース』です

『センター・オブ・ジ・アース』続編決定(VarietyJapan)
↑の記事によると、続編の製作が決定したそうです。ソースとなっている本国のVarietyThe Hollywood Reporter の記事では、プロデューサーや脚本についても書かれています。どちらにも共通しているのは、ブレンダンの出演契約はまだってコト。まぁ、まだこの段階だと仕方ないかな、と。でも、Josh君はすっかり成長して、もはや青年ですが……叔父甥コンビの復活は難しい?とりあえずトレヴァーには帰ってきて欲しいです(←本音)

で、ちょっと気になったことがありました。これ

The first movie, made for about $60 million, was one of the first wide 3-D releases and grossed $240 million worldwide last year. Despite that, the studio waited to see the DVD numbers, which turned out to be robust, before committing to the sequel.

※超訳
製作費6千万ドルの1作目は、全世界で合計2億4千万ドル稼いだが、製作スタジオは、DVDの売れ行きがを堅調であるのを見極めるまで、続編製作の決定を待っていたのだ。

米国ではDVDは10月発売なんですけど……ずいぶんじっくり待ってたんだなーと思いました。パーッといってくださいよ、パーッとってワケにはいかないんですね。

※少し哀しいお知らせ
ブレンダンの老舗ファンサイト(と思う)のBFFC様が閉鎖される事を決められたようです(スレッドはコチラ)。いつ閉鎖になるのかはわかりませんが、近日中とのこと。まだ行ったことのないブレンダンふぁんは急いで覗いておきましょう。過去のブレンダンがたくさんいますよ~
 The Brendan Fraser Film Consortium(BFFC)
 メッセージボードはコチラ

2009年3月 1日 (日)

読書感想2

反省をこめた読書感想の第2弾(第1弾はコチラ)。

今回はこれ↓
What Hides Beneath the Earth: A 3-D Activity Book (Journey to the Center of the Earth 3d)『Journey to the Center of the Earth 3D / WHAT HIDE BENEATH THE EARTH / A 3-D ACTIVITY BOOK』
2008年5月29日発行

出版社 Price Stern Sloan
構 成 映画本編のストーリーに従って、画像と簡単なパズルで構成 16頁 27.6×20.2cm
特 典 3Dメガネ(紙製)付き
対象年齢は9-12歳

※上記データはアマゾンを参考にしていますが、実際に私の手元にある実物とは少し違いがあります。例えば、大きさ(シラ吉測だと 28.0×21.5cm)。そして表紙(下右参照)が全然違います。理由は不明(国内版と海外版の違いとか?)

感想
Activitybook全部で16頁なので、パズル(6つくらい)も画像もそれほどありません。
『付属の3Dメガネ(紙製)を使ってパズルを解こう!』と謳っている わりに、3Dメガネを使う必要を全く感じません。パズルは超簡単。対象年齢以下でもスイスイ解けると思います。対象年齢以上の方や、パズル好きには絶対に物足りない内容でした(迷路などは、言葉は関係ないので問題なく解けます。スケルトンだけちょっとヒネリがある…かも)。
また、3D処理されている画像は、確かに立体的にみえますが、全ての画像でなく一部の画像のみなのが、残念。
結論としては、まさしく子供向け本。英語圏の子供なら(それもかなり幼い?)楽しめるかもしれませんが、大人のブレンダンふぁんとしては……無理をしてまで買う必要はないと思いました。って、私は買っちゃったンですけどね。知ってたら買わなかったと思う、たぶん。
……でも、しっかりした厚紙に印刷されたトレヴァー(ブレンダン)画像が欲しい人には良い本かもしれません(←無理矢理な結論)。

より以前の記事一覧

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。