2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

The Air I Breathe

2010年9月20日 (月)

Pleasure!

正直、もう諦めていましたが……

The Air I Breathe の
日本版DVDが発売決定

これ↓
狼たちの報酬 [DVD]
2010年12月3日発売
(参考価格: ¥ 3,990)

タイトルには「私が呼吸する空気」的な部分は微塵も残っていませんが(笑)、間違いなく2008年1月に米国で公開されたブレンダン出演作!未見の方は、特にブレンダンふぁんは是非!!

※弊ブログではThe Air I Breatheというカテゴリーで、この作品を追っかけた記録がまとめられていますので、興味のある方は覗いてやって下さいね。何でもかんでも拾っていたので、多すぎてイヤになるかも(苦笑)

やー、あの寡黙で切ないブレンダンに、日本語字幕付きで会える!と思うと、もう12月が待ち遠しいですlovely しかも、発売日がブレンダンの誕生日ときては、もうブレンダン祭を1人でひっそりと[←何故に「ひっそり」?]おこなわねば♪

2009年8月22日 (土)

フォーユーオンリー

今日は何故かThe Air I Breathe な日(?)でした。と言っても、関連映像によく出くわしただけなんですけど……しかし、これも何かのヒントかも!近々日本でDVD発売とか?(←劇場公開と言わない自分が泣ける)
というわけで、1年ぶりくに――

The Air I Breathe のコト
Poster05

監督の母国である韓国での公開時に紹介されていたクリップ映像が、YouTubeにアップされていました。これでブログに貼れます、嬉しい♪

メイキング映像です。
danger日本では未公開作品ですが、ネタばれが嫌な方はご注意下さい。

厨房のシーンをリハーサル中のブレンダン
楽しそうです、暴れるシーンなのに(笑)

続きを読む "フォーユーオンリー" »

2008年6月 7日 (土)

ライアンとキャロライン

昨日は久々に家族で外食!帰宅後、ハニー共々風邪気味に……なんて体力のない夫婦なんでしょ(涙)
↑とは全然関係ないけれど(笑)――

The Air I Breathe のコト
Poster05

   
現在、併設サイトにまとめるべく整理中のThe Air I Breathe ですが、その中からサイト向けではないレビューがあったので、ブログでご紹介。

2人(RyanとCaroline)の掛け合い形式のレビューです。

続きを読む "ライアンとキャロライン" »

2008年5月28日 (水)

観た!良かった!是非!

約1週間かけて、DVDが海を越えて来てくれました♪待ってたよー、撮影し始め頃からだと2年以上待ってた作品。
ということで――

The Air I Breathe のコト
Poster05

   
昨日の夕方に届いたので、夜から朝にかけて1人で大鑑賞会(←大袈裟)を決行しました!だから今日は眠い!でも、観てよかった!!!という感想です。
ブレンダンふぁんなら胸がキュ~ンとなる表情やシーンがあります(私はなりました・笑)!全編ほぼ哀しい瞳のPleasure、ずーっと抑制の効いた演技で寡黙な男になっているブレンダン。彼の事をgoof ballとしか思っていない人やover the topと批判する人に「そんなことないよ、こんなのもあるよー」とお見せしたい一品でした。
日本版を販売して欲しいなぁ、どこかの配給会社様、是非!(豪華キャストなのでいづれは…と期待中)

恒例?のDVDミニ情報は以下。

続きを読む "観た!良かった!是非!" »

2008年5月 8日 (木)

そーかなー&忘れてた雑誌のコト

『スピードレーサー』のミュージッククリップ(コレ)で、(いいトシこいて)ノリノリのシラ吉です。マッハ、ゴーゴー!
『スピードレーサー』とは全く関係ないけど(笑)――

The Mummy: Tomb of the Dragon Emperorのコト
Mummytotde
ついでに
Apr252008_988_989_lg_2  02_04_2008
EW誌(4/25号)とPeople誌(2/6号?)

   
昨日から「Rob Cohen SLAMS Weisz(Cohen監督、レイチェル・ワイズを非難)」というタイトルの記事がよく眼に付きます。例えばココ

Cohen監督は、レイチェル・ワイズがハムナプトラ・シリーズ3作目への出演を断ったことを非難している。【略】
ワイズの代理人は、息子がまだ2歳にもならないので、中国で5ヶ月間の撮影は都合が悪いのだと言っていた。が、Cohenは、本当は
彼女のキャラクターの年齢設定が問題で断ったのだと断言する。彼が英国のHeart magazineに語ったところによると、「彼女のエージェントから激怒の電話を貰ったよ、彼女は21歳の子供がいる母親役なんて絶対にしません!ってね。それで私は『オーケー、よろしい、もう結構、それじゃぁ(OK, good, fine, bye』と返事をしたわけだ。

う~ん、英国のHeart magazineに語ったと書いてあるけれど、数週間前に発売されたEntertainment Weekly誌(4月25日号)に掲載されている記事と同じ内容なんですが……EW誌には続きがあります。それを読むと、別にレイチェル・ワイズさんを非難しているとは思えませんが、はて?
その続きは――

続きを読む "そーかなー&忘れてた雑誌のコト" »

2008年4月 9日 (水)

本日より劇場公開

本日から韓国で劇所公開されているそうです。ううっ、いいなぁ~despair
ということで――

The Air I Breathe のコト
Poster05

    
母国での公開を前に、Jieho Lee監督が韓国へ帰国されたようです。で、記者会見された様子が、ビデオや記事になっておりました。劇場公開記念に、その中から面白かった話を。

ソースはこれ(英文です)↓
Director Jieho Lee Returns With Movie(The Korea Times)
面白かった部分のみ、抜粋&要約

  • 韓国では女優である奥様(Kim Minさん)の方が有名(?)なので、監督は「Kim Minと結婚した人」だトカ……
    (記者会見のビデオにも奥様同伴でしたネ)
  • 監督の一番好きなキャラは、アンディ・ガルシアが演じたギャングのボスFingers
  • 撮影までこぎつけたけれど、資金面とスケジュール面で厳しかったコト。
    資金の半分はギャラ、撮影期間は29日間なのにロケ場所移動が50回……
    僕らは走り回っていたよ、とても悲惨だった。全く眠らなかったから病気になると思ったさ。」(by監督)
  • 監督やプロデューサーや撮影監督等スタッフがスクリーンにチョコチョコ登場するそうですが、それも「資金が苦しかったから」(by監督)
  • メキシコでの撮影中、帯状疱疹に罹った監督。手術し、数日間は目が使えない状態になり、撮影を諦める瀬戸際に立たされたが、車椅子で撮影の3分の1を撮り終えたトカ(奥様談)
  • ↑のコトを「話すつもりはなかった」と監督。そんな時に奥様がきてくれて涙が出たけれど、映画は自分1人のものではない……
    監督は重要だが、一番重要なのは協力し合うコトだ。アンディ・ガルシアは、最もキャスティングするのが難しかったのだが、後には信頼関係が出来て、皆にこう言ってくれた『Jiehoが崖から飛び降りるなら、俺たち全員後に続くんだ」(by監督)
  • 女優の奥様との今後の共演について質問されると、
    「ハリウッドでは、共演するとカップルは別れるようなので、私たちは一緒に仕事はしないと決めています」(by奥様)
    と、会場の笑いを誘ったトカ…
ブレンダンの話しはでませんでしたが……ガルシアさんエエ人や~
あと、《ハリウッドで共演すると―》という話しには妙に頷いてみたりしました(笑)

そんなわけで、韓国でヒットすることをお祈り申しております。
そして韓国から日本へ、フフフ(まだ諦めてない私)

2008年3月19日 (水)

DVDの特典

フィリピンの劇場で公開されているというウワサがありますけど、ホント?4月から韓国で劇場公開されるようですけど、ホント?どっちみち日本では見られないワケか…crying
ということで――

The Air I Breathe のコト
Poster05

    
5月に発売されるDVD(リージョン1)の特典内容が明らかになりました。
こんな内容↓(ソースはココ

  • Jieho Lee(監督)、Bob DeRosa(脚本)、Walt Lloyd(撮影監督)、Robert Hoffman(編集)によるオーディオコメンタリー
  • メイキング映像
  • 削除シーン
  • オリジナル劇場予告編

ブルーレイ版と通常DVD版が発売されますが、特典内容に差はないようです(価格は違います)。以前「DVD」で「(ビハインドシーンとコメンタリー)が特典に入っていない場合、私は暴れます」と書きましたが、暴れずにすみそうです。ヨカッタ、ヨカッタ。

アマゾン米国ではすでに予約受付中(ココ、ブルーレイ版はココ)。ちなみに、私は既に予約済み(笑) 5月が待ち遠しいッス。でも、本当は大きな画面で字幕付きで観たかった……

TAIB@SK韓国では4月9日から公開されるみたいです(←言葉の壁のため不確かです、ゴメン)。韓国用のポスター(?)には、今までのポスターでは何故かあまり姿をあらわさなかったケヴィン・ベーコンさんがおられます。
韓国なら日本からはわりと安く&短時間で行けるから「行っちゃえ♪」って人がいたら、お土産話をヨロシクお願いします!
↑海を越えられないシラ吉からのお願いでした。

2008年3月 6日 (木)

マミーとエアー

昨日買った『続・柴犬さんのツボ』を読んでいます。前作に続いて面白い!でも、先月愛柴犬が逝ってしまった寂しさがこみあげるので、時々泣きながら読んでいたりします。まだ早かったか?

それはそれとして(?)――

Mummytotde         Poster05

本日は The Mummy: Tomb of the Dragon EmperorThe Air I Breathe のコトを。

続きを読む "マミーとエアー" »

2008年2月18日 (月)

DVD

劇場公開は僅か1週間で終了してしまいましたが(涙)、DVDでリベンジだ!
ということで――

The Air I Breathe のコト
Poster05

DVDの発売日などが、配給元のThinkFilmから発表されたそうです。

今判っているのは、こんな内容↓(ソースはコチラ

発売日 2008/5/6
価 格 27.98ドル
(ブルーレイ版は35.98ドル)
スペック 5.1サラウンド
ワイドスクリーン
特 典

特典は今のところ何も触れられていないそうで、判り次第お知らせしてくれるそうです。
が、我々は知っている!
Theairibreather1artpic1脚本のボブさんが、メキシコの撮影現場でビハインドシーンのメイキングのためカメラを回していたコトを(ココ参照)。さらに、監督とボブさんが「一緒にDVDのコメンタリーを録音する」と、言っていたコトを(ココ参照)。最低でもこの2つ(ビハインドシーンとコメンタリー)が特典に入っていない場合、私は暴れます。

パッケージはTribeca用のポスターが使われるようです。凄く豪華なメンバーなので、日本でも販売されるかも?と淡い期待を抱いています♪

日本公開は夢でしたが、ボブさんの故郷フロリダで2月末頃に劇場でこうかいされるそうです(ココ)。(米国では)大きな画面で鑑賞出来る最後のチャンスかもしれないので、フロリダ在住の方やその頃行かれる予定の方は是非!(フロリダに行きた~い)

2008年2月 3日 (日)

早っ!

良い事もあれば悪いこともある。確かにそうですが、急いては事を仕損じるというコトもあるぞ!と叫びたい気分です(怒)

The Air I Breathe のコトで(`´)
Poster05

《良い事》とはブレンダン受賞の件です、念のため。
《悪い事》とは――

1月25日からロサンゼルスとニューヨークで公開されていましたが、上映が1週間で終わったそうです。しかも、2月8日以降に予定されていた各地の上映も取り止めトカ……み、短すぎる!

毎度お馴染み(?)脚本のボブさんのMySpaceブログから、このことについて書かれている部分のみ抜粋してみました。

……興行成績は最悪ではなかったけれど、全然良くなかった。配給会社はロスとニューヨークの上映を1週間での中止を決めただけでなく、他の地域での公開もしないと決定した。オースティンでもサンフランシスコでもどこでもみられない。DVDになるだろう、おそらく5月に。

 そうなるまで、しばらく時間がかかるだろう。僕は6年間この映画に携わってきた。たった1週間の酷いレビューと控えめなマーケティングで、この映画の劇場での命は尽きたのだ。これはDVDで理解されるタイプの映画なのだろうか?そう願うよ。今でも、ウェブ上では[作品を]擁護してくれている人々もいる。彼らを全員ハグしたいよ。

 映画製作は、特にインディ系の場合は、しんどい時間だ。マーケティングが要だ。何かミスしたか?誰がわかる?僕らはダメな映画を作ったのか?ありえない。意見は違うかもしれないけど、それはそれでいい。

6年間の努力が1週間で終わり、ボブさんは新たな仕事(脚本)に精を出されるそうです。頑張れ、ボブさん(涙)

興行成績はコチラを参照。確かにパッとしないけど、この手のインディ系映画は地道に上映を続けて、少しずつ認知されていくものだから、数週間経過してはじめて作品に対する評価が固まるのだろうと思っていたのに。わずか1週(実質3日)で打ち切り決定の判断とは、Thinkfilmさん(配給元)たら急ぎすぎじゃないの?それほどの宣伝費もかけてないんだから、もう少し辛抱して見守っていれば、成績はアップしてくると思うけどな~(←あくまで映画素人の判断です、しかも未見の…)

ここしばらくブレンダンのインタビュー記事を読む機会が多かったので、この作品に対するブレンダンの思いや努力を感じていただけに、残念さが倍増する感じです。

というわけで、米国での上映は終了してしまいましたが、弊ブログ&サイトでは徹底的におっかけますよ~。もしかしたら日本での上映の道があるかもしれないし(超希望的観測)、色々と興味をひかれた話もあったので、ちゃんとまとめたいし。

しかしまぁ、5月にDVDか……それはそれで楽しみかも(爆)

より以前の記事一覧

このブログのお約束

  • 時々、例外があるかも…
    コメント、メール、その他ご意見大歓迎
    ネタ提供は 熱烈歓迎
    Aicon331_1にポインタをオンすると、私(シラ吉)の魂の叫びが聞えるかも…
    2009.10.16一部改訂

併設サイト


  • ★BFs2004
      未だに工事中ですが、よろしくお願いします。

  •   更新履歴ブログ  
        併設サイトの更新お知らせブログ

ふぁーりーヴェンジャンス

  • プレミア
    2010年4月公開(米国)の映画『Furry Vengeance』の関連画像集

ついて行きます!

  • Micharan Voice
    ブレンダンおっかけ同盟の第一人者MicharaさんのステキなBLOG
  • ぽわぽわ★ステップ
    ブレンダン好き好き同盟の第一人者ぽわさんのステキなBLOG
  • 月影の舞
    すごい量の映画レビュー&映画関連本が盛りだくさんなBLOG

旬のリンク

ためになるサイト

ワンコと一緒

  • お疲れ様でした。
    2000年9月から一緒に暮らしている豆柴(アトピー犬) 一緒に散歩できる幸せがいつまでも続きますように…
無料ブログはココログ

ハニーが読んだ本


  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)

    月の洞窟で宇宙服を着た人間の遺体が見つかる。しかしそれはなんと5万年前のもの!宇宙開発に乗り出したばかりの人類がこの謎を解明していくSFの金字塔。謎の解明が実にスマート。最後の1行を読めば、人類と月の起源ってこの作品の通りだったと思えてしまうはずです。